no title
1: ノチラ ★ 2018/02/12(月) 02:28:17.89 ID:CAP_USER
日本企業が博士号取得者の採用を増やすと、逆に生産性が下がるとする分析を日本経済研究センターがまとめた。一人前の研究者とされる博士人材は、海外企業では即戦力への期待も高いだけに意外な結果となった。日本では、企業が終身雇用制などに縛られて人材を使いこなせていない可能性や、大学で企業の研究現場で役立つ人材が十分に育っていないことが考えられるという。

 総務省や日本経済新聞社の調査から分析した。全社員に占…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26802640R10C18A2TJM000/

2: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:29:19.74 ID:Lvzm3Yqw
文部科学省が質の低い博士を大量生産させたから

45: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:52:14.00 ID:tT0V1czQ
>>2
研究からコンクリートへ

3: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:31:48.29 ID:vcjuHwo9
本来的な意味ではレベルが低すぎる。

実用的な意味では下から上まで見通せる人材が無い。
低レベルの実務的な内容とか理解している博士とか居ないと思う。

77: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:37:14.46 ID:O7Yu0W3B
>>3
それだよな。
会社側がさせる仕事と、大学で学んだことが一致しなさすぎてるのが、最大の原因。

258: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:26:18.96 ID:ktA3PokP
>>77
博士が大学で学ぶってなんか感覚おかしくねえ?

142: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:53:18.80 ID:EHPaDwq3
>>3
泥水すするとこから始めないと

147: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:02:15.36 ID:vcjuHwo9
>>142
海外だと、博士号とって清掃員やトラックの運転手やってるなんて話も聞く。

最初社会的に博士号が無駄だという話かと思ったけど実は違うのかもな。

4: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:32:27.43 ID:qoPpv677
まぁ、日経ならしょうがないな。

後期博士課程って今時は、社会人ドクターか
留学生が8割以上
事情も知らないのに分析乙!

416: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 20:55:48.68 ID:/84xEvpI
>>4
>後期博士課程って今時は、社会人ドクターか
>留学生が8割以上

留学生は日本政府の外人優遇政策の給付型奨学金で、生活は保障され学費は無償、
よって研究に打ち込める。

こんなバカな制度ヤメロよ、
外人優遇の給付型奨学金の予算300億円を、
日本人に使えよ。

5: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:38:28.77 ID:8PYWe0zM
上司は基本クソ
博士は基本コミ症
社員は基本陰湿
まあ、終わってるよ

346: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 15:34:50.17 ID:Pwy1oeQ4
>>5
確かに少なくともお前は終わってるな

6: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:42:29.19 ID:lm8Z45gL
まあ日本の科学技術を二束三文で売り渡して日本人を丸裸の乞食奴隷にしたい日経ならそう言うだろう。

7: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:44:19.83 ID:utqsXpgP
大卒より高卒のほうが生産性高くなったりしてな

19: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:06:21.06 ID:vcjuHwo9
>>7
その分、ブラック企業は増えそうだけどな

社員は会社の備品みたいな扱いの会社が多いから、
個人的なレベルで資料を抱え込んでて、
仕事や権威を守ろうと正確なデータを渡さない例は多そう。
個別にはどうでもいいレベルのちょっとした
資料の操作だから、修士レベルならそれでも
何とかなるだろうけど、博士レベルでは無理がある。
前提資料がデタラメなら結果も役には立たんだろう。
大学時点でそうだったらそれこそ約立たずだなw

17: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 02:59:07.66 ID:6cHKAyQn
高卒の上司が博士の新人を使いたがるわけない

18: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:05:28.08 ID:iG7tWhwJ
そもそも即使える博士号なのかとかその博士号の教育の質も問題だ

22: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:35:26.83 ID:Us4bsz9Y
なぜなんだろうな
アメリカの企業なんかは高い学位を持っている人を相当の高給で雇っていても
それをしない日本企業に負けないどころか次々にその知識を生かして日本企業を
打ち負かしているではないか

