2007年04月07日

4/9 追加01

▼ネット広告株に売り、CCI<4788>下方修正で市場の成長性懸念
6日の株式市場でインターネット広告各社の株価が下落した。前日にネット広告の代表銘柄である電通系のサイバー・コミュニケーションズ(CCI)が2007年3月期の業績予想について3度目の下方修正を発表。ネット広告の成長性そのものに疑問が呈された形だ。前期が88%の連結最終減益になったもようと発表したCCI株は取引開始直後から売り注文を集め、一時、前日比1万8700円(18%)安の8万4300円まで下げた。終値は8万5300円で、売買高は前日比2.5倍に膨らんだ。

△竹内製作所<6432>の前期、経常益82%増の97億9900万円
小型建設機械の竹内製作所は6日、2007年2月期の連結経常利益が前の期比82%増の97億9900万円だったと発表した。従来予想は91億円。欧米で主力の小型建機の出荷が伸びた。為替レートが社内の想定より円安だったことも寄与した。売上高は前の期比29%増の740億円。同社の出荷先はほぼ全量が海外向け。欧州では公共事業と民間工事ともに拡大し、工事に使う小型・中型ショベルが伸びた。米国向けは下期に住宅着工の低迷で減速したが、上期にクローラーローダー(小型の運搬掘削機)が伸び、年間では前年を上回った。対ドル、対ユーロ、対ポンドでいずれも同社の想定より円安だったことも寄与した。原材料価格の高止まりが響いたが、増収効果や生産効率化などで補った。08年2月期は欧米の出荷増に加え中国市場の開拓も本格化。引き続き増収増益を見込み、配当を上乗せする公算が大きい。

△ビックカメラ<3048>の2月中間、純利益24%増の32億8400万円
ビックカメラは6日、2007年2月中間期の連結純利益が前年同期比24%増の32億8400万円になったようだと発表した。従来見通しは36億円。顧客に付与するポイントの運用を効率化したことで経常利益は従来見通しを上回ったが、保有株の評価損を20億円弱計上した。売上高は20%増の2646億円。大画面薄型テレビなどの販売が伸びたが、暖冬による暖房器具販売の不振やマイクロソフトの新基本ソフトの発売前にパソコンの買い控えが起きたことが響き、従来予想を50億円強下回った。経常利益は26%増の86億2700万円。従来予想を12億円強上回る。ポイント付与のほか広告宣伝の効率化などの効果が出た。評価損はBSジャパン株などの減損処理に伴うもの。

▼デジタルデザイン<4764>の前期、連結最終赤字11億1200万円
情報システムのデジタルデザインは6日、2007年1月期の連結最終損益が11億1200万円の赤字になったと発表した。日本IBM、ネットマークスとの3社間取引での債権未回収で貸倒引当金11億8900万円を特損に計上した。売上高は90%減の3億3800万円。総額表示から純額表示への変更に伴い他社製品の仕入れ販売を除いたためで、営業利益も2400万円と87%減った。他社仕入れ分を反映した経常利益は3億2200万円と2.2倍になった。日本IBM、ネットマークスに債権支払いなどを求め提訴中で、08年1月期の業績予想は公表しなかった。経営破綻して民事再生中のシステム開発会社、アイ・エックス・アイとの取引は入出金をすべて終え「特損など業績への大きな影響はなかった」という。

△マニー<7730>2月中間、経常益13%増・皮膚用縫合機が好調
医療器具製造のマニーが6日発表した2007年2月中間期の連結経常利益は、前年同期比13%増の16億3500万円だった。手術で用いる針付き縫合糸の部品材料「アイレス縫合針」は大口顧客からの受注減で売り上げを落としたが、皮膚用縫合機など他の製品の販売が好調に推移した。売上高は10%増の39億3300万円だった。国内売り上げが堅調だったほか、アジア地域が好調だった。

