no title
1: 海江田三郎 ★ 2016/01/10(日) 11:10:22.05 ID:CAP_USER.net
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47250

英語ができないだけで大損の日本人

私と同様に、子供を幼児期からアジアや欧米のインターナショナルスクールに入れている
非英語圏の親御さんたちとも話す機会があるのだが、自分の子供を幼少期から海外で学ばせる理由は、
おもに以下の3点に集約される。

・英語を使いこなせるだけでチャンスが全然違う
・教師と施設の質が段違いにいい
・逆に強い母国愛を持つようになる
英語が話せない、書けない、ただそれだけでどれほど多くの日本の高度人材が世界でチャンスを失っていることか。
世界で最もハイレベルなグローバル金融・経済会合であるミルケン・グローバル・カンファレンス(MGC)に
日本人リーダーをスカウトとする仕事をしている私は、「世界レベルで活躍できる日本人は相対的にどんどん減っている」
という印象を持っている。
実質的な数は微増しているかもしれないが、アジア新興国を含めた多くの国々から、
そういう人材がどんどん輩出されており、それを加味すると相対的に存在感が薄れているのだ。
私は今までずっとその変化を見てきている。
友人がアメリカの名門校の学部生の選考委員をやっているのだが、彼はこう言っていた。
「日本の超エリート高校出身でも、数学五輪の金メダリストでも、もうアメリカの名門大学には入りに
くくなってきている。ほとんどが英語の問題だ。うちの大学は世界中からさらに高度なアプリケーションが集まりつつあり、
競争率も競争の質も高まり、英語が日本の高校レベルのままでは絶対に突破できない」
「私も高校まで地方の公立校にいてハーバードに合格したんだから大丈夫」という日本の某大学幹部の
ご婦人がいたが、時代が違う。彼女が受験した当時とは競争率も競争の質もケタ違いに今の方が高い
。もし今受験したら当時の彼女は合格できない可能性が高い。
私が所属するミルケンインスティテュートの国際会議(MGC)でも、もっと日本人に登壇してほしいのだが、
悲しいかな、うちの登壇基準ではほとんど日本人が選外となってしまう。
日本ではWEF(世界経済フォーラム)が最高の国際会議だと思われているようだが、
参加者の選考基準はアメリカ最高レベルのMGCの方が厳しい。WEFのように国別の参加枠などないので、
純粋に世界レベルの人材でないと、事務局のスクリーニングで落とされてしまうのだ。
参加したいとの売り込みもたくさん来る。もちろん多額のお金を払えば話は別だが、
世界最高の金融経済会議に日本人が参加できないのは本当に残念なことだ。

「投資銀行か学校の先生か」という選択
子供のインターナショナル教育に話を戻すと、そもそも学校の先生の質も違う。
先日、娘が通う学校のクラス担任が転職するというのでお別れ会をやったのだが、
彼女の転職先は某投資銀行。次に行く学校の先生を含めて聞いてみると、先生たちの多くは、
戦略コンサルやシンクタンクや金融機関とインターナショナルスクールの教職を天秤にかけて
就職先を選んでいるようだ。博士号を持っている人もいる。つまり、先生たちからして「学びのプロ」なのだ。
ということは、待遇も"それなり"だ。さすがに戦略コンサルや投資銀行を上回るまではいかないが、
遜色ない条件となっている。そして、そういう質の高い学生たちは、次世代を育てる仕事に喜びを感じている。
ただ質が高いだけではなく、「一緒に学ぶ」という姿勢と、そのモチベーションも素晴らしいのだ。
そうした先生たちは認知神経科学、体育学、栄養学、言語学等のトレーニングを定期的に受けて、
知識をアップデートしている。
レッジョエミリアやインターナショナルバカロレアの卒業生である先生たちは、「自分で考える力」
「好奇心を育成しそれを探求心に変える」教育を実践してくれる。遊びのような学びから、
子供の能力に限界を設定せず、科学から芸術まで、壁を作らずすべてを融合させ、
五感を刺激して子供の能力を引き出してくれる。

