アラフォーのいろいろ

婚活やら日常のことやら、いろいろとボヤいていきます

記念すべき(?)初面接。

事前に連絡先を教えてくださってましたが、可能な限り掲示板内でのやりとりで済ませたい。

待合せ場所に着いて、それっぽい方が見当たらないので、とりあえず自分の服装と併せて着いた旨をお知らせ。

しばらくして、

「みかんさんですか?」
と話しかけられる。振り向くと、

どなたですか?
的な男性が。
いや、私の名前を呼んだということはこの人なのでしょうな。

お写真から爽やかさを5割減、ついでに5歳ほど加齢といったかんじでしょうか。


いや、見た目じゃない!話してみないとわからないし!

 

カフェに着くと、

「緊張であまり話せないかもしれません」

マジか。私がいろいろネタを投下しないといけないのか。

しかしそんなという言葉とは裏腹に、出るわ出るわオレすごいですアピール。

年収に始まり、役職や趣味に至るまで。
たしかにデカイ会社で、そこそこの役職で働いてるのはすごいと思う。
けど、度が過ぎると、おなかいっぱいなんだわ。

そんでもって軽い猥談。
時折口角に唾が溜まっているのもゾッとしました。

掲示板でのやりとりで、雑談的な話ができないかんじだったのは気になっていましたが、メール打つのが苦手なのかなと思っておりました。
が、ただただ普通の話ができない人だったようです。



今週は電車がすいていました。
時刻表どおりに電車が来て、時刻表どおりに勤務先の最寄駅に到着できるという奇跡連発。
そして、人が少ない分、エアコンの効きがよろしいこと(感涙)。

ちょっと過ぎてしまいましたが、毎年8/15が近づくと、いろいろ考えることがあります。
常日頃、「あたりまえ」になってしまっている環境に感謝する気持ちを忘れないでいたいと思います。

職場の不満を言ったり、婚活がどうのと言えるのって、平和だからなんだなと。


来週からは世の中は通常モードに戻ると思います。
時々ふりかかる上司からのムチャぶりとBBAお局様の怠けっぷりにイラッとしながらも、今を大事に生きます。



お盆休みや夏休みということで、旅行する人が多い時期です。
旅先で出会って、付き合うようになりましたとか、そういう記事たまに見るんですが、ほんとに旅先での出会いなるものはあるんでしょうか。

1人旅か、同性2人組の旅で向こうも2人組で、みたいなパターンなのかなと思います。

友人と旅行にいっても、男性2人組の旅行者ってほとんど見たことないし、まれに出くわしても
「どういう関係なんだろう?まさか・・・」
という目で見てしまったり。

1人旅だと
「おひとりですか?もしよかったらご一緒しませんか」
みたいなかんじになるんですかね。
時々1人旅しますが、そういうの何もなかったな。


ただ、現地の方とおしゃべりは、けっこう楽しんでるかもしれません。

おみやげ屋さんのおばちゃんと健康話に花咲かせちゃったり、ガチでナンパしてるつもりなのかボケてるのかわからないレベルでグイグイとトークかましてくるじいちゃんの話をひたすら聞いてたり。

食事はわりと小さめのお店に行くので、そこの店員さんやお客さんと話してオススメ情報教えてもらったり、世間話したり。


おお。
彼氏や結婚相手の候補っていう縛りを取っ払って振り返ってみると、いろいろ貴重な楽しい出会いがありました。
「一期一会」は、どんな時でも大事にしたいものです。

知らない人と話すのがそんなに苦じゃなくなったのは、今までの婚活の賜物でしょうかね。
成人してからも、子どもの頃の人見知りを引きずっていたはずなんですが。



↑このページのトップヘ