2006年12月28日

12/28 追加01

ダウ工業株30種(ドル)   12510.57(+102.94)
ナスダック総合        2431.22(17.71)
シカゴ日経平均先物12月限(円建て) 17335(+75)
大証日経平均先物12月限       17260


《12/28決算発表》
日本化薬<4272>
ニイタカ<4465>
キリン堂<2660>
東天紅<8181>
鈴丹<8193>
天満屋ストア<9846>


△アステラス<4503>、07年3月期中に自社株4000万株消却へ

△ヤマト<9064>、ネット通販一括受託。ヤマト運輸グループは来年1月から、企業のインターネット通販業務を一括受託する事業を始める。受発注・顧客管理から配送、代金回収まで手掛け、宅配便の取り扱い増を狙う。主にネット通販へ参入するメーカー・小売り向けに、2010年に150社強から受託し20億円以上の売り上げを目指す。宅配便のけん引役となったネット通販は佐川急便も顧客管理システム提供などを始めており、成長市場の争奪戦が激しくなってきた。

△コンビニ、酒類販売拡充。セブン―イレブン・ジャパン<3382>は全国を細かく分割して、地域ごとの人気商品をそろえる。ミニストップ<9946>は独自開発の商品を増やす。9月に酒の販売が完全自由化され、年明け以降はコンビニのほぼ全店で酒類の販売ができるようになる。各社は特色ある品ぞろえによって競争激化に備える。

△インスパイアなど設立のファンド、初の出資に電池ベンチャー。経営コンサルティングのインスパイアが帝人<3401>や住友商事<8053>、中小企業基盤整備機構などと共同で設立した最先端素材などのもの作り支援ファンドが、初めての出資先に電池開発ベンチャーのエナックスを選んだ。同社は自動車用のリチウムイオン電池の開発で実績がある。同ファンドは投資先の経営に深く関与する手法が特徴で、製造業大手も加わる。インスパイアなど4者のほかNTTドコモ<9437>や芙蓉総合リース<8424>が共同で10月に設立した投資事業有限責任組合が27日までにエナックスの発行済み株式の13.49%を取得した。投資額は明かしていないが、2億円弱とみられる。

△富士フイルム<4901>、カメラ付き携帯部品の出荷5割増。富士フイルムはカメラ付き携帯電話に搭載する部品「レンズユニット」の2007年度の世界出荷を1億台と、06年度見込みに比べ約5割増やす。今年度中に中国や日本の工場に計30億円以上を投じて生産設備を増強する。100万画素以上の携帯電話の需要が拡大するとみて、高画素タイプ向け部品で世界首位を堅持する。レンズユニットは子会社のフジノン(さいたま市)が生産している。プラスチックやガラスのレンズを組み合わせてユニットに組み立てる。06年度の出荷予定は6000―7000万台。

△三井物産<8031>、ベトナムに現地法人・28日に認可取得

△シャープ<6753>と中華映管、TV用パネルでクロスライセンス契約。シャープは液晶テレビ販売が好調でパネル生産が追いついておらず、共通の技術を採用している中華映管をパネルの調達先に加える可能性がある。両社は2002年にパソコン用の液晶パネルでクロスライセンス契約を締結した。06年末に期限を迎えるためテレビ用を加えて契約を継続・更新した。シャープがテレビ用でクロスライセンス契約を結ぶ台湾の主要な液晶パネルメーカーは友達光電(AUO)、奇美電子に次ぎ3社目。

△コマツ<6301>のベトナム販社、丸紅<8002>が3割出資

△サッポロHD<2501>、海外ビール事業の投資会社を新設。サッポロホールディングス(HD)は海外でビール事業への投資を手掛ける子会社を30日付で新設する。北米を中心に海外事業を拡大するのが狙い。今後、傘下のサッポロビールが国内酒類事業に特化し、新会社が海外ビール事業を統括することも検討している。

△アイ・オー・データ機器<6916>、4ギガと8ギガのSDメモリーカード

△ガンホー<3765>、オンラインゲーム「北斗の拳」の新作を07年に

(NIKKEI NET)


△武田薬<4502>は海外好調で上ブレ気味とモルガン証が指摘。27日付のモーニング・サマリーで、カバレッジ各社の足元の業績動向を確認したところ、「第3四半期決算は、1月末〜2月頭に発表予定。基本的に中間決算時のトレンドから大きくカイ離した会社はなく、大きなサプライズはなさそう。引き続き、海外が好調な武田薬、エーザイ<4523>、テルモ<4543>は為替も追加プラス要素となり、上ブレ気味に推移しているもよう」と指摘している。武田薬は配当利回りが1.5%と比較的高いことから、好利回り投資信託の組み入れも活発化しているようだ。