2: 海江田三郎 ★ 2016/01/10(日) 11:10:27.92 ID:CAP_USER.net
オリンピックの合宿ができそうな運動施設
あとは施設。これは是非、実際に見てほしい。アジアに開校しつつある
名門インターナショナルスクールは、アメリカの大学が一つできるくらいの金額をかけて施設を作ってあるのだ。
関係者の頑張りには敬意を表するばかりだが、ざっと見積もっても、軽井沢にできたインターの30倍くらいの投資額である。
教員の獲得に要した費用を入れれば、軽井沢の40倍はかかっているだろう。時代は変わったのだ。
軽井沢にインターを作られたのは、私の尊敬する知人たちであり、今でもリスペクトしている。私が政治家当時、
彼らから「大学では世界に勝てない。でもその前の学校なら世界と競争できるものを作れる」という構想を聞き、素晴らしいと思い、応援した。
しかし、もはや大学の前段階であっても、世界からは「ケタ違い」に引き離されているのだ。
「大学前なら競争できる」と思っていたわれわれの考えは甘かったのだ。

文武両道以外はありえないので、どのインターでもスポーツ施設は重要視されている。
オリンピック選手が合宿できるくらいのプール、サッカー場、いくつもの屋内体育館がある。
芸術も重視されていて、コンサートホール、ダンススタジオなどが必ずある。部活で運動場や講堂を奪い合う日本の学校とは事情が違う。
ただ、教育には正解がない。100%こうすべきなどとは誰も言えない。
また、いい学校に入りさえすばそれで全部OKというわけでもない。家庭教育も学校教育に勝るとも劣らないくらい大事なことである。

いずれシンギュラリティが来て人工知能とうまくやっていくことができれば、教育もいらなくなるかもしれない。
しかしシンギュラリティがやって来れば、「探求心」こそが人間の差別化要因となり「使命」になるかもしれない。それが育まれる環境はやはり大きいと思う。
最も言語吸収能力が高い時期に英語を習得し、モチベーションに満ち、良く訓練された質の高い先生と、
素晴らしい施設で、世界中から集まった自信家たちと机を並べ、ともに遊んでいるだけで、人生は格段に面白くなっていくんじゃないかなと思う。


ふるさとは遠きにありて思ふもの
日本国籍を持つ3歳児の中で、私の娘は多分、ナンバーワンの愛国者だと思う。
それは大好きな日本に、限られた時間しかいられないからだ。

・自分を心から愛してくれる最愛の家族がたくさんいて、
・自分が2歳までに身につけた(身につけさせた)カツオと昆布の出汁が入った美味しい食べ物がたくさんあり、
・来るたびに暑かったり、寒かったり、木々の葉っぱの色や咲いている花の種類が違い、
・アンパンマンミュージアムやディズニーランドやキッザニアという素晴らしい施設がある、大好きな大好きな日本。
シンガポールの教育やビジネス環境はたしかに素晴らしい。
だが、そのシンガポールを空気のように思っている娘が、心から愛し、恋い焦がれるのは「日本」なのだ。
日本のことがもっと知りたくて、自分でいろいろ調べては、もっともっといろんなところに行きたくなってきている。
クラスの友達にはいつも「日本に行ってきた自慢」ばかりしている。3歳児なりに日本人であることを誇りに思っているようだ。

たくさんの友達がいて大好きな先生がいるシンガポールだが、娘は3ヵ月もすると"日本が切れて"しまう。
この年末年始も日本の素晴らしいところをたくさん見て、肌で感じてもらっている。「ふるさとは遠きにありて思ふもの」とはよく言ったものだ。

娘は日本で行ったところや会った人たちを鮮やかなフォトグラフィックメモリーで記憶しているようで、
映像や写真をタブレットやスマホで見ると、「あっ!あそこいったね」「あれも食べたね」と指摘するので、本当に驚いてしまう。

海外で子供を育てる最高の副産物は、「強い愛国心」だと思う。
ずっと日本にいる人間は、日本の本当の素晴らしさに対して鈍感になってしまうのかもしれない。

13: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:29:04.13 ID:0xkG2lXv.net
>>1
田村耕太郎じゃん、なんだかもうね

> 私が子供を海外で学ばせる理由

日本にいられなくなったんじゃないの(´・ω・`

21: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:35:10.84 ID:ppuZ/6Ik.net
>>1
新しい世界を知ることはただ単に可能性を広げるということだ。幸せになることも、逆に不幸せに
なることもある。英語をそれなりに扱えることは日本人の可能性を広げるのは間違いない。

74: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 12:07:35.28 ID:/UkcpIUQ.net
>>1

だからこういった不安を煽る記事もプロパガンダよ、
侵略のね。

チョンの次はそれよ、ラスボスが見えてきたってな感じ。

193: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 14:03:06.41 ID:G8vsi1RK.net
>>1
自分は英語が苦手なんだけんども、日本人には英語にコンプレックス(劣等感)がある人って意外と多いんだべか?

