この先工事、徐行お願いします

建設会社で現場代理人や各現場の統括を長年経験、2019年に独立起業し、建設会社や土木現場が楽しくなるようなサポートを全国で行っています! 新しいことが好きで、全国の現場と楽しいことが出来れば良いなと思っています。

恋のトータルステーション【測量Boyz】

建設会社に入社する前は、何年か地元の小さい測量設計会社に勤めていた事がありました。

高校卒業してから5年ほど働いていたのですが、社会人としての基礎はそこで学びましたね・・。

例えば、山で猪やクマと出会ったときの対処法や、鹿の刺し身の食べ方、片道2時間以内は日帰りが常識、などの基礎です・・(爆)
(虫嫌いな自分としては致命的に向いていない職業だった・・・)

その後、「とある理由」で建設会社に転職したのですが、基礎となる「測量技術」が身についているため、現場で困ったことはあまり記憶にありません。

それどころか、当時建設会社で「座標」を扱える人がいなく、そのレベルの低さ(笑)にはビックリした記憶があります・・(笑)

さて、昔話はそのへんにしておき、一般社団法人北海道測量設計業協会さんは次世代を担う若者に贈るメッセージソング恋のトータルステーションを公開されました。


歌っているのは、測量設計業界で働く4人の若者で、測量Boyzです。
(地球を守る秘密兵器、街で気になるあいつの名前は「トータルステーション」。 覗いてみたい、君の心、測りたい、君の気持ち。)

同じく測量系(恐らく土地家屋調査士)のPR文で「杭を残して悔いを残さず」という秀逸なキャッチコピーがありましたが、それ以来の私的ヒットですね。

「君と僕の座標はインテリジェント基準点」、「測量でも図れぬ君の思い」がウケました・・(笑)

これくらいユーモアのあるPR動画をつくって欲しいですね〜。

【起業1周年】

いつも当ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

昨年の7月末で建設会社を退職し、楽しい現場と幸せな建設会社を全国に少しでも増やしたいと、8月1日に起業して「1年」となりました。

本当に手探りで始め、あっという間の一年間でしたが、多くの方々に助けられ、なんとかなっています。


厳しいことを言ってくれる先輩や、同じように独立し頑張っている仲間、建設会社に勤め第一線で働いている友人達、お客様、そして読者様を含めて本当にありがたいことです。
(おかげで何とか生活しています・・笑)


今後も「小さな約束」と「ご縁」を大事にして、お金を数えずに前進あるのみです!
(あと正直に生きる・・という目標もあった・・笑)


皆様よろしくお願いいたします。

重ねるハザードマップ

日本に住んでいる以上、どこにいても災害が発生する可能性がある訳で、安全な場所は無く、常にアンテナを張っておく必要があるのでしょう。

勿論、ハードとソフト両面で災害発生時の重大性を低減する対策は官主導で行っているところですが、そのコストと時間・住民との合意形成などひとつひとつに労力が必要です。

さて、ハザードマップポータルサイトというものがあります。

そのコンテンツの一つに、重ねるハザードマップというものがありますが、地図上に「洪水・土砂災害・津波」などのリスク情報や、道路防災情報・土地の特徴や成り立ちなどの情報を写真も含め自由に重ね表示出来るサービスです。

また直近では※大規模盛土造成地の情報をアップデートもしています。

※大規模盛土造成地とは
谷や沢を埋めた造成宅地又は傾斜地盤上に腹付けした大規模な造成宅地において、盛土と地山との境界面や盛土内部を滑り面とする盛土の地滑り的変動(滑動崩落)が生じ、造成宅地における崖崩れ又は土砂の流出による被害が発生しやすいとされています。

災害リスクの共有も工事現場では重要と思いますし、地域の方々との連携なども可能になると思いますよ。

ピンポイント雷雨アプリ

毎年のように、梅雨末期の梅雨前線の影響による豪雨災害が発生するようになり、今年も九州豪雨や島根の江の川氾濫など、知った土地で災害がおこるのは身につまされます。

梅雨が空けたとしてもマダマダ安心できず、急な雷雨や落雷などに留意する必要はあります。

防災アプリや天気アプリ、XRainなどを使って情報を入手し、管理している人も多いと思います。

さて、螢侫薀鵐リンジャパンさんは雷・気象情報サービスを展開されておられますが、中でもピンポイント雷雨アプリは高精度の雷情報と、ピンポイントの気象情報をスマートフォンで手軽に確認出来るサービスです。


「落雷・強風・雨雲」の接近を知らせる通知機能を備え、天候の急変から屋外で作業する人を守ることが出来る他、地点変更が設定可能なため、建設現場やイベント業など利用場所が変わる業種での利用に適していると思います。

建設現場の天候把握・管理にピッタリですね。

Civdrone(シブドローン)

