責務

2015年07月29日

昨年の今日7月29日に兄の遺骨を納骨しました。
今日、霊園に花を手向けに行きました。
私の日記です。

haka2














昨年4月14日に兄は、ひどい死に方をしました。
自業自得と言えばそうですが、もう少し何とか
なったでしょうと思います。

haka





















墓誌を確認して、父が亡くなったのは平成21年1月1日。
母が亡くなったのは、平成25年12月1日。
10年前の4月に母が脳梗塞で倒れて、その母の介護
にムキになった父が、同じ脳梗塞で倒れ、1年2か月
寝たきりとなり平成21年元日に亡くなって、その父が
危篤の時、兄に連絡を取ったのですが「勘当して欲しい」
の返事。捨て台詞を吐いて逃げたクソ兄貴。
父の葬儀の喪主を私が努め、その後の母の介護も
私が診て、一昨年12月1日に母が他界。
母の葬儀の喪主も私が努め、その後、昨年2月に兄の
友人から兄がすい臓癌で余命2か月の宣告を受けたと
いうメールを貰いましたが、「私は関係ないでしょ」で削除。
兄は親戚に泣きついたらしく、親戚の方で葬儀をして
くれましたが、法廷相続人は私一人で、昨年5月〜7月は、
相続手続きに奔走して全て終わってからうちのお墓に
入れてやったのです。最初は入れるつもりはなかったの
ですが、借金を残す事はあってもお金を残すはずのない
兄が退職金を残して逝きました。仕事は真面目で優秀だっ
たと上司の方から伺って、最期は悔いていたという話も
聞きました。兄は、非常に真面目で優秀なエンジニアだっ
たそう。親戚から、「同じ墓に入れてやれよ」と言われ、
昨年7月29日に両親と一緒のお墓に入れてやった。

昨年の出来事?
と、1年が凄く長いです。
いろいろな事があり過ぎて、10年くらい経ったような
気がしています。6年の間に、家族3人が亡くなりました。
残ったのは私一人。
私も死んだ方が楽だなぁと思ったりしますが、何となく
私は生かされるような気がしています。
生かされるのなら、生きなくてはなりません。

私の身に起きる不思議。
やはり、今も不思議が続いています。
例えば、仕事として力を入れていますネット配信です
が、昨年3月。消費税増税前及び兄の急逝前、
月商12万円くらいでした。消費税増税で4月以降売上
が下がったと思っていましたが、よく数字を見てみると
昨年の7月以降下がっています。慌てて、配信媒体を
2サイトにして、プロモーションにも力を入れて年末から
今年3月にかけて持ち直したのですが、4月の月商。
66,895円と半分近くまで下がって慌てましたが、
それよりも「一周忌だ」と思いました。
ヒヤッとする霊気を感じて怖かったです。
5月以降は復旧しています。
5月は89,424円。6月は95,148円。
そして今月7月は、現時点で98,366円と昨年の3月の
水準に戻っています。

昨年の今頃、私は結婚しようかと思っていました。
子供という話となったのも今頃。
お墓の前での牧師さんとの会話。
「これから子供は無理ですよね。」
「もっと年上の人でも産んでいる人はいるよ。」
神様は、私に間違いなく子供を授けようとされていた。
されている?
でも、昨年8月から意味不明の生理不順になりました。
7月までは正常だったのに、突然、経験した事がないような
生理不順になったのです。最初は「葬儀のせいかな?」
と思っていたのですが、どんどん状態が悪くなって、
昨年11月、12月は生理が止まった上、動悸や腰痛など
身体の中で濁流が回るような?ひどい状態になった上、
基礎体温も昨年8月から毎日つけているのですが、12月
は3週間高温が続いて、妊娠しているはずもなく、
とにかくおかしいので婦人科を受診して検査を受けたのです。
検査結果は、「異常なし。癌もないし、卵ぽうホルモンも
出てる。」と言われ、更年期ではないと診断されました。
でも、コレステロール値が上がっているから
「食事に気をつけて、運動する事」と医師に言われ、
今年に入ってから、健康状態は治ったのですが、体重
は3Kgオーバーのまま。生理不順は治らずで、
「もう、どうでもいいな」と思っていたのですが、一応、
基礎体温は毎日つけていて、6月からまた生理が止まった
のですが、今月16日から今度は排卵日の体温36.10、
36.20台が続くようになって、今朝なんて36.08でした。
3日だけ36.40、36.50台がありましたが、それ以外は、
ずっと排卵日。基礎体温の数字から判断するなら、
私は今月11日間も排卵している事になります。
そんな事は、医学的にありえないでしょう。

人生の伏線も考えています。
震災前、脳神経外科のお医者さんで頭痛の専門医の
先生がレッスンにいらしていて、そのお医者さんから
頭痛の常備薬デパスとテルネリン(精神安定剤と筋弛緩薬)
を止めた方が良いとかなり熱心にアドヴァイスされ、
「自分を主治医にして欲しい」とおっしゃって下さいました。
”あの時、止めておくべきだったんだ”と、昨年子供の話と
なった時、慌てて薬を抜いて思いました。
でも、よく考えてみると、昨年8月はまだ薬を飲んでいた
のですけどね。薬が原因で生理不順になった訳でもなさ
そうですが。喪中?
先日、眼科の原先生から「薬は必要ない」とお説教されて
今回は、即行で止めました。今、1週間に1回の使用程度
で済んでいます。

