2007年04月22日

日光プリンスホテル

昨日は、
日光プリンスホテル
のオープニングイベントの演奏で泊まりでした。

日光プリンスホテルに向かうに当たって、まいど〜の
私らしい出来事。竜頭の滝のバス停で降りて、徒歩5分。
小さな看板ながら”日光プリンスホテル”と出てる。
歩いて行ったのですが、...ホテルらしき建物がない
森の奥に入り込んでいく感じ。
ふと不安になって、後ろから歩いてくる男性に
「日光プリンスホテルは?」と話しかけたら
「日本語、解りません」
「・・・」
一見、日本人っぽいのですが、同行している男性は白人。
東洋系のアメリカ人?
地図を広げて「Prince hotel...」
そこへ、今度は正真正銘、日本人の高齢の男性。
「日光プリンスホテルに行きたいのですが」
「僕も行くところだから、一緒に行きましょう」
良かった

歩きながら、いろいろ話したのですが、その男性曰く
「プリンスホテルは、食事が美味しくないところが多いの
だけど、ここは結構美味しい。何度か来ているのですが」

無事に、ホテル着。
外国人の2人の男性は、何しにプリンスホテルまで来たのか
解りませんが、U-ターン。「Bye-bye」と手を振って(笑)

日光ベッド

宿泊は、またまた贅沢にもツインルーム。
丁寧な対応に、恐縮しかり。
衣装をハンガーにかけて。







日光部屋窓

窓の外の山は、男体山かな?
まだ、雪が残っています。
でも、見晴らしいいですね。
良いと思いません?

流石に、イベント会場で写真は撮れませんでしたね。
時間は、かなりキツキツ状態。
食事は、17時半に予約を入れて下さっているとの事。
音出しは、18:20。
着替えて食事の方がいい。で着替えて食事。
コース料理が出てきた
ゆっくり食べたいところですがぁ、30分で
前菜-スープ-メインディッシュ-デザート-コーヒー
パンが美味しかった
メインディッシュの牛フィレステーキも美味しかったですけどね。

日光は、ほんと〜にどこ行ってもパンが美味しい
日光金谷ホテルベーカリー

は有名ですよね。
日光プリンスホテルは、通販はしてないそう。
検討しているそうですが、現在においても予約しないと
買えないこだわりよう。その場で買えるなら、帰りに
買いたいと思ったのですが、予約しないと買えないとの事
で、日光駅前の日光金谷ホテルベーカリーでパンとスコーン
を買って帰ってきました。

日光暖炉

ダイニングルームの隣りのロビーには、こんな暖炉もあります。
イベント会場の窓の外には、鹿が沢山現れて。
タヌキも1匹、ピアノの真ん前にちょこんと座ってました。
流石に〜、写真は撮れなかったです

演奏に関しては、今回は、オープニングイベントのBGM
でしたので、...です。
アップライトピアノで音抜け悪くて、PA入っていたのですが、
最初、自分の音が聴こえない状態。
段々、耳が慣れてきましたけどね。
とりあえず、丁寧に真面目に弾いたつもりですが。

日光朝食

朝食食べながら、いろいろ思い起こしていました。
20代の前半の頃、夏は毎年、箱根に行ってた。
小田急系。
山のホテルかハイランドホテルか。
所属している事務所がブッキングしていましたので。
でも、あの頃、1ヵ月半位演奏者継続で入れていて
演奏者の為に1部屋おさえると営業に差し障りが出る
とかで、宿泊は社員寮だった。
食事は、レストランでサインで食べれたっけ?
よく覚えていない。
とにかく、そんな良い待遇ではなかったです。
それでも、駆け出しの22〜23歳。
都内で仕事した方が断然良かったですが(ギャラもさほど
差はなかった)、事務所にNoとも言えなかったし、
夏場は都内の仕事が少なかったので、1週間ロングステイ
で2往復位。ですから、2週間位かな。
箱根に行っていたものでした。
演奏は夜だけでしたので、昼間は芦ノ湖畔を一人で探索したり。
2〜3シーズン行ってたかな。あと、お正月。
お正月3が日はギャラが良かったから、率先して行ってた(苦笑)

でも、そんな事をやっていたのは25歳までですね。
28歳のファーストコンサート以降は、お陰様で
どこに伺ってもプロの演奏者として迎えて下さる。
ただ、今回のようなBGMの仕事をしたのは10数年ぶりかな。

昨晩の打ち上げのワインが残っていて、朝、
「頭痛い
で、1日スタート。
流石に、疲れました。
今晩はさっさと寝て、明日から、またがんばろう
何をがんばるのだろう?
為替絡みの経済学のお勉強


maimusiccafemaimusiccafe at 23:36│コメント(3)トラックバック(0)ピアノ │

2007年02月14日

雨降りの今日。
でも、午前中から元気に活動しております
昨日、当サイト内で販売しています
オリジナルCD
を、まとめて4枚購入下さるとのメールを頂き、
今日の午前中に郵便局まで発送に行きました。
このブログでも流しています曲も収録されています。
加工OK2次使用可(2次売買禁止)の
オリジナルCD、よろしかったら買ってやって下さい

夕方、一人ピアノの生徒が来たのですが、その子の
レッスンをしながら、ふと「宇都宮でも、また生徒を
取ろうか」と思い立ちました。
数年前までは、母が結構な規模の音楽教室を開いて
いまして、私も10人位常時教えていました。

ピアノスクール

PLAY!