23: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:37:50.57 ID:ZaJfuD5m
>>22
アメリカは、全世界相手で考えてる
日本は日本国内でしか考えてないからだよ

だって、言語がガラパゴスの日本語仕様だからな

26: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:47:22.35 ID:BAu4AS6w
>>23
俺は「日本の大学は最先端研究を諦めて英語圏の大学院に留学するためのリベラルアーツカレッジを目指すべき」と考えている。
日本の終身雇用慣行と先端科学技術は相性が悪すぎる。
欧米の最先端研究に対抗するために研究者の任期制を導入したけど、企業や役所が終身雇用で研究者だけが有期雇用では雇用の流動性がなくなり研究者は死んでしまう。
日本の大学はせいぜい修士課程までにして「終身雇用なんか保証されなくてもいいから世界の舞台に羽ばたきたい」という若者の準備教育に徹するべき。
日本産の博士は諦めよう。

97: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:04:38.83 ID:NHKj5rjZ
>>22
大学院のレベルが違い過ぎるからだよw

342: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 15:16:13.19 ID:ZMagjdQ1
>>22
選別も使い方も全然違う

24: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:42:09.13 ID:Ml6OQo7U
即物的な解を求める仕事しか日本の企業内にはないから博士が働く場が日本にはないんだよ

25: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:43:42.06 ID:ZaJfuD5m
>>24
だからな、これからは中国企業が、日本の博士達を買い漁るのさ

28: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:56:08.74 ID:BAu4AS6w
日本の大学がやるべきことは
1.英語圏の大学院を目指す人たちへの準備教育
2.金や人手があまり要らないニッチな基礎研究

に限定して、金と人手を浪費する最先端研究から手を引くべき。
博士課程やポスドクの若者を研究労働力として使い捨てにする贅沢は許されない。

30: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 04:48:45.83 ID:AOB2C9Wq
雇用形態がどうあれ、ほとんどの会社の採用基準は「アゴで使えるか、どうか」に尽きる。
一部の専門職を除いては能力や資格は関係ないとまで言わんが、無いよりマシという程度

「無能&従順」と「有能&野心的」の2人が応募者がいたら、ほとんどの会社は前者を選ぶ
「有能&従順」」のパターンがベストだが、そのような応募者はほぼいないからね

159: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:29:25.27 ID:2IbPBxaf
>>30
そもそも「無能」か「有能」かが採用時点ではあまりわからないんですが・・・。
しばらく働いてもらって、ようやく「無能」か「有能」かが見えてくる。
そういうものかと。

31: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 05:09:36.96 ID:lC6zgnCx
楽して高い給与を得ようとする為に大学に入っている者が80%だろう!
本当に資格や学問一筋と考えている者は5%にも満たない。

33: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 05:25:13.66 ID:2ry1HGtP
だって労働したくないから博士号取るわけだし

34: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 05:37:11.26 ID:Nqumkw7K
多くの日本企業は博士号を持った人が活躍できる新規事業をやっていないだけ。
現場の生産性低下補う知識は博士号を必要としていない。理由はこの2つ。コスト
カットをやりすぎて、大企業でも企画開発や品質管理の専門家が少なくなった。国民
一人当たりのGDPはドンドン低下する。ボンクラ経営者とそれを支える低金利政策
がなし得る業である。

37: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:14:57.41 ID:SqzP5/ww
海外は高学歴を博士学位の有無で判断するが、日本は大学の入試難易度で判断するからな。
大学入試で勝負がつく以上、それ以上の学歴は無用の長物。

優秀な奴は日本の博士課程には行かない。日本の博士は高学歴じゃなくて長学歴。
使いこなせないとか人材を育てられないとかそれ以前の話。

39: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:17:32.86 ID:3tuXltN3
日本の博士処遇は欧米のそれと違うから
英語身に付けて欧米に移住したらいい

41: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:25:48.75 ID:/rKIqizI
>>39
研究職だけじゃなくて、開発職なんかも欧米のほうが圧倒的に待遇いいよね
俺は結婚してから海外仕事することになったので嫁ブロックで転職不可能だったけど
一時研究のポジションを外れて、開発に移っていたんだけどその内の1年海外の他社の中で働いてたから驚いたよ

メーカーのエンジニアで研究じゃないポジの人は、海外転職を勧めるわ
開発職なんて日本だと大手でも協定上限残業をやって40歳年収1000万円なんてパターンだけど
海外だと残業なし30歳杉くらいで年収10~12万ドルだもんなあ

44: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:45:57.74 ID:1MYMlqoH
日本の博士は研究の動機が大学教員になる事だから、民間にしか就職できなかった時点で負け犬。残りは消化試合なのだろう。

47: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 07:55:05.91 ID:fPDKPrL3
日本は最先端産業が完全敗北したので、もう実質的には
その部分は不要
しかし、不要であっても形だけは整えないといけない
不要でも存在する人々は腐敗の温床になる
そういうこと

49: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:12:35.30 ID:XFOaSZea
まぁ、日本企業は丁稚上がりの使い方ならよう知っとるけど、博士の扱い方を知らんというか下手やと思うわ。

50: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:15:08.78 ID:CZJZav90
日本の博士はピーターパンシンドロームの甘ちゃんばかりだからね。もっとも企業には向かない人種

51: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:19:03.43 ID:KTsiBj+r
上司が馬鹿ばっかだから部下に博士なんかきちゃったあかつきには、絶対成果上げさせない。

あたりまえだろそんなこと。

54: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:22:23.17 ID:TzUx3iBB
日本の博士なんて廃止したらいい
どうせ就職しても文系経営者に目の敵にされてどうでもいい仕事回されたりするだけ
文系博士は実家が自営業で次ぐ予定、理系博士は欧米移住という見通し持ってないと無駄になるだけだよ

56: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:33:39.26 ID:LcVJ/4Wv
>>大学で企業の研究現場で役立つ人材が十分に育っていないことが考えられるという。

日本の大学院のレベルの低さって中国やシンガポールで話題になる
アジアのトップ大学の学生たちは日本の大学を露骨に見下すからね
中国やシンガポールのエリート大学と違って日本の大学に留学するのは成績が下の方の連中だから

165: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:37:29.58 ID:mCg4e7uG
>>56
いいえ中国の方がはるかに低いだよ。
ただ金持ちからランキング高いだけ

57: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:44:11.37 ID:+uBFcCuu
学術の専門家である博士をつかまえて生産性低下とか笑止。
ペンチでネジまわしをしようとするようなもの。
組織で人を使いこなせないマンージメントの問題。

422: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 21:25:42.80 ID:uxLnyvo3
>>57
そういうことやろね

58: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:44:23.19 ID:vF1dxNeU
高卒のおれ
高校卒業後宅建取得 就職 独立 ポルシェ

60: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:53:27.50 ID:dgMALw6H
うちの会社で若干分野違いの駅弁博士を採用したんだが、出来がそんなに良くない学卒と大して変わらない。
論文もまともに書けない上に、良くも悪くも新入りとしてやるべき雑務をやらなきゃというそぶりも見せない。
裏でネットばっかり見てる。

61: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 08:55:18.85 ID:oIDMCqm7
博士が高知能者とは限らんのよ 行って見りゃ分かるけど
実社会に向かない発達障害みたいなのが、結構いるんだよ 文理問わず ホント

65: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:00:37.42 ID:14Mnp9Vz
大手での能力って綺麗な紙芝居(パワポ)を作れる能力だろ

67: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:09:18.93 ID:oSlYuWNm
周り見ても博士持ちはバカばっか。信じられないくらい能力が低い。

