2011年09月19日

昨晩、深夜に簡単にブログを書かせて頂きましたが、
朝方まで、ビデオを見て、いじっていました。
子供たちは、みんながんばりましたね。
それから、遠方からいらして下さった方、多数いらして
本当にありがとうございました。
後半のバンド組も、私のトランペットバック以外は
相応だったと思います。
3月の時より、全然いいですよね。
あと、慣れもあると思いますので、本当は小さい練習会
みたいのをこまめに組めると良かったのですが、当分、
様子見になると思います。

いろいろな面で、皆さまの協力なしでは開催出来ません
でした。上の世代の方々からは、資金面でサポート頂けて。
友達は、合唱団の手配をしてくれました。
昨日も、「遅れてごめん」で合唱の先生を紹介してくれた
高校の同窓生で、やはり小学校の教員をしている友人が
差し入れを持って、16時半頃来てくれました。
「これから、鈴木先生のところにも行く」
と手土産を持っているので、
「私が、お礼しなくてはいけないのに」
と言ったら、「いいの、いいの」って。
しーちゃん、ありがとう
本当に、助かった。
忘年会の幹事、今年は私かな。

今、You tubeにビデオのアップロードをしています。
とりあえず、Oh Happy Dayの方はアップ出来ています。
ちょっとビットレート上げ過ぎたでしょうか。
うちの環境だと、ちょっと止まりますが、今、どんどん
PCも良くなっていますし、光の世帯も増えていると思う
ので、どうでしょう?

映画「天使にラブソングを」より”Oh Happy Day(オー・ハッピー・デイ)"


早乙女さん、よくぞ歌ってくれた
バッチリじゃん

協力参加して下さった合唱団の皆さん、本当に
ありがとうございました。
この合唱コーナーがあるのと、ないのとではムードが
全然違いました。やはり、明るくなるというか、
結束するというか、パワーが出ますよね。
こういう震災をおしてギリギリ開催の状況でしたので、
本当に有難かったです。

あと、もう1動画。
実験的に演奏したビル・エヴァンストリオの枯葉の
インタープレイを、ピアノはコピー通り、ベースは即興。
何とか、何とか...
最初のインタープレイが、そこそこはまってくれたので、
ピアノソロは、普通に弾けたのですが(ちょっと走って
ますね。難しいな。)、その後のインタープレイでぶれて、
最後のテーマでずれが出て、強引にエンディングに持って
行きました。あと、2〜3回本番踏めば、そこそこ格好が
つくと思いますが、もういいですね。
...服装、似合わないですね。
でも、全体に合うように、無難な服を選んだつもりなの
ですが、ジャズを弾くと合わないなぁ、とか、そんな事も
ビデオを見ながら考えていました。
マイナスワンバックは、今のところ、いい感じのリアクション
を頂けているので、合わせて公開してみます。
見事に”発表会”ではありますが、発表会のPVですし、
エヴァンスのコピー譜は、いろいろな出版社が出している
くらい、こういった需要はあるものと思います。
私も、今、完全コピー譜制作中です。

Bill Evans - Autumn Leaves Cover


ビデオは、固定で置いておきましたので、この枠で全体
収録出来ています。.wmv変換、サーバーアップに時間が
かかると思いますので、今晩か明日にでも、BCCでメール
出来ると思います。

ゲストで入って頂いた納さん、流石に上手いですね。
評判通りですね。
昨日の帰り、伊藤君を駅まで送ったのですが、
「上手いですよ」
と絶賛でした。

今後のライブイベント企画は、ビデオを見ながら考えて
いますが、ひとまず、こういう状況です。
来年の9月は、落ち着いて開催出来る事に期待したいです。

今後ともよろしくお願い致します。

maimusiccafemaimusiccafe at 11:29│コメント(0)ピアノ │

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments