図2
まいう速報管理人です。
今回のGW北海道に旅行に行きました、折角なので記事にします。


旅程としては、2泊3日です。
新千歳空港からレンタカーで移動し、函館空港から帰るというものです。
 
1日目:新千歳空港(AM11:00頃)→支笏湖→キノコ王国→洞爺湖(宿泊)
2日目:洞爺湖→アピタ(道の駅)→とようら(道の駅)→長万部
   →ハーベスター八雲→大沼公園→函館→函館山夜景→五稜郭(宿泊)
3日目:五稜郭→朝市→ハイカラ衣装館→五稜郭→函館空港(PM17:30頃)


このような旅程でした。
 
図2


地図で示すと上図のようなルートになります。
総走行距離は、地図では、250kmとなっていますが、およそ300kmでした。
初日は、図の矢印地点、洞爺湖で宿泊しました。

予定では、中山峠を通過する灰色のルートを通る予定だったのですが、
当日季節外れの雪が降ったことからルート変更しました。
中山峠を通過できなかったので、有名な峠のあげいもを食べることができませんでした。
非常に心残りです。


下は参考の写真です。
非常においしそうですね。

202
c0060560_21382949


初日のスタートは、新千歳空港からです。
到着したのがAM11:00ごろだったので、
まずは昼食をということで、松尾ジンギスカンに行きました。
ついてすぐにジンギスカンが食べれるなんて素晴らしいですね。


松尾ジンギスカン
松尾ジンギスカン(まつおジンギスカン)は、北海道滝川市の株式会社マツオが製造するジンギスカンのブランド、または、そのジンギスカンを供する店舗名である。過去に新千歳空港や札幌市中心部、東京エリアの店舗には「まつじん」というブランド名を使用したこともあったが、2016年にすべて「松尾ジンギスカン」に統一された。
wikipediaより

IMG_6075
IMG_6074


こちらでは、
ラムリブロースジンギスカン(1580円) 
スープカレー(950円くらい?)
茹でアスパラ(430円) 

を注文しました。

こちらのラム肉が驚くほど柔らかくて、臭みもなく
とてもおいしかったです。

また特徴として鍋の側面が深くなっていて、
そこにたれをいれて野菜を煮るようにして食べれるので
野菜が焦げずにおいしくいただけました。

東京で食べたときは野菜がよく焦げた記憶があるので
これはいいアイデアだなと感じました。

スープカレーはあまりスパイシーな感じがなく、よく言えばあっさり
悪くいえばスパイシーさが足りないかなと、
ただし野菜と中に入っている骨付きラムはとてもおいしかったです。

アスパラは、柔らかくて甘いです。旬のものらしく頼んで正解でした。


IMG_6068
IMG_6072
IMG_6069
IMG_6073
IMG_6077

松尾ジンギスカンとてもおいしかったのでおすすめです。
ちょうど新宿三丁目にできるらしいので、東京でも食べれそうです!
これは嬉しいですね!


お腹も膨れたので、出発です。
割り当てられたレンタカーはまさかの新型プリウスでした。
おまけに距離メータをみるとほぼ新車のようでした。
ぼろぼろのコンパクトカーを予想していたので、いい意味で裏切られました。
これにはテンションが上がりました。


IMG_6120

それでは新千歳から洞爺湖に出発します。
支笏湖に向かう国道453号線は比較的道が空いていました。
札幌方面はかなり混んでいたように見えたのでやはり札幌に行く人がおおいのかなという
印象です。
支笏湖はきれいだったようです。途中止める場所がなくそのまま通過してしまいました。


IMG_6083
IMG_6086

IMG_6084
IMG_6085


運転していると疲れたので道の駅で休憩
フォーレスト276大滝という場所のようです。

石窯ピッツァがおいしそうだったので衝動買い。
おいしかったですが、普通の味でした。



IMG_6112
IMG_6111
IMG_6096

IMG_6094
IMG_6095

となりにきのこ王国が併設されていたのでこちらにもいきました。
きのこ汁が一杯100円とかなりお得に食べれます。
お得だったので喜んで頼みましたが、
キノコがあまり得意ではないことに後から気づきました。

中にはキノコがたくさん入っていてとってもお得でしたよ。



IMG_6108
IMG_6099
IMG_6098
IMG_6104
IMG_6103
IMG_6101
IMG_6105
IMG_6106