no title
1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:04:09 ID:CIT
軽減税率のこと調べてるんだけど、これやべえな。

ちょっと語ってみるわ。

2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:05:39 ID:8uB
語れ語れ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:06:00 ID:few
軽減税率よりテレビゲームのほうが怖い

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:07:13 ID:Zm3
今は濃いお茶が怖い

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:08:21 ID:C8V
まんじゅうこわい

6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:10:41 ID:pIQ
福祉を減らす理屈がまかり通ってると思い込んでる所が怖い

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:15:59 ID:CIT
>>6
日本はジジババの権力が強すぎるんだよな。
現役世代向け福祉が削られまくってて、それがジジババの医療介護費に向かってる。
現役世代は負担が増えるのに、給付が減ってる。不満もつ人が増えるのも当然。

7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:11:58 ID:6xX
見てる

8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:15:59 ID:sDj
消費税増税します
家計が大打撃受けるから軽減税率導入しなくちゃいけなくなります
そのための財源として増税します

アホかと

11: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:17:52 ID:CIT
>>8
軽減税率やるくらいなら消費増税据え置いたほうがマシなレベル。
この軽減税率はそれほどひどい制度。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:28:53 ID:pIQ
>>11
マジでそう思うよ
エリート官僚がよってたかって詐欺まがいの事考えてると思うとほんと情けない

21: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:37:29 ID:CIT
この2人が言うように、ある商品に軽減税率を適用するか否か?というのは、きわめてあやふや。
これを判断するのは政治家や役所。
もともとそんなの必要なかったのに、仕事が新しく増えることになる。

当然、民間側は軽減税率を適用しろ!とロビー合戦を始める。
新聞社がいい例。ロビー活動の結果、なんと新聞に軽減税率が適用されるようになった。
誰かも書いてたけど、この人たちは権力を批判しながら賄賂もらってるようなもんだ。もはや笑い話。

結果、新しい利権が生まれてしまう可能性がきわめて高い。

これは日本全体にとって負担になる。
日本政府は借金で大赤字。そんな余計なことしてる余裕がないはずなのに、何をやっているんだろう。


>>17
ほとんどの官僚は本心では反対してる。

導入を推進してるのは公明党と創価学会。自民党はそれに引きずられてる。

ただ、公明党がなぜ推進してるか?というと、選挙に負けるのが怖いから。
公明や創価のお偉いさんたちも軽減税率のヤバさは理解しているらしいが、世論の7割が軽減税率を支持している以上、これを推進しないと選挙に響くと判断してるという噂。

公明や創価が主導してるんだけど、結局はその背景にある世論が変わらないとどうにもならんと思うわ。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:17:46 ID:aU3
安楽死推進して欲しい

12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:20:18 ID:CIT
じゃちょっと書いてみる。

「軽減税率」というネーミングだけ見ると、
「なんか、税金が軽くなりそうで良さそうじゃん!」
という印象を受ける。

消費増税分で家計の負担が増える
→食料品とか生活必需品など一部のものには消費税を増やさないようにする
→弱者を救済

という理屈は、一見正しいように見える。

しかし実はこれ、そんなネーミングや印象とは逆に、超やばい制度。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:21:09 ID:kSC
期待

14: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:22:32 ID:R3l
パンツははいといた方がよさそうだな

15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:27:32 ID:jJ0
オンナもは?

16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:27:53 ID:CIT
問題点1つめ:利権が増える

法政大学経済学部の小黒一正教授は、日経ビジネスの記事で、こんなこと書いてる。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/216138/093000004/

「どの品目を軽減税率の対象とするか決定するのは与党の有力議員や官僚である。

 競争が激しく、消費者が価格に敏感に反応する市場を抱える各業界にとって、価格の設定は収益を左右する。
軽減税率の対象にできれば、その商品の売り上げは標準税率の商品よりも増える可能性がある。

 このため、各業界は、献金や天下り先の用意を含めて様々な手段を駆使して、自らの商品を軽減税率の対象にしてもらおうと、与党や関係官庁に必死に陳情合戦を行うはずである。
各業界が結束して選挙での集票団体となり、業界団体と政治が癒着し、汚職の温床に発展してしまう可能性が否定できない。」

18: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:29:06 ID:CIT
東京都議会の音喜多議員は、ブログで次のように書いてる。
http://otokitashun.com/blog/column/4008/

「何が「食料品」「生活必需品」に分類されるか、誰がどう判断するのでしょうか?
あらゆる業界団体が自分たちの商品が軽減の対象となるよう、政治家や官僚たちに働きかけるはずです。

むしろすでにその動きは始まっており、新聞が
「情報を得るための新聞は必需品であり、軽減の対象とすべきだ」
としきりに主張し始めています。

この結果生まれるのは、族議員と利益誘導型の政治です。
特定産業への軽減措置は、補助金以上の強力な利権になります。
これを差配できる決定権が、政治家の新たな権力の温床となるでしょう。」

19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:33:07 ID:R3l
ダメじゃん
日本おわりじゃん

20: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:33:33 ID:88D
消費税複数税率、バカすぎじゃん。 

22: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:40:32 ID:pIQ
消費税を10%にします

弱者が可哀想だから日用品は8%のまま

不足分は福祉を減らします


福祉必要な人「」

23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:44:22 ID:CIT
>>22
あとで説明するけど、軽減税率は貧乏人から金をとって金持ちに再配分する、富裕層優遇策なんだよな。

本来、金持ちから貧乏人に金を移すのが政府の仕事なわけだが、軽減税率は見事に逆をやってる。


24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:51:52 ID:CIT
問題点2つめ:事務負担など、社会全体で膨大なコストがかかる

小黒教授は前掲記事で、次のように書いてる。

「現在、「酒、外食を除く飲食料品」を軽減税率の対象とする案がある。だが、ファストフードの店内で飲食するケースと持ち帰るケースをどう区別するのかは不透明だ。
例えば、マクドナルドで「自宅に持ち帰る」と言ってハンバーガーを購入すれば軽減税率が適用される。
その後、この顧客が店内で飲食することを店舗側が完全に妨ぐことは不可能に近い。

 また、スーパーやコンビニなどでよく見かける「おまけつきのお菓子」が軽減税率の対象となるかどうかも不透明である。
仮に軽減税率の対象になる場合、ダイヤモンドなどの宝石や高級時計などのブランド品と、お菓子などの飲食料品をセット販売することで、税法の網の目をすり抜け、軽減税率の適用を受けようとする試みが出てきても不思議ではない。

 場合によっては、何に対して軽減税率を適用するかの判断を巡り、課税当局と事業者との間で訴訟が起こり、何年間も法廷闘争を繰り広げなければならなくなる可能性がある。
社会的なコストは非常に大きい。」

NHKではこんな記事も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151211/k10010336971000.html
「ハンバーガー店などで持ち帰りにする場合や、コンビニエンスストアの店内に設置された、いわゆる「イートイン」で食事をする際など、「加工食品と外食との線引きがあいまいで消費者や事業者が混乱しかねない」という指摘が出ています。」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151212/k10010339171000.html
「消費税は消費者が買い物した際などに支払いますが、実際に税務署に納めるのは事業者です。
今は税率が一律なため、事業者は「消費者から受け取った消費税額」から「仕入れ先に支払った消費税額」を単純に差し引けば、納税額を計算できます。
しかし、軽減税率が導入されて税率が複数になると、仕入れた商品一つ一つについて税率ごとに区分して納税額を計算しなくてはならず、経理の事務負担が増えます。」

25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)16:56:07 ID:CIT
何を軽減税率にするか?という線引きは難しい。
おまけつきのお菓子に軽減税率を適用すべきなのか否か、誰がどう判断するんだろう。
スーパーなどの事業者は収益管理や納税などの際も、もともとなかった複雑な手間とコストがかかることになる。
余計な争いが生まれ、膨大なコストがかかるだけ。

これらのコストはすべて、消費者が負担することになる。
例えば、その本来なかった余計なコスト分だけ、スーパーの商品の値段が上がったりする可能性も出てくる。

本当に無駄なコスト。シンプルに一律にしたほうがいい。

IMFも同じ事を言ってる。
「国際通貨基金(IMF)は「効率性を阻害し、事務コスト・行政管理コストを増大させ、恒久的な歳入損失をもたらす」と指摘し、低所得者対策は「低所得者層に対象を絞った補助金で対処されるべき」としている」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%E6%9C%AC%E3%AE%E6%B6%E8%B2%BB%E7%A8%8E%E8%AD%B0%E8%AB%96#.E8.BB.BD.E6.B8.9B.E7.A8.8E.E7.8E.87.E3.81.AE.E5.B0.8E.E5.85.A5

26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:06:07 ID:CIT
問題点3つめ:貧乏人と金持ちの格差をさらに拡大させる

「軽減税率は、金持ちに補助金を渡してるのと同じ」というと、びっくりする人も多いと思うんだけど、これは事実なんだよな。

軽減税率のWikipediaに、割とわかりやすい説明が書いてある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E6%B8%9B%E7%A8%8E%E7%8E%87
『軽減税率は低所得者の負担軽減のために政策導入が検討されている。
しかし実際には高所得者ほどその恩恵をより大きく受けることになり、低所得者対策として有効でないことなどから、多くの経済学者は軽減税率の導入に反対している。
これは生活必需品に対し国民全員に一律で軽減措置を行うことから高所得者も軽減措置を受けるためで、食品などの生活必需品とされる品物においても、高所得者は低所得者に比べ多くの金額を支出していることから軽減措置の恩恵もより大きく受けることになるためである。
またその結果として税収を減らすことにもなる。』


大阪大学の大竹文雄教授は、「軽減税率は高所得者が得するバラマキ策」という記事で、次のように書いてる。
http://blogos.com/article/140547/
『「軽減税率は低所得者対策として有効でない」とは、信じられない人が多いだろう。

