その他

2017年10月29日

kurosu
今月9日から、毎週月曜日は教会の英会話教室に通っていて、教会に伺っていますが、礼拝は、行ける時だけ参加しています。
8月以来の礼拝です。

教会に行けない時も、いつも教会のPodcastを聞いています。

今日は、「イエスを誰だと言うか」というテーマでホーム牧師さんの話でした。

***********

ルカ 9:18-27

さて、イエスがひとりで祈っておられたとき、弟子たちがいっしょにいた。イエスは彼らに尋ねて言われた。「群衆はわたしのことをだれだと言っていますか。」
彼らは、答えて言った。「バプテスマのヨハネだと言っています。ある者はエリアだと言い、またほかの人は、昔の預言者のひとりが生き返ったのだとも言っています。」



*********

と長いのですが、以前にテレビで偉人の生涯を紹介する
番組でイエス・キリストを紹介していた事を思い出しました。
関口宏が司会だったかな。
「知ってるつもり」というタイトルだったか?
こういう番組で、イエス・キリストを取り上げると
クリスチャンは怒るだろうなと思った事も思い出しました。
クリスチャンにとって、イエス・キリストは神の子です。
メシア(救世主)。

日本人は疎いですよね。
私は、とにかく子供の頃から教会に通って育ったので、
考え方の中心にキリスト教があります。
「あなた自身を愛するように、あなたの隣人を愛せよ。」
という有名なみことばがありますが、キリスト教の教えの
軸は、この言葉に象徴されるように思います。

でもね。私が、キリストの十字架に感謝しない屁理屈と
いうのもあるのです。キリストの十字架によって、人類の
罪は赦されたとされていますが、それは人類の存続を
願うことが基本になると思います。
2,000年前に、この世界が滅びていたら、私という人間は
存在しなかった訳で、それはそれだと思うんですよ。
日本の少子化の問題は、こういうところにも繋がると
思うんです。昨年(2016年)、遂に生まれる子供の数
が、100万人を切った事をご存知ですか?
97万6979人だそうです。
でもって、自殺者数は年間3万人。
これが、日本の現状です。

でも!私の人生の軸には、常に神ヤハウェがドカンと存在します。
側でもわかる私の人生の不思議。

私が38歳の時に母が脳梗塞で倒れ、その母の介護にムキ
になっていた父が同じ脳梗塞で倒れたのは、私が41歳の時。
父は、介護病棟で寝たきり。
母は、自宅介護のダブル介護を独りで背負うことになりました。
9年間。(父は1年2ヶ月で亡くなりました。)
母が亡くなった時、私は47歳。
仕事は、スクール運営とインターネット配信を介護を
抱えながらも維持していましたが、そのスクールに30代の
独身男性が集まってきて、47歳にしてかぐや姫状態となりました。
結婚する話をしていたのは、震災前から知り合っていた男性でした
が、私の年齢から「子供は無理」と。
でも、母が亡くなった後、兄が急逝して、今度は跡継ぎの
子供が必要だという話となりました。
「これから子供なんて冗談じゃないわよ」と。
すると、スクールには子供が集まってきました。
最初にレッスンに来てくれた2人はメキメキ上達して、今年
コンクールに参加出来るまでになりました。
結果は、明暗を分けましたが、これはこれで妥当だったんです。
神様は、いろいろな意味で良い出会いを与えて下さっている
ように思います。子供にどんな才能があるのか?
親でさえ分からないでしょう。
でも、その才能を与えられた神様はご存知なんですよ。

これから、どうなるのか?
何となく、今度は「産休、育休か」と思えています。
”休”というよりも、スクールはレッスンにいらしている方のみ
の対応で、新規は一旦止めることになる。
配信は、いわゆる印税ですから、制作が一時止まって、
ペースダウンとなっても続けられます。
私の年齢以外の条件は完璧です。

でも、生理が止まっているのです。
もう1年半以上、昨年の3月から止まっています。
5月にちょっと出血があったかな?と思いますが、とにかく
1年5ヶ月以上、微動だもなく止まっています。
検査の結果、診断は「異常なし」。
「癌もないし、卵胞ホルモンも出ている。更年期ではない。」
そうで、確かに病気ではないし(私は元気です!)
更年期という感じでもないんですよね。