39〜40歳辺り、18歳年下の大学生から青山のイタリア料理
ディナー代数万円の店での食事に誘われ、
「凄く年下だけど、対等に付き合いたい」
と口説かれた事がありました。自分の半分くらいの年齢の
男性にとって、私は恋愛の対象になるのか?と考え込んだ
ものでした。ラ・サール、東大の理工のスーパーエリート
で格好良い東大生でしたが、あの東大の一件がなかったら、
昨年一回り以上年下の男性との結婚は考えなかったな。
とか。

この世には、善の霊(神の霊)と悪の霊(サタンの霊)が
存在すると言われています。それも、よく解る。
これは神様。これはサタン。
私に2つの霊が働きかけてくる。
それがよく解る。
例えば、一昨年12月。母が他界した後、私の前にコウモリ
が現れました。牧師さんが、「コウモリはラッキーな鳥なん
だよ。」とおっしゃっていたように、神様は私に経済的
ラッキーを与えて下さいました。
ちょうどその頃、私は当たり屋に遭いましたが、その
当たり屋は、今でも保険金を請求しているらしい。

私は、これからどうなるのだろう?
とあれやこれや考えています。
でも、結局のところ「なるようになる」という結論しかない
です。この世の全てを神が支配している。
その事を痛感する1年8か月です。
生きる事も死ぬ事も、全てが神の手中にあります。
人事を尽くすが天命なり。
それしかないなぁと。

只今、22時。
先程地震があってビクッとしました。
静かに黙祷です。
主よ、私を導いて下さい。
私は、やはりあなたに従います。
今の私がある事は、正に奇跡。
だから、やはりこれからも従うのです。
全知全能なる大いなる主よ。
御手に委ねます。
次の指示を与えて下さい。

maimusiccafemaimusiccafe at 22:00│コメント(0)

2014年07月29日

以前のブログに書きましたように、
今日29日に兄の納骨で手配していました。
朝いつも通り7時半に起きて、ゴミ出しを
して、食事をして、黒い服装に着替えて。
10時にお花を取りにいくオーダーでした。
「まだちょっと時間ある」
で、15分くらい楽譜を作って(苦笑)
10時にお花を取りに行って、それから霊園。

霊園の方がおっしゃっていたように、納骨の
日は何故か晴れます。父の時も母の時も、
そして放蕩兄貴の時でさえ晴れ。

reien














神様は、こういう事には公平ですね。
私は宗教を持つつもりはありませんが、
でも神の存在は絶対的に認めています。
肌で感じて解るし、「こんな事あり得ない」
という経験を多々してきています。
私が影響を受けて育ったのはキリスト教。
だから、考え方のベースはキリスト教ですが。

牧師さんには、11時にいらして下さるように
依頼していましたので、その前10時半くらいに
着いて、名前の確認をしてお花を飾って。

haka














あ〜ぁ、まったく。
お父さんとお母さんと並べてあげたよ。
本当は、私がしてきた事は長男である兄貴の
役目。まったくね。

日曜日に速達で、弁護士から書類が届きました。
例の変な借家の件。
最初100万円くらい請求があって、「おかしいでしょ」
で63万円和解案。「それで払いますよ」だったのです
が、更に負けさせたそう(苦笑)
40万円にまで負けさせたとの事で、合意書に署名、
捺印で郵送(速達)。それから、大家さん、弁護士さん
それぞれに窓口から請求額を振り込みました。

今日の納骨で終わりのはず。
一時は、本当にストレス半端じゃなくもたなかった
です。負債がいくらあるか解らないし、ヤクザとか
出て来たらどうしよう?とか。
... あ〜、良かった。

最近、よく考えるのは継承の大切さ。
ブログに書いて来ているように、うちには一人も
子供がいないのです。このお墓の管理でさえ相続です。
私が父名義から私名義に、霊園の方が亡くなってから
だと手続きが大変だからと、父が寝たきりの間に手続き
したのです。

私が30歳くらいの時は、「今結婚したら、今までの
努力や苦労がパァになる」と思って結婚したくなかった。
でも、今は在宅での仕事が殆どです。
なかなか数字を出せなかったネット配信もやっと数字が
出せるようになってきました。子供を育てながらも、
仕事が出来る。家もあるから住宅ローンも要らない。
結婚するなら、今は年下の男性と思うので、子供の養育
に際して、将来に対しては普通より経済的には良いと
思います。でも、私の年齢的に、今度は厳しい。
全く不可能ではないので、一応調べたりしていますが、
「厳しいなぁ」って思う。

とにかく!
4月に急死して、もうドタバタでした兄の後始末が
今日でひとまず終わりました。
ホッとしています。

お父さんとお母さんと天国で何を話している事か。
両親が生きていたら、
「このお墓に入れてやれよ」
「入れて上げなさいよ」
そう言うような気がします。
まったく。「まったく」の言葉を1000個くらい並べて
も気が収まらないですが、今日で終了です。
あっ!お墓の修理に関しては別途確認に行かなくては
いけないみたいですが、まぁ。

安らかに。アーメン。

maimusiccafemaimusiccafe at 14:09│コメント(2)

2014年07月15日

滅多に行かないうちのお墓ですが、
何かと行かなくてはいけなくなっています。
行こうと思った日は、大体晴れ。
今日も晴れてくれて良かったです。

NCM_0277













昨日、兄の住民税をみずほ銀行まで払いに
行って、その帰り。「納骨しちゃおう」と思った。
変な借家の件は、くだらない。
法的に支払う義務はないはずです。
弁護士に任せてあるので、まぁ63万円なら
どうせ兄のお金でくだらない債務の処理を
する訳で。請求書が来たら払って終わり。

みずほ銀行から東武デパートに歩いて、いつも
立ち寄るステラおばさんのクッキーの喫茶で
お茶しながら霊園に電話をして、兄の遺骨を
管理して下さっている教会の牧師さんに電話を
して、今日霊園に伺わせて頂く事にしたのです。

兄の名前を彫って頂いて、納骨は29日(火)
で決定です。霊園も大丈夫。牧師さんの
スケジュールも大丈夫と確認が取れました。

お墓の修理ですが。

NCM_0276














2011.3.11のあの大震災で、うしろの仏教で
必要な何か立てるものらしいのですが、
それが崩れていて修理が必要。でも、
キリスト教だから要らないという話となって、
切れている部分の石追加なら3万円程度で
済むそうです。それも依頼してきました。
でも、1か月くらいかかるそう。
納骨には間に合いませんが、支払は全て
29日にまとめるつもりです。

これで、兄の後始末は終わりです。
よく考えてみると、よく51歳まで生きたものです。
20代の頃から、よくよく泥酔していて。
お正月に、東京で住んでいたマンションの階段
から落ちて入院して帰ってこれなくて、私に電話
があって、「お父さん、お母さんには黙っててね。」
この「お父さん、お母さんには黙ってて。」
というのは、よくあってね。
車の大事故も2回はあった。
1回なんて、車が横転してペシャンコなのに、
兄はかすりキズ程度で済んで。
よく生きてたものです。

神はその人間にふさわしい死を与えると言います
が、本当にそうだなって思います。
土曜日の日光での葬儀はにぎやかでした。
火葬場の待合室は満員状態。
孫15人だったかな?
田舎の良いところと思います。
今、全国的に家族葬の割合は60%と聞きます。
宇都宮も50%になっているそう。
私自身は、象のように静かにこの世から消えたい
って思うので、身辺整理は常にの姿勢です。
私の相続をしてくれる人も考えておかないと。
私には子供はいないし、この家に子供はいない。
はとこのあっちゃんに、「3人の子供のうち一人、
私の後を継いでくれないかな」と話しておきました。
音楽好きの親戚は、あっちゃんのところくらい。
人柄も間違いない家族だし。

でも、まだ私は死ねないなぁって思います。
まだまだ、ここまで志してきた事は中途半端。
一つの結果を出せるまでは初志貫徹です。
健康管理がとても大事。
8月はスクールライブ。
9月は、大介を連れて那須にまた行こうかなって
思っています。大自然は最高の癒しです。
両親共倒れ状態の時、ストレスでもたなくて
2回介護タクシーを雇って那須に行きました。
タクシー代2〜3万円かけてでしたが、今は自分
の車で行けます。大介は他の犬と仲良く出来ない
し、私も人が多いの嫌いだから平日。
あと、私の定休日は基本月、火なので。
大介の旅行用ケージ、今度は近所でちゃんと
見て買おう。ネットで2回購入して失敗しています。
10月はブライダル。
11月はホールレコーディング。
12月は忘年会かなぁ。

1か月に1回ずつイベントを企画していきたいです。
上手く調整して、来年から再始動です。

maimusiccafemaimusiccafe at 15:29│コメント(0)

2014年07月08日

まだまだ続いています相続手続き。
昨年12月に他界しました母の相続手続き
は5月で終わっています。
問題は、4月に急死しました兄の相続手続き。
借金を残して死ぬ事はあっても、お金を残して
死ぬ事はないと思っていた兄が、思いがけず
仕事は真面目にやっていて、優秀だったと
会社の皆様から誉めて頂いてホッとしました。
退職金は6月30日に入金確認が取れまして、
多過ぎず、少な過ぎずで納得しています。
多過ぎると後味悪い。
少な過ぎると私が負担する事になります。

神様に感謝です。

さて、問題の負債返済です。
まずは、叔父に連絡を取りましたら葬儀関係の
費用は預貯金で賄えた?と言って下さって、
「大丈夫」という事なので、気持ちお礼で
ネットから松坂牛を送らせて頂きました。
三重直送なので、美味しいと思うのですが。
届いた連絡が入ったので、ちゃんと届いたみたいです。
「皆さんで召し上がって下さい。」