△エスプール<2471>の12―2月期、連結経常益82%増
人材派遣のエスプールが6日発表した2006年12月―07年2月期の連結業績は、経常利益が前年同期比82%増の3700万円だった。携帯電話の販売支援や物流倉庫の軽作業向け人材派遣が拡大。前年同期に計上した上場関連費用がなくなったことも利益を押し上げた。売上高は23%増の13億7600万円。店頭での販促競争が激化している携帯電話の販売支援を中心に、主力の人材アウトソーシング事業が31%増の12億8100万円と好調だった。月平均の稼働スタッフ数は3割増の約5100人に達した。

△シティ系投資会社、明光商会<9858>株を5.5%取得
米シティグループ傘下の投資会社がシュレッダー大手の明光商会株を88万4700株(発行済み株式数の5.53%)保有していることが6日、関東財務局に提出した大量保有報告書からわかった。明光商会が経営陣と従業員による自社の買収を発表した翌日の3月23日から4月2日までに取得。保有目的は「純投資」としている。

△野村不動産<3231>、物流施設の開発に進出
野村不動産ホールディングスは倉庫など物流施設の開発事業に進出する。私募ファンドを活用し、2008年度までに最大2000億円を大型物流拠点の開発に振り向ける。景気回復を背景に自動車や食品など物流需要が高まっていることに対応し、全国40カ所に物流倉庫を建設する。国内の大手不動産会社が物流拠点整備に乗り出すのは初めて。不動産ファンドを設立し、すでに機関投資家などから1000億円を調達。首都圏を中心に17案件の開発に着手しており、完成後に日産自動車の関連メーカーやセブン&アイ・ホールディングスのイトーヨーカ堂などと賃貸借契約を結ぶ方向で調整している。08年度までにファンドの規模を2000億円にまで拡大し、開発拠点を広げる。

△カーナビに「豪雨注意」・ホンダ<7267>がサービス
ホンダは自社の車載情報端末(カーナビゲーションシステム)向けにリアルタイムの気象情報を提供する。年内に進行する先の道路の天気を随時配信し、危険な道路への侵入や災害による事故を防げるようにする。カーナビ向けコンテンツ(情報の内容)を充実し、低迷する国内での新車の拡販につなげる狙い。カーナビ向けの情報サービス「インターナビ・プレミアムクラブ」で、即時で集中豪雨情報を提供する。日本気象協会の降水量データをもとに10分単位で降雨の状況を把握し、通信機能を持つカーナビを通じてドライバーに伝える仕組み。1時間ごとの雨量が50ミリを超えれば注意を促すようにする。

△三菱重工<7011>、欧米で自然エネルギー事業強化
三菱重工業は自然エネルギー関連の発電機事業を強化する。2010年をメドに出力が世界最大の風力発電機を欧州市場に投入し、太陽電池パネルも欧米で工場を新設する。同社の強みである発電機事業は現在、火力発電所向けが中心で年間売り上げは約7000億円(原子力を除く)。今後3―4年で自然エネルギー向けを拡大し1兆円規模に引き上げる。欧州向けに投入する風力発電機は、出力が5メガワット機と現時点で最大の2―3メガワット機を大幅に上回る。1台で4000世帯分の電力をまかなえる。水深30メートル以内なら据え付けが可能な海上型で、社内の橋梁(きょうりょう)などの技術を活用し5メガ機を他社に先駆けて実用化する。翼など大型部品は現地生産する方針で、英国とスペインで立地選定に入った。

△マツキヨ<9875>、西日本で攻勢・首都圏以外も競合激化
ドラッグストア最大手のマツモトキヨシは静岡県以西の地域への出店を拡大する。同地域には全店の約1割しか店舗がないが、2008年3月期には新規に開設する70店の4割を振り向ける。地盤とする首都圏では出店余地が少なくなっており、手薄だった西日本をテコ入れする。他の大手も出店地域を広げており、地域を越えたドラッグストアの競合が激しくなりそうだ。マツモトキヨシは今年度中に西日本で28店前後を開設する。2店しかない四国での出店にも力を入れ、10年には約50店を展開する方針だ。これにより、西日本の店舗数を現在の84店から3割強増やし112店前後とする。

