ファンファンからのパリ便り-ブログ編

「エルメス」「シャネル」「ヴィトン」などのブランドリサイクルショップ「メゾン・ド・ファンファン」1995年から パリの左岸、オシャレなパリジェンヌが住む6区で日本人が経営するお店です。当店の最新入荷状況と共にリアルタイムのフランスでの生活、お薦めのレストランやお土産など、お役に立ちそうな情報をお知らせするメールマガジンを配信しています。このブログではメールマガジンの内容ををカテゴリー別にまとめていますので、参考にして頂ければ幸いです。ホームページも是非ご覧ください!http://maison-de-fanfan.com/また、日常のちょっとした出来事もお伝えしています。

外出制限解除・第2ステージ

日差しの強いこの頃、
白い花は涼しそうで目が和みます。

2805208

昨日コロナ対策、外出制限解除の第2ステージが発表されました。

2905201

殆どがグリーンゾーンになりました。
もちろんウイルスが無くなった訳ではありません。
対策を継続しながら、少しずつ緩和されていくようです。

今週末から公園が開放され、小中学校、美術館や劇場も来週からです。

第2ステージが6月2日から始まり、
順調に行けば第3ステージが6月22日の予定です。

パリ周辺とブラジルに近い海外県の島はまだ要注意のオレンジ。
4つ指標があり、その2つ以上がクリアされていないからだそうです。

6月15日にはEU圏内の移動も相手の国との同意があれば
自由になるそうですが、これはちょっと怖いです。

日本は宣言解除になって間もないのにまた増えてしまいましたね。
と言っても「当初の目的より良好な状態」と首相が言ってる
フランスに比べると問題にならない数字です。

とにかく、ウイルスは常に存在するのですから、
自分で気をつけて行動するしかないですね。

無駄に怖がらず、正しく怖がる。。。
で過ごしたいと思います。

PS:患者と1M以内で15分以上接触した可能性がある場合に
  通知されるStopCovidというアプリケーションが無料で
  ダウンロードできるそうですが、患者さんって隔離されて
  いるはずなのに、どういうことなのか?
  
  逆に、1M以内で15分以上の接触がなかったら
  大丈夫だと言うこと(安心)





テイクアウトの数々・H,Kitchenさんで

ベルサイユ宮殿は2ヶ月の閉館の間、
トリアノン宮殿の自然がマリーアントワネットがいた
300年前の状態と同じように手入れされたそうです。
草花の種類も当時のまま。

28052028

外国からの観光客もないでしょうし、久しぶりに
ベルサイユ宮殿に行って見たいなと思いました。


今日、夕方の会見でフランスは外出制限解除後の
2段階目の方針が発表されます。

100キロ圏の移動制限の解除。
そして、グリーンゾーンでのバー、カフェの再開。
今、レッドゾーンはパリのあるイル・ド・フランスと
海外県の2島だけになっています。
レッドゾーンも、テラス席は許可されるようです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


パリのレストランはまだもう少し再開されるまで
時間がかかりそうです。

最近、H,Kitchenさんのテイクアウトがあまりに美味しくて、
レストランに行きたいと思わなくなってしまいました。

今までフランスでテイクアウトは殆ど利用したことがなく、
こんなに便利でお手頃だったんだな〜っと。

ここ2週間程で頂いたお料理をご紹介します。

28052023

まずはラーメンキット・自家製麺は1分半茹でるだけ。
中がトローっとした卵と鶏肉が付いています。
炒めたもやしと青ネギを足したら完璧。
モチモチ麺でこくのあるスープです。

28052017

牛肉ゴロゴロの特製カレー。
レトルトのご飯とセットでも購入できます。
これはリピートメニューです。

28052025

こちらは仔牛肉とサラダのセットメニュー、
お肉の塊はレストランで頂くのと変わらないボリューム、
焼き加減が最高で、柔らかくてジューシー。

サラダも季節の野菜が色々入っていて、
お皿に盛ればもっと豪華な前菜になるところ、
いつもの手抜きで済ませてしまいました・・・。

28052022

メインは鴨とじゃがいものコンフィ。
前菜がH,Kitchenオリジナルのスモークサーモンと
季節の野菜がたっぷり。
隠れてしまっていますがトマトも入っていて、
いったい何種類あったんだろう?

28052020

こちらもお肉の焼き加減はバッチリです!
H,Kitchenさんの鴨は開店当時からの定番メニューの一つ。

どれもレストランのお味と変わらないクオリティーなのが、
すごいな〜!と感心しながら美味しく頂いています。

そして、「鯖丼美味しかったです。」と
ご報告したら、こんなおまけを下さいました。

28052015

蒲焼風の鯖の押し寿司。
また鯖丼が食べたくなりました(笑)

取りに行く時間を予約の時に伝えておくと
用意しておいて下さいます。

パリにお住まいの方に、今のうちですよ!