 購入しないと生活できないからこそ生活必需品だ。生活必需品の消費税を軽減することは、低所得者の税負担を減らすのだから、低所得者の負担軽減政策になるに決まっているではないか。
それが軽減税率に賛成する人の意見だ。実際、支出に占める食料品費支出の割合(エンゲル係数)は、高所得者ほど低くなるという「エンゲルの法則」はよく知られた事実である。

 こうした指摘は、すべて正しいが、重要な事実を一つ見落としている。
生活必需品は、高所得者も購入するということだ。
確かに、支出に占める食料品費の「比率」は、高所得者の方が低所得者よりも小さい。
しかし、食料品費の「金額」は高所得者の方が大きいのである。
ということは、軽減税率の恩恵をより大きく受けるのは、高所得者なのである。
消費税増税の低所得者に対する負担増加を小さくするために、軽減税率を導入した結果、高所得者の負担軽減は低所得者以上に大きくなるのである。』

『軽減税率は、消費税を一律で取ると同時に軽減税率対象品目の購入金額に比例して、購入者に対して補助金を支払っているのと同じなのである。

 そう説明されると、購入金額が高い高所得者ほど、より多くの補助金を受け取ることになることが理解できるのではないだろうか。
日本に住所がある個人や在留する外国人に一律1万2000円の定額を補助金として給付するという「定額給付金」政策が、09年3月4日に施行された。
この政策は、バラマキ政策として批判された。所得水準に関係なく給付される補助金は、バラマキと言えるかもしれない。

 もし、定額給付金がバラマキ政策であるならば、軽減税率は定額給付金よりも質の悪いバラマキ政策である。
高所得者の方がより多くの補助金を受け取る補助金政策に賛成する人はあまりいないだろう。』

29: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:16:34 ID:sDj
>>26
こっから先は政府批判のための言いがかりだわ

77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)21:30:01 ID:hfU
>>26
そら
一杯800円のラーメンは高所得者が食おうと低所得者が食おうと

800円は800円だろ

意味がわからん

27: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:09:00 ID:CIT
結構長い引用で恐縮だけど、ざっくりまとめると
・金持ちも生活必需品を買う。
・金持ちが生活必需品に使う金額は、低所得者が生活必需品に使う金額よりもずっと大きい。
・ゆえに、軽減税率をすると、金持ちほど負担が軽くなってしまう。

ってことなんだよね。

第一生命経済研究所の永浜利広主席エコノミストは、次のように試算してる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151212-00000037-mai-bus_all
「永浜氏は総務省の家計調査を基に、政府・与党が合意した軽減税率が導入された場合の影響を調べた。
その結果、年収200万円未満の世帯では支払う消費税額が年間約9000円減る。
450万~650万円世帯の負担軽減額は約1万3000円、800万~1000万円世帯では約1万5000円だった。
高所得世帯ほど食費にお金をかけるケースも多いため、軽減される金額は大きいが、年収に対する軽減割合は、低所得世帯のほうが大きくなる。」

「軽減税率」というネーミングで誤解してる人が多いんだけど、実際には金持ちに補助金をばら撒き、格差を拡大させる政策。
金のない人ほど反対すべき政策なんだよなぁ・・・

40: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:45:44 ID:sDj
>>27
○金持ちも生活必需品を買う。
○金持ちが生活必需品に使う金額は、低所得者が生活必需品に使う金額よりもずっと大きい。
??ゆえに、軽減税率をすると、金持ちほど負担が軽くなってしまう。

○金持ちも生活必需品を買う。
○金持ちが生活必需品に使う金額は、低所得者が生活必需品に使う金額よりもずっと大きい。
○しかし贅沢品に使う金額の差と比べれば、生活必需品のそれは微々たるもの。

44: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:01:25 ID:CIT
>>40
この論点については、統計見ないとなんとも言えんですなぁ・・・

この記事と載ってるグラフによると、贅沢品なども含め、軽減税率にすると高所得者への恩恵が高いことが読み取れます・・・
http://diamond.jp/articles/-/15386?page=4


見れば見るほど、「軽減税率しなければいいのになぁ。するくらいなら8%のままでいいよ」と思ってしまいます。。。

49: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:23:19 ID:sDj
>>44
このグラフの解釈真逆じゃん
ピンクと黄色のラインの差が高所得者になるほど狭まってる
つまり高所得者にとっちゃ一定税率でも軽減税率でも大差なくなってくるよって証拠じゃん
グラフ読めないアホを騙すためのひどい記事だわ

50: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:24:59 ID:jkv
>>49
でも軽減の絶対額は高所得者の方が多いじゃん

51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:26:36 ID:sDj
>>50
当たり前
収入も支出も母数がでかいんだから

54: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:53:57 ID:jkv
>>51
だったら軽減税率より定額給付金の方がいいじゃん

57: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:57:27 ID:sDj
>>54
おれは軽減税率反対派なんだが

28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:15:50 ID:CIT
このように、軽減税率は問題だらけなわけだけど、擁護する人もいる。

中でもよくある主張が、「欧州では当たり前。日本もやらなきゃおかしい」というもの。

この主張が間違いであることを、前掲の音喜多氏はこの記事
http://otokitashun.com/blog/daily/9581/
で、創価大学の中田大悟准教授が「軽減税率は最悪の選択」というテーマで主張していることを引用しつつに、わかりやすく次のように書いてる。