問題の借家。
何故か支払いをしていた結婚していた時に
住んでいた家の家賃。
叔父は、「そんなにかからないと思うよ。」
と言っていましたが、甘い甘い。
私は、いくらの請求書が来るかと身構えていました。
先週、弁護士を通して清算したいので数字を出して
欲しい旨連絡しましたら、今日、先程弁護士に電話
をしたら、やっぱりふっかけてきたらしい。
もちろん、退職金内で十分支払える金額ではあります
が、「支払う義務はありますか?」と尋ねたら
「ないね」。だって、賃貸契約というものはそういう
ものでしょう。夜逃げとかされたら取り立て不可な
訳で。そのリスク承知で不動産を扱っている訳でしょ。
私は、迷惑代を払うつもりでいたので請求額の半分
以下の数字を考えていました。

「払う必要のない支払いなら、突っぱねて下さい。」

と、先程電話で話したところ。
この清算が済んでから、教会に電話をして遺骨の
引き取りの相談をして、霊園に連絡を取ってお墓の
準備となります。2011の震災で崩れた石を放置して
ありましたが、兄の退職金で修理して名前を入れて
母と同じように牧師さんに立ち会って頂いて埋葬する
方向で考えています。

あと、どれくらいかかるだろう?
お墓の修理と名前入れだけで、2〜3週間かかります。
また、権利書とお金を持って霊園行かないと。
お墓代でいくらかなぁ。

あぁ、大変。
その後、税務署に行かなくてはいけない。
両親の相続は上手くやったので、無税で済んでいます
が、兄の退職金には相続税がかかるよう。
昨日、新規課税の税金5〜6万円払ったばかり。
昨年から世帯課税にされて、税金昨年も新規課税で
後から7〜8万円請求されて、しかも母の介護費は
一時期15万円/月くらいまで跳ね上がって、慌てて
知人の病院の介護病等に入院させて頂きましたが、
それでも13万円/月。
せいぜいもって1年と見ていましたが、昨年暮れに
亡くなってくれてホッとしました。
今年から、介護負担は更に高くなるよう。
お金持ちしか介護は利用出来なくなってきています
し、今後そうなるのは間違いないです。
2割負担となると、介護病等クラスでも26万円/月。
特擁で30万円/月となります。

他人事じゃないですよ!
自分の事ながら、本当によくやってきたと思う!!!
ちゃんと貯金もしてきてる。
無収入になっても10年は食べれるはフリーランスの
鉄則。苦労してきてる分だけ、学習もしています。

またまた、ストレスで代謝が悪くなっていて、
生理も止まっちゃった。
健康管理注意しないと。
で、ここのところ連日意識的に車で外に出るように
しています。全部片付かないと、安定しないでしょう。

あと少しだ。
がんばろう。

maimusiccafemaimusiccafe at 10:20│コメント(0)

2014年06月10日

私の日記も兼ねていますブログです。
読み流して下さい。

今日、初めて兄が勤務していました会社に
伺わせて頂きました。清原工業団地にあります
半導体及び太陽光パネルを作っている会社。
兄から外資系とは聞いていましたが、仕事の事
は殆どと言っていい程聞いていなく、以前うちに
来る時はバンドのデモテープを持ってくるという
ような感じだったので、仕事に関しては
「やっているのだろうか?」
という印象だったのですが、葬儀以降の話を聞く
と何だか真面目に仕事をしていて、優秀なエンジニア
だったという事。事務手続きもありますが、生前の
職場での兄がどうだったのか?を伺いたくて訪問
させて頂きました。

kaisha














母が一時お世話になった介護施設の近くでしたので、
道に迷う事はないと思いましたが、結構遠いという
印象だったので早めに家を出たら、約束の時間より
30分も早く着いてしまって駐車場で時間を潰して
いたらお電話下さって、早めに対応下さいました。

人事部長の方がいろいろお話し下さいました。
非常に真面目で優秀なエンジニアで、会社でも
好かれていたように誉めて下さいました。
リストラにはあっていないそうです。
もう... 話が見えなくて。

兄と最後に会ったのは8年くらい前になると思います。
母が自宅介護で、まだ父は健在だった頃。
夜、泥酔でタクシー代も払えない状態で家に転がり
込んできました。酔っぱらって深夜に電話をかけて
くるのは常で、それ以前もよくよくあって。
それ以前は相談にのっていたのです。
でも、翌日に「昨日電話で話した事」というと、兄は
私と話した事を覚えていない。「メモが残っていたから
電話した」とか言うんです。泥酔してて覚えてないのよね。
その8年前くらいの時は流石に怒って、冬だったのです
が、外に放り出したのです。そうしたら、子供の頃から
お世話になっている近所のお宅に一晩泊めて頂いて、
おじさんに促されたそう。その時に、おじさんに
リストラ要員にされているというような話をしたと
聞いたのです。だからてっきりリストラにあって、
ネットカフェ難民とかそういうレベルまで落ちている
だろうと思っていました。
ちなみに、その8年くらい前の出来事の後、父は
近所のお宅にお詫びに行って。おばさんの話ですと、
兄も自分でお詫びに行ったそうですが、その際、
ギター持参で行って、やっぱり音楽で成功したいんだ
って言って、おばさんの前で弾き語りしちゃったらしい
んですね。それで、「おばさん、どうかなぁ?」と
聞いたらしい。「おばさん、そういう事解らないから」
と答えたんだって。

