no title
1: 海江田三郎 ★ 2016/02/08(月) 09:41:09.95 ID:CAP_USER.net
https://news.careerconnection.jp/?p=20120

数多くの優れた人間ドラマで、日本を代表する脚本家・劇作家・演出家として、
独自の世界を作り上げてきた倉本聰氏。東京大学を卒業後、ニッポン放送に入社し、
28歳で退職して脚本家の道に進んだが、その先には紆余曲折が待っていた。
NHK大河ドラマの脚本を担当する売れっ子にまでなったものの、脚本家の演出関与問題がこじれたことで嫌気がさし、
途中降板。39歳ですべてを投げ捨てて北海道に移住する大きな挫折を味わった。そこで出会ったのが、
バーテンダーやタクシー運転手、単身赴任のサラリーマンなど、普通に暮らす町の人々だった。
その接点が糧となって生まれたドラマ『北の国から』(1981年)が日本中で大きな話題となり、脚本家として不動の地位を確立した。
人間の生き方を見つめ続けてきた倉本氏に、リストラや将来不安など悩み多きミドル世代のビジネスパーソンにメッセージをもらった。(聞き手・文=黒田真行)

会社に忠実になればなるほど、会社も自分も不幸にしてしまう
産業革命以降、「経済! 経済! 経済!」の大合唱はとどまることがありませんよね。いま日本で働く人たちも、
完全にその流れの中に飲み込まれてしまっています。サラリーマンの世界でも出世や年収を追いかけまわし、
上司の顔色をうかがって評価を得ることに必死になっている人も多くなっていると思います。
いろんな業界で起こっている偽装問題や粉飾決算などは最たる例で、あれをやっている当事者たちは、
みんな「会社のため」だと思ってやっているんだと思います。でも「会社のため」と思えば思うほど、
「上司に気に入られよう」と思えば思うほど、逆に「会社のためにならない」という皮肉な結果になっている。
誰も幸せにならない、とんでもないサイクルに陥っていますよね。
会社というものは、経営者が世の中に何かの価値を生み出して、従業員の幸せや従業員の家族の幸せを守っていこうという
理念や思いがある組織であるべきだと思うんです。本来的には。もしもそんな会社なら、従業員に偽装をやらせたりはしませんよね。
でも、最近は、経営者自身にも、短期的な経済指標以外に理念を持っていないケースも多いようなので、そんな会社を選んでしまったら、
もうどうしようもない。それこそ転職でもして、職場を変えたほうがいいですね。
不幸な会社人間にならないためにも、収入や出世などの経済的尺度ではなく、自分自身や自分の家族も含めた
人生の大目的を明確にしておいたほうがいい。常に「今、自分は幸せか? 今の自分に満ち足りているか?」を自問自答して、
何かを守るのではなく、幸せを勝ち取るために攻め続けていかないといけないと思います。

どれだけ追いかけても充足しないことこそが「貧困」である
郊外の静かな農場で質素に暮らし、個人資産は約18万円相当のフォルクスワーゲン1台だけという大統領がウルグアイにいます。
ホセ・ムヒカ大統領。彼のメッセージは今の僕自身の考えに最も近い。「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」という言葉は、まさにその通りだと思います。
お金や経済は、決して豊かさの同義語ではない。お金をいくら手にしても幸せになれるわけではない。
でも、今は、「豊かさとはお金のことだ」という間違った幻想を、学校時代から徹底的に刷り込まれてしまっていると思います。
そもそも「自分は、なぜいまここで生きているのか?」を考えてみればいい。人間は1分間に16,7回呼吸をしている。
呼吸をして酸素を取り入れているから生きられていますが、ほとんどの人は、自分が呼吸をして生きていることを忘れてしまっています。
空気のほかに、水と食べ物。この3つかがないと、人間は生きていけないんです。それがなければ生きていけないものに対して、
あまりにも注意を払わなくなってしまっていることにとても危機感を感じています。
たとえば縄文時代は、約1万3000年も続いた平和な時代ですが、この時代に人間は栗を栽培していた。
自然の森林ですから豊作も凶作もあるわけですが、栗がたくさん取れたら他の人に譲って、それと交換で魚などの食べ物を得ていた。
きわめて素朴な経済社会ですね。自然界には「前年比アップ」などという概念はあり得ませんから、与えられる恵みを受け止め、
そこで社会を作って幸せに暮らしていたわけです。

2: 海江田三郎 ★ 2016/02/08(月) 09:41:17.20 ID:CAP_USER.net
自分に発言力がついた時、「金庫」の存在を忘れてしまっている
現代の消費社会では、農業ですら産業化の波に飲み込まれて、自然を中心にした生き方や考え方は、まったく見向きもされません。
むしろどんどん食料自給率を下げ続けながら、インターネットや金融などのサービス業に傾斜して、
際限なく経済を追いかけ続けるような構造に変質しています。
でもね、ITや金融は、結局は食い物を生み出せないんです。それらの産業は、暮らしを便利にするものですが、
決して生きていくための主役ではない。手段だったもののはずが主導権を持つようになったら、やっぱりそれは本末転倒でしかない
会社人間になって、短期的な会社のために偽装などをやってしまう人も、それを指示してしまう管理職や経営者も、
最初からそんなことをやるために社会に出たわけではないと思います。新卒で入社した当時は、漠然とではあっても
世の中に役立ちたいとか、誰かのためになりたいとか、世の中の何かを変えたいという夢とか理想は持っていたはずです。
ところが、会社に入って時間がたち、だんだんと経済の波に飲み込まれてしまうと、新鮮な想いをきれいさっぱり忘れてしまうんですね。
だからこそ若い方には、社会に入った時点で持っている自分の中の理想を、金庫にしまって鍵をかけておけ、と言っています。
そして、しまいっぱなしにするんじゃなくて、時々鍵を開けて、その理想を見ておけ、と。
僕もそうでしたが、若いときは食うことに必死で、理想もそんなに立派にあったわけではありません。でも、漫然たる意欲はあった。
でも、時々鍵を開けて見に行くと、少しずつ輪郭が明確になって育っていく。それが本当に確信を持てる「人生の大目的」と言えるまでに育ったら、
金庫から取り出して堂々と掲げればいい。僕はそう考えています。

ところがたいがいの人は、時が経ち自分に発言力がついた時、金庫をあける鍵を紛失している。
ばかりか金庫の存在すら忘れてしまっている。これはまずいです。

常識で見えなくなっているものを剥ぎ取れるか?
先日、娘夫婦が富士山の山頂に登ってきたという話がありました。「本当に3776メートル、自分たちの足で登ったのか」と僕が聞くと、
「5合目までは車で行き、そこから徒歩で登った」という答えでした。
5合目の標高は、2400メートルです。つまり彼らは1376メートルだけ自分の足で登ったということです。
それを言うと、数か月後に彼らは田子の浦から僕に電話をかけてきて「今から残りを登ります」と言ってきて、
本当に残りを歩いたので褒めてやりましたが(笑)。
この話で伝えたいことは、3776メートルの富士山を登ったという人のほとんどは、実際はその半分くらいしか
体験していないということです。それが当たり前だから、みんなそうしているからという理由で、5合目からの登山でも富士山を登り切ったと誤認してしまっている。
これを僕は「海抜ゼロの思想」と呼んでいます。何かを考えるときに5合目を常識にしてはいけないと考えています。
物事には「そもそも」という根本があるのに、そこを省いて5合目を常識にしてしまうと本質や原理原則が見えなくなってしまいます。
富士山の登山ルートは5合目からだと、吉田ルート、須走ルート、御殿場ルート、富士宮ルートの4つくらいしかありません。
海抜ゼロ地点から始めると、海と陸の接点がすべてスタート地点になりうる。つまりそれだけ選択肢が増えるということなんです。

今の自分の地位や年収や経験・知識、それを失うことを恐れ、守ることしか考えないと、どんどん選択肢が減り、
どん詰まりに追い込まれてしまう。経済やお金以外の指標で、今の自分は本当に満ち足りているか?
自分や自分の家族を幸せにできているかを自問自答していけば、自分が何のために生きているのかの
座標軸を明確に持ち続けていけると思っています。(談)