△三井不<8801>は上方修正期待が根強く、ゴールドマン証は強気の評価。上方修正期待が根強く、ゴールドマン・サックス証券も強気の評価を付与している。(1)07年3月期の第3四半期の決算発表で業績上方修正が期待できること(2)今期稼働の大型商業施設4社や東京ミッドタウンプロジェクトなどの収益貢献が来期から本格化すること(3)大手不動産3社の中では潜在リターンが最も高いこと――などを挙げ、高く評価。レーティングを「中立」→「買い」に引き上げ、「強い買い推奨リスト」に採用した。目標株価は3659円を継続。

△タカキュー<8166>が第3四半期決算を発表、増益率は伸び悩み

△サッポロHD<2501>のヱビス強化は「収益力高まり方向性として間違っていない」との評価

△任天堂<7974>には外資系が高評価、マッコーリー証は目標株価引き上げ。マッコーリー証券が目標株価を3万2000円から3万8000円へ引き上げた。同証券では来08年3月期ニンテンドーDSゲーム機出荷予想台数を168万台→202万台を前提に、今07年3月期売上高を前回予想の8224億円→8750億円、営業利益1668億円→1730億円、1株利益888円→953円に、来08年3月期売上高9458億円→1兆604億円、営業利益2054億円→2455億円、1株利益906円→1130円に上方修正した。一方、東証が来年1月に実施するTOPIXニューインデックスシリーズの定期銘柄入れ替えで、「任天堂は現行の『Large70』から『Core30』に昇格する確率が高い」(メリルリンチ日本証券)との指摘もある。

△エルピーダ<6665>をみずほ証券が目標株価の7500円を継続

△NECエレ<6723>がフォトマスク製造および販売事業を大日印<7912>に譲渡

▼プレナス<9945>には大和総研は「構造問題の深刻化で来期増益転換は難しい」と

(株式新聞ダイジェスト)


△ソマール<8152>、印刷にじみ防ぐサイズ剤で松ヤニ系の代替製品を開発

△日本ピストンリング<6461>、バルブシート3割増産

△TCM<6374>、タイにフォークリフト部品の供給拠点

△カシオ<6952>の新電子辞書、英語6万語以上発音

△沖電気<6701>の音声LSI、P2ROMで拡販

△医療用医薬品、M&A再活発化の兆し

△高級ホテル予約サイト、“老舗”一休<2450>に JTB挑む

△ビーマップ<4316>、遠隔監視サービスをPLC対応に。大証ヘラクレス上場でコンテンツ企画・制作のビーマップは27日、インターネットを通じた遠隔監視サービスを電力線通信(PLC)に対応させると発表した。PLCは電源コンセントにプラグを差し込むだけでネットに接続できる技術。駐車場や倉庫などネット環境が整備されていない例が多い場所でも、遠隔監視サービスを利用しやすくする。来年1月上旬から対応を始める。飲食店などに設置した監視カメラをコンセントを利用してネットにつなぎ、監視担当者は遠隔地からも店内の画像を確認できる。従来は無線LAN(構内情報通信網)を使って監視カメラとネットを接続する例が多く、無線LAN構築に手間がかかっていた。導入作業を軽減し、遠隔監視サービスの契約獲得につなげる。

△ソフトブレーン<4779>子会社、業務効率改善支援ソフトをASP提供。ソフトブレーンの子会社、ソフトブレーン・サービス(東京・港)は中堅中小企業向けの業務効率改善支援ソフトの新版を発表した。営業現場などで収集した各種情報をグラフなどで図示できるようにした。ソフトの期間貸し(ASP)方式で提供する。「eセールスマネージャーMS2」の名称で来年1月から提供を始める。利用者が日々入力する営業の進ちょく状況や受注実績などのデータを、簡単な操作でグラフ化できる。受注率の推移や受注失注要因などを図示して改善活動に生かせるという。

△バッファロー、ヘッドセット付きウェブカメラ。メルコホールディングス<6676>傘下のバッファローは、ヘッドセット付きのウェブカメラ「BWC―S48H01」シリーズ=写真=を2007年1月中旬に発売する。

(日経産業新聞)


▼偽造カード?で不正出金=2日間で約3千万円被害―群馬銀行<8334>

△06年度上半期PCサーバー出荷台数12.3%増=2年連続1千億円超

(時事通信)