まったく40過ぎて。
とうちでは仕様もなかった兄ですが、仕事は優秀だった
そうです。昨年だったと思いますが、韓国でトラブルが
あった際、一人で行って、そのトラブルを解決したとかで
表彰されて金一封貰ったりしてたそう。
会社の中でも評判は良かったように伺いました。
クリスマスには、会社内のパーティでギターを弾いてた
そうです。今日お会いした部長さんはサックスで、
セッションとかもされていたそう。

兄がお世話になった会社、兄からはドイツの会社と
聞いた覚えがあるのですが、アメリカの会社だそうです。
世界6カ国9拠点に支社があり、総社員数6,000人と確か
おっしゃっていました。
今年に入って急に具合が悪くなって、2月に余命3ヶ月
の告知を受けたそうです。天罰だ!
母が連れて行ったのでしょう。

兄が以前に住んでいた家の整理はどうなっているのか?
うちのお墓に入れてやろうか?
叔父から「お墓がどこか解ればお墓参りしたいと言って
いる人もいる」と聞いています。
お墓の問題は最後なので、一通り片付いてからとなり
ますが、意外な兄の一面を見た思いです。
最後の1ヶ月は悔いる言葉が多かったそうですが、
仕事は最後まで勤めていて、引き継ぎもしっかりやって
いたそうです。

もう少し何とかなったよなぁって。
この家の歴史、誰が悪い?と言ったところで、もう
終わった事。残念の一言です。
会社の方には、「お世話になりました」と。
ただそれだけしか。
何とも言いようがないです。

maimusiccafemaimusiccafe at 18:43│コメント(0)

2014年05月20日

連日、相続手続きを取っています。
感慨深く、涙が止まらない。
今も兄のバンドのデモ音源が1曲サーバー
に残っていたので聴きながら...
「辛かったんだろうな」って。
気持ちは解るのですが、取るべき行動が違った
んだよなぁって。

子供の頃から、私と兄は正反対。
母の話ですと、子供の頃駄菓子屋さんに連れて
行って、「好きなお菓子を買っていいよ」と
言うと、私は「あれもこれも」と指差す。
でも、兄は一番安いガム1つ取って、
「僕はこれだけでいい」と言う。
遠慮深くて、おとなしくて。
私は丙午(ひのえうま)で兄はうさぎ年。
正にそんな感じの兄妹でした。

運のない兄で。
小学校からまた格差となってしまった。
兄は近所の公立小学校。
私は、たまたま幼稚園で仲良かった友達が
「小学校は附属に行くんだ」
というので、「私も附属に行きたい」と言ったら、
両親が受けさせてみようかとなって受けたら受かって
小学校から国立宇都宮大学教育学部附属小学校。
そして、附属中学校。高校は宇都宮女子高校と
栃木県ではトップエリートコース。
兄も同じ環境で教育を受けていたら、能力が
なかった訳ではなかったのに。
子供の頃から、なんだか運もなくて。

音楽が好きという点は、母似だったのは兄の方。
高校の頃からバンドを組んでいて、音響の専門学校
に行きたいと言っていた。テレビ局関係。
多分、テレビ局の音響とかそういう方面を考えた
ようなのですが、母が理工学部に進学させた。
大学を中退して、ロックで成功するんだとなって。
20代の頃は、いわゆるハードロックのバンドマン。
ロン毛でスリムのジーパンに革ジャンにエレキギター。
ロン毛も金髪だったり、赤かったり。そんな感じ
でした。東京でロッカーの末みたいな生活していて、
母と叔母に宇都宮に連れ戻されて、髪も切って、
就職したのが最期までお世話になった半導体の会社
でした。

半導体は、今、厳しいか...

結婚したのは32歳の時。
バンドのメンバー。女性のベーシストでした。
5年で離婚したのは、彼女が自殺未遂をしたから。
リストカット癖がそもそもあったよう。
「責任を感じて」というのは、そんな事件を起こした
家だったから、住んでないのに家賃を払ってた?
いやっ... 物も置いたままという事だから未練があったか。
これから、その家の整理もしなくてはいけないので、
別れた兄の前妻とも連絡を取らなくてはいけません。
弁護士に戸籍をFAXしたので弁護士に連絡を取って
貰いますが、生きてるかな...