△セイコー<8050>ウオッチ、インド市場に参入
腕時計大手のセイコーウオッチはインド市場に参入する。現地に販売子会社を設立し、小売価格が150―1000米ドルの腕時計を百貨店や高級専門店で販売する。インドの腕時計市場は経済成長に伴い拡大が見込まれ、スイス勢やシチズン時計なども販売を強化している。セイコーウオッチは5年後にインドの 150ドル以上の腕時計市場で10%の個数シェア獲得を目指す。南部のバンガロールに全額出資子会社「セイコーウオッチ・インディア」を設立した。資本金は4500万ルピー(1億2000万円弱)で、4月下旬から営業を始める。社員は当初、日本人1人を含む20人規模。ニューデリーやムンバイ、バンガロールなど主要都市の百貨店や高級宝飾店を対象に、5年後に200 店舗の取扱店を目指す。同社の腕時計だけを販売する専門店も設ける計画だ。

△NOK<7240>、携帯機器用電子部品の工場刷新・60億円投資
自動車部品大手のNOKは携帯電話などに使う電子部品、フレキシブル配線基板(FPC)の生産効率を高める。FPCを生産する子会社、日本メクトロンの鹿島工場(茨城県神栖市)を全面的に刷新する。同工場内に新工場を建設し、携帯機器を中心に需要の増大する多層FPC生産を強化する。総投資額は60億円となる見込み。鹿島工場の敷地内に建てる新工場は2階建てで床面積は9000平方メートル。旧工場は増築を繰り返してきたためラインの流れが悪かった。新工場には一貫ラインを敷設し製品の流れをスムーズにする。ほこりの少ない環境で生産することで歩留まり向上を目指すほか、最新めっき設備を導入しメンテナンス効率を上げる。

△大同特殊鋼<5471>、工具鋼を4割増産・タイなどに新工場
大同特殊鋼は金型や工具などに使う特殊鋼材を増産する。国内工場で溶解設備を増強するほか、タイとインドネシアに鋼材の加工拠点を新設する。主要顧客である日系自動車関連メーカーの生産拡大で金型などの需要が高まっていることに対応する。現在、月約5500トンの生産数量を2009年3月期に4割増の約 8000トンに引き上げる。増産するのは金型などに使う「工具鋼」と呼ばれる特殊鋼。現在、工具鋼は知多工場(愛知県東海市)と渋川工場(群馬県渋川市)で溶解・精錬。精錬済みの半製品を渋川工場と星崎工場(名古屋市)、川崎工場(川崎市)で鍛造・圧延し完成品に仕上げている。

△双日<2768>、ステンレス生産設備を110億円受注
双日はスペインのステンレスメーカー、アセリノックスから生産設備を約110億円で受注した。日本企業から調達した冷延設備などを南アフリカなどの拠点に納める。世界2位のアセリノックスをはじめ、ステンレス各社は原料コスト高騰による収益悪化や供給過剰による競争激化を受け、冷延加工を施した高付加価値製品に注力している。アセリノックスの南ア子会社と米子会社に三菱日立製鉄機械(東京・港)などの冷延装置を納める。稼働は南アが2009年4月、米国が同5月の予定。アセリノックス本体にも冷延工程前に使う焼鈍設備を納め、08年4月に稼働させる。

△伊藤忠<8001>と東レ<3402>、中国にユニホーム工場
伊藤忠商事は東レと組み、中国で服の縫製工場を新設する。建設現場などで使用する作業服、外食チェーンやガソリンスタンドなどの従業員ユニホームの製造に特化した工場で、顧客の要望するデザインに即時に対応できるようにする。中国の経済発展による需要増と、2008年の北京オリンピック開催に伴うイベント特需を取り込む。3月中に共同出資会社「藤麗華服装」を天津市に設立する。資本金は約7500万円(500万元)で、伊藤忠グループが86%、東レが14%出資する。8月をメドに延べ床面積3600平方メートル、従業員は120人、年産50万着の工場を同市に建設する。