どうなるのだろう?
と、2017年も残すところ2ヶ月です。
この件は、ミッション中止でしょうか?
まぁ、なるようになります。
次は、クリスマス礼拝となると思います。

maimusiccafemaimusiccafe at 10:57│コメント(0)

2017年10月06日

興味のない方は無頓着なのでしょうが、
ネットでは「NHKを潰せ」「解体」は
本気です。

しばらく、NHKが現れなかったので、すっかり
存在を忘れていたら、今日、忘れた頃に
やってきましたNHKの集金人。
慌てて、立花さんに電話
話し中で、少し経ってから折り返し電話を
頂いたのですが、その時には、NHKの集金人は
帰っていました。
立花さんからは、「電話に出られない時は、
録画か録音して下さい。」と言われ、しまった

絶好のチャンスでした。
今、「NHKをやっつけて賞金30万円をゲットして下さい」
というのをやっています。




最近は、スポンサーがついてきているようで、
大会社の社長さんが、ポンと100万円出して下さった
そうです。12月まで、大、大、大募集との事です。
再生回数が多い順に賞金らしいです。

衆議院選にも出馬か?
で、ネットでは賛否両論。
葛飾区議会選の前に衆議院選みたいですが、
私は、選挙は疎くてですね
とにかく、NHKを潰してくれたら何でも良いです。

がんばれって。
応援しています。

あぁぁぁ、昨年の今頃、こういう盛り上がりだったら
良かったのにって思います

maimusiccafemaimusiccafe at 21:23│コメント(0)

2017年08月27日

kurosu
母が亡くなって、3年8ヶ月。
不思議続きの私の人生です。
真摯に聖書を就寝前に読んで、教会は行ける時だけ。

教会に行けない時も、いつも教会のPodcastを聞いています。

今日は、牧師さんの息子さんのメッセージでした。

***************
「神の家族」
エペソ 2:12〜22

12.そのころのあなたがたは、キリストから離れ、イスラエルの国から除外され、約束の契約については他国人であり、この世にあって望みもなく、神もない人たちでした。
13.しかし、以前は遠く離れていたあなたがたも、今ではキリスト・イエスの中にあることにより、キリストの血によって近い者とされたのです。
14.キリストこそ私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ちこわし、


***************

と長いのですが、キリスト教においては人は皆
「兄弟、姉妹」。
以前に、ゴスペルのブログに書かれていた

聖書の教えでは、人間はたかだか神の作った被造物で
しかありません。
神の前では、誰であろうとみな一つであり、平等なのです。

この考えが、キリスト教のベースと言って良いと思います。
そして、この考えが実は現代の民主主義の考えの根本に
なっていると思います。
日本は戦争に負けて良かったのですよね。
それも、アメリカに負けて良かった。

私は、洗礼を受けていません。
クリスチャンという訳でもないのです。
クリスチャンの間では、そろそろキリストの再臨が近い
と思われています。
ラッパが鳴って、...何やら合図があるのです。
そして、キリストが雲に乗って現れる...のだと思います。
クリスチャンは、本当に信じているのですよ!
私は、否定はしません。
現れたら「凄い」と思います。

You tubeで”ダニエル書”で検索をかけると
「2017年5月15日人類滅亡」
という動画がいろいろ公開されています。
コメントを読むと「5月15日を過ぎたぞ」
「滅亡してない」などなど書かれていますが、
キナ臭い世界情勢になっている事は間違いないです。