鬱病、自殺。今の時代、珍しくないですよね。
考えるだけなら、私も30歳辺り、死ぬ程悩んだ時
は考えました。以前のブログになんだかんだ10年の
彼と書きましたが、19歳で知り合って、最後に会った
のは29歳の頃。いろいろありました。
20代の前半、私はジャズピアニストの彼と同棲してた。
3〜4年つきあったかな。そのうちの半分は一緒に
住んでいました。私に、「こういう音楽の世界もある
んだよ」と教えてくれた点では私の音楽人生において
大きな出会いで。結婚したいと言ってくれたけど、
結婚はできないと思ったから別れた。その後、やっぱり
彼に戻って遠距離恋愛で1〜2年つきあいましたが、
東京を離れて、彼の住む東北に行く事は出来なかった
から、彼は地元の女性と結婚したのですが、私が29歳
の時、突然現れて「離婚はハンコひとつだよ」と言われた
時は、流石に動揺しました。もちろん、そんな訳に
いかない。仕事に行き詰まっていて、結婚に逃げたい
心境で、でもそれも嫌で。
その時、彼が「A(妹さんの名前)、29歳で投身自殺
したんだよ」と言っていた。妹さんと私は似ているそう。
学生の頃からライターで仕事を始めて、自分の会社を
作って、でも、20代後半になると、例えば月50万円
の収入があると、いくら貯金に回してとそういう発想
になると言っていたそう。不安になるという事。
結局、29歳で自殺しちゃったそうなのですが、私が
「Aさんの気持ち解るよ」と言ったら「俺は、お前が
Aの気持ちがわかる気持ちが解るよ」と言っていた。
「キツくなったら帰れよ」って言われた。
同棲した彼と結婚出来ないと思った一番の理由は
私を解ってない。東北のお父さんの会社を継いだ彼は、
流石に経営者の息子。洞察力が凄い。
私の事を私以上に解っていた。
格好よくて、ムードがあって、魅力的な男性でした。
一生つきあいたいと思えるヒトって、そうそう出会える
ものではないです。

そんな自分の昔も振り返ったりしています。
私は踏ん張ったけど。
不安と背中合わせで祈りながらの毎日だった。
今でこそ、「やっていけるかな」と思えるけど、
ここまで辿り着くのに、どれほどの紆余曲折だったか。

逃げちゃダメなのよ!
逃げても何の解決にもならない。
向き合って、それこそジタバタしてでも前に進もう
とすると、不思議なもので人生は必ず好転する。
そう思います。

兄が宇都宮に戻ってから組んだバンド からっ風
のデモ曲。追悼リンクです。

まだ見ぬ空

ギターを弾いてるのが兄です。
聴いてやって頂けたらと思います。

maimusiccafemaimusiccafe at 00:48│コメント(0)

2014年05月17日

先日のブログの続き。
兄の名誉もあるので書いておきます。

借金?と書いたお金の詳細が解りました。
借金ではなかったです。
以前、兄は結婚していたのですが
(離婚後、荒れちゃったんですよね。)
その時住んでいた家の解約関係で、
未払分の家賃を平成23年から3年間くらい?
払っていたらしいのです。
どうしてか解らないのですが、責任を感じて
払っていたらしいです。
迷惑かけたという思いが強かったのかもしれません。

詳細が解らないので、やはり弁護士さんに入って
頂きます。

... 真面目にやってたみたいですね。

先日、母の戸籍の関係で鹿沼に行きましたが、
最初は「面倒くさいな」と思ったのですが、
鹿沼まで行って、いろいろ回想して涙が出て
きました。私は鹿沼で生まれたのです。
両親が結婚後、鹿沼から一度宇都宮の母の実家に
転居して、それからまた鹿沼の父の実家に転居して
それから今の家を建てて引っ越したのです。
私は鹿沼の家が好きで、おじちゃんにもちっちゃい
おばちゃん(おばあちゃん)にもかわいがって貰って。
そんな時代があったって。

お兄ちゃんとも仲が良かったのです。
いつからこんな事になったかというと、...
話が長過ぎます。

とにかく真面目にやっていたのかって。
ちょっと安心した。
会社には挨拶に行った方がいいかな。
うちのお墓に入れてあげようか。

もう少し考えます。

maimusiccafemaimusiccafe at 11:27│コメント(4)

2014年05月11日

どうしたらこんなにいろいろ身に起こるのだろう?
とため息の連日。
愚痴ブログです。
読み流して下さい。

介護9年。
母が昨年12月に他界して、その前、父も介護1年
で他界しましたが、父が他界したのは6年前。
父が危篤の時に連絡をしたにも関わらず、臨終に
も立ち会わず、葬儀にも来なかったクソ兄貴。
「勘当してほしい」
という事だったので、ずっと疎遠でした。
その兄が突然先月亡くなったという連絡が入って、
叔父が喪主などなど代わりにやってくれたのです
が、そのクソ兄貴。お金にもルーズ。
借金癖がそもそもあって、自己破産の経緯あり。
カードさえ持てないはずなのに、また変な借金が
ありそうな気配。もちろん、公的な金融からの借入
ではありません。まだ詳細は解らないのですが、
昨日、早々にいつも何かあった時に連絡していま
す東京の弁護士さんに連絡を取りました。
もちろん、弁護士に間に入って頂きます。