(NIKKEI NET)


■TBS<9401>に質問状=不二家<2211>の外部会議前議長−「朝ズバッ」報道で
不二家の信頼回復対策会議の議長を務めていた郷原信郎・桐蔭横浜大教授は6日記者会見し、TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が不二家の不祥事に関連し放送した内容について、不二家への謝罪と訂正を求めている問題で、TBSの井上弘社長あてに公開質問状を送ったことを明らかにした。

(時事通信)


△船井<6839>、欧州で大拡販 仏カルフールや独メトロAGなどと販売契約、液晶テレビ100万台供給
小売り世界最大手の米ウォルマート・ストアーズ向けにAV(音響・映像)製品を供給する船井電機は6日、主力製品の液晶テレビについて欧州最大の小売チェーンである仏カルフールや独メトロAGなどと販売契約を結んだことを明らかにした。平成20年3月期の欧州での液晶テレビ販売を前期比3倍超となる計100万台に引き上げる。欧米の巨大流通グループに販売ルートを確保したことで、船井が液晶テレビ市場の“台風の目”になるのは確実だ。船井の事業構造はここ数年で大きく変化。ブラウン管テレビの売り上げが減少する一方で、液晶テレビは大きく伸長した。19年3月期の販売台数は前期比約4倍の200万台超に達し、20年3月期は500万台弱を計画している。特に総売上高の約7割を稼ぐ米国ではウォルマートへの供給で存在感が高く、液晶テレビシェア(市場占有率)は10%に上る。一方で、今後は米国を超える液晶テレビの潜在市場とされる欧州への展開を加速させる。まず、約70億円を投じてポーランドに建設中の液晶テレビ工場が今夏から稼働する。さらにパリやロンドンなどに支店を開設、従来の販売代理店経由でなく「直販」体制を確立する。

(産経新聞)


△ワンセグ映像5時間保存携帯
KDDI<9433>は、スライド式の携帯端末向け地上デジタル放送「ワンセグ」対応の携帯電話「W51SA」(三洋電機<6764>製)を発売した。

(読売新聞)


▼アスベスト 新たに使用部品判明 JR西日本<9021>と近鉄<9041>
鉄道会社の車両に、使用が禁じられているアスベスト含有部品が取り付けられていた問題で、JR西日本と近鉄は6日、新たに判明した禁止部品の使用を発表した。いずれも空気や液体の漏れを防ぐパッキングで、機器内部に密閉されており、飛散の恐れはないという。JR西日本は6月末までに、近鉄は今月中に部品を交換する。

(毎日新聞)


△ネオ・インデックス(インデックスHD<4835>)、「中田英寿 独逸(ドイツ)の記録」を独占配信
ネオ・インデックス、映像配信ポータル「ミランカ(Miranca)」にて、中田英寿、現役最後の1ヵ月を追い続けた映像記録(ドキュメンタリー)、『中田英寿 独逸(ドイツ)の記録』を独占配信開始!

△オウケイウェイヴ<3808>、Q&A読み物コンテンツ「Close Up Q&A」開始
ジャーナリストやアーティストとの対談やQ&A形式のインタビューを掲載。スペシャリストに聞く、Q&A読み物コンテンツ『Close Up Q&A』開始

△NTT<9432>、H.264リアルタイムコーデックLSIを開発
放送・プロ向けの素材伝送に対応可能なH.264リアルタイムコーデックLSIを開発 

△マッドハウス(インデックスHD<4835>)、劇場用アニメ「時をかける少女」4月20日よりDVD発売
マッドハウス制作、原作: 筒井康隆、監督: 細田守の劇場用アニメーション『時をかける少女』、4月20日よりDVD発売開始

