2009年03月31日

今週の六十余州 その36「40. 因幡 加路 小山」

40図関東では桜が見頃となりつつあります。
開花宣言から急に花冷えのする日が続きましたが
今週は温かくなり週末に掛けて一気に満開となるでしょう。
鳥取では3月22日と平年より11日も早い開花だったようです。
因幡国は鳥取県東半部にあたります。
「加路(かろ)」は現在の鳥取市賀露町で、「小山」は古い地図では見ることができますが、現在の湖山(こやま)町南1丁目あたり、鳥取大鳥取キャンバスとなっています。
この近くで「こやま」といえば、池としては国内最大の「湖山(こやま)池」でしょう。
古代は海湾でしたが砂丘の発達や土砂の堆積により池となった。
そのため湖山池には川と海の魚両方が生息しています。
池内には最大の青島をはじめ猫島、鳥ケ島、津生島などがある。
どうも「池」と呼ぶには大きすぎる。

小山からの眺めであろうか
左に広がるのが湖山池で右にみえる日本海と隔てている半島のようなのが
現在鳥取空港となっているあたりか。

爛漫と咲く桜と負けじと屹立する常緑の松とが寄り添う男女のようで面白い。

湖山池についてはその名も「湖山池研究所」というバーチャル研究センターが鳥取市のホームページ内に設けられていて、市民の皆さんがたくさん参加しています。
歌川広重「六十余州名所図会」完全復刻版の紹介ページはこちらです。(O)

mainichi_art at 10:14│Comments(0)TrackBack(0)今週の六十余州 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそいらっしゃいました
毎日アート出版株式会社
東京神田小川町で美術品の販売をしている会社です。
時々、展覧会も開いています。

当社のホームページは
「和美三昧」

ご意見ご要望はこちらからメールしてください!