2014年11月16日

こんにちは、株式会社ゴートゥームーブです。

最近、口コミサイトだとか、詐欺被害の回復を謳う探偵などのサイトで、当社を詐欺呼ばわりしているサイトをよく見かけます。しかし、それらは詐欺の回復を謳って手数料をせしめる詐欺や、他にも連絡してきた者の連絡先などを名簿屋に売りつけるような悪質な業者なので注意が必要です。

警視庁・詐欺被害の解決・返金をうたう探偵業者について

詐欺の相談を謳うサイトにまるで株式会社ゴートゥームーブが詐欺であるかのように誤解を与える表現で記事を書かれていました。当然の事ですが、株式会社ゴートゥームーブは法律に違反するような違法な事は一切行なっておりません。

たいてい無料ブログに会社名・サイト名・代表者名などをネット上で集めたリストからコピーペーストしただけの同じような内容のスパム的なブログを量産していますね。信用するべきかどうかはもう一目瞭然だと思います。

詐欺二次被害掲示板(探偵詐欺被害)という掲示板が実際にこういう探偵やリサーチ会社に騙された人によって運営されているようです。

一部引用してみると…、
掲示板目的
詐欺2次被害を情報交換して防ぎましょう

主も探偵2次被害者の1人です。

探偵事務所が出来るのは主に調査で返金ではありません。
調査が終わると調査報告書が届きますが、
事務所の写真などが写っているだけで
詐欺被害を返金するには全く意味がありません。

調査書を貰うために高額な調査費を払っても、
詐欺は解決出来ませんので、ご注意下さい。

行政書士について
探偵の詐欺被害返金に便乗して行政書士も
詐欺被害返金を謳う業者が急増しています。

行政書士も返金させる事は出来ないので注意が必要です。
こんな感じですね。他にも警視庁のホームページでも注意喚起されております。

株式会社ゴートゥームーブ/悪徳探偵社にご注意下さい。でも書いた事ですが、「相談無料」などと謳って相談を促して住所・電話番号・メールアドレスなどを聞き出し、それをリスト化して詐欺業者に漏らす窓口になっているケースも後を絶ちません。

どのページを読んでみても、具体的な事は何も書いておらず、検索エンジンからのアクセス流入を狙ったスパム行為である事は明らかです。

そもそもですね、探偵って守備義務があるんですよ。探偵業適正化法 第10条ですが、詐欺の報告がありましたよなんて堂々とブログに載せるとですね、例えばできたばかりのサイトとかで被害者が1名だった場合は犯人に相談した人物特定されますよね?だったらクライアントの秘密がダダ漏れって事なんですけどね。

プロフェッショナルの仕事じゃないよね。カッコ悪い生き方だ。




mailkaiketsumailkaiketsu at 23:17│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字