↑は、その当時の発表会の最後にみんなで合唱したもの。
この頃で、縮小体制でした。
というのは、元々、東京で活動していまして、ちょっと
戻るつもりが宇都宮に長居。そろそろ、東京に戻ろうと
持っていた生徒を卒業させた後は、新規の生徒は取って
いなかったのです。でも、一昨年、母が脳梗塞で緊急入院
しまして、母の引継ぎで数人の生徒を見てきました。
東京に事業所(スクール&スタジオなどなど)を持つ方向
で検討していますが、100%東京に移住する訳に行きません。
父も高齢ですし、まだ3歳の大介もいます。
母の後遺症は予想以上に重く、東京との二重生活は必須

だったら、宇都宮の教室を再開させようかと思い立ちました。
”再開”というより、私のスクールの一端として開講。
思い立つと、早い
夕方、夕食を作りながら簡単なページを作ってアップ済みです。
ピアノスクール in 宇都宮

母の音楽教室のページをアップしてあったのですが、
小さなリンクにも関わらず、数人の問い合わせを
頂きまして、今、みている大学生はネット経由なのです。
母の音楽教室のページは、今日、削除しました。
レッスン代も、微妙に母とは異なります。

1レッスン制(1時間):3,000円

2回レッスン/月:5,000円

3回レッスン/月:8,000円

4回レッスン/月:10,000円

とさせて頂こうかと。
以前教えていた時も、月謝で1万円でした。
ピアノ+ソルフェで、16,000円。
リーズナブルでしょ
でも、プライベートスクールの場合は、こんなとこだと
思います。

東京でも開講したいと考えていますが、同料金で開講
する予定です。

ちなみにですが、東京のミュージックスクールの授業料
って、いくら位だかご存知ですか?
安いところで、100万円/年位するのです。
高いところは、私大並み。
でも、入ったはいいけど授業料前金制で、教える側も
教えるレベルではなかったり、教える気がなかったり、
などなどでちゃんと運営しているスクールって少ないのです。
新聞配達しながら、そんなスクールに通って泣いていた
子を思い出します。それでも、そういったスクールって
繁盛しているのですよね。
それだけ、音楽業界に憧れる若者が後を立たないのだと
思いますが、誠意を持って運営するべきだよなって
よく思っていたものでした。

宇都宮にお住まいの方で、ピアノを習いたい。
アレンジの勉強がしたい。
音楽理論を勉強したい。
という方、月1回の1レッスン制にも対応します。
お気軽にお問合せ下さい


maimusiccafemaimusiccafe at 23:15│コメント(5)トラックバック(0)ピアノ │

2007年01月01日

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


2007元旦

元旦の今日、私としては早起きしておせち料理を並べて、午前中から日本酒なんぞを飲んで、クラクラ〜でお昼寝後、「そうだそうだ、PC」とVaioを立ち上げようとしたら... 立ち上がらない。
「えっ
一気に酔いが醒めました(苦笑)
何とか立ち上げて、今は普通に使えていますが、
いつ壊れてもおかしくない年数使っています。
急遽、オンラインバックアップを取り始めました。
ブログ広告で書いた記事だったのですが、
ファイルバンクさん。細かいファイルを一気に
アップロードしようとするとエラーするようですが、
それ以外は問題ないです。
CD-Rにいちいち焼くよりいいです。

...という訳で、元旦からやっぱりPCからは離れ
られない状態
メルマガも2種類配信予約入れましたしね。

大介2007/1/1

お正月三が日と言います。
明日の午前中も早起きかな。
3日目からは普通で。
大介も、いつもながら一緒にお食事
今日は、はしゃいでましたね。
普段と違う雰囲気を察したのでしょう。

ネットを通して出会った皆さんからも、年賀メール
や掲示板への書き込みなど頂いております。
ありがとうございます。
今年は、どんな1年になる事でしょう。
私の一番の目標は、東京でのスタジオ兼事業所オープン
を実現させる事
さて、明日からまた外国為替(FX)です。
近況は、ブログにつつっっと綴っていきたいと思っています。
よろしかったら、時々独り言モードに入るブログ(日記帳)
ですが覗いてみて下さい。

本年が、皆様にとりましてより良い1年になります事を
お祈り申し上げます。


maimusiccafemaimusiccafe at 23:03│コメント(2)トラックバック(0)大介 │
Profile
Recent Comments