306: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:21:54.27 ID:hTTplvGq.net
>>1
米国に赴任したサラリーマン家庭が、赴任終了時、奥さんと子供はそのまま米国に残り、旦那さんだけ日本に帰ってくる、という話をチラホラ聞くわな
もちろん離婚したわけではない。教育環境とかで、家族は米国に住み続けることを選ぶ、ということらしい。
なんて言うんだ、こういうの?「単身帰任」とでも言うのか?

309: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:23:52.66 ID:9JplhFtO.net
>>1
じゃあ何で英語が出来たとされる帝国海軍がボロ負けしたの?
ただの白人かぶれは要らないよ
英語話者程度なら路地裏に腐るほど居るし

欧州の方が日本より英語が苦手
欧州人が出来ない英語を日本人がやる意味あるの?

315: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:26:19.75 ID:WmyLhAx8.net
>>309
お!欧州人は日本人よりも英語が苦手とは、これまた目から鱗の情報だんべなぁ。

318: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:30:13.50 ID:x9h+6GiW.net
>>315
これマジ。
英語力のランキング見るとフランス、スペイン、イタリアあたりは日本と同じ
かそれ以下なんだよね。

320: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:31:24.66 ID:9JplhFtO.net
>>315
EF EPI 2015ランキング
no title


弱小国が英語を使う。
先進国は母語を使う。
>>1は日本の発展を阻害し弱小国にしたいのだろう。

325: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:34:48.82 ID:MdspIrKJ.net
>>320

景気が良くなるとインフレになる→インフレになると景気が良くなる
母国が弱小化したので英語を勉強する→英語を勉強すると母国が弱小化する

笑う所ですか。

319: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:30:23.11 ID:WmyLhAx8.net
>>1
んだば、会話中に気が付いたんだけんども、日本語ってぇーのは、ガラパゴス言語なんだなや。

326: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:36:51.28 ID:MdspIrKJ.net
>>319
せや。狭い島の中で一億ぽっちの人間が使うとるだけや。
明日消滅したかて世界の他の部分じゃ誰も困らへん。

534: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 21:40:28.20 ID:WRoCyc+1.net
>>532
その通りで、日本は世界から孤立しているわけ 隔離されているわけ

それにはいい面と悪い面があるが、現状では、悪い面のほうが目立ってきている

世界は、有能な人材の争奪戦だし、有力な市場の争奪戦

日本人が、言語や文化が独特で、共通言語の英語すらしゃべれないので、その中へと入っていけない

そして、世界からどんどん遅れていく

537: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 21:49:38.05 ID:jtFGVRyh.net
>>534

>世界は、有能な人材の争奪戦だし、有力な市場の争奪戦

日本人の英語力が高くなれば、米国への頭脳流出が加速するだけですね。
そもそも>>1ですら

>世界で最もハイレベルなグローバル金融・経済会合であるミルケン・グローバル・カンファレンス(MGC)に
>日本人リーダーをスカウトとする仕事をしている私

などと、米国へ日本の優秀な頭脳を横取りさせようという意図を隠していません。

541: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 21:52:24.66 ID:kbR4csN4.net
>>537
いや、この記事はMGCのステマなんだけど、メインは、英語出来なくても

>もちろん多額のお金を払えば話は別だが

の部分なwww

333: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:48:23.03 ID:9JplhFtO.net
>>1
田村耕太郎
外務省の役人が言った事をそのまま書いただけかな。

外務省の任務は日本人に強制して外国語を洗脳する事ではなく、
日本語を世界中に使わせ日本人が外国でも日本語で商売が出来るように工作する事だよ。

EF EPI 2015ランキング
no title

英語に負けてるよ、外務省って無能しか居ないの?

352: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 16:03:51.07 ID:WmyLhAx8.net
>>1
アメリカの虎の威を借りるって表現があったが、中朝からしたらそういう認識なのかぁ。第三者から視た(客観視した)日本が新鮮な表現だった。
アメリカと日本の関係なんぞ、『一寸法師』ぐらいの認識なんだがなぁ。

390: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 16:58:26.69 ID:OLiU8WOz.net
>>1
いったい、何時間も長期間にわたって
長時間かけて英語を勉強していながら、
英語がわからないのか。

生来的に遺伝子に欠陥があるから、
語学が出来ないということだ。

何も、語学に限ったことでない。
何かテクノロジーで先進性のある
発明や発見は日本であったのか、無い。
日本はコピーだけ、ということは世界に知られる。

いまだに、近代市民文明の立憲主義憲法も
理解出来ていない。

人類とは脳が異なるからなのだろ。

432: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 18:27:27.31 ID:piDWxGdP.net
>>1
著者:たむら・こうたろうwwwwww
虚栄心だけのバカじゃねーか。真面目に読むんじゃなかったわ
第二外国語での会話ってのはバカさ加減も目立たなくするんだよ
母国語での会話でバレバレの知識のなさとかバカさ加減も、英会話だと目立たない

439: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 18:52:55.88 ID:jAEICjXB.net
>>1
英語が喋れても、こういう奴隷根性からは逃れられんのならば何の意味もない罠ww
何となれば、向こうは気骨のある見解を求めているからwwただヘラヘラお追従を
言うだけなら黙っているほうに価値があるww

519: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 21:08:35.05 ID:jtFGVRyh.net
>>517


何千人に一人というような才能を持った人が、巨額の授業料を払わなければ通えない
インタースクールに通わなかったばかりに損することが書いてあるだけで、
一般人には何の関係もない内容ですね。

3: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:16:35.57 ID:aeb05/HD.net
日本人は英語ができない(わからない)から日本で幸せに暮らしていけます。

4: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:17:59.03 ID:i3Hbt17B.net
>>3
英語圏の人々よりもはるかに生活満足度が低いんですが

8: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:20:58.76 ID:aeb05/HD.net
>>4
知らぬが仏なんです。

579: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 22:42:56.32 ID:S7CJ9Lnk.net
>>3 >>4 >>8が美しい国すぎて悔し涙が出る

339: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 15:54:13.39 ID:nQAOHbRQ.net
>>4
英語が国語もしくは第二国語になってる欧米以外は幸せなのか興味あるところだな。

だが、少なくとも楽天は入りたいとは思わない(笑)

5: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:18:40.66 ID:N9+5rM1q.net
ハイレベルな研究開発の世界は知らないのか
英語なんて他をしっかりやれば自然にできるんだよ付属品だ
自然科学はしっかり教育されないとできないんだよ
だから早稲田はオボちゃんを出すんだよ
こんなもん現場でわかるだろ

11: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:27:03.87 ID:qm/yDEhL.net
国際派トップ()とやらは、役員報酬だけはすごいけど、
ソニーとかLIXIL(リクシル)とか、ほめられたもんじゃないだろ?
もう、今は英語が出来た方がいいのはその通りだけどね。

15: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:29:47.95 ID:FR3Twrvp.net
この貧乏くさい属国根性はなんとかならんのか

16: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:30:54.15 ID:+PCmO9Fp.net
英語教師のレベルが低いから

17: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:32:21.46 ID:0fz9KZnL.net
レベッカ・ベッキーは英語がペラペラでス。
シアトルで英語を浴びるユー

19: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:32:36.06 ID:FfCnHLcv.net
中学、高校で教えても、できるようにならないから
授業時間は減らしていいよ
結局自分で金をかけてやるしかない

22: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:38:13.61 ID:ppuZ/6Ik.net
>>19
昔知り合った中国人留学生(まぁ知的エリートだが)が言っていたのは、
異国に住んで、アルバイトするのが語学習得に効果的だそうだ。
彼は非常に流暢な日本語を話し、語彙も豊富だった。


英語を母国語にする恋人を作るのも良いかもしれん

20: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:35:08.22 ID:kbR4csN4.net
>私が所属するミルケンインスティテュートの国際会議(MGC)でも、もっと日本人に登壇してほしいのだが、
>悲しいかな、うちの登壇基準ではほとんど日本人が選外となってしまう。

>もちろん多額のお金を払えば話は別だが、

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ただの集金目的記事かよ

127: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 12:58:22.63 ID:RuKedEVY.net
>>20
大衆向けの導入だけどエリート向けの記事だからねw
夫婦で月100万稼げる世帯を想定してる
で、シンガポールに来ませんかってお誘い
なぜこれから日本に金かけて学校作ろうって話が出てこないか不思議

24: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:39:24.96 ID:sPpKN0X1.net
フィリピン人「せやな」

成毛真という人が
「日本人の9割には英語はいらない」
「ただし、1割の日本人には必要」
って言ってるけれども、そんなもんだろうと思う。

384: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 16:53:10.99 ID:74dihk8e.net
>>24
1200万人も必要か?