こんな混沌とした時代に、私は本当に守られています。
「どうしてこんなに良くして貰えるのだろう?」
と思います。

最近の不思議。
玄関の鍵がずっと調子が悪くて、母の介護を抱えていた
頃から、鍵が抜けなくなるのです。
ヘルパーさんから、度々「鍵が抜けない」と報告があって
2つの鍵穴のうち1つは、もう全然ダメ。
1つが使えるので、それで、外から鍵をかける時はかけて
いました。メーカーに問い合わせたら、鍵だけの交換は
出来ないそうで、玄関のドアごと交換だと25万円くらい
するらしい。その使えた鍵も最近抜けなくなって、そろそろ
買い替えか。「25万円は痛いな」と思っていたある日。
音楽ノートを買いに、カンせキに行ってレジで支払いをした
時、そのレジの隣に”オススメ”と札のついた商品があります。
「スプレーしただけで鍵穴が直る。
鍵屋さん推奨。861円。」
「これは」と思い、直ぐ購入して試したら、ほんの2〜3分
で直ってしまいました。今は、スイスイ鍵が抜けます。

先日の豪雨の日、家の前の排水溝が詰まって、うちは
土地が低いので庭に雨水が10センチくらい溜まって怖かった
事がありました。以前にも1度あって、「排水溝の一部でも
金属の網目に変えた方が良いかな。」とどこに頼もうかと
考えていて、脱衣所の水道の蛇口が、もう2〜3年ポタポタ
と水漏れしている状態。パッキン修理なら7,000〜8,000円。
パッキンの修理に来て貰って、排水溝の見積もりを出して
貰おうかな。と考えていたら、その水道の蛇口の水漏れが
止まった。という事は、排水溝の修理も必要ないという事。
でも、一応、詰まってないかの確認を常時意識する事に
しました。

私が運営するピアノスクール発表会。
なんだかドタキャンなど多くて、大幅赤字。
予定していた赤字額の倍額くらいで、「ちょっとな」
と思っていたら、どこからともなく臨時収入があって、
その臨時収入額が、赤字額に相応します。
要するに、スクール運営は「この方針で行きなさい。」
という事。神様、子供達は結果を出せるでしょうか?
予選通過倍率10倍ですよ。

他にも、いろいろあります。
とにかく、「至れり尽くせり」。
私は、今、天涯孤独状態ですが、私にとって”天”の存在
が頼もしく、安心して生活出来ています。

教会で、10月から英会話教室が始まるというアナウンス
がありました。1回1,000円。
でも、20回2万円前金と伺って、それだとちょっとなぁ...
せめて月単位。1回毎なら、行き易いですね。
英語も、母の介護を背負う前は勉強していたのですが、
もうすっかりです。また、ちょっと始められたらいいな
と詳細をメールして下さるようにお願いしてきました。

今日は、夕方レッスンです。

maimusiccafemaimusiccafe at 11:06│コメント(0)

2017年07月29日

生憎の雨です。
3年前の今日、兄の納骨をしたのでした。
私の日記です。
今年も、霊園に花を手向けに行きました。

image1














霊園の管理会社の方がおっしゃっていましたが、
「納骨の日に雨が降った事はない。」
そうで、父の納骨も母の納骨も兄の納骨も
全て晴れていました。
お墓詣りでも、雨が降った事はありません。
今日、初めて降りました。

この世界には、不思議な事って色々ありますよね。
人間の常識ではありえない事も多々起きます。
私の人生は、本当に「ありえない」事だらけです。
4月以降、目の状態も良くなって、アレルギーも
収まってきて、全面的に7月で完治して欲しいと
思っていたのですが、まだ全ては治ってないです。
辛い症状は、なくなりました。

3年前の今頃、これから結婚しようかなという事
でしたが、これから子供はちょっとね。と。
そうしたら、3年前の8月から生理が止まって
しまいました。今月、やっと治るのか?と思いきや
治りませんね(苦笑)
まぁ、なるようになります。

そう思えるのは、仕事が上手くいっているから。
震災後始めましたネット配信ののべダウンロード数
は、そろそろ2万ダウンロードになります。
のべ売上は、700万円を超えています。
母の介護を背負う前に配信していました、メルマガ
音楽講座ののべ売上と合わせますと、10年のブランク
を経て、やっと1000万円の大台に乗ります。
私のチャレンジは、やっと一つの結果を出せています。