建設現場では、位置出し・杭打ち作業やマーキング作業なくして仕事が進むことはほぼありません。

以前に比べ、後方交会法を用いた測量器械の進歩もあり、自動追尾型TSや杭ナビなど便利なアイテムも増えてきています。

またMRなどによって、マーキングや杭打ち自体を無くす・・といった取り組みも進んではいます。
(平板測量をアリダードで行っていた時代が懐かしいです・・笑)


さて、更に時代は進み・・

シブドローン(Civdrone)は「杭打ち作業やマーキング作業自体」をドローンを使って代替えし、人による作業を無くそうとしています。


GPSを用いることでアスファルトを含む建設土木現場の地面に対し、1〜2cmの精度でマーキング用の杭を打ち込むことができ、これらのマーキングプロセスの自動化によって、生産性や品質の向上、事故の減少、工期の大幅な短縮が可能とされ、従来の方法と比べて5倍の生産性を達成している・・という事のようです。


将来的に、これらの作業を担う自律的なシステムに任せておけば、作業を監視しているだけで済む、というようなソリューションを提供することを目指しているそうです。


シブドローンでは、「建設・土木現場におけるロボッティクスのワンストップショップ」として自社を位置付け、今後それを足場に様々な領域にも市場を広げていきたいと考えている・・としています。

すでに米国、欧州、日本も含め導入が進んでおり、アジア圏での成長を見込んでいるとの事ですから、現場で杭打ち作業を行うことも少なくなりますよ。




建設現場へGO!

建設現場へGO!は、平成25年に建設産業戦略的広報推進協議会(※)において検討が進められ、公開された建設産業総合ホームページです。

(※)建設産業戦略的広報推進協議会(事務局:(一財)建設業振興基金)
建設産業団体、有識者及び行政が一体となって建設産業の戦略的広報活動の具体化について検討するために設立された協議会のことです。

そこでは、様々な広報活動がなされており、特に若い世代の人手不足を官民一体で解消することを目的のひとつとしてPRされています。

建設会社は、広報が下手で、リクルート活動も戦略的に行うことが難しい・・という会社も多く「若い優秀な人材獲得」に参考となる・・と思います。

特に、建設業に従事する女性活躍のページは参考になりますし、動画のページは面白く一見の価値はありますよ。
(自社のホームページやSNSでの広報に参考に出来ることも多いです)

高知県建設業協会CMイケメン趣味編や、北海道建設業協会の制作した現場代理人の一日も良かったです(笑)

中小建設会社だから・・・などと出来ない理屈を言わず、積極的かつ戦略的に広報する時代になっていますね。

建機Webコントローラー

建設DX【デジタル・トランスフォーメーション】が加速しています。

以前、5GとKanarobo遠隔操作で除雪作業という記事を書いたことがありますが、遠隔操作の技術も切磋琢磨・・といった感じでしょうか。

さて、ARAV(アラヴ)さんは、衂抻侶さん、ビスペル合同会社さんと共同で、油圧ショベルをインターネット経由でリアルタイムに遠隔操作する実証実験に成功し、システムの事業化を開始したとの事ですよ。


遠隔操作装置「建機Webコントローラー」は、本体に通信用SIMを内蔵、インターネットに接続したノートパソコンかスマートフォンがあればどこからでも遠隔操作で油圧ショベルなどの建機を動かすことができる優れものです。
(5G通信網が整備されると一気に加速しますね)

なんと言ってもそのシステムは特筆で、建機のメーカーや機種を問わず後付が可能なので、非常に使い勝手が良いですね。
(動画のリンクはコチラです。)

これは新しい職業、例えば「Web重機オペレーター」が近いうちに誕生しますね・・(笑)

なお、ARAVさんでは現在、建設現場のDX自動化に関連して、共同実証実験パートナーを募集中との事ですよ。

熱中症対策【IWASE × SANWA SALT JELLY】

三和建設さんは何年か前、工事現場の熱中症対策として水シャンを提唱され有名になった建設会社さんです。
(私が勝手に知っているだけ・・笑)

水シャンを知らない人の為に、念の為リンクを貼っておきます。
(リンクは切れる可能性があります)

当時、現役で建設会社に勤めていた私は「やられた〜」と脱帽した記憶があります(笑)

ちなみに、シャンプーの種類は現場で働く男のためのスカルプシャンプーMrゼネコンが相応しいかと思います・・・(笑)

アースドリル製法・頭皮竣工!のセンスが大好きです(笑)
(現場に常備はいかがですか・・ww)


・・話が逸れましたが

その三和建設さんは、岩瀬コスファ蠅気鵑閥ζ韻如⊆蠏擇鳳分補給ができる塩ゼリー「IWASE × SANWA SALT JELLY」を開発し、熱中症対策として全ての建設工事現場に常備するとの事です。
(三和建設さんのブログはこちらです)