68: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:11:03.40 ID:NV7HSphy
優秀な博士はアカデミックに残るし、企業に行く博士はアカデミックで生き残れない奴だから、この結果は納得。

70: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:19:06.70 ID:0YBNIaht
院をモラトリアムとしか使ってなかった社会も問題がある。

71: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:19:21.65 ID:2nlyQ5Hc
企業は博士に何を求めているのか

企業が採用したってことは、凡人にはないものを
お偉いさんが期待したんだろ

博士が悪い訳ではない。採用した側がどうしたかったってことよ

78: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:37:40.07 ID:HGLnA5U5
>>71
博士は凡人だぞ。単にD論のテーマで許容しうる知識をよけいに持っているというだけ
他は学部生と何ら変わりはない
企業が博士に期待するのは研究能力ではない。「PhD」というタイトル。
こいつが無いと欧米のマネジャークラスの相手がきついのだ
マネジメント能力+言語能力+PhDの肩書が企業の求める博士
一方の博士自身は、テクニシャンレベルの素養しか持っていなかったりする

74: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:28:20.11 ID:qKIIB1NX
博士は研究して論文書くことが仕事の全てだが、
企業ではそんなこと仕事の一割程度だから他の能力で差がつくな
博士で新規開発をやってた奴はいいが、現象の解明や理論をやった奴は特に使えない
開発のいろはも知らん奴に一から教えないといけない

96: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:03:16.60 ID:ukqgnzTK
>>74
前段の部分さえできない博士が多いのよ。実際は。
前段の部分がそれなりにできる人なら決して評価は低くならないと思う。

81: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:42:53.64 ID:OCd3ESgS
欧米中印東南アジアエリート
「院はどちらで?」

日本エリート(旧帝早慶卒)
「いえ院には行ってません」

欧米中印東南アジアエリート
「エッ‼(マジかよ)」

82: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:44:33.58 ID:14Mnp9Vz
旧帝大でも学部卒は高専レベルの知識で終わるからなあ

84: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:44:41.16 ID:hQOLgneD
博士が生きるのは大学だろ
そもそも企業活動に向いてないんだから当然
博士まで取って民間に就職するとかなんなんだよ

85: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:47:45.37 ID:07cmoQDs
なんか理系出身者とか製造業の人がほとんどいないようだな

現在は大手メーカーの採用者は修士卒がほとんどになってる
中堅企業もそう
東工大とか実績のある大学はほとんど修士課程に進む
進学率が上がってるからな

修士課程から博士課程に行く人は少ない
就職に不利だし大学に残っても大学にホストがない
企業は博士課程修了者は採用したがらない
企業にいて博士号を取る人はそれなりにいる

95: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:02:41.95 ID:JicqeqxK
>>85
修士卒で製薬企業のR&Dに就いて、社会人ドクターでPhD取った。
教授が「論博無くなるから博士まで進んだ方がいい」とかほざいてたけど、
今は社会人ドクターで博士号は逆に取りやすくなってる。
働きながら取れば雇用は保証されているし。
そのまま博士進学する奴は騙されてる。かわいそう。

86: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:48:58.55 ID:93y4Tabm
昔は知識に価値があった
専門知識は文献や論文を時間をかけて読み込んで得るものだった
だがインターネットのお陰で検索性が大幅に向上した結果、知識の価値が暴落した

今価値があるのは知恵
誰でも得られる知識をどう使うかの能力が必要
詰め込み教育の知識偏重と対極にある

90: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:54:11.23 ID:f5sdB8AJ
博士号を取得して入社すると30歳近い

大手の組織では、専門知識より30歳の新人であることで周りがもてあます、
日本では組織の秩序があるからだ、修士で入社させ仕事に慣れさせてから博士号を取らせた方がいい

91: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:56:48.56 ID:SSl6AjLm
学生の多い研究室で一人研究に没頭できる環境にいた博士と、
教授の雑用ばかりやらされる貧乏研究室で育った博士とでは性格が違うしなあ。

93: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 09:59:18.98 ID:HGLnA5U5
>>91
貧乏研究室の方が使える人間になるという意味か?