倉本聰:1935年、東京都出身。脚本家。TVドラマ『北の国から』『前略おふくろ様』『昨日、悲別で』や
映画『駅 STATION』『冬の華』など作品多数。2006年よりNPO法人富良野自然塾を主宰。
2016年1月16日から3月24日まで倉本氏が作・演出を手掛ける富良野GROUP舞台『屋根』の全国ツアーを25か所で開催。

3: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:44:50.25 ID:dXwWzNxn.net
で、飯のタネは?

5: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:48:22.93 ID:Lg0gDuGk.net
なにもしなくても金が入ってくるなら働かねーよ
そうじゃないから嫌々働いてんだ

53: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 11:11:09.86 ID:5najrnSk.net
>>5
老害って自分が金持ってるからそんな当たり前の事に
気が付かないんだよな。だから老害なんだ。

136: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 13:54:05.43 ID:j1y/hCsf.net
>>5
働きたいひとが働きて働きたくない人に貢げば万事解決 なお貢ぐ側は貢がして頂くという謙虚な気持ちを忘れないようにちゃんとした教育が必要

6: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:49:24.60 ID:AY49gD8W.net
やっぱり働いたら負けが正解か
良かった

9: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:51:34.31 ID:CthmLy1M.net
そー言われてもあの事件があるとね

11: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:53:35.42 ID:kgRZ7GQD.net
芸能界テレビ界の人間達がどれだけ
庶民から貪ってるか調べてみ

12: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 09:54:20.39 ID:NDsczAHh.net
何の為に生まれて 何をして生きるのか

15: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:06:05.00 ID:rm73pl2e.net
いやー感動した
是非、経団連の会員の前で講演会を開いて下さいな

94: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 12:18:05.68 ID:pd/D2MB3.net
>>15
これな
出来ないと思うけど

16: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:08:20.72 ID:hTRwoq4m.net
>>1
サラリーマンのおかげで生活必需品が生まれてるとか思わないのかな?

17: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:09:20.81 ID:nUHGMSQl.net
なんか好きにならないタイプのオッサンだけど
海抜ゼロからの例えは共感する

18: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:10:49.61 ID:wh/E/KDu.net
正論は結構だが、現実を変えられない妄言としか‥

19: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:10:59.84 ID:wvAZwS4L.net
お金ちょうだい

20: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:11:55.35 ID:f2vKqU6g.net
原始時代も狩しないと食べれない
好きな事ばかりしては生きられない

34: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:35:48.76 ID:4V5TBEPi.net
>>20
賢い人は狩りもうまくやって、ほとんどの時間は遊んでたんだよ。

21: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:12:21.22 ID:MdodGc1j.net
それを実現できる人間がどれだけいるのか

23: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:13:45.83 ID:KKohqDnJ.net
基本ブラックな飲食業で嫌々でも働いてくれている人達がいるから

「醤油持って来い!」とか偉そうに言えるんだよね

24: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:16:39.55 ID:fbmfu7+3.net
みんな脚本家だと社会が回らんだろ
自分が働けんのは周りのおかげだろ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:16:58.69 ID:NCb876RC.net
お金以外を見つけないと人生もったいない
気づくと会社やお金がつまらなく感じる
人間死ぬときは死ねば良いだけ

28: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:21:17.83 ID:0r5kvEZN.net
こういう生き方はずっとあったんだけど、
マスメディアに上手に載せたのはこの人が先駆けだっけ

29: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:21:18.62 ID:vyWrGvwd.net
先輩は44歳まで遊びもせず必死に働いて金を貯め45歳で結婚。
俺らが車と女、趣味のバイクで遊んでいる時期我慢して働いた。
今は18歳から貯めた金でのんびり子供を育てている。
貯金が2億あるので月10日程度のアルバイトで充分暮らせる。
家は古民家を自分でリホーム、水道は井戸水で太陽光発電を自分で政策。
優雅と言えば優雅である。