■東芝<6502>、「SED、液晶との競争は無理」西田社長本紙に語る。東芝の西田厚聡社長は27日、毎日新聞のインタビューに応じ、液晶、プラズマに続く「第3の薄型テレビ」としてキヤノンと共同開発中のSEDテレビについて「数が圧倒的に少なく値段も高くつく。SEDで液晶に戦いを挑もうとは全く考えていない」と発言。業務用需要を中心に限定的な発売にとどめる考えを明らかにした。

▼清水建設<1803>1カ月指名停止 水質汚濁防止法違反で。国土交通省は27日、大手ゼネコン「清水建設」(東京都港区)を1カ月の指名停止にした。同社社員が、横浜市内の火力発電所で建物建設中に、神奈川県の基準を超えるアルカリ性汚水を横浜港に排出したとして、水質汚濁防止法違反の罪で横浜簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたため。

(毎日新聞)


△しゃきしゃき食感のカップめん 日清食品<2897>。日清食品は、どんぶり型カップめん「日清まるトク 豚キムチ」と「日清まるトク もやし味噌」を2007年1月15日に全国で発売する。

(J-CASTニュース)


△ユニオンツール<6278>、PCBドリルの設備一新しコスト低減

□半導体各社、年末・年始の工場稼働率を前年より抑制

△東亜ディーケーケー<6848>、測定時間短縮した排水監視モニター発売

△京セラ<6971>エルコ、業界最薄の携帯マイクロSDカード用コネクター発売

△神鋼電機<6507>、韓国社に高品位サーボモーターを技術供与

△ダイキン<6367>、油圧機器の納期短縮−2010年度めど全製品2週間以内に

△日清紡<3105>、中国・タイの拠点増強−ブレーキ摩擦材の量産設備導入

△森精機<6141>、東南ア・南米向け世界戦略機をタイで生産

△横河電機<6841>、欧米・東南ア拠点にバランススコアカードを導入

△今年の自動車生産、輸出比率が19年ぶりに50%超−自工会調べ

△デンソー<6902>北九州、国内ディーゼル用インジェクターを一貫生産

△豊田自動織機<6201>、環境配慮型製品の自社認定制度を導入−環境ラベル添付

△宇部興産<4208>、ポリイミド中空糸の生産能力を180万kmに増強

△京成電鉄<9009>と近ツー<9726>、旅行事業で資本業務提携

△オリックス<8591>証券、日経平均オプション取引の手数料引き下げを検討

△大手行、海外展開に拍車−相次ぎアジア拠点を開設。ベトナム・ホーチミン市に支店を開設したのはみずほ<8411>コーポレート銀行(CB)と三井住友<8316>銀行。

△1―3月の鋼材需要見通し、普通鋼が3.9%増の2156万トン。普通鋼の建設向けは、公共土木の不振を非住宅を中心とする建築向けがカバーして微増。製造業向けは自動車と造船の堅調が続き、建機など産業機械がけん引して需要を上乗せする。自動車は輸出用のノックダウン(KD)を中心に増加を予想。

■金融庁、東日本銀<8536>と親和銀に中小向け融資大幅減の報告を命令

(日刊工業新聞)



  人気blogランキング 登録しました!

<激買い>・アステラス<4503>・ユニオンツール<6278>・ビーマップ<4316>・富士フイルム<4901>
<仕手系&テクニカル注目>・北恵<9872>・フジテレビ<4676>・デジタルガレージ<4819>・オリックス<8591>
日経CNBC画像番組表の[これから狙う注目銘柄]スレも注目ですよ。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開  [ 100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開 ]   2006年12月28日 18:18
100%の勝率で月間利益25%以上を稼ぐ秘訣を公開!!FX-外国為替証拠金取引で、貴方もお金のゆとりと最高の幸せをWin!
2. ジャズドリーム長島の周辺施設  [ ジャズドリーム長島を語る ]   2006年12月31日 16:14
ジャズドリーム長島の周辺施設といえば スパーランド長島が有名ですね^^

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
「ブログパーツ」by OCN
OCN
image

OCN
image
ブログで株式情報
Fisco Gate 銘柄検索
銘柄コード or 銘柄名 を入れて下さい


Easylistener
オススメ証券
アフィリエイト
国内商品先物14銘柄価格表
オススメ株ソフト
株主優待ランキング
フィナボッチ計算式
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
楽天市場
livedoorニュース FLO:Q
略語
goo辞書検索
  goo 辞書


QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
サイトオンライン査定
簡易アクセスランキング
アクセスランキング
アクセス
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)