98: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:05:16.41 ID:TlzQjxRS
日本企業の殆どはそういう高度な知的業務と無縁だからだろ
大企業のR&Dでもほとんどは実験土方で理論やシミュレーション、最新の学術論文からアプローチするのなんてまれ

105: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:15:17.86 ID:07cmoQDs
>>98
大手企業で昔は試験業務や実験は新入社員がやってたもんたが
今は技能者や派遣やら請負やら契約社員が担当していて正社員は計画と指示
とデータのとりまつめや報告書の作成というように分業化が進んできている
とこも多い
メーカーによっては実験や試験だけやる技能者といわれる作業者がいるとこも多い

109: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:18:46.79 ID:lgJdwGv2
>>105
単なる実験土方だったらAIに置き換えた方が効率は良いよね。
やること決まってるわけだから機械にやらせた方が正確で確実。

114: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:21:47.63 ID:JicqeqxK
>>109
まだ難しいけどだんだんそうなる。産総研とかで実験用ロボットが研究されてて、
試験運転もされてる。将来は実験はロボットがしてくれる。

112: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:20:31.95 ID:HGLnA5U5
明日の身をもしれない契約生活を何とも思わんような人材は、簡単に大学教員になれる。
たとえばアメリカだと学部と院が違うのは普通だ。学生はボスから給料もらって研究している。
日本の博士は安定志向のコミュ障が多い
母校にずっといて母校の研究室から出たくない。母校の設備や装置が無いと論文が書けない。
自分では文献を漁らず、ほとんど教授の受け売り。顔色伺うタイプの優等生にはとくにありがちだ。
規律は守れない。面倒なことは手伝わない。やらせてみたらできない。教養も余計な知識もない。
そんなバカどこで雇うんだ、と

122: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:27:52.73 ID:pa2BrQ8s
今みたいに修士とかと同じ総合職として扱うのではなく、
これから進めようとしてる分野のコンサルみたいな扱いができればいいんだろうけどね

141: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:51:27.52 ID:BAu4AS6w
>>122
日本でそれに近かったのが悪名高い原発村。
原子力工学で博士号をとれば電力や重電などの民間企業に就職しても忠誠心や帰属意識は会社じゃなくて原発村にあり、人事も民間企業から大学に戻るケースもあった。
医学部の医局人事に近かった。
日本は村社会だから、博士が人間らしく生きるためには、大学という村に残るか、原発村のように自分達で村をつくって自分達で利権を確保しなければならないけど

144: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:00:13.53 ID:pa2BrQ8s
>>141
博士までいったのなら独立独歩で生きて欲しいが、結局小さなムラ社会に収まってしまうのか
難しいな

148: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:08:41.56 ID:BAu4AS6w
>>144
これはもうどうしようもない。
「日本も欧米型の個人主義になるべきだ! 新卒一括採用、年功序列、終身雇用は悪だ! 構造改革で日本を変えよう!」
なんて理想論を本気で実行すれば不安定雇用に耐えられなくて景気がどんどんシュリンクするだけ。
昭和時代のように重厚長大産業が中心だった時代には、日本独自の社会構造がプラスに働いたけど、ドッグイヤーの技術革新の時代には致命的に日本は不利。

153: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:25:18.84 ID:pa2BrQ8s
>>148
企業の総合職っていうものが博士の活用と致命的に相性悪いんだろうな
今の職場にドクターいるけどやらされてる事はマスター連中と同じ
本人が希望してこうなってるのかどうかは分からないけど、これじゃ人件費が高いだけでなんの為のドクターか分からない
開発テーマもコロコロ変わっていくからますます無意味

160: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:30:16.23 ID:ceTk6pBT
>>153
成功してる外国がどうやってるのか調べるのもありかもしれんね
たとえば、ドイツなんて大手メーカー社長のかなりの割合が博士だけど、どういう仕事させてるんだろ

169: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:38:33.42 ID:JicqeqxK
>>160
俺は製薬企業で研究職をしていたが、海外のコンソーシアムなどに行くと、
欧米大手は管理職以上、日本企業は非管理職の若手を参加させている点で
大きな違いがあった。

例えばお題が診療情報からのビッグデータ解析だとすると、
欧米の管理職連中はリレーショナルデータベースや解析方法、
それをいかにヘルスケア全体に活かせるかといった
細かい技術から大局に至るまで議論できる。

日本の管理職は出席しても議論についていけない。
OracleとかPythonとか聞いても「何それ?」って感じ。
だから若手に出席させる。議論できないから。

123: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:28:04.86 ID:BWpUhGYp
技術力ないやつがリーダーとかやってるから使いこなせてないだけじゃねぇの?

127: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:32:58.53 ID:1bMUX/Pq
流ちょうな英語をしゃべるエリートを育てなければならないのは150年前から分かってることなのに一向にそれをしない
国家として自殺願望があるとしか思えないな
事実そうなったし

129: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:36:36.41 ID:r94b71dl
>>127
そういう人達は日系企業を選ばない

131: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:40:02.54 ID:FyiILYGZ
「お前に新卒の部下を増員してやろう。ただし、面接はさせない。経歴も見せない。高卒か学士か修士か博士かだけ選ばせてやろう」
極端なたとえだが、こういうシチュエーションに置かれたとしたら、俺なら「修士ください」と答える気がする

139: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 10:49:23.60 ID:f5sdB8AJ
>>131
だから、まあ、日本の大企業採用では、文系は学士(学部卒)、理系は修士が標準になってる

英米型の大学は、学部4年は教養課程、修士2年で専門課程という考えなので文系も修士が標準
しかし日本の大学は学部の2年で教養、後半の2年で専門なので文系は学部卒(学士)で十分という考え

163: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:34:12.41 ID:e/yPCVXc
この国は年齢で偉いが決まるバカ国家だからなw
儒教に染まった国だしトップがパーでも敬わないといけないw

そんな連中だと博士に舐められて惨めになるだけだからな
だから毛嫌いして採らないしいじめ抜いて追い出そうとする
博士活かすならもう海外行くしかない

166: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:38:10.82 ID:7wIDJBCP
日本企業はそもそも戦略がないからな
戦略がないから戦術(例えば人を雇う)を生かせない
戦略がないのを戦術でカバーするのは無理だからな

171: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:41:51.68 ID:33CDKkAB
日本軍は下士官と兵が最強で将軍や参謀が糞というのと基本同じなんだと思う
下士官を無駄に大量育成してそこから将を選ぶから全てが硬直化してしまう
将候補の博士を現場を知らないとか汗を掻いてないとかで引きずり下ろすのが日本

172: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:44:25.46 ID:nk+s/OHs
>>171
実際、現場を知る能力がない博士側にも問題ありそうだがな
別に現場と一緒にある必要はない
ただ、現場がどういう状況でどうあるべきかは知る必要がある

174: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:47:28.12 ID:BAu4AS6w
>>171
欧米は階級社会だからそれがフィットするけど、戦後一億総中流を経験してしまった日本人が階級社会の論理を受け入れるには二世代以上かかる思う。

176: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:48:37.79 ID:nk+s/OHs
>>171
下士官が頑張りすぎるから士官が育たないんだよ

181: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:54:21.17 ID:14Mnp9Vz
>>176
そうだよ。日本の修士は優秀だから
無理な研究テーマでも文句言わないし配置転換にも耐える