△松下<6752>、普及価格帯の液晶テレビ2機種を投入
松下電器産業は2日、立体感のある映像を再現する液晶テレビ「ビエラ」2機種を20日に発売すると発表した。市場実勢価格は32型が20万円、26型が17万円。2月発売の同サイズ機種よりもそれぞれ約3万円抑えた価格設定で、普及機種に位置づける。2機種合計で月産3万台を見込む。

△東芝<6502>、最大750ギガバイトHDDの増設可能な液晶TV9種を発売
東芝は3日、夏商戦に投入する液晶テレビ「レグザ(REGZA)」9機種を20日から順次発売すると発表した。容量300ギガバイトハードディスク駆動装置(HDD)を内蔵し別売りで最大750ギガバイトのHDDを増設できる機種がある。52V型フルHDタイプの実売価格は59万円前後の見込み。HDD内蔵の「H3000」は月産2万台、HDDを内蔵しない「C3000」は同5万台を見込む。

△パイオニア<6773>、明るい室内でも鮮明画像のプラズマTV2種発売
パイオニアは5日、夏商戦に投入するデジタルハイビジョンプラズマテレビ「ピュアビジョン」の新型2機種を発表した。サイズ50型と42型がある。4月下旬から順次発売する。価格は50型で56万円、42型が45万円。2機種合計で月産2000台を予想している。

△トヨタ<7203>、プリウス10周年記念の特別仕様車を発売
トヨタ自動車は2日、97年の初代プリウスの発売10周年を記念し、同車の特別仕様車「S“10thアニバーサリーエディション”」を発売した。高速道路などでアクセルを踏まずに、前方車両に追随して走行できる「クルーズコントロール」など、最新機能を随所に搭載した。価格は273万円。トヨタ店、トヨペット店で販売。月販目標は1500台。

△カシオ<6952>、「G―ショック」25周年記念モデルを発売
「落としても壊れない究極の時計を―」。そんなコンセプトから生まれたカシオ計算機の耐衝撃腕時計G―ショック。83年の発売から4半世紀。これまで世界約100カ国で6000万個以上が販売された。カシオは08年5月の発売25周年を機に記念モデルを発売。今後1年間、イベントの開催などで盛り上げていく予定だ。

△東邦亜鉛<5707>、亜鉛の上期生産9.9%増
東邦亜鉛がまとめた07年度上期(4−9月)の地金生産計画は、亜鉛が前年同期比9・9%増の6万3307トン。豪エンデバー鉱山の崩落事故の影響で06年度上期に減産していた分が回復し、フル生産となる見通し。鉛は同3・1%減の4万8000トンと減少する見込みだが「生産はフル操業」という。鉛の副産物である銀は同1・2%減の16万3000キログラムを見込んでいる。

△横浜ゴム<5101>、建物用防水剤を改良−13化学物質を排除
横浜ゴムは3日、建物用のウレタン防水剤「U―8000」をリニューアルしたと発表した。成分からトルエン、キシレンなどの有機溶剤をはじめとする13の化学物質を排除。刺激臭を低減し、安全に作業ができるのが特長で、今春から販売を始める。すでに販売している環境対応型ウレタン防水剤「U―8800ECO」も、U―8000に一本化する。

△協和発酵<4151>、「CoQ10」の健康食品を通販
協和発酵はコエンザイムQ10(CoQ10)を主成分とする健康食品「リメイク発酵コエンザイムQ10」の通信販売を、協和ウェルネス(東京都中央区)を通じて開始した。糖を原料に発酵法を用いて作ったCoQ10はヨーロッパ基準をクリアし、日本健康・栄養食品協会(JHFA)認定マークを取得。日本コエンザイムQ協会の品質認定審査にも合格した。

△06年の近畿地区工場立地統計、兵庫県が件数全国1位
近畿経済産業局は06年(1−12月)の近畿地区工場立地動向調査をまとめた。工場立地件数(面積1000平方メートル以上)は05年比38件増の271件で4年連続の増加。県別では兵庫県が115件と群馬県の111件を上回り、21年ぶりに全国1位となった。兵庫県が1位になった理由について近畿局は「行政側が工場進出手続きのワンストップサービス化に努めたことに加え、物流面のインフラが見直されたためでは」としている。

△06年の中部地域工場立地動向、件数は4年連続増
中部経済産業局は06年の中部地域の工場立地動向調査をまとめた。それによると工場立地件数は前年比8・8%増の247件と、4年連続で前年を上回った。立地面積は364万平方メートルで、同4・7%減だった。自動車関連を中心に好調な景気が続いたことを背景に、企業の前向きな設備投資動向がうかがえる。

(日刊工業新聞)


△ビジネストラスト<4289> 自社株買い発表
ビジネストラストは6日引け後、自己株式の取得を発表、取得株数400株を上限とし、取得価額の総額は5000万円を上限とする。期間は4月9日から4月20まで。自社株買いの理由として、経営環境の変化に応じた機動的な資本政策の遂行のためとしている。400株全部を5000万円で取得すると仮定すると一株当たり12万5000円。6日の引け値が8万8500円であるから、業績好調にもかかわらず、業績を反映しない市場の評価に対し、今後の業績に自信を持っている経営陣の意思表示といえる。07年10月期通期連結業績予想は、売上高24億円(前期比87.1%増)、経常利益2億4000万円(同2倍)、純利益1億1500万円(同2.5倍)と大幅増収増益を見込む。また、今期は300円増の900円配当も発表している。

(証券日刊新聞)


△三井不動産<8801>レジデンシャル 柏に大型マンション
三井不動産レジデンシャルは、つくばエクスプレス、柏の葉キャンパス駅前に建設中の分譲マンション「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」のモデルルームを13日にオープンする。総戸数977戸の大型マンションで、中心価格帯は4000万〜5000万円(80平方メートル〜90平方メートル)。第1期販売を5月上旬から開始する。同マンションはA〜E棟までの5棟で構成。08年3月から順次竣工する予定。第一期分としてA棟(265戸)とC棟(258戸)を中心に売り出す。

△アサヒビール<2502> 氷川きよし効果頼み、梅酒に続いて焼酎CMよろしく
アサヒビールは、梅酒に続き、今月から甲類焼酎主力ブランド「大五郎」の販売促進に歌手の氷川きよしさんを起用した。歌手やタレントが同一企業の異なる商品CMに出演するのは珍しい。「大五郎」は1985年に発売されたロングセラーブランドで、昨年の販売実績は4万7000キロリットルと、国内で販売されている甲類焼酎では有数のブランドとなっている。消費者の多くは男性だが、同社は「財布のひもを握っているのは主婦で、“きよし”効果は絶大」と自信を持っており、梅酒に続いて焼酎でもキャラクターとしての起用を決めた。

△レオン<6272>新中期計画 海外市場を重視、国内物流見直しも
菓子とパンの世界的製造機メーカー、レオンは、4月から米国工場の再生強化、台北営業拠点の強化など海外市場重視などを盛り込んだ新中期計画(2007〜09年度)をスタートさせた。販売強化などを通じ、最終年度には連結売上高210億円(06年度比16・7%増)、最終利益6億円(同50%増)を目指す。林啓二社長は「パン、ケーキ、スナック類の市場は西ヨーロッパ地区が1170億ドル(約14兆円)、アジア太平洋地区は430億ドル(約5兆1000億円)と巨額。ここでの販売強化してゆきたい」と新中期計画の狙いを語る。

△日本サーボ<6585>株のTOB応募、日立<6501>が51%売却
日立製作所は6日、上場子会社の日本サーボに対する日本電産<6594>の株式公開買い付け(TOB)への応募株式数を大幅に引き上げ、継続保有による日本サーボへの出資比率(発行済み株式総数ベース)を当初予定の4・9%から0・37%に変更すると発表した。日本電産と日本サーボ株の売却で合意した3月13日時点では、応募株数は46・47%(同)の1658万5000株としていたが、今回応募株数を日立の単独分でTOBの成立条件を満たす51%の1820万2000株に引き上げた。日本電産のTOB価格は1株260円で、日立の売却額は当初の約43億円から約47億円に膨らむことになる。

