どうも~ 本厄のR1です。

厄年とか気にせずに生きてきた30数年なんですが、
初詣に行った時に、ふと掲示してある厄年の一覧で本厄と知りました。
あんまり深く考えてなかったのですが、何気なくネットで見てると1回目の厄年の時に
そういえば人生左右する色んな出来事があったんだと気づいてしまったんですよ。

それから気になって近くで有名な「門戸厄神」のHPを見てると、あれ?
夫も本厄???

私も積極的でないが、更に消極的な夫を説得し1月の最後の日曜日に厄払いに行ってきました!!
de70c33d-s - コピー

厄大祭というのは1週間前に終わって少しは人が少ないかな~
と思いながらでも受付時間開始丁度に向かうと、既に長蛇の列。。。
受付を行うとなんと

feedea0f-s
233と234番!!

控え室は人人人。
eaadb6b6-s


1回に120~130組入り
本堂に入ると本気にぎっしり座 らされ りました。

和太鼓の荘厳な雰囲気から始まり、120組以上の住所、名前、年齢、内容を読み上げるのに20分以上。。。前後のお経を合わせて35分ぐらいの正座してました。

はじめは神妙な気持ちでいたんですが、
ぎっしりなんでパーソナルスペース侵されまくりです。足しびれてきたな~と思い始めた頃に

両サイドのおじさんが胡座。。ちょ・・・!
後ろのおばさまは膝の上にコートのようなものをかけているようで、後ろにズレようとするとすぐ当たる。
え~っ!!

せめて前にと思って前のめりになろうとすると、前に座って暇を持て余した夫が寄りかかって来る。おらっ!!
押し返すが気づかず。。。

正座して立ち上がれなくなったのは初めてでした。御札をもらいに行く列が長くてよかった~
危うく転倒しかけました
昔は平気だったのにな~ なんでも、しないとできなくなるんだなと痛感しました。

帰りお供物をいただきましたクッキーなんて、、、ハイカラですね。まんじゅうかと思ったのに(笑)
DSC_00363ecdaf7b-s - コピー
お参りしなきゃ。
今年1年無事に過ごせますように。

※厄神さんというからには神社だと思っていた、寺の子R1。。。
びっくりしました。でも、父が不機嫌にならなくていいや(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
本厄のR1にあなたの1クリックを!!