32: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:31:01.81 ID:bEKyzdPU.net
正論だけどな…
それ言ったらシステムが回らない。回すべく、だましたり隠したりしているのに…
この手のことはごく身近にしか啓蒙しちゃいけないことなんだと悟ったよ。
信じて遊びたい奴はこっちをアホ呼ばわりしてくるし…

面白くはないけど、ほっとくのが一番と悟った。

33: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:33:19.89 ID:4V5TBEPi.net
まあ大金持ちは金なんか有り余ってるから金が第一って事はないんだよな。
卵が先か鶏が先かって話になるけど。
金が第一ってことは貧乏なんだって事だろう。
たとえ何億円の財産があっても。

35: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:37:46.99 ID:VNPWCLuV.net
素直に共感した
なんで必死に働いてるのか冷静に考えてみる

36: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:39:47.47 ID:c2LvKcEX.net
なんだかんだで社畜ATMが無くならないのは
そっちの方が生きやすいからな
ただしレールも細くなって簡単に脱線するかな
いつも非正規に言ってるまあお得意の自己責任連呼は自分達にも言えるって事だ
もう画一的に生きなきゃ辛いって事は以前よりかは全然薄まってると思うんで
自分に楽しく生きようぜ

38: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:43:02.49 ID:4V5TBEPi.net
>>36
そう、言われたことだけやってればとりあえず生きてける。

44: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:59:57.12 ID:bEKyzdPU.net
>>36
労働者やってると、資本家、せめてブルジョワジーに、と思うし
いざ会社作ってみると、労働者になりてぇ~と思ったり…

損金半端ないんだもん…泣けるよ…

37: (   `ハ´)  【B:111 W:114 H:70 (Jabba the Hutt)】 2016/02/08(月) 10:41:20.88 ID:6nXuLRX+.net
会社のために働くのはツマラナイが、自分の為には働くべきだろう。
70過ぎても働く自分の親父を見ててそ~思う。

155: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 16:18:10.02 ID:fb5HnZKd.net
>>37
親父さんは何の仕事してるの

40: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 10:48:32.57 ID:vjE1CJWH.net
だいたい同感だが
倉本は昔は、文明の利器のファックスが嫌いで、
自宅から空港まで車を飛ばし、締め切り間際の原稿を航空便で東京などに送っていたらしい
航空機や車こそ文明の利器そのものなのにw

45: 名刺は切らしておりまして 2016/02/08(月) 11:02:19.59 ID:s8IMUTJO.net
社畜としてしか生きられない人間ばかりなのだから仕方ないだろう。
人に頼っていきながら文句を言うような人間がほとんど。

211: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 02:24:56.23 ID:poz0He13.net
筑駒灘開成から東大法いって
財務省に入って事務次官になって
文京区に邸宅を構え天下って人生を終える

これこそが日本人にとって最高のステータス

日本の教育システムはこの頂点を決める選抜試験として設計されている

212: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 02:34:02.13 ID:fdXvWoDX.net
>>211
コンプ丸出しだけど大丈夫?
そんな事は考えてない人間にまで押し付けるの?

221: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 03:22:18.61 ID:+z0bGjSO.net
>>211
著名企業に入って、嫁と子供のためにATMとして働いて定年
年金もらってすぐに脳梗塞や心筋梗塞で死ぬ

これこそが日本人にとって最高のステータス

214: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 02:38:17.76 ID:WUw/dmo+.net
>>1. たかだか80年の大切な人生を“会社”に振り回されて使い果たすのか?
で、なんの為に、生きるのかなんだろけど?
と、その前に、ITや金融ではと言うけど、それらが調和すればよいだけの
話でありただ否定する理由はないと思うよ。悟り系に多い話だね。
無意識のうちにどっちか、こうでなければならないというような二元論に囚
われちゃってるんだよ。悟りんなのに。

