あの変わり者の同族企業で知られるカーギル社が株式を公開するという。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=aPS6oVdg1QdY

日本でもオーナー企業が株式を公開していると、結局、非公開の方が、そのワンマンのオリジナリティを発揮出来るので、十分な資金力があれば、株式を敢えて公開しない方が良いと考えていたことがある。

でも、そういったアメリカの代表的な企業がオープンなタイプに切り換えるのはどうしてなのか。
グレインビジネスがグローバル化する中で、株式を公開するということがメリットがあるのか。それともアメリカの穀物戦略の中軸商社として、一層の資金調達を行うには、株式公開しか方法がないのか。