20歳の時、私が何を思って活動を始めたのかという
事も振り返ってみたりしています。
「ここまで音楽をやってきて、ヤマハやカワイの
ピアノの先生で終わりたくない。」
「クラシック界の肩書きやプライドは、もううんざり。」
「自分らしく、私の良いところを伸ばせるフィールド
を探そう。」
「一生、音楽を仕事として続けていきたい。」

今、自分らしく、自分の強みを生かして音楽を仕事
としてやれていると思えています。
今の自分に納得出来る。

”天にまします我らの父よ”
の決まり文句はダテではないです。
私の人生、奇跡です。

今後は、オリジナルアレンジ、オリジナルコンテンツ...
オリジナルを中心に作っていきたいです。

やめるかどうかで迷いまくった30歳前後、
何度も、何度も入ってきた聖書の言葉。
先日、聖書を読んでいて、マタイだったかと思いました。

*************
マタイによる福音書 6章26節〜

空の鳥を見るがよい。まくことも、刈ることもせず、倉に取りいれることもしない。それだのに、あなたがたの天の父は彼らを養っていて下さる。あなたがたは彼らよりも、はるかにすぐれた者ではないか。
あなたがたのうち、だれが思いわずらったからとて、自分の寿命をわずかでも延ばすことができようか。
また、なぜ、着物のことで思いわずらうのか。野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。
しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時のソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。
きょうは生えていて、あすは炉に投げ入れられる野の草でさえ、神はこのように装って下さるのなら、あなたがたに、それ以上よくしてくださらないはずがあろうか。ああ、信仰の薄い者たちよ。
だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。
これらのものはみな、異邦人が切に求めているものである。あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。
まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。
だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

**************

空を飛ぶ鳥も、野に咲く花も、全て私が養っている。
私が、あなたを養う。
本当に、私は養われているのです。
ウソみたいな本当の話です。

maimusiccafemaimusiccafe at 14:55│コメント(0)

2017年07月16日

久々に”教会にて”のブログです。
過去ログを見ましたら、見事に4月以来です。
そうなんです。
4月、7月なのです。

kurosu


母が亡くなった後か、兄が亡くなった後か、とにかく3年半くらい、就寝前に聖書を読む事を日課にしています。
教会に行けない時も、いつも教会のPodcastを聞いています。

今の私がある事は、まさに奇跡です。

旧約聖書 創世記から少しずつ読んで...
でも、難しいので流し読みの箇所も多く、
でも、一応内容確認を検索かけながら読んで、
マタイまで来たところ。
新約聖書に入ったところです。

今日の教会でのメッセージは、ルカでした。

*************
ルカ8:1〜3

その後、イエスは、神の国を説き、その福音を宣べ伝えながら、町や村を次から次に旅しておられた。十二弟子もお供をした。
また、悪霊や病気を治していただいた女たち、すなわち、七つの悪霊を追い出していただいたマグダラの女と呼ばれるマリア、
ヘロデの執事クーザの妻ヨハンナ、スザンナ、そのほか自分の財産を持って彼らに仕えている大ぜいの女たちもいっしょであった。

***********

と短い箇所。

女性で活躍された方を紹介されていました。
”男尊女卑”なんて言葉があったのは、いつの事だった
でしょうか。私の母の世代は、そういうところが
あったと思います。
そういう時代に、何かを貫いた女性でクリスチャン。
三浦綾子さんとか津田梅子さんとか。
三浦綾子さんは、氷点の作者で有名ですよね。
大変な人生を生きられた。
津田梅子さんは、津田塾大学の創設者ですか。

あと他に、細川ガラシャ、新島八重、広岡浅子、
荻野吟子、澤田美喜。
よく解りません。
NHKの朝の連ドラとか大河を見ていると解るのかも
しれませんが、私はNHKは見ませんから(苦笑)

限られた人生をどう生きるのか?
どう生きたら良いのだろうかと考えない人も多い
事も不思議な話です。

私の近況は、引き潮のごとく落ち着いてきています。
物が壊れなくなって、次から次へと起きる諸々の
症状も治まってきています。
あと、2週間で完全復旧となるのではないかと期待して
います。兄の納骨日は、7月29日。
再び、霊園に花を手向けに行きます。