183: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:58:00.10 ID:nk+s/OHs
>>181
違うだろ、求めるのは前線はれるリーダーなのに
なぜ、指示に従うとかそういう方面しかアピールせんのだと
そういうことだよ
つか、上の話まさにそうだな
欧米では博士以上はヘッドハントだろ

182: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:57:46.60 ID:nfg7Q7RZ
博士雇える程度の大手って
ほんとにみんな仕事してないんだよね
ぬるま湯にあぐらかいて、下請けに責任転嫁してる

184: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:59:15.98 ID:ceTk6pBT
博士の話とはちょっとずれるけど、フランスのエコール・ポリテクニークみたいな
「高級技術系マネージャー養成機関」みたいなのは日本にもあってもいいかもしれんね

186: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:00:37.56 ID:nk+s/OHs
>>184
技術系マネージャは情報の吸い上げ方、方針の考え方って結構難しいんだよな
特に前者、上手く下に指示しないと思った通りの解は出てこないし
かと言って、自分で何でもかんでも調べようとしたら過労死する

185: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 11:59:48.17 ID:JicqeqxK
日本の博士がだめなのは安定を求めてしまうから。
欧米だと博士って野球選手やサッカー選手みたいにチームを転々とするものなのに、
日本だと就職できたらそこで一生とどまろうとする。

企業に就職できた博士が考えることは結婚と家を買うこと。
いかにステップアップするか考えてる奴はほとんどいない。

188: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:05:16.86 ID:3VKU1yhn
大手製薬だけは博士がバリバリ活躍しているぞ。
薬剤師? そんな資格は薬局の店員の資格だから不要。
薬科大出たやつは新薬の研究なんか無理だからな。

194: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:15:07.85 ID:A7R7OMzb
技術者なんか終身雇用無理なんだよ
中途で優秀なんどんどん取ってくる時代なんだし

198: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:17:34.39 ID:cjloNiEb
>>194
そういう事だよな

200: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:19:17.66 ID:xDwhhi4j
>>194
技術者だけど終身雇用やめるなら

技術者は年俸1500万で
事務の文系は年収300万な

201: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:23:30.27 ID:33CDKkAB
>>200
本当はそれでいいんだけどね
大学なんかも教授と事務員の給料がなぜかそんなに変わらない

202: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:24:32.45 ID:A7R7OMzb
>>200
それが世界標準だろ

俺の知り合いで外資系いったエンジニア
新卒で年収1千万

でも使えんなら首

196: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:17:33.61 ID:BYzZVTr9
こんな国で博士やっててもしゃーないわな
そのまま大学に残るぐらいしか使い道ない
就職すると学部卒と変わらない仕事にレベル落ちだし人生の無駄使いになるだけ

197: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:17:34.36 ID:JicqeqxK
例えば終身雇用を保証するサッカーチームがあったらどうか?
新卒採用メインで、他チームから中途採用しないチームがあったら?
そんなの強いわけ無いだろう。

今の日本がダメな理由がこれ。

207: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:29:21.69 ID:Ep9sIhKz
院卒は協調性、実務能力が低い
海外はともかく日本はそんなイメージ

213: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:40:57.18 ID:1kdcmAwT
結局博士課程3年での成長より民間企業3年での成長の方が大きいという評価なんだろ
大学院は教育機関としての力の無さを恥じるべきだ

279: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:46:40.53 ID:ukqgnzTK
>>213
これ

215: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:45:47.75 ID:HV09DQl0
単位取得満期退学なのに、外資でちゃんと働いてますが何か?
語学力も専門能力も、周りより圧倒的に上ですが何か?

