2009年09月15日

今週の六十余州 その59「37.丹波 鐘坂」

37main 丹波国鐘坂(かねがさか)は現在の兵庫県丹波市柏原(かいばら)町にあります。
このあたりは京都の北部と阪神地区を結ぶ道が古くからあったものの道が険しく、
明治16年に鐘坂と現在の兵庫県篠山(ささやま)市を結ぶ「鐘ケ坂隧道」(通称:明治トンネル)が設置されました。レンガ積みのトンネルとしては日本最古のトンネルとして知られている。またトンネルの反対側の篠山市は丹波の黒大豆の産地として近年全国的に有名です。


 鐘ケ坂には鐘ケ坂公園があり、きれいな写真が「道の駅 丹波おばあちゃんの里」公式サイトに出ています。(O)

37pt
 重畳たる山路が続き、それを登りゆく旅人を粟粒の如く描く。高く聳える樹が少なかったらしく、点々と群がり亭々と立つ松樹が描かれている。遠方には切り立った岩山が描かれ、「石梁」と記入があって、天空にわたした石橋が見事に臨まれる。
歌川広重「六十余州名所図会」完全復刻版 別冊解説書より)
mainichi_art at 14:20│Comments(1)TrackBack(0)今週の六十余州 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 管理者(O)   2009年11月22日 21:08
篠山(ささやま)市というところを篠原市と書いておりました。
まったく私の誤文によるものです。
せっかく読んでくれていただいた方に謝った情報を、また関係の方々に残念な思いを抱かせてしまいました。
申し訳ありません。
訂正させていただきました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそいらっしゃいました
毎日アート出版株式会社
東京神田小川町で美術品の販売をしている会社です。
時々、展覧会も開いています。

当社のホームページは
「和美三昧」

ご意見ご要望はこちらからメールしてください!