7日目 2018/5/7(MON)アビドス&デンデラ
エジプト旅行記の続きです。この日は、私の好きな遺跡巡りをする為、早朝にルクソールを出発しました。


最初に向かったのは、アビドスにあるセティ一世葬祭殿!因みに7時半頃到着
sP2230970

このラムセス二世の顔、狂気に満ちてる。眉毛パワーおそるべし
sP2240004


定番になっている、オーパーツと言われているレリーフも見てきました。
sP2240023


うん、現代の私達だから戦車やヘリコプターに見えるんだろうな、きっと。
sP2240027

セティ一世葬祭殿に来るのは3回目だったのですが、やっと色々な位置関係などが理解できた感じがしました。1時間くらいしか滞在しないツアーだったら、何回来ても覚えられない気がする

遺跡に興味がない人でも、あの美しいレリーフの数々を目にしたら息をのむはず。


セティ一世が着工していた時代のレリーフは、本当に美しいなぁ。入口側はラムセス二世の時代
sP2240064


2016年11月に来た時同様、オシリス神の至聖所は修復作業が行われていました。
sP2240066


前回よりも骨組みが激しくなっていて、見たいレリーフが間近で見られなくて残念でした。
sP2240071

2020年には終わってるかな?その時また来よう


そうそう、ずっと見逃していて今回初めて気付いたレリーフがあったんです。
sP2240081

それは、至聖所に入ってすぐ右側の入口側に面した壁面にあるこのレリーフなのですが、セティ一世が扉を開けて至聖所に入るシーンが描かれているんです!ぜーんぶの至聖所に刻まれていました

今回も一通り全部の部屋を見学したのですが、過去にたーっくさん写真を紹介したので、割愛させていただきます。写真が見たい方はコチラからどうぞ


とても驚いた事があったのですが、オシレイオンの聖なる池の水が殆どなくなっていたんです!
sP2240116

前回来た時も随分と水量が少ないと感じたのですが、今回は特に驚きました。なんだか寂しい


その後、物騒な物を持った方と一緒にラムセス二世の神殿へ。私達の護衛さん
sP2240118

この時、日傘をさしながら歩いていたのですが、強風すぎて日傘が飛ばされて顔を負傷したんです(笑)皆様お気をつけ下さいませ


横から見たラムセス二世の神殿。
sP2240121


なにげに、正面の写真は初めて撮ったかも。
sP2240151

相変わらず色が綺麗なレリーフが沢山あって楽しかったです。


その後、近くのレストランで早いランチを食べました。この時9時50分頃
sIMG_1087


手前の不思議な固形物はチーズらしかったのですが、味は塩でした。そして独特の発酵した味
sIMG_1089


オイリーな卵焼きも、エジプトらしくて好きです。
sIMG_1090

豆腐のように見える白い物体もチーズで、こちらもナカナカな塩味だった記憶。

生野菜が一番落ち着く味でした。


アビドスを出る手前で、気になる建物を発見したんです。
sIMG_1094

ホテルなのかな?宿泊してみたい


その後、この世で一番好きなデンデラのハトホル神殿にやってきました!
sP2240160


お顔が・・・
sP2240166

最初、外壁のクレオパトラのレリーフを見に、ぐるりと外側を見学してみました。前回来た時は封鎖されていたイシス誕生神殿がオープンしていたので、久々にじっくりと見学してきました。


うぇーい。右の人
sP2240228


列柱室の中で、比較的綺麗にお顔が残っているハトホル女神を発見したんです♪
sP2240258

やっぱりハトホル女神ダイスキ!


細部まで観光をした後、ザクロのジュースをいただきました。
sIMG_1240

早朝から行動していて眠かったので、車の中でウトウトしながらルクソールに戻ったのでした。

次回は、ルクソールのスークなどなどを紹介します。

人気ブログランキング
↑クリックでランキングの応援を頂けると嬉しいです♪