はぁ... とため息。

明日から再び相続手続きです。
母の関係で、鹿沼市役所にも行かなくてはいけません。
ナビのついていない私の新車ミラ イースで、ナビ
なんて必要ない生活をしていますが、スマホに
無料のナビをインストールして近所を走ってみました。
意外と良く出来ています。
でも、バッテリーを食うし、スマホが熱くなるので
うちから鹿沼までは使えそうにないです。
地図を覚えて曲がるところだけ地図をプリントアウト
して、さて明日鹿沼街道を初めて走ります
ガソリン代1,000円/月の私です。
こんな事でもなかったら市外に行かないと思えば、
道を覚えていいかって。

兄の後始末は、兄が勤務していた会社が退職金を
出して下さるそうなので、それで賄えると思います。
その手続きは郵送でやりとりの方向で話をさせて
頂いていますが、必要でしたら会社に伺います。
兄は、半導体の会社に勤めていました。
兄の人生の中で最大の恵みは、温情ある会社と
出会えた事のように思います。私が知る限り、
2回はリストラされてる。でも、その都度拾ってくれた
よう。6年前、父が危篤の時も確かリストラされてた。
自分が悪いのですよ。
お酒に逃げて会社に行かなかったり。
そんなダメ兄貴を、会社は見捨てずに雇用して下さっ
たようです。兄の葬儀には、平日の昼間にも関わらず
会社の方が30〜40人いらして下さったそう。
課長さんもいらして下さったと親戚から聞きました。
父他界後、反省したのか?この4年間真面目に
働いていたようですね。でも、どうして借金があるのか?

母他界の翌月、兄は余命3か月の宣告を受けたよう
です。運命としか言いようがない。
神様に感謝します。
このまま、こんな兄が生きていたら、また私に兄の
面倒が降りかかります。死んでくれたから、今回の
事まで。これで、兄の尻拭いは終わりです。
びた一文多く払う事なく、ビシッと方をつけます。
債権者からの連絡は留守番電話のメッセージのみで
まだ詳細が解りません。解り次第、東京の弁護士に
依頼するので、東京にも行かなくてはいけません。

しばらくドタバタです。
3月で母の清算が終わったので、4月から生活を
戻していきたいと思っていました。ストレス太りも
戻ってきて、4月は体重もストンと落ちてきたのに、
兄の訃報から1週間で1Kgまた太ってしまって、
戻っていません。

どうして、こんなにいろいろ起きるのだろう?
1年中闘っているような心境です。
そういえば当たり屋はどうなったのか?
保険会社に任せてあります。
あの件も、弁護士が間に入っているそう。

人生には、とんだ落とし穴があるものです。
大介の散歩一つも気を抜かないようにしています。
ネットの情報。犬の散歩中、「ワン」と吠えて、
通りがかった人がビックリして転んで骨折したそう。
その骨折した人が歯医者で、損害賠償請求額、
いくらだと思います?1,000万円だって。
大介も通りがかった人に飛びついたり、「ワン」
という事もあるのでリードを引いて、とにかく
トラブルが起きないように気を付けています。
今回の兄の事も、お金が絡むなら生前に連絡
を欲しかったです。と言っても、余命数か月の
メールを削除したのは私で、まさか叔父のところ
に行くとは思ってもいなかった事で、...
仕様がないかって。結局、自分で始末をした方が
良かった事になるけど、仕様がないな。

仕様がないです。
ヤドカリのように家にこもっています。
こんな事でもないと家を出ないから。
さて、明日は安全運転心して!です。

maimusiccafemaimusiccafe at 22:14│コメント(0)

2014年04月20日

朝の礼拝はイースター礼拝という事で、
昨年12月に他界致しました母も紹介
下さる連絡を頂いておりましたので、
朝7時に起きて、8時50分くらいに教会。
そして、9時からのイースター礼拝に
参列しました。10時からレッスンでした
ので、9時40分に退席させて頂きました。

今、午前中のレッスンが終わってお昼休み。
感じた事を今記録しておこうとブログです。

ista1














キリスト教にとって、12月のクリスマスと
4月のイースターはとても大切です。
クリスマスはキリストの生誕を祝う。
イースターは復活祭。
イエス・キリストは人類の罪の為に十字架
にかけられ、その後復活したという事が大きい
のです。三位一体がキリスト教の考え方。
神、精霊、キリスト。
で合っていると思います。
イエス・キリストを救い主として信じれば、
死後永遠の楽園パラダイス(天国)が待っている。
だから、キリスト教にとって死は悲しくない
のです。「天国で会いましょう」となります。

isuta3














母の名前、写真と並んで、何故か兄の名前と
写真。何とも複雑な思いです。
早めに教会に着いて、牧師さんに兄がお世話
になった事、お詫びというか、何と言うか。
「余命3ヶ月と聞いて、救いを求めたのだと
思いますよ。」とおっしゃっていました。
親戚が3〜4件とおっしゃっていました。
鹿沼の本家の従兄も来てくれたよう。
連絡しなくていいって言ったのに。
従兄が兄の遺骨を引き取ってくれたそうなの
ですが、どうしよう?
本家のお墓に入れてくれると言っていたそうです。
本家は仏教です。
かと言って私が管理する霊園のお墓に入れる
のは筋が違う。

近いうちに、叔父と従姉が事務手続きの為、
うちにいらして下さいます。
兄の給与を葬儀に当てるそうで。
兄はお金を持っていたのだろうか?