そうそう、先週、また、あのグレーのネコが現れました。
昨年の秋だったと思いますが、夕食時、大介を庭に
トイレの為に出した時、キッチンで食事の支度をしていて、
大介が戻ったかと振り返ったら、グレーのネコがお座り
をしていたことがありました。「えっ」と驚いたら、その
ネコは黙って出て行ったのですが、今度は、大介の散歩中。
大介が歩いていく先の道路に寝そべっているネコがいる。
近くまで行ったら、そのネコは寝そべったまま振り返って
(向こうむきに寝そべっていました。)
私と目が合った。「あのネコだ」と思ったら、そのネコ
は黙ってどいていなくなりました。

グレーのシュッとしたネコ。
アニメに出てくるようなネコで、珍しい。
母が亡くなった年の12月の大晦日にコウモリが現れて、
兄が急に具合が悪くなって年明け「余命3ヶ月」の告知
を受けて亡くなったのが3年前の4月。
そして、納骨日が7月29日です。
グレーのネコは何を意味するのでしょうね。

2週間後、また、”霊園にて”を記録します。

maimusiccafemaimusiccafe at 10:57│コメント(0)

2017年06月23日

「NHKをぶっ壊す」で有名な立花孝志さん。
東京都葛飾区で立候補するそうです。
後方支援ブログです。

東京都議会議員選挙(葛飾区選挙区)に立候補します NHKから国民を守る党 立花孝志




私は、自慢ではありませんが、選挙に行った事が
ありません。栃木の場合、自民党は船田だし、
投票したいと思う人がいません。
そういう事を言っているとダメなのは解っています
が、投票したい人がいないのは事実です。

でも、栃木でNHKから国民を守る党からの立候補
があれば、投票に行きたいです。
先日、尼崎市で当選したみたいです。
今度は、東京。
ぜひぜひ、がんばってほしい

葛飾区にお住いの方、よろしくお願いします。
公約は、もちろん「放送法の改正」です。

がんばってほしい。
せめて、応援です

maimusiccafemaimusiccafe at 21:19│コメント(0)

2017年05月25日

うちも他人事ではない問題。
JASRACが、音楽教室の発表会からも著作権使用料を
徴収しようとしているらしいです。

JASRAC












「JASRACは自分たちを法の番人と勘違いしている」 著作権問題でヤマハが徹底抗戦の構え

著作権法は、何のためにあるのか?
そもそもは、作者の知的財産を守る為のはず。
でも、今は、企業の営利の為ですね。
JASRACが、発表会から使用料を徴収するとなると、
ヤマハの支払額は、年間8億円だそうです。

ちなみに、私も小さなピアノスクールを運営していますが、
9月の発表会。JASRAC管理下の曲は、10曲くらい使用
する予定ですが、もしも払わなくてはいけない場合は、
いくらなのだろう?

JASRAC 使用料計算シミュレーション(演奏会など)

2,000円程度です。
納得は出来ませんが、痛い額ではないです。
裁判の行方を見定めたいです。

ただ、こういう企業のあさましい姿勢が、音楽界を
衰退させている事を、特にJASRACは考えて欲しいですね。
15年くらい前、JASRACは、お店などで流すBGMからも
著作権使用料を徴収するようになったのですが、その結果、
CDが使われなくなりました。
お店のBGMは、有線が殆どになったのです。
例えば、コーヒー店に入って、コーヒーを飲みながら、耳に
した音楽を気に入って、そのCDを買おうと思う。
そういう事もあるじゃないですか。
そういう機会を奪われる訳ですよね。
今、CDが売れないのは、音楽配信に切り替わっただけ
の事でもないと思います。

インターネット配信における著作権では、先日、
DAMが、カラオケで「歌ってみた」の動画をYou tubeに
投稿するのを禁止する裁判で勝訴したらしいです。

第一興商がカラオケ動画差止訴訟で勝訴、著作隣接権について


ナンセンスですよね。
悪循環になる事が解らないのかな?

