歌って踊れる作業療法士

学生の頃の目標は「歌って踊れる作業療法士になる」でした。作業療法士と役者で高みを目指し、バイクを愛する作業療法士の日常を書いていけたらと思います。

お久しぶりです。存在を忘れそうになるブログ・・・。いかんです。

エプロンを作りました!!
モカ(犬)の。

そもそも、大型犬の服ってあんまりなくて、あってもすごく高いんです!!
なんで、毛が散らないように家の中ではTシャツを来てるんですが、最近暑いですよね~。
「通勤の時は脱いだらいいのに。」と人ごとのように思っていたら、

雨上がりなんかに歩くと、お腹側だけドロドロになるらしいんですね。
確かに、地面に近いしな~

そこで雨上がり用のエプロン?腹あて?を探したところ、ないんですよ意外と。
完全防備のカッパは暑そうだし。

ということで、イメージ的には金太郎を目指して、作ってみようと思い立ちました。

素材は、撥水加工してあるエプロンのみ!!

偶然ちょうどいいものを見つけたんですよ。しかも100均で!!

長さが長いので、裾切り、その分を背中のベルトに持ってきました。
首紐、腰紐はそのまま有効活用(笑)

試行錯誤と、バイヤステープの付け替えに手こずってしまい、2時間強かかってしまいましたが、
こんな感じになりました。

DSC_0575
前から見たところ!!

DSC_0576
目が光ってますが、、、(・ω・)横から見たところ。

DSC_0577
背中はこんな感じ♪ 

意外と走ってもズレずにいい感じです。
本人はご機嫌なのかどうか知りませんが使ってみたいと思います~。

自助具の勉強会の見本をつくろうと思っていたはずが・・・。
次回に続く・・・・はず。


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
R1にあなたの1クリックを!!

2月に稽古が始まり、5月10日に東京公演、5月31日、6月1日大阪公演。
6公演全て終了しました。

日本物で殺陣があってダンスがあっての盛りだくさんの作品でした。
稽古期間を通して、悩みもがきました。が、過ぎてみるとあっという間の4ヶ月でした。

沢山の事を経験しました。

今思うことは、
負けそうになったことも、ありましたが、やはりいつも仲間がいて、支えてくれる方がいて、
なんでこんなにできないのかと悩むことは止まってしまうことだとやっと気がつきました。
自分の内側を見ることは必要だけど、見すぎるとそこから出てこれなくなっちゃうんですよね。
不器用で嫌になりますが、逃げずに最後まであがけて良かったと思います。

幕末の志士達は、時代もあり身分や立場があって、現代の私たちのように、好きにできるわけじゃない。
会いたい人にも気軽には会えないし、お互いは友達でも所属が違えば、殺し合う間柄になる。
私が今生きている、一見平和な日本では考えられない状況。

でも、沖田くんは「可愛いお嫁さんがいて子どもが二人いて、小さな白い家に住みたい」という、本当にごく当たり前のささやかな夢を持っている。
もちろん、近藤さんといることを幸せだと思い、新選組にいること、一番組隊長である事は誇りだと思うし、
そこにしか自分の居場所はないと思っている。
でも、坂本さんも西郷さんも高杉さんも桂さんも大好きで、一緒にいれる瞬間が本当に幸せだと思っている。人を殺さないですみ、身分によってできないことがある時代でなく、やりたいことをやれるという新しい時代を、なにより友達と殺し合わなくてすむ時代を夢見てる。
と私は思う。

好きな事が出来て、どこに行くことも望めば出来る時代に生きているのに、小さいことで迷う自分。
本当に平和なことだと思う。
もっと早くに気がつけたら良かったけど、今気がつけたのでここから変わりたいと思う。

終わってしまうことがこんなに寂しいなんて、思ってもみなかった。
しばらくはちょっと感傷的になってしまうかもしれないけど、
次に向かって歩き出したいと思う。

全ての人に本当に感謝を込めて。

10310110_476861415780825_4932882469952340010_n


日野を立ったのが4時半ぐらいで、今回は最初から中央道山越えコースを選択し、ひた走りました。
なんとか電車組を大阪駅で降ろして、自宅に帰ったのが12時半。

それからJYO!JYO!(瓶付油を食器洗い洗剤ジョイで洗う)
始めたんですが、2日置いたせいか、5ジョイしても取れない・・・。
力尽きてそこそこで寝てしまいました。

で、次の日。
もちろん朝起きられず、起きた時には家族はおらず。
その日は一日雨だったんですが、夜帰ってしばらくすると、奴が帰ってきました。

モカ。我が家の愛犬。
そういえば初めて丸5日ほど合わなかったな~と思っていたら、
玄関で私の顔を見てフリーズ。
雨で濡れてぽたぽたしてる中じーっと見つめられました(笑)

そして、、、襲われました。
一気に飛び掛かられ、乗りかかられ、舐められまくり。
窒息するかと思いました。それから1時間ほどはそばを離れずに付きまとわれ、思い出したように舐められ、振り切れんばかりにしっぽを降って攻撃されました。
あれだけストレートに感情をぶつける彼女を密かにすごいなと思っている私です。

そして、夫も暇だったのか、新しい技を覚えていました。
それは、、、

DSC_0392
「ハイタッチ!!」

ちょっと可愛いじゃないか(笑)


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
頑張るR1にあなたの1クリックを!!


このページのトップヘ