216: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 02:51:22.33 ID:WUw/dmo+.net
そんなこと言ったらメディアやめた方がいいよね。
人々を偏向させてきた最も悪害ってことになる。
人々を自分流にアレンジしながら自分が楽しけりゃいいって話になるわ。
俺から見れば罪滅ぼしか悪害に気付いて自己正当化でもしてるんじゃな
いの?って思えるな。それか良いこと言っているつもり。
まず過去の長い年月、あなた方が日本の価値観を植え付けてきたんだよ。
誰でもわかるようなちょろい事いってないで悟った上に更に悟ってメデ
ィアしてくださいな。ときつめのことを言ってみた。

223: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 03:38:35.88 ID:tG6OFz8z.net
過去6年間に渡る仲間という人物に対しての集団ストーカー
人の家盗聴盗撮で覗き込んで大勢で共有していじめで楽しんでる
業界ではみんな知ってる

224: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 03:56:37.60 ID:t8ev6Knv.net
なにいってるの。
欲があったから80まで生きてるんでしょ。
十分生きてきた人に、たかだか80年とかいわれても…何歳まで生きたいの。

228: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 06:28:19.72 ID:WOfx1Gq+.net
漫画とかも読んでてもさぁ、少年モノも少女モノも成人モノも
ほぼ全てが勝利する、とか、他人を打ち負かす、ことを主人公が目標にしてる
と思うんだけど、
それは違うと思うんだよねえ俺は。

じゃあ一人の勝者のために生まれた他の敗者たちはどう生きればいいんだって思うのよ。

勝負事じゃない漫画とかドラマでもさー、ほぼすべて「社会で出世する」みたいな話でしょ。
それも違うんじゃないかなーって思うんだよねー俺は。
じゃあ、一人の成功者のために踏み台にされた人々は社会でどう生きればいいんだよ?って話。

誰もそれじゃあ幸せになれないし、不幸な社会が生まれる。
みんな仲良く暮らそうって話がテレビでも本でも小説でも少なすぎる。
他人を打ち負かして社会で出世する、みたいな話ばっか。
それってウンザリしてるの俺だけなのかな?

238: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:10:37.16 ID:nnsKPiAK.net
>>228
多分、「みんなで平和に暮らしました」終わり、って脚本だと喜怒哀楽が無いから読んでもツマラナイんだろうね。
ただ良い脚本だとサブキャラの生き方にも共感持てたりするよ。

236: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 08:48:37.28 ID:fN7wPdop.net
なぜ、どんな生き方をしているかに、
そんなにこだわるのか。

意味ある人生とか意味のない人生とか
いつから、そんな話がはじまったんだ?

239: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:16:08.98 ID:BNW3vF/N.net
アラフォー独男だけどさ…
自分の人生の先が見えなくて、暗澹な気分だよ。

毎年親しい知人は死ぬし、結構金持ちだった親戚は完全に没落するし、婚約破棄だし、金はないし…

240: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:24:38.94 ID:tveRxs+u.net
心の金庫は、各自持たないとイケないよ

241: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:26:16.37 ID:fN7wPdop.net
生まれた瞬間から、いつ終わるかわからない
カウントダウンがはじまっているのに、
人は傲慢になりすぎだ。
人生に意味を求める前に、生きている自分を
見つめよう。人の生き方に本質はない。

244: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:41:58.81 ID:B3uEb3Ps.net
家電と自動車売ったくらいで先進国と勘違いした結果がこれだw

246: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 09:57:37.21 ID:BNW3vF/N.net
>>244
農家や職人を大切にしないのが一番の問題だと思うわ…

247: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 10:00:33.82 ID:IGxG7EFA.net
>>246
今は重商主義だからな
程々にしとかないと現代にも韓非子や朱元璋が出てくる

252: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 12:37:31.44 ID:R4jMn6/Q.net
霞を食って生きろみたいな話。

263: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 20:40:26.60 ID:Kp+Hmr49.net
昭和時代のマンガより



no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

264: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 20:52:00.19 ID:ndm97LGf.net
>>263
昔からいるよね

234: 名刺は切らしておりまして 2016/02/09(火) 08:30:18.86 ID:+qOpvbYw.net
富良野出身のオヤジが言うには
こいつが来て以来地元民は金儲けの話しかしなくなったとのこと

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1454892069/