(FujiSankei Business i)


☆RankUPを狙ってます、現在何位でしょうか?
株式・投資ランキング人気ブログランキング - 今日の株価材料

<激買い>
・竹内製作所<6432>・ビックカメラ<3048>・マニー<7730>・エスプール<2471>
・明光商会<9858>・双日<2768>・船井<6839>・NTT<9432>・東邦亜鉛<5707>
・ビジネストラスト<4289>
<仕手系&テクニカル&5%注目>
・日本郵船<9101>・電気化学工業<4061>・日立化成工業<4217>
日経CNBC画像番組表の[注目銘柄]スレも注目ですよ。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 安めぐみ(YasuMegumi/やすめぐみ/めぇ)画像  [ 2ちゃんねる@ニュー速VIPクオリティまとめブログ ]   2007年04月07日 12:23
<img alt="" src="http://b-t-o.com/vip/gazou/girl/yasumegumi/1-1.jpg" /><img alt="" src="http://b-t-o.com/vip/gazou/girl/yasumegumi/1-2.jpg" /><table border="0" summary=""><tbody><tr><td class="vipgazour"><p><a href="http://b-t-o.com/vip/gazou/girl/yasumeg...
2. 為替ドル4/7  [ 外国為替究極奥義~爆発力1000%~ ]   2007年04月07日 16:51
為替ドル4/7現在の為替、米ドル/円の価格は119.29円。週足、日足チャートとも上昇トレンドを継続中です。しかし、ストキャスティクスが買われすぎのポイントまで来ていますので仕掛けるのは待ちましょう。早くても2週間はかかるかもしれません。どうも、ありがとう!!!
3. オートバックス カーナビ  [ オートバックス カーナビ ]   2007年04月07日 20:38
オートバックスで選ぶカーナビ。気になるカーナビはオートバックスで探せます。カーナビを買うならオートバックスですね。
4. 不動産 競売  [ 不動産 競売 ]   2007年04月07日 23:52
不動産の競売情報をお探しですか?競売をする方に不動産の競売情報を提供していきます。あなたにピッタリの競売不動産物件をお探し下さい。

コメント一覧

1. Posted by 相場師ブログランキング   2007年04月08日 10:22
5 突然のコメント、失礼します。

新設ランキングのご案内

「相場師ブログランキング」にご参加致しませんか?
http://blog.soubashi-ranking.com/

「相場師ブログランキング」は従来の一般的な逆アクセスランキングとは
異なり、投票の際にポイントを付与する事により投票者の
評価を反映させやすい仕組みになっております。↓サンプル
http://blog.soubashi-ranking.com/cgi-bin/in.cgi?sample01

参加にあたって費用は一切掛かりません。
一度ご来場の上、ご参加を検討して頂ければ幸いです。

コメント欄にて失礼致しました。最後ではありますが貴Blogの更なるご発展をお祈り申し上げます
2. Posted by 1/2の神話   2009年02月01日 20:54
 塑性加工学会のシンポジウムを京都まで聞きに行きましたが、やはり特殊鋼分野の技術的な未来を切り開くのは大同さんより日立金属さんの方でしょうね。
 この不況の後の立ち上がり方に期待。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
「ブログパーツ」by OCN
OCN
image

OCN
image
ブログで株式情報
Fisco Gate 銘柄検索
銘柄コード or 銘柄名 を入れて下さい


Easylistener
オススメ証券
アフィリエイト
国内商品先物14銘柄価格表
オススメ株ソフト
株主優待ランキング
フィナボッチ計算式
フィボナッチ計算機


結果:

by Investor's Forest
楽天市場
livedoorニュース FLO:Q
略語
goo辞書検索
  goo 辞書


QRコード
QRコード
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
サイトオンライン査定
簡易アクセスランキング
アクセスランキング
アクセス
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)