恐らく、広告収入の問題なのだと思います。
削除された動画は、12万件と見た覚えがあります。
広告収入は、年間億か数十億か?
その動画を、第一興商が運営する投稿サイトに投稿して
欲しいらしいです。


世知辛いなぁと思います。

大企業が、音楽界を壊しているように思えてしまいます。

maimusiccafemaimusiccafe at 21:58│コメント(0)

2017年04月25日

「NHKをぶっ壊す」立花さんを応援しています
後方支援ブログです。
ささやかな私のブログですが、知らない人は
知らないといけない情報です。

NHKの受信料を巡る裁判が、最高裁で争われています。
(これから、争うのかな?
年内で決着だったかも?)

立花さんが、解りやすく解説してらっしゃいます。
ぜひ、ご覧ください


NHK受信料裁判 最高裁がくだす判決の予想




どうなるでしょうね。

変な判決が出たら、国民は騒がなくてはいけません




maimusiccafemaimusiccafe at 21:25│コメント(0)

2017年04月14日

兄が亡くなって、ちょうど今日で3年になります。
(兄が亡くなったのは、12日だったみたいです。
発見されたのが、14日。神様が教えてくれました。
今(15日午前中)、気が付いた。)
快晴です。
霊園の桜も満開でした。

phpto1











そろそろ散ってしまうという感じ。
あっという間ですね。

そもそもお墓参りの習慣なんてない私が、
まさか「墓持ち」になってしまいました。
1年に何回花を手向けに来ているでしょう。
霊園に来る度、家族3人が10年足らずの間に
皆、亡くなったのだと。
夢じゃないと振り返ざる負えません。

phpto2













どうしてこんな事になってしまったのでしょう?
残ったのは、私一人です。

3年4ヶ月前、母が亡くなった後。
当たり屋に遭いました。
肘がミラーに当たったと警察を呼ばれ、ミラーは
曲がってもいない。そんな詐欺事故。
やっと解決したようです。
先月3月15日に保険会社から連絡が入りました。
今日の支払いをもって最終です。といった内容。
3月15日に支払われた保険金は、約250万円。
その前、1月にも支払われていて約100万円。
今年に入ってからだけで、約350万円。
この3年4ヶ月の間のトータルの支払額はいくらでしょう?
任意保険だけで、これだけです。
自賠責、その他を含めると1,000万円近いのではないか
と思います。...ありえない。

保険会社の人が言っていました。
こういった当たり屋事故は、1年に2〜3件だそうです。
その2〜3件に遭遇して、しかも、これだけの保険金。
何年に1件の当たり屋に遭った事になるのではないかと
思います。私の人生、ありえない事が多々起きます。

でも、あの時。
事故を起こした時、私の精神状態が正常でなかった事は
確かです。母の葬儀の後で、病院の支払い、霊園の支払い、
返礼品を送らないと... と、1日に出来るだけの事をやろう
と気が競っていました。歩行者が見えていなかった事は
事実。本当の人身事故を起こさなくて、本当に良かった。
そうは言っても、あの当たり屋OLは不正です。
神様が、制裁して下さるでしょう。

そろそろ喪が明けます。
心して臨みたいです。
聖書に、「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」
という言葉があります。

************
旧約聖書 伝道書3:11
「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」

天の下では、何事にも定まった時があり、
すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、
植えた物を引き抜くのに時がある。

殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

石を投げ捨てるのに時があり、
石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、
抱擁をやめるのに時がある。

捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。

引き裂くのに時があり、
縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

働く者は労苦して何の益を得よう。
私は神が人の子らに与えて労苦させる仕事を見た。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
神はまた、人の心に永遠を与えられた。
しかし人は、神に行われるみわざを、
初めから終わりまで見きわめることができない。

*************

人生に起きる全ての出来事はタイムリーです。
その時を、外してはならないです。

maimusiccafemaimusiccafe at 13:15│コメント(0)

2017年04月02日

kurosu
今月はイースターです。
母の誕生日は、4月10日。
亡くなったのは、3年4ヶ月前の12月。
そして、3年前の4月14日に兄が亡くなりました。
母の葬儀も、兄の葬儀も、教会でお世話になりました。
月に1回くらい、礼拝に伺っています。
でも、行けない時も教会のPodcastを拝聴しています。