508: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 20:48:45.30 ID:M4gngra4.net
>>24
先週ブックオフ200円で買ったがまだ読んでないわ。読むのが楽しみ。
今はやはり200円で買った「このムダな努力をやめなさい」を読んでる。
以前は105円で文庫「本は10冊同時に読め!」を読んだ。
ナルケのファンというわけではないのだが、濫読の一部。
マイクロソフト日本法人の社長を若い頃やった人間だから成毛は1割の方

25: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:39:27.21 ID:32q/a5D6.net
正確無比な英語を操るけど、インド人も大半は使い捨てだからなー

30: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:47:05.96 ID:ru/iLWoo.net
言語ってのはツールだからね
英語が使えてもそれを使ってなにかする頭を持ってなきゃ
チャンスは広がらない

33: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:49:22.32 ID:hRETrC/F.net
>>30
それがわからないヤツが大杉

31: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:47:07.65 ID:1M4ZUc0I.net
英語しか出来ない連中のアピールうざい、英語の必要性は高まってるがだから日本人全員喋る必要はないだろ。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:48:47.77 ID:aeo8mBmW.net
あくまでも「世界でチャンス」前提だろ
俺は日本の片田舎で一生を終えるから関係ないや

36: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:50:51.89 ID:fitfX5iE.net
これから自動翻訳の性能が飛躍的に向上するのに庶民が英語を話す必要なんぞ無いだろ。無論最低限の教養レベルの英語力はあるべきだが。

40: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:53:18.71 ID:ru/iLWoo.net
>>36
それは残念ながらならないと思う
日本語はニッチな言語すぎて研究費が投入されにくいし
英語圏の研究者からの歩み寄りも無いので
飛躍的に発展する可能性は低い

387: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 16:54:18.69 ID:GpTeoQf2.net
>>36
海外旅行でお上りさんが英語話す程度ならつかえるかもなw

37: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:51:43.86 ID:coObrlbA.net
逆だって聞いたぞ
英語出来る人が増えすぎて 翻訳家の仕事の単価が20年前の1/10

351: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 16:03:12.25 ID:nQAOHbRQ.net
>>37
英語ができるだけなら、安く買い叩かれるわな(笑)
プラスアルファがないとな

38: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:52:59.25 ID:p4UYGxGr.net
文化浸食されずに済んでる
芸能人文化人は英語できないことで恩恵受けてる

42: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:53:41.06 ID:WX+Bwc8N.net
西洋かぶれすぎ
日本は輸出で世界のチャンピオンになったこともある
もっと誇りを持て

43: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:54:47.46 ID:S2Cm18sl.net
>英語を母国語にする恋人を作るのも良いかもしれん

英語母国語も白人は日本人男は相手にしないし、女に寄るのは下流か体目当てがほとんど
でもインド人やフィリピン人じゃ論外だろ。英語と引き換えに人生破壊されかねない
こういう性を引き換えに英語習得しような発想する日本人が多いけど、
戦後パンパンが多かったせいかな?マジメに学習するのが嫌いなだけ?

母国語も英語もできて民族伝統も日本以上に守ってるシンガポールを見習えって話

63: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 12:02:41.65 ID:ppuZ/6Ik.net
>>43
なぜ性を理由にするかというと、親子や恋人といった親密な関係においてしか学べない
言語表現があるから。一方で、三大欲求をモチベーションにしないといけないほど
一般の日本人が英語を習得する必要性が低いからとも言える。9割の日本人に英語は必要ないってことやな。

これまでの知的エリート層は仕事に必要だから英語を学んでいた。1割の人間に必要だというのは
そういうことだと思う。

これから日本の競争力がどんどん落ちて日本で食えなくなる層が出てくれば、
自ずと英語習得は進むだろう。生活するために海外に出ていかざるを得なくなるから。

51: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:59:18.42 ID:sZVWgdU4.net
職種によるんだろうけどな。
世界の最新動向を知る必要がある職種なんかは得をする。
こういうと上級な職業っぽいけど、
底辺プログラマなんかでも英語スラスラ読めるだけで解決方法を英語リソース(すなわちほぼ全世界のリソース)から得ることができるぞ。

48: 名刺は切らしておりまして 2016/01/10(日) 11:57:17.82 ID:jO/1Nv6V.net
英語を話せる人に限って西洋かぶれ。
そして西洋人に対してNoが言えない。

俺は毎日外人相手に英語で仕事をしている開発職だけど
日本人はむしろ英語なんて勉強しないほうがいいと思っている。
必要と思えば語学などいくらでも習得可能。

しかし数学や芸術、科学の勉強を大人になってから伸ばすのは難しいな。

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1452391822/