「消費税(=経済学用語では一般に「付加価値税」)を導入している欧州の多くの国では、確かに軽減税率(複数税率)が敷かれているところが多いのは事実です。
しかし、その部分だけをもって判断するのは軽率です。

欧州各国が付加価値税を導入し始めたのは1960~70年代にかけてで、ここが付加価値税の「第一世代」と呼ばれています。1980年代に導入した
日本は第二世代、1990年以降に導入した東欧諸国などが第三世代に当たります。

で、付加価値税先進国(第一世代)は複数税率でスタートした国が多いのですが、これは従前の税制との整合性を図るために仕方なく、政治的妥協の末に取られた手法の一つでした。

当時の欧州は分野ごとに税制が異なるものが多数あり、これを機会に統一を図ろうとしたことに抵抗が大きく、現状を追認する形で複数税率になったのですね。」

「そこには

「経済的困窮者に対して配慮を!」

というような、福祉政策的な観点はあまりなかったわけです。
結果、非常に税制が複雑になり、新しい品目が生まれる度に議論になるなど、欧州各国は複数税率導入の後遺症にいまなお苦しむことになります。

こうした明確な「失敗例」を間近に見たため、付加価値税導入の第二世代・第三世代は複数税率を避けて「単一税率」を選択することが主流となっています。

経年変化を数値で見ると以下のとおり。

【1989年以前に付加価値税を導入】
単一税率:12カ国 複数税率:36カ国
→複数税率のシェア75%

【1990年から94年に付加価値税を導入】
単一税率:31カ国 複数税率:15カ国
→複数税率のシェア33%

【1996年以降に付加価値税を導入】
単一税率:25カ国 複数税率:5カ国
→複数税率のシェア16%」

30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:16:47 ID:CIT
”ということで、複数税率の導入を世界が避けていることは明らかです。
ですので「欧州では常識」という主張を正しく訂正するならば、

「かつては複数税率がたしかに主流であったが、問題点が多いため、その反省から今のトレンドは単一税率になっている」

ということになります。

そんなわけで、中田先生からの軽減税率の講義内容は多岐に渡りましたが、

「欧州で失敗とわかりきった結論を、20年後にわざわざ追いかける必要はない」

という言葉が印象的でした。先般のIMFによる勧告の中でも、軽減税率には否定的な見方が示されています。

単一税率は優れた制度=消費税「軽減」慎重に-IMF財政局長
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102800557

欧州が喉から手が出るほど実現したかった単一税率を、わざわざ手放すのは愚の骨頂とも言えるでしょう。”

31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:18:22 ID:CIT
引用が「」だと鬱陶しいから””にしてみました。
まとめサイトの人とかがこのスレ見てたら、「」のところは””に改変してもらえたら読みやすくなると思います。

32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:19:51 ID:CIT
なお、軽減税率を強力に推進しているのは公明党と創価学会。
そして創価大学は名前のとおり、公明党の支持母体である創価学会系の大学。
ちなみに中田氏は創価学会員らしい。

その創価大学に所属する中田氏が、(創価学会・公明党の方針と異なる主張をすることに伴う居心地の悪さを、おそらく感じていながらも)「軽減税率は最悪の選択」と主張している。

俺は創価学会員でも創価大学関係者でも創価学会支持者でもないけど、この中田氏はかっこいいと思う。
同じ立場に立たされたら、口を閉ざしてしまう人が多いはず。

(なお、中田氏は「不確実性下の中田大悟」という名前でツイッターをやっており、結構激しく軽減税率および、それに賛成する公明党と創価学会を批判していた。
が、今みたらアカウントがなくなっていた。。。昨日まではあったのに・・・
https://twitter.com/dig_nkt


33: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:27:22 ID:CIT
以上をまとめると、軽減税率により、次のような悪影響が生じます。

(1)本来なかったはずの利権が新たに生まれる

(2)税率を上げる商品と上げない商品の線引きで、事業者は余計な手間をかけさせられる。日本社会全体で膨大な無駄とコスト負担が発生。

(3)貧乏人から金持ちにお金が移り、格差が拡大する

これらの負担は、そっくりそのまま全部消費者である有権者にふりかかってきます。

ネーミングから一見、お金のない弱者に優しい政策に見える「軽減税率」。
だけど、実は、お金のない弱者をさらに痛めつける、最低の政策なんです。。。

こういったことは本来、新聞やテレビなので取り上げるべきなんだけど、彼らはなぜかあまり批判しません。
自分たちに軽減税率を適用してほしいがためなんだろうか・・・。

ちなみに私自身は、安倍政権の政策には賛成のものもあれば反対のものもあります(どちらかというと賛成寄りのものが多いです)。
しかし、この軽減税率だけは大反対です。日本全体にマイナスの影響を与えることが明白なので。

この政策だけは、もっと批判されるすべきだと思うんだけど、新聞もテレビもほとんどやらないので、誤解したままの人がたくさんいます。
ちょっと歯がゆく感じたので、一人でも多くの人に、軽減税率のやばさを知ってもらいたいと思ってスレを立てました。

読んでいただき、ありがとうございました。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:27:28 ID:sDj
> 軽減税率は、消費税を一律で取ると同時に軽減税率対象品目の購入金額に比例して、購入者に対して補助金を支払っているのと同じなのである。

これが無茶苦茶
10%を基準にしたら-2%分は補助金バラマキだなんて詭弁もいいとこ
逆に8%を基準に考えれば
消費税を一律に取ると同時に軽減税率対象品目外つまり贅沢品の購入金額に比例して、購入者に対して2%の加算税を課しているのと同じである
とも言えるんだからな

36: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:35:26 ID:CIT
>>34
10%にすることは、社会保障と税の一体改革に関する三党合意ですでに決まっており、規定路線。
なので、10%を基準に議論している。

ただ、軽減税率やるくらいなら8%のままでいいとは思う。
それくらい軽減税率はデメリットが大きい。

37: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:41:06 ID:sDj
>>36
いやそんなの関係ないから
ひとつの物事について色んな言い方ができて
それを印象操作する意図を持った置き換えしてるのが悪いんだから

35: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:32:57 ID:sDj
おれも軽減税率には大反対だが
格差拡大政策だなどと言ってる連中はただの反体制左翼でまったく相容れんわ

39: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:44:02 ID:CIT
>>35
俺が念頭においてる「格差」には、「高齢者と若年層」の間にある格差と、「富裕な高齢者と貧乏な高齢者」の間にある格差という2種類があります。
今回の政策で平均的に得をするのは高齢者です。
「富裕層への優遇」ってのは、「高齢者への優遇」ということを念頭において説明しました。

まぁ確かに、問題点の3つめは、人によって違う見方もできますわな。。。
問題点の1つめと2つめのデメリットが大きすぎるのでそこだけ伝わればそれで十分です。

(あと、おれ自身は、共産党とか社民党などの左翼は、非現実的なことばかり言ってる連中なので大嫌いですw)

42: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)17:57:40 ID:Smh
これでもまだ長寿がいいことだと思いますか?

76歳くらいが平均寿命でいいだろ
88歳が平均?

馬鹿か

43: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)18:34:08 ID:jkv
良スレ

45: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:18:06 ID:CIT
軽減税率に賛成する人が、なぜこれほど多いのか?

この点については、先ほど書いた大竹先生の記事
http://blogos.com/article/140547/
にある「アンカリング効果」が大きく影響していると、個人的には考えています。
該当箇所を引用してみます。

「所得再分配効果がほとんどないにもかかわらず、軽減税率に賛成する人が多いのはなぜだろうか。

第一の理由は、行動経済学で知られている「アンカリング効果」だろう。人々は絶対的な水準で損得を判断するよりも参照点からの差で損得を判断することが多い。
消費税が10%であればそれがアンカーとなって、その消費税率よりも税率が低ければ得をしたと考える。

もし、軽減税率が導入されたことによって、消費税率が11%になったとしても、軽減税率の存在が低所得者に優しいと感じられるのではないだろうか。
定価が安く値引きがない場合と、定価が高く値引きがある場合で、どちらも値引き後の価格が同じ場合を比べると、値引きがある方が得したように感じてしまう。

私たちは、定価という値段にアンカリングされてそこからの差で損得を感じてしまうからだ。」


人は直感的・感情的に、軽減税率のようなものを一見「得をした」と誤解して認識しやすい傾向がある、だから軽減税率が支持されているのでは?という仮説です。

46: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:21:34 ID:jkv
>>45
この効果名前付いてたんだ。知らなかった

48: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:22:52 ID:jkv
低所得者対策をしたいなら、国民全員か低所得者全員に定額給付金配ればいい。

52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:36:13 ID:sDj
A 生活必需品5万円/月 贅沢品5万円/月
B 生活必需品10万円/月 贅沢品100万円/月
消費税率8%のままならAが得するの?
贅沢品だけ10%になったらBが得するの?

53: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:37:34 ID:ShD
俺は軽減するなら体内摂取を基準にするべきだと思うんだけどなあ

体内摂取されるものって絶対安全じゃなきゃだから
ぺヤングみたい例からも企業にとってのリスク高いし

あと賞味期限とかあって在庫管理しにくいし

55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:54:06 ID:88D
● 軽減税率には、賛成だな。単一税率で、全品目を5%にする。 

56: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:56:16 ID:UzP
消費税で格差是正しなくていいよ
それより所得税の累進とかでした方がいい

58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:58:53 ID:ayI
決める側になれないんだから従うしかないんじゃないの?

59: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)19:59:19 ID:88D
親のいない貧乏な子供たちに、現金支給をすべき。こども名義にする。(タイガーマスクを推進)

政治家は選挙権の無い者に対して冷徹だよ。

60: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:00:33 ID:88D
決める側になれるよ。ネットで運動してみ。 数が力。

61: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:01:27 ID:EBA
なんかコピペばっかでまったくわからん

62: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:03:18 ID:xXO
わざわざ税金とって給付金で返すなんて馬鹿らしい
なら初めから取らないでよ

63: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:10:28 ID:88D
>>62 それが、再配分の理論ですよ

65: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:11:38 ID:Nla
再配分なら所得税の累進からでよくね?
態々消費税でやらんでも
ややこしい

66: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:13:26 ID:88D
格差拡大

金持ちの方が軽減税率の恩恵を受ける。
中小企業が事務混乱で倒産する。

67: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:15:38 ID:88D
ピケティの理論から、再配分が必要。 
軽減税率の意味が出るのが消費税30%を越えた時点である。20%未満で軽減税率をするのはアホ。

68: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:17:56 ID:qwa
日本終わりまくりだな

69: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:18:05 ID:sDj
>>1が格差拡大のソースとして引っ張ってきた中にもちゃんと書いてあんだよな

> 年収に対する軽減割合は、低所得世帯のほうが大きくなる

75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)21:09:37 ID:CIT
>>69
俺は金額のことばかり見てた。金額では、高所得者ほど軽減額が大きくなる。
no title

だから、高所得者優遇なのでは?と書いた。

ただ、割合についてはID:sDjさんのおっしゃるとおりなんだよなぁ。
軽減割合は低所得者のほうが大きくなる。

いただいた指摘について考えてたんだけど、俺自身に格差の議論について勉強不足なところがあるなぁと思った。
今回の話でも、割合について議論するのが正しいのか、金額について議論するのが正しいのか、まだ確信が持てない・・・
もっと本読んで勉強してみるわ。

コメントくれてサンクス。自分の理解の甘いところを気づかせてくれる方は貴重だわ。
ありがとう。

70: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:18:44 ID:wFr
ピケティの理論を破れないうちはどこの真似してもダメ

72: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)20:21:29 ID:bTf
てか先ずインボイス付けろよ
なんで零細が消費税そのまま貰ってんだよ

78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)21:32:04 ID:sDj
絶対額で言えば消費税も累進的だし
収入の比率で言えば軽減税率の恩恵が大きいのは低所得者の方
物差し次第で真逆のこと言えちゃう

軽減税率を批判する上で格差拡大なんて言ってるのは
騙そうとしてるやつか騙されたやつなんだという話

80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)22:56:12 ID:5hG
>>78
おっしゃるとおりですね。
軽減税率によって、絶対的な金額面では富裕層優遇ともいえる一方、収入に占める比率でどれくらい恩恵があるかという観点では必ずしも富裕層優遇とはいえない。
なので、これだけをもって「軽減税率で格差拡大する」と断言することはできませんな。「格差」という言葉をどう定義するかによって見方が変わってくるので。。。
(反体制左翼ではない、経済学者の中で思想的に比較的中立的な人でも、ここらへんの認識がごっちゃになっている人が多いような気もしてます。)
私も考えが整理できてよかったです。ご指摘感謝です。

とにもかくにも、問題点1と2だけもってしても重大な問題であり、やはり軽減税率は最低ですな・・・

79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)22:18:39 ID:88D
軽減税率を何の為に行うのか?

★「弱者救済」と言っているが、その実態は弱者いじめである。
新聞、雑誌、高級食材。これらを優遇して、社会保障を少なくする政策、これが軽減税率。
 

81: ■忍法帖【Lv=10,あやしいかげ,jK2】 2015/12/15(火)22:57:29 ID:8Ul
だからあれほど
中間層を壊すなと

82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)23:20:13 ID:5hG
「問題点3つめ」として「軽減税率で格差が拡大する」と書きましたが、
「軽減税率は再分配政策として明白な効果に乏しいor有害である可能性があるので、筋が悪い」
と表現したほうが、より正確な表現だと思いました。
「格差が拡大する」と断言はできないので。

訂正します。。

83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:02:58 ID:KMx
「問題点3つめ」として「軽減税率で格差が拡大する」と書きましたが、
「軽減税率は再分配政策として明白な効果がないか有害かのどちらかであり、筋が悪い」
と表現したほうが、より正確な表現だと思いました。
「格差が拡大する」と断言はできないので。


再訂正します。

84: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:58:05 ID:KMx
ふと、
「反軽減税率デモを行い、テレビなどのメディアに取り上げてもらえることに成功すれば、軽減税率のやばさに気づく人が増え、世論が変わり、軽減税率をとめることが可能になるのでは」
と、妄想してしまいました。

現在、軽減税率には過半数の人が賛成しています。

この理由としては、軽減税率というネーミングやアンカリング効果などの原因が考えられますが、ほかにも、
「マスコミが軽減税率をあまり批判せず、軽減税率が悪いものだと単に気づく機会がないから」
ってのもあると思うんですよね。

マスコミの影響力は強いです。
例えば夏の安保法案のとき、マスコミが大反対キャンペーンをもしやらなかったら、どうなっていたでしょう。
おそらく、あそこまで反対派の勢いは伸びていなかったはずです。

同じように、もし仮にマスコミが軽減税率に大反対キャンペーンをやったら、結構世論が変わると思います。

そんなわけで、「何か、テレビに取り上げてもらう方法はないか?」と考えました。
その結果、「世論に訴えることを目的とする、反軽減税率デモ」を思いつきました。

デモというと、今までの日本では成功例があまりなく、やるだけ無駄という印象すらある代物ですが、
注目を集めるという効果はあるんですよね。

たとえば、今年話題になったSEALDs。彼らはデモの効果をうまく生かし、注目を集めました。
私は非現実的な考え方が好きではないので、SEALDsもあまり好きではないのですが、デモの効果を生かし注目を集めた成功例だとは思います。
(もちろん、マスコミが反対キャンペーンをやっており、追い風があったのも大きな要因ですが。)

軽減税率についても、デモをすることで、テレビにでも取り上げてもらえれば、より多くの人がこの問題に注目し、世論が変わっていくかも・・・と思いました。

夜は、とりとめもなく文章を書きたくなりますね。ぜんぜん推敲もしてないので、もしかしたら俺変なこと書いてるかもなー
疲れたのでそろそろ寝ます。読んでいただいた方はありがとうございます。

85: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)02:05:09 ID:dad
反軽減掲げるくらいなら反増税でよさそう

86: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)02:54:57 ID:Iap
>>85
それな
そもそも消費税は経済状況を鑑みて段階的に上げることになってたんだから
家計に大打撃があるならまだ上げる時じゃないし
そうじゃなければ一律で上げればいい
その前提で自民に投票したんであって軽減税率導入に賛成した覚えなどない

88: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)10:40:29 ID:KMx
>>86
反増税は注目されそうですね。
個人的には、来年の参院選は、「消費増税延期」がテーマになるかもなぁと予想してます。

おそらく来年前半は「どれを軽減税率に含めるか」で、国会も世論もかなり揉めると思う。
揉める中で、そのうち軽減税率の問題点を多くの人が気づくようになり、「こんなアホな制度やってられるか」って空気になってきて、
「なら消費増税を延期し、軽減税率もやめるべき」という議論が支持を得て、来年の参院選のテーマになるかも。。。

「消費増税して軽減税率やる」と「消費増税延期」なら、私ですら後者のほうがマシだと感じるくらいなので、支持は広がるだろうと思います。

87: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)02:56:03 ID:dad
自民に投票=連立の公明の軽減税率賛成みたいなもんでしょーが

89: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)17:13:17 ID:KMx
書き込みもなくなってきましたね・・・

そういや自己紹介がまだでした。
私は社会保障制度や税制について勉強しています。
このスレは、勉強している中で、軽減税率のやばさにきづき、なんとか一人でも多くの人に知ってもらいたいと思って立てました。
幸い、まとめサイト含め多くの方に読んでいただけたようでよかったです。

このスレに私が書いた書き込みは、数日前にこちらにまとめた

超ヤバい!本当は怖すぎる「軽減税率」について解説します
http://matome.naver.jp/odai/2144976705369344801

という記事を元に、多少言葉遣いを変えたものになります。

あと、ブログやツイッターやってます。
医療とか介護とか年金制度をよくしたいなぁと思ってて、これからも情報発信していこうと思います。
よかったら、読んでやってください。
(※ノンアフィです)

ブログ
http://drossat.com/

ツイッター
https://twitter.com/kensukekagawa

長文を読んでいただき、ありがとうございました。
少しでも何かのお役に立てれば、うれしく思います。

90: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)01:32:43 ID:XPH
軽減税率とは必ずしも関連しないけど、定額給付金とか最低保障年金の制度は必要だと思うよ

92: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)09:10:42 ID:xru
>>90

軽減税率の財源として、子育て給付金は打ち切られることになりましたね。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151216-OYT1T50079.html

軽減税率は何の意味もなく、余計な手間だけ増えるクソ制度です。

ただ、世論は勘違いして賛成しているわけです。
世論が当初から軽減税率に反対だったら、選挙に負けるのが怖くて推進してきた公明党や創価も、やる動機をなくすわけで、推進しなかったでしょう。
本来やりたくなかった自民党としても、余計なコストかけず連立を維持しながら憲法改正に進めたはずです。

結局のところ、世論の勘違いを直さなくちゃ、どうしようもなかったということなんですね。

>>91
今後は憲法改正が目玉になるかもですね。
今回の軽減税率は憲法改正のバーターでしょうし、いよいよ憲法改正に取り掛かるのかもしれません。

憲法改正といえば、自民党のホームページにある漫画が面白かったです。
興味ある方はぜひ。
自民党として、大まかにどういう方針で考えているか、マンガでわかりやすくまとまっています。
http://constitution.jimin.jp/pamphlet/


91: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)01:34:30 ID:3AN
来年の参院選は憲法改正が目玉になると思うけどな

93: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)09:23:07 ID:4Hk
正直、軽減税率は要らないんだよなあ。
計算面倒だし(´・ω・`)

まあ、10%から更に高くなるのも嫌だけどさ。

97: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)09:49:20 ID:Bh0
軽減税率とかやらずに低所得者の所得税率を下げるだけで済むんだけどな

102: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:02:17 ID:xru
>>97
おっしゃる通りですが、低所得者はすでに所得税払ってない人がたくさんいるんだよなぁ・・・
理屈の上では、むしろ高齢者の中に多数いる、富裕な人への課税強化が必要ですわ。
この人たちは、平均すると年金でも医療でも自分が払った以上に給付されているわけで、その分のお金を貧しい現役世代に返していただく必要があります。

そんなことを考えていたらこんな記事が

反感を買いまくる小学生のような朝日新聞社説 その軽薄な内容に軽く目眩いをおぼえる
http://blogos.com/article/150200/

朝日の社説は見ておりませんでしたが、相変わらずの朝日クオリティですなぁ。
連中は、優遇がほしかったのからか知らないが、軽減税率に反対キャンペーンを行わなかった。
世論をかえる力を寡占しているマスコミのうちのひとつなのに。
そのくせ、こんなクソ社説を書く。本当にゴミクズだと思います。最低だ。存在意義なし。


98: ■忍法帖【Lv=7,ミニデーモン,k4I】 2015/12/17(木)09:57:22 ID:2wu
これ金持ち一家は年間20万ぐらい税金減るよね?
貧乏一家は1万ぐらい税金減るよね?

減った分、どっかから結局取るよね?
か、サービス劣化するよね?

あと、一人住まいだと年¥3000ぐらいか?
めんどくさいよねw

111: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:40:20 ID:PZj
>>98
減らない
低所得者は3万くらい増えて
高所得者は10万以上増える
それでいて消費税以外に財源を求めてるのが現状

99: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)09:58:59 ID:Bh0
公明党も余計なことしてくれたもんだ
どこが低所得者の為なんだか

100: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:00:24 ID:V4V
世間は軽減税率=非課税と思ってるんじゃなかろうか
実際は10%に上げた時に8%据え置きってだけなのに

101: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:02:13 ID:Bh0
>>100
流石にそれはないだろう

103: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:02:36 ID:PnR
オマイラがちゃんと選挙行って公明落選させないからだぞ

104: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:05:50 ID:B5y
なんで新聞?と思ったけど
公明党なんだから聖教新聞当然だった

105: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:07:48 ID:Bh0
>>104
しかも定期購読限定というね
店で聖教新聞売ってるの見たことねえよ

107: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:22:44 ID:Bh0
税金が給料になってる奴が税金のこと決めてるのに自腹切るわけないよね

108: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:23:49 ID:vcL
消費税増税せな1番金持ってるジジババから回収できないやん

113: スチールブック◆qB56Vb3GiE 2015/12/17(木)10:42:46 ID:2V5
絶対上げないと思います

114: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)10:55:17 ID:ZN0
つーか1億総活躍社会の目玉政策が3万円給付だと知って驚いた


この国は終わってる 介護に500億 保育関係に800億 そして3万に3400億と聞いたが 頭おかしいのかな

118: 名無しさん@おーぷん 2015/12/18(金)01:55:08 ID:ZAr
新聞の減税とかふざけてる

121: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)00:44:06 ID:akz
>>118
新聞は食料品扱いなんやでw

130: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)10:59:53 ID:DjY
何故馬鹿は決まってから大騒ぎするのか

学習能力なさすぎ

133: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)21:25:04 ID:O4o
問題点一つ目の利権は別に問題だと思わん。
この世に存在する制度で利権にならんもんなんて無いし。
二つ目のコストも問題だと思わん。
コストって別の視点では雇用であり所得だし。政府支出はあらゆる形で増やしていくべき。

それより軽減っつーんなら据え置きじゃなくちゃんと減らせ。
最悪でも5%、出来れば0にせい。

136: 左僕射@尚書省 2015/12/20(日)17:16:08 ID:DiZ
>>133
軽減じゃなく給付金なら利権できずに済むじゃん

どうせ軽減するなら0まで減らせっていうのは同意
事務コストは2%軽減でも10%軽減でも変わんないんだから

134: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)21:29:30 ID:O4o
三つ目は間違ってる。
エンゲル係数とか見れば分かるが、どれ位助かるかは単純な金額じゃなくて
所得に占める割合で考えるのが普通。

135: 名無しさん@おーぷん 2015/12/19(土)21:36:56 ID:eHe
>>134
軽減税率を批判したい人には利用しやすい数字だからだろ
自民を批判したいだけの奴も貧乏人をバカにしてる節があるからね

137: 名無しさん@おーぷん 2015/12/25(金)20:50:19 ID:hjS
http://toyokeizai.net/articles/-/97575
『軽減税率は「低所得者に配慮する観点から」みて不適切な政策手段である。
軽減税率の対象品目は、高所得者も購入でき、かつ購入額の面では低所得者より高所得者のほうが多い。
したがって、軽減税率の適用によって失われる税収は、高所得者が軽減税率を適用することでも生じてしまう。
もし、軽減税率を適用せずに高所得者に標準税率で課税して得られた税収があれば、それを財源にさらなる低所得者対策が可能となるはずだが、その機会を逸してしまうことになる。』★

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1450163049/