2009年09月22日

今週の六十余州 その60「65. 日向 油津ノ湊 飫肥大嶌」

65main 日向(ひゅうが)国は九州東南の地にあって、南北に長く、沿海は平野部を大きく構成している。
日南市油津は飫肥(おび、宮崎の南十一里)の東南二里にある。その港湾は南面して、小さいが、利便の地として知られる。

大伏山とあるこの岬を東側として湾入し、その南方に木場島、大島(表題の飫肥大嶌)がつらなる。
人家四百ばかりの浦で、船の碇泊するところ、東西十町南北十二町、左右の山が対峙して海中に突出している。
65pt2
島と島との間を「大間口」といい、船舶がここから油津に出入した。
静かな湊の風情を広重なりに昇華している。
これも『山水奇観』より借用した図であるが、しっとりとした情緒は広重の手にならなければ描出できなかったであろう。
停泊する帆船と小舟各々三隻づつを、港中にうかべ、さっぱりとした小港の風情が浮き上がっている。
65pt1
二階建ての家屋にも四人の人物を点描し、これが静かなたたずまいをさらにましている。


歌川広重「六十余州名所図会」完全復刻版 別冊解説書より)
mainichi_art at 14:09│Comments(0)TrackBack(0)今週の六十余州 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそいらっしゃいました
毎日アート出版株式会社
東京神田小川町で美術品の販売をしている会社です。
時々、展覧会も開いています。

当社のホームページは
「和美三昧」

ご意見ご要望はこちらからメールしてください!