特筆すべきは、炎天下で作業を行う作業員さんが手軽に塩分を摂取しやすいようスティック状のゼリーにした点ですね。

ゼリーにすることでさらっと食べやすく、またキシリトール配合による冷涼感もあり、塩分補給はもちろんのこと、肌のバリア機能を保つと言われている美容成分も一緒に摂ることができる優れものですよ。
(建設女子も喜ぶ・・・笑)

ブログ記事も読ませて頂きましたが、「楽しい取り組み」が満載で、何より皆さん笑顔です。

だからこそ、新しい発想でイノベーションが出来るのだと思います。

 



スマートコンストラクション・レトロフィットキット

建設DX(デジタル・トランスフォーメーション)が加速しています。

ICT建機を自前で保有出来る会社は、比較的限られていて、多くの建設会社はレンタル建機を含め対応していると思います。
(まあ高いっちゃ高いので・・安いと思うけど・・笑)

さて、スマートコンストラクションのKOMATSUさんは、スマートコンストラクションレトロフィットキットを開発されています。

なんと、メーカーを問わずどの建機にも後付が可能だそうで、GNSSアンテナやセンサー、コントローラーなどを建機に取り付けるだけでICT建機に生まれ変わる・・・という素晴らしいサービスです。

ICT機能をより利用しやすいよう、3D施工時に必要な「GNSS補正情報配信サービス」や、3D設計データの送信や施工履歴を管理するスマートコンストラクション・レトロフィットキット用アプリ「SMARTCONSTRUCTION Pilot」を併せて提供するそうで、サポートも充実しています。
(3D設計データによる3D施工は可能で、3D制御はガイダンスのみだそうです)


気になるお値段は予定価格70万円(消費税、取付費用は別)で、購入はランドログさんからということです。

これは「出来ない理屈」が駆逐されますね。

TinyPreMaeker【タイニープレマーカー】

以前建設会社に勤めていた時は、道路工事を行う際「路面にスプレー」することが多かったです。

例えば、既設埋設物の明示や、地下埋設する構造物の設置予定位置、仮設構造物のライン・・などを「可視化」する事が目的ですね。

私自身は舗装会社でなく土木会社だったのですが、それでも電線共同溝工事などを担当することも多々あり、マーキング作業は中腰で行うため、地味で苦渋な作業の一つでした。
(舗装工事もマーキング作業が多いですね・・)

さてNIPPOさんはその舗装準備工で行う路面マーキング作業にデンマークのTinyPreMaekeを導入されたそうです。
(リンクはコチラです)

GNSSで位置情報を取得し、予め決められた線形に沿ってスプレーをマーキングする・・・との事です。

ロボットの走行はタブレット端末で制御し、専用アプリで操作するとされています。
(マーキング範囲が3000平方メートルを超えると導入効果が期待出来るとの事です)

空港での大規模舗装工事や、延長の長い道路工事・・など、一定の規模の工事であれば「楽」出来ますね。

また、通信環境の整備も併せて行っており、アスファルトフィニッシャーに可搬型のWIFI装置を搭載し、周囲をWIFIエリアとする事で色んな作業を省力IT化することに成功されているそうです。

これは素晴らしいですね。

ご訪問ありがとうです
2009年3月11日から

人が徐行しました。


Twitter
Twitterやってます。フォローお願いします。
Recent Comments
TagCloud
QRコード
QRコード
運営ポリシー
当ブログでは、特定のサービスや商品を紹介する事がありますが、以下のポリシーの基で行っています。

・紹介記事に関する費用は、誰からも一切頂いておりません。

・建設会社や土木現場が楽になれば良いという視点で書いています。

・当ブログは完全週休2日(土日祝日休)制で運営しており、年間休日130日を目安に更新している優良ホワイトブログです。ホワイトな(ホワイトになりたい)建設会社様を応援しています!

・管理者の見解に基づいて記事を公開していますので、採用等にあたっては自己責任でお願い致します。
自己紹介

maisethu

●建設会社で長年勤務した経験を基に、2019年に独立起業。全国の建設会社様を独自の視点でサポートしています。

●新しいことが好きで、常に楽しいことがしたいと思っています。

●問い合わせや相談など、気軽にメールして頂ければ返信します!
(勿論無料です・・笑)

●コメント大歓迎です。

メールはこちら
maisethuへのメールは

こちらからどうぞ!!


maisethu@gmail.com
記事検索
建設ブロガー会

ギャラリー
  • 縁石の出入口に
  • 紫外線に強い土のう
  • 移動式の安全掲示板
  • 移動式の安全掲示板
  • 安全訓練の講和を通じて
  • 安全訓練の講和を通じて
読者登録
LINE読者登録QRコード
タグ絞り込み検索
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