今の私がある事は、まさに奇跡です。
相変わらず、不思議が続いていて、
「私は、これからどうなるのだろう?」
と気が気ではないです。

このところ、新約聖書ルカの福音書の話となっています。
今日もそうでした。

***************
ルカの福音書 5:33〜39

5:33また彼らはイエスに言った、「ヨハネの弟子たちは、しばしば断食をし、また祈をしており、パリサイ人の弟子たちもそうしているのに、あなたの弟子たちは食べたり飲んだりしています」。
5:34するとイエスは言われた、「あなたがたは、花婿が一緒にいるのに、婚礼の客に断食をさせることができるであろうか。
5:35しかし、花婿が奪い去られる日が来る。その日には断食をするであろう」。
5:36それからイエスはまた一つの譬を語られた、「だれも、新しい着物から布ぎれを切り取って、古い着物につぎを当てるものはない。もしそんなことをしたら、新しい着物を裂くことになるし、新しいのから取った布ぎれも古いのに合わないであろう。
5:37まただれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、新しいぶどう酒は皮袋をはり裂き、そしてぶどう酒は流れ出るし、皮袋もむだになるであろう。
5:38新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。
5:39まただれも、古い酒を飲んでから、新しいのをほしがりはしない。『古いのが良い』と考えているからである」。


*************

この文章は、検索からコピー、ペーストしました。
私の聖書と微妙に表現が違います。
いろいろ公開されていますね。
これだけワープロ打つだけでも大変だと思います。
私は、目のアレルギーがやはり完治していなくて、
コンタクトでこれだけ細かいワープロ打つのは厳しいです。
老眼も入ってきているのでしょう。
兄の納骨の頃は、全くなかったのに。
踏んだり蹴ったりですよ。

父が亡くなり、母が亡くなり、兄が急逝して、
その葬儀、相続、全てが私の肩にかかり、
それ以前に、両親共倒れのダブル介護、母の自宅介護は
9年に及びました。どんな意味があったのだろう?
と思います。でも、その試練を乗り越えた後に、
神様は、十二分なご褒美を下さった。
そのご褒美総額は、億レベル。
そして、今、私の希望通り、インターネットで音楽で
生活も出来ています。
震災後始めましたインターネット委託配信の延ダウンロード数
は18,000を超えています。延売り上げは、600〜700万円。
大変な思いをしましたが、今があります。
先日、テレビで新鋭のピアニストの方がおっしゃっていました。
今、音大を出て、音楽で食べれている人は1%だそうです。

でも、その委託配信は不思議な売り上げ状況なのです。
一昨年、兄の一周忌の4月6万円台の売り上げまで落ちて、
そこから右肩上がり。12月は17万円台と3倍近い売り上げと
なって右肩下がり。再び、4月が底。昨年の4月は10万円台。
11月がピークの右肩上がり。19万円くらい。12月、今年の1月
は横映えで2月、3月と右肩下がり。今月も下がるのでしょう。
そんな感じです。
「忘れてはならない」
と神様がおっしゃっている。

私の人生は大変で。
「なんでこんな目に遭うのだろう」
と、度々ぼやいています。
でも、その後で、
「文句を言うのは筋が違う」
と反省します。

先日、たまたま目にした記事。
4歳か5歳かのお子さんの心臓移植の為に渡米して
と言う記事でした。そのお子さんのお父さんのコメント。
「転んだら痛い。失恋をしたら、心が痛い。
それは、生きているから経験出来る。」
そんな風な言葉で、なんかグッときたのですよね。

私も、よく考えなくてはいけないなと思うので、
この「教会にて」ブログは、今後も綴っていきたいです。
あと、霊園にても、今月14日にまた霊園に行きます。
「忘れてはならない」
神様が、ちょくちょく、私に釘をさす。
真摯に受け止めなくてはならないです。


maimusiccafemaimusiccafe at 11:10│コメント(0)
Profile
Recent Comments