第7日目 2008/10/19 (SUN) アブシンベル
エジプト旅行記の続きです前回のホテルの夜景のお話はコチラです。一夜明けた今日は、このツアー最大の目玉の“アブシンベル大神殿の朝日の神秘”に近い現象が見られる日!コレを見る為に、この日程を選んだので、ものすごく楽しみにしていたんです♪

ひとまず4時に起きて準備をして、ツアーの皆様でアブシンベル神殿へGO!アブシンベル神殿に到着すると、朝日の神秘が見られる日なのに、人が少ないな〜と。すると、現地ガイドのサラムさんが、

『今日は、朝日の神秘は見られませんよ。』 と一言。

ちょっ、ちょっと待ってよ!パンフレットに“朝日の神秘に近い現象が見られる”って書いてあったじゃない!確かに、本当の朝日の神秘が見られるのは、この日から3日後の22日なんですね。それは、マイコも知ってますよ。

でも、パンフに“朝日の神秘に近い現象が見られる”って書いてあったのは事実。もちろん、マイコ以外のツアーの皆様も、朝日の神秘が見られるから、わざわざこの日を選んだ方ばかりで、サラムさんに食いかかる人が続出してしまって・・・(汗)。

最初はマイコも、『はぁ!?ナニ言っちゃってるの?』って思ったんですが、周りの皆様の一触即発的な激しさに押されて、別にいーや〜ってな感じになって、朝日が昇るまで、周辺をプラプラし始めました。


アブシンベル大神殿の入口前にあった、写真撮影はダメよ〜な、ゆるすぎる看板。
写真撮っちゃ駄目よーな看板

まだ続きまぁす♪→
朝日の神秘が見られないのが悔しいから、外から神殿内の写真撮影をしまくりっ!
カメラ向けまくり


『オメーら、何撮ってんだよ!?』的な感じで、今日の神殿係りのエジプシャンが威嚇してました(笑)。
威嚇系

それとも、カメラ目線をキメて、微妙なポージングをしていたとか・・・?


あぁぁ、奥の像に煌々とライトが当てられてるよー(泣)。
ライト付いてるよー

朝日の神秘とは、昇ってきた太陽が、あの奥にある至聖所の4体の像のうちの3体を照らし出すんです。(光が当たらない1体は、闇の神様なんです。計算されてますよね!)でも、あのままライトが当てられていたら、太陽光が神殿内に差し込んでも、光が当たってるのかわからないんですよねー。


ふと見上げると、月が見えていて、アブシンベル大神殿のラーと、リアル月のコラボ写真が撮れました♪
ラーと月のコラボ


まーだ太陽は昇らないですね〜。
早く昇らないかな


この時マイコの隣に立っていた像の足元を見ると、当時履かれていたサンダルを感じる事ができて。
古代人のサンダル

普通に考えて、すーっごく歩きづらそうなサンダルですよね。


本当は、人が集まっている所が朝日を撮影するベストポジションらしいのですが・・・。
紅くなってきーた

朝日の神秘がどうしても見たいマイコ達ツアーの皆様は、神殿付近で朝日をスタンバってました(笑)。

そんな中、この旅でムービー係を担当していたレッドが、すごいポジションでスタンバイし始めたんです!


アンタ、まじスゴイよ(笑)。
レッドさんスタンバイOK

マイコもこの後、神殿前に座って、静かに朝日が昇るのを待っていたんです。

数分後、ナセル湖の奥がだんだん紅く染まり始めて・・・


キターっ!!!
あぁぁぁーっ!


少しずつ・・・
おぉぉぉぉー!


少しずつ、その姿の全貌を見せてくれて。
美しい・・・


無我夢中で写真を撮っていたら、あっという間に太陽が昇りきってました。
完全に昇りました


アブシンベル大神殿前からだと、こんな感じで太陽が見えます。
こんな感じ


ココで、アブシンベル大神殿内から歓声が沸き上がったので振り返って見ると、なんと!至聖所のライトを消してくれたんですー!
ライト消してくれたーっ!!

後から聞いた話、添乗員の郷さんが、必死にエジプシャンのおっちゃんに交渉してくれたらしいです。バクシーシで動くエジプシャンの心理をよーく解っておられますな(笑)。

あと、上の写真、ココココでアンクを持って写真を撮った時、アンクが神殿にぶっ刺してあるって書いたと思うんですが、上の写真みたいな感じで刺さってたんです(笑)。ウケますよね!

そして数分後・・・


こんな感じで、至聖所に太陽光が当たっていたんです!!!
むぅおぉぉーっ!

すごい、すごすぎる。

3日ズレているので、少々右にズレていますが、本当に朝日が神殿内に差し込んでいるんです!これは、生で見てみないと感動が伝わらないかも。


少し離れた所から神殿内をパチリ。
スゴスギル。

オレンジの朝日が綺麗に差し込んでいますよね。この後、マイコも神殿内に入って、目の前で太陽光が当たる像を見てきたんですが、言葉に言い表せない感動がこみ上げてきてました。本当、すごすぎました。


そんな感動しまくりの5人で、朝日があたるアブシンベル神殿をバックに記念撮影。
朝日を浴びながら


アブシンベル大神殿、まじでカッコ良すぎました!!
アブシンベル大神殿


帰り際、何度も振り返って、アブシンベル神殿とラー(太陽)にお礼を言ってこの場を去りました。
どうもありがとう!

次回は、ホテルに戻った後のお部屋の様子をUPします!

【写真提供:黄】

♀関連記事♀
アブシンベル神殿 前編
アブシンベル大神殿
アブシンベル小神殿
アブシンベル神殿 後編
アブシンベル神殿 音と光のショー