216: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 12:48:01.50 ID:HV09DQl0
博士って、世界初のことをやるのが目的なんだわ
企業みたいに定型的な仕事を覚えるのが目的ではないわけ
全然目指しているレベルが違う
社畜にできることが博士にできないわけないじゃない

239: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:16:20.15 ID:HV09DQl0
社会人ドクターは、ロンダと同じようなもん
ただのお客さん
政府からサポートされていたエリートの俺と一緒にしないでくれ

244: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:19:40.87 ID:eoP/K6Hr
うちに情報系博士課程の息子がいるが
海外に行けって話してやってる。
日本はあかん。

267: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:35:04.97 ID:HV09DQl0
日本企業がシリコンバレーに研究所をつくりました

とか聞くと、単位取得満期退学の俺は吹き出しそうになるんだよ

お前らが相手にされるわけねーじゃんw

269: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:36:55.51 ID:HV09DQl0
修士ぐらいじゃあ、論文すらまともに読めないやつも多い
だから、企業に入って、サーベイすらろくにできないの
それで、アメリカに研究所つくって、だれが相手にされるの?

271: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:38:26.37 ID:JicqeqxK
人によって基礎研究に思い描くレベル感が違うから目合わせしないと話が通じないだろう

1)直接金にはならないけど将来金にはなるレベル:基礎医学、人工知能や機械学習とか
2)将来金に結びつけるのが難しいレベル:基礎数学、哲学、昆虫の研究とか

1の基礎研究は企業研究所でも大学でもやってる。
2は企業は相手にしない。

281: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:48:42.70 ID:HV09DQl0
民間企業での成長って、ただ定型業務をおぼえてるだけなんだわ
そんなこと博士様ができないわけないでしょ
そういう修士でもできることを博士様にやらせないのが、マネージャーの仕事なんだよ

283: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:50:37.62 ID:AOB2C9Wq
近年の日本経済の低迷は「使い勝手のいいバカ」をあまりに求めすぎてきたツケのような気がしてならない。
日本が発展途上国だったころはそれで良かったと思うのよ。先進国と名乗るなら、高等教育に敬意を払うべき

287: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 13:53:58.98 ID:JicqeqxK
博士号なんてただの学歴なんだから、苦労するより楽に取った方がいいんだよ。

医学部の臨床系の研究室なんて、週に1~2回来て、
実験助手に「これやっといて」って指示するだけで博士号取ってる。
それでMD+PhDになって世界中どこでも通用する肩書きになり、
製薬企業などなら初任給の年俸1500万円で迎えられる。
実際それだけの価値があるからだ。

一方で理学部とかで毎日深夜まで遅くまで実験し、
教授のパワハラに耐えて、博士号を取ったところで
何の意味があるんだ? 世間からはゴミくず扱いされるだけ。
努力なんかに意味はないぞ。

344: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 15:32:41.05 ID:zc1S+t8J
>>1
トップ » 政策提言 » 第4次産業革命の中の日本 » 2018年1月26日掲載

JCER 第4次産業革命の中の日本

第4次産業革命の中の日本――研究開発は成長に役立っているか?
博士増、生産性向上に結びつかず
~問題は大学教育か、企業の活かし方か~
~技術輸入は低迷、依然として「自前主義」~

2018年1月26日発表
日本経済研究センター

 第4次産業革命を生き残るには、研究開発力は生命線となる。
日本企業の研究開発の現状と課題はいかなるものか?
1990年代半ばから進めてきた博士数の急速な増加は、必ずしも生産性の向上につながっておらず、博士の大学教育のあり方や企業の研究開発での活かし方に大きな問題がある可能性は否定できない。
政府が政策の柱とする「人づくり革命」「生産性革命」の実現には、教育制度や雇用制度・慣行の大改革が必要になるだろう。総論(一般公開)/全文pdf


図表1 博士は増えたが、アウトプットには結びついていない
no title

図表2 技術輸入は低水準、低下傾向で、自前主義からの脱却が進んでいない
no title

https://www.jcer.or.jp/policy/policy-proposal/detail5316.html

21: 名刺は切らしておりまして 2018/02/12(月) 03:31:14.89 ID:ZaJfuD5m
高い賃金払えば生産性は、低下する

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518370097/