前回の更新からちょっと間が空いてしまい、気づけば年が明けていました💦💦

去年、一昨年とほとんど更新できていなかったので今年こそは頑張って更新していきたいと思います。
(↑今年の目標の1つかな…)



年々SNSが進化してきていますが、私は着いていけてません。見るのは楽しいので毎日のように見ていますが、自分自身はあまり投稿してないです(^。^;)
始めた当初は呟きだったり、ちょっとした出来事だったりを頑張って投稿していましたが、歳を重ねるごとにその数も減り今や見る専門に等しいぐらいです。日々生きることに必死だからですかね…。

このblogを始めた頃から抱えている病は現在も治療中で毎日が闘いです。ただ、当時と違うのは働いているということですね。仕事と家事、そして趣味、通院…とバタバタの日々を過ごしています。でも可能な限り「できる時にできることをできる分だけ」というスタンスを大事にして無理し過ぎないように考えて動いているつもりです。本音はもうちょっとだけ無理がきくようになったらいいんだけどなぁといったところでしょうか。欲張りかな…
まぁ、今生きていることに感謝して自分なりに生きていきたいと思います。




長くなってきたので今日はこの辺で終わります。
最後までお読み頂いた方、ありがとうございます🙇


かなり久々の更新になります。
最後に更新した日から約1年1ヶ月少々経っているということに私自身も驚いております。



たまーにアプリを覗いてみると閲覧数が増えていることもあって不思議に思うこともありました。
よくよく見ていくと、どうやら千と千尋の神隠しで検索してたどり着かれたということが分かりちょっとびっくり👀でした。
今どきはネットで何でも調べられるので誰が見ているかわかりませんね😅
見られた方々が不快にならないように気をつけて書いていきたいと思います。



かなり気まぐれな更新ですがこれからもよろしくお願いします。


いろいろなことはまた追々書いていこうと思うので今日のところはこの辺で終わります。




かなり久しぶりの更新です。
久しぶりすぎて自分の状況に関してはは何から書いたらよいのかわからないという…


ですが、今回はいつになくちょっと真面目なことを書こうかと思います。

元保育士の私。経験は浅く、現場を離れてもう約5年になります。離れてからも子どもが大好きなのは変わりません。本屋さんでは保育や絵本のコーナーを必ず見ます。病院の待合室で偶然居合わせた親子連れの方とお喋りすることもあります。



前置きはこのくらいにして…


私が最近気になるのは、子どもの成長に見合わない関わり方をするちょっと過保護な親。
古い友人のSNSの投稿を見て違和感を覚えることが多々あり、時々コメント欄にアドバイスを書いたりしていたのですが…
とある記事にコメントした際に彼女から返ってきたコメントを見て「今後彼女の記事を見るのは控えよう」と決心しました。
あまりにもイラつくので。

その友人は2歳半を過ぎた子どもを持つシングルマザー。昔の同級生です。子どもがいるわりによくSNSを更新していて、大半は子どもにまつわる内容と写真。
一番違和感を感じたのはまだ遠出の際にベビーカーに乗せているということ。理由は外に出ると走り回ってしまうからだと。
そこで私は、写真を見て違和感を感じたことや外では手をつなぐ、ママより先に行かない・走らないといったルールやマナーを繰り返し繰り返し教えていくことも大事ということを伝えた。2歳児を担任した経験からのアドバイスのつもりだった。
が、彼女には伝わらなかった。
近所ですらまだできなくて、まずは近所でということと都会のデパートは練習できるような環境じゃないといった内容が書かれていた。
それに対しては私は返す言葉に困り、そのままおいておこうと思っていた。

だが、その後こんなコメントが…
「私だから笑って許すけど、いくら保育士でも他人の育児に口出ししたらダメ。ママなんだから保育士さんよりずっと子どものこと考えてみんな頑張ってるんだからな」

もうこれには完全に言葉を失った。
私はあなただから、あなたやあなたの子どものためを思ってアドバイスしているのに…。
大切な友人だからこそ放っておけなくてコメントしたのに。
伝えたかったことが伝わらなかったことに悔しさや怒りを感じ、しばらく落ち込んでいた。それと同時に公の場ですべきコメントではなかったと反省もし、自分の書いたコメントを削除した。


でも、日々思うこと。
目の前のことばかりに気をとられていたり、大人の都合の良いようにしていたりしては将来さらに困る可能性もある。いつまでも赤ちゃん扱いしていては子どものためにならない。それに赤ちゃん扱いを喜ぶ子どもはいない。もっと子どもを信じてルールやマナーに限らず知らせていく必要があると思う。まだできないからと何でもやってあげるのではなく教えてあげる。そんな関わりが子どもの成長につながると思う。子どもが嬉しいのは赤ちゃん扱いじゃなくてお兄ちゃんお姉ちゃん扱い。
そういうところをもっと知ってもらいたい。
「ママなんだから…」とか言っている人ほど知らないもしくは知っていても目先のことしか考えられず空回りしている人が多いように感じる。見栄を張る前に自分の関わり方を見直してみてほしい。そうすることできっと見えてくるはずだから。


長くなりましたが、最近の子育て事情を見ていて感じたことでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

↑このページのトップヘ