こんな事を言うのも何ですが、兄が亡くなる
事で全ての相続権は私一人という事になります。
兄がいる為に相続手続きが取れていない保険や
証券の請求も出来ます。不動産の名義変更も
していませんが、するまでもなく合法に私の
資産となります。親戚に金銭的負担をかける訳
に行きません。

関係ないところで死ぬものと思っていました。
泣きついたのか。
詳細が解らないので、とにかく叔父と従姉の
話を聞いて判断となります。

兄は性格が悪い訳ではない。
ただ、人間が弱過ぎただけ。
私は、強過ぎる。
レッスンにいらしている50代の女性の方で、
50代でご主人が癌で亡くなられた方がいらっしゃい
ます。その方に、そんな話をしたら、
「環境がそうしたのでしょうね。」
と言われました。その通りです。
私は、強くないと生きて来れなかった。
そういう環境で生まれ、育って、更に鍛えられた。

男の子は、強くたくましく。
女の子は、やさしい女性になるように育てる。
基本かもしれない。
その基本が、この家にはなかったのです。

このスライドが上映されている間、
「千の風になって」が歌われました。
私の楽譜を使って下さっていました。
お気遣い、恐縮です。

運命としか言いようがない展開に、
「神様、私はこんな事望んでいない」
確かに、「食べられなくなったらどうしよう」
と音楽を続けるかどうか死ぬ程迷った時は
教会にも行ったものです。
”苦しい時の神頼み”
いろいろあって続けて来て、今、家があって、
それなりに貯金もあって、何とか自分一人、
犬一匹、真面目にやっていけば、音楽で
食べていけるかな?と思えますが、こんな事で
儲かっても仕様がない。

複雑な心境で、またストレスで最近ちょっと
太ってます。午後も普通にレッスン。
私は一人で生きていけるけど、情けない兄貴
の最期に対してどう対処したら良いか考えて
いる今です。

maimusiccafemaimusiccafe at 12:00│コメント(0)

2014年01月10日

昨年12月6日に遭遇した当たり屋事故。
嘘みたいな展開となってきました
楽譜を作っていたのですが、保険会社の方から
の電話に驚いて、思わずブログ記事。

12月6日の事故内容は

先日の記事

をお読み頂けましたらと思います。

警察では、「どちらが悪いとも言えないので」
「車と人がぶつかった事実があるのでしたら」
で物損事故の扱いという事でした。
保険会社の方でも、通院費を自賠責保険対応と
いう事で、私も確かに不注意であって、母の葬儀
の後で平常でなかった事も事実なので。
これを機会に”安全運転”心しようと思っていました。

ところが...
先日、警察から12月6日の事故に対して5点減点
の通知が来ました。1年間無事故、無違反なら、
減点はなしとなると書かれていました。
物損事故で減点?
と思っていたら、どうもその当たり屋が診断書を
出したか?よく解らないのですが、保険会社に
品川に住んでいる方のようなのですが、事故後、
容態が悪化して、大宮に移住する事になったので
新幹線通勤をするから交通費の支給と別途保険金
の請求をしてきたとの事でご連絡頂きました。

唖然... の一言。

弁護士を介する事になるみたいです。
保険会社で対応下さいますが、本当にこんな人
存在するんだ... ネット検索で、こういう事があるという
事は知りましたが、まさか自分の身に降り掛かろうとは。

母の死後、嫌な事が続いています。
他にもあったのですよ。
詐欺っぽい事。
やはりお金関係。
なんでだろ。
ちゃんと、教会で本人の意向通り葬儀をしてあげた
じゃない。キリスト教的には、サタンの仕業となります。
もしそうなら、祈りで解決出来るはずですが。

諸々落ち着くのに、やはり3ヶ月はかかります。
父の時で半年だった。
+半年。身内が亡くなって疲れが取れるのに1年かかる
と言われています。うちは、ブログに書いて来ている通り
私一人で両親の病気、介護、葬儀をこなしてきました。
精一杯でした。
どうしてこんな目に遭う?って思います。

どうなるんだろ...
この件。
あともう1件は、共済年金の未払い請求。
ちゃんと戸籍謄本の原本を郵送したわよ。
市役所から貰ったのをそのまま送ったに決まってる。
それが複写になっているから再送して欲しいと連絡が
入って。「そんなはずないでしょ」
同じ戸籍謄本を何部か取って、各方面に提出した訳で。
郵送対応なのが共済だけ。
「払いたくないのかな?」と勘ぐってしまいます。
内部で悪戯した人がいたとか?
払えないなら、そういうルールを作れば良いだけの事。
でも、何となく悪戯された気がしてきた。
普通じゃ考えられない異常な人に、母関係で2人も遭った
事になります。大晦日のコウモリといい、変な物に
取り付かれた思い。
仏教用語ですが、「成仏して欲しい」です。

maimusiccafemaimusiccafe at 18:19│コメント(0)
Profile
Recent Comments