レストランが再開してからも、
テイクアウトを続けて下さったら嬉しいのですが(我儘)


フレンチレストラン H,Kitchen (アッシュ・キッチン)
18 rue mayet 75006 Paris
tel 01 4566 5157
https://www.facebook.com/h.kitchen.sasu/
その日のメニューやお値段はフェースブック・インスタグラムで
検索できます。




コロナのある生活の中で

今日もいいお天気です。

2705201

今日は26度快晴、こんなお天気が一週間ほど続くようです。
マスクに慣れていないフランス人は暑い暑いと。

日本も初めてのマスクの夏。
色々な冷感マスクが出ているようですね。

外出制限中にサイズを間違って着ていないユニクロのエアリズムで
マスクを作ってみましたが、ひんやり感はあるものの、
息をするたびに布が貼りついてひっついてしまいます。
ユニクロから販売されるというマスクはどんな風なんでしょう?
ユニクロはフランスでも販売されるかな〜?と楽しみにしています。

外出制限の解除が決まってすぐに、
アマゾンで購入していた物が最近少しずつ届いています。

2705202

酸素濃度計(脈拍も)M.ファンファンは毎朝測って
安心して出勤してます(笑)

2705203

本当はお客様用にと購入した体温計、
なぜか一日に何度も測ってます(笑)

外出制限中は、少し風邪気味かな〜?と思っても
絶対大丈夫、って思っていましたが、
今は、何かちょっとあると不安になります。

大げさ・・・ですが、これで安心して過ごせるなら
いいかな?と思います。

どちらも3〜4週間かかりました。
注文した時はまだまだと思っていたのに。
時間が経つのは早いですね。
この調子で来年になって、普通の生活に戻る日も
あっという間に来たらいいのにな〜。

両方共中国製です・・・仕方がないですが、
フランスのアマゾンではコロナ対策用の品物は
中国製しか出ていないです。

あとはゴム手袋が届くだけ。

幸い買い置きの使い捨て手袋があって今はそれで足りています。
以前、殆ど使い道がないのに、
何故か2袋も買っておいたのが大活躍。

買い物に行くと、
1度目、買い忘れ。
2度目、購入。
3度目、買ったことを忘れてもう一度購入

・・・な感じでいつも余分に買って反省していたのですが、
こういう事態になると、これもまた良し。

何が幸いするかわかりません(笑)



日本も解除、お疲れさまでした。

また新しい一週間です。

今日も堂々としているエッフェル塔。

2605201

通りのドアから中庭に入ると見える風景に
毎日ほっとします。

2605207

2605202

外出制限中に咲いて見られなかったジャスミンの花が
また咲いています。
歩いていても満開の時はほのかな香りが漂うのですが、
今年は「ほのか」は諦めてマスクを外してクンクン
初夏の香りです。

2年前に訪れたアマルフィの満開のジャスミンが懐かしい。。。
あんな日常がまた戻ってくるのかな〜?
(とついつい思ってしまうこの頃)

2605204

先週はまだ蕾だったのに、今朝は白い花が咲き始めていました。
お庭手入れのお兄さん曰く、これは中国から来たので、
新芽のときの葉は食べられるのだそうです。
紫蘇の葉に似ていますが、香りはしません。

2605203

2605206

次から次へと咲く花々、もうすぐ紫陽花の季節です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

外出制限が解除されて2週間が経ち、
昨日から朝の情報番組、Telematin(テレマタン)も
いつものメンバーに戻りました。
(フランス語のアクセントは省略しています)

26052010

司会者ロロンさん

26052012

懐かしいメンバーもソーシャルディスタンスです。


そして日本もようやく緊急事態宣言解除、お疲れさまでした。

なぜ、日本は欧米諸国に比べてこんなに感染者が少ないのか?
色々科学的な説もあるようですが、
フランスにいると一目瞭然(苦笑)

映像で紹介される風景は本当に美しいのですが、
写真では写らない下を見ると本当に汚くて、
これは長年住んでいても慣れません。

日本に行ったフランス人は皆さん
地下鉄や道路のきれいさに驚いて帰ってこられます。

最近では、ニュースなどでも注意されているのに、
道端にマスクが落ちているのを見かけます。
等間隔にゴミ箱があるにも関わらず・・・です。

今朝、厚生省の前に警官がたくさんいました。
でもマスクつけていないし、近づいて話しているし
マスクなしに隣同士で車に乗っているし・・・

基本的な約束が守られていない・・・
という感覚もないのか〜?

数十年前、帰国した時に靴下に「抗菌」と書いてあって、
なんで靴下に?どうやって抗菌してあるの?と
驚いた記憶があります。
今では「抗菌」という言葉にもすっかり慣れました。
日本ではほとんどの商品に「抗菌」の文字が入っていますものね。

例えばファブリーズのような製品も
日本は抗菌作用も絶対条件、でもこちらはただ香るだけです。

「なんでも抗菌抗菌って、日本人はどんどんひ弱になる?」
なんて以前は思っていたのですが、
それが良かった・・・のですね。




イタリアンレストラン・ランコニュさんでテイクアウト

昨日夕方から朝まで降った雨も止み、
お昼からはいいお天気になりました。

2005201

ご近所のイタリアンレストラン・ランコニュ(L’inconnu )さんで
テイクアウトを頂きました。

23052020

これはインスタから拝借したお写真です。

私が伺った時は入り口にはワインなども並んでいました。
こちらのマダムは内装やちょっとした飾り付けがとても
お上手でセンスがよくいつも感心しています。

前菜、メイン、デザートとフルコース。

23052012

こんな箱に入っていました。

23052014

盛りだくさんの前菜、2人前です。

23052011

メインは鶏肉ロッティのモリーユソース添え

23052013

仔牛肉のコトレット(カツレツ)
フォカッチャもついています。

せっかくのご馳走なので、ちゃんとお皿に盛って頂こうと
思ったのですが、私のセンスのなさが・・・

23052015

前菜なので一回り小さなお皿です。
思っていたより量も種類も多く
メインと同じ大きさのお皿にしたらよかった・・・

23052016


23052017

23052018

盛り付けが下手すぎてランコニュさんに申し訳ないのですが、
とても美味しく頂きました。

23052019

デザートはパンナコッタとティラミスです。

あっという間の2週間。
外出制限中のストレス発散?で
お買い物に来て下さる常連のお客様達に感謝しつつ、
今週も無事に終わりました。

来週で5月も終わりですね。
日本も緊急事態宣言が解消されるようで、
ようやく、とホッとされている事と思います。

どうぞ良い週末をお過ごしください。

PS:大変勝手ながら、しばらくの間
  閉店時間を18時30分とさせて頂きます。


レストラン・ランコニュ(L'inconnu)
4 rue Pierre Leroux  75007 Paris
Tel 01 5369 0603




週末ミニバカンス

フランスでは休日に挟まれた日を休みにして
連休にする事が多く、
今週末は昨日の祭日から日曜日までの4日間、
外出制限後初めてのミニバカンスです。

祭日前日の帰宅の際には郊外へ行く車で久しぶりに
渋滞していました。
(許可されているのは100キロ以内の移動です。)

海岸の立入禁止を解除した地方もあります。

でも、砂浜の上にマットを広げたり砂遊びは禁止、
散歩を許可しただけ、ということです。

警官がパトロールしていて、マットを敷いていたり、
ピクニックをしていると立ち退きさせられて、
なんとも中途半端な感じですね。

それでも海に入るのは許されていて、
夏の陽気にも恵まれて、海を楽しむ人で賑わっています。

22052010

ここはアンヴァリッド近くの芝生です。
写真では見えませんが立入禁止の網が張ってあるものの、
芝生の中でくつろぐ人々の姿がありました。

閉鎖している公園など多いのですが、
かえって、許可されたところが密になっているような気がします。


22052011

来週から美しい映像で絵画が見られる
「アトリエ デ リュミエール」がオープンするそうです。

今年は、モネ、ルノワール、シャガール・・・
4月に一部をネットで見ました。
中に入ったら絶対ステキでしょうね〜!

でも、もともと倉庫の中をアトリエにしてあるので、
行きたい気持ちは山々ですが・・・少し考えてしまいます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今朝来られた常連のおしゃれな男性のお客様、

なんとマスクがパイソン(蛇革素材)でした。
黒くてかっこいい!

「いろんな素材のマスクしたけど、
コレも布もあまり暑さは変わらないんだよ。」

?革のコートはコットンのコートより
格段に暖かいと思いますが・・・???

特にファッション関係のお仕事の方は
マスク文化が始まったばかりの国なのに、
おしゃれでかっこいいマスクをしている方が多く、
「流石、パリ!」と感心します。

「マスク・ウォッチング」楽しいですよ(笑)



漂白剤で消毒・・・やってしまった!

今日は28度でした。

明日、明後日と29度の予報で真夏です。
早すぎます!

また今年も猛暑がやってくる悪い予感・・・。

2005205

ボン・マルシェへ行く途中、セーブル通りの赤レンガの建物
青空に映えるこの風景が好きです。

毎朝、お店の中を消毒します。
フランスだとJAVEL(ジャヴェル)漂白剤が
コロナの除菌に効くので、それで拭いています。

漂白剤入り洗剤は気をつけていても、洋服にかかってしまうことがあり、
普段は使っていませんが、今は必需品。

ところが、エプロンをつけて、商品にも決してかからないよう、
雑巾に吹き付けて拭いていたので、大丈夫だと思っていたのに、
気がつくと無地のお気に入りワンピースの腰の辺りが
色落ちしていました・・・。

フィレンツェのレストランに2夜連続で行ったら、
喜んで下さってプレゼントでもらった思い出のエプロンですが、
薄手でエプロンの上から漂白液が滲みてしまったようです。
どこでついたのやら?

すぐにフランスアマゾンでビニールのエプロンを。

2005206

いつもなら翌日配達のところ、
最近はプライムでも一週間かかるようですが、
本当にアマゾン様様、助かります。

皆さんも気をつけて下さいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日、H,Kitchenさんでシェフに無理を言って
お昼のメニューの鯖サンド(ラップ)を夜用にお願いしました。

大好物のH,Kitchenさんの鯖は毎日でも頂けそうです。

2005204


前回の鯖丼と同じくらいのボリュームの鯖と
野菜たっぷりで、ヘルシーな夕飯・・・のはずでしたが

帰り際、角のシリル・リニャックの店長さんと中庭で合ったら、
「バゲット、要りませんか?」と仰って下さって
2本も頂いてしまいました。

今は6時までの短縮営業で余ってしまったようです。
(ファンファンもお客様がいらっしゃらないと
6時半には閉めておりますが・・・)

鯖サンドでお腹が一杯になったものの、
目の前にあるシリルのバゲットを食べずにはいられず、
バターとチーズで、一本ぐらい食べてしまいそうな勢いに・・・
でもそこはぐっと我慢。

2005203


トーストで焼けるような大きさに切って冷凍しました。

2005202


最近、ご近所さんやお客様が以前より親しく感じる
ようになりました。

同じ痛みを経験して、共有しているからなのかな?

共感できるということは、苦しみが和らぎますね。


明日は祭日(昇天祭)でお休みさせて頂きます。




デパート・ボン・マルシェに

いいお天気です。

エッフェル塔はいつも変わらず美しい・・・
今週も宜しく!と思いながら今朝も通ってきました。

1905201


流石に土曜日は帰宅した途端にどーんと
疲れを感じましたが2日間ゆっくり過ごした後、
今日は復活。

ファンファンの近くのデパート、ボン・マルシェに
2ヶ月ぶりに行ってきました。

1905202


入り口は各建物一箇所で、1メートル間隔にテープが貼ってあり、
殺菌ジェルを持った店員さんがお客様を迎えていて、
警備員は人数を数えていました。

混んでいたら帰ってこようと思っていたのですが、
昼過ぎの空いている時間帯に行ったこともあり、
どの売場もひっそりとしていました。


1905203

シンボルマークのエスカレーター。
懐かしい景色です。

触る前に消毒して下さいと書いたパネルがあちこちに
置いてありました。

1905207

ボン・マルシェマークの小物コーナー
カラフルな色合いが可愛くて、
私もカード入れやスーパー用の斜めがけバッグなど
愛用しています。


1905204


布巾で可愛いマスクができないかな〜と見ていましたが、
ここはパネルがあっただけでジェルがなくて、
触るのも申し訳なく、今日はパス。

外出制限が始まる直前から始まっていた春のバーゲンが
「ひっそりと」・・・という感じで続いていました。


1905206

マリアージュ・フレールの前にも
立ち位置を示すテープが貼ってありました。

それにしてもまだまだ車も人も少ないです。
テレワークの方も多く、
当分はこんな感じが続くのでしょうね。

静かな街は私は好きですし、
この方が今の時期にはいいんだろうなと思います。
安心して歩けます。


19052010

普段なら賑わっているカフェも閉まったまま。
カフェ文化が盛んなパリ、やはりこの光景は寂しいです。







パティスリー・シリル・リニャック

昨日、帰宅時の真っ青な空です。

1605201

1605202

アンヴァリッドの前の広場はいつもなら、
芝生の上に人が集まっているのですが、
昨日は全く見かけませんでした。
この辺り(7区)の人達はおとなしいです。

サンマルタン運河やセーヌ河畔ではカフェが閉まっているので、
多くの若者が集まって、アルコール禁止令が出てしまいました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


角のパン屋さん「シリル・リニャック」
・・・といつも書いていたのですが、
実はパティスリー(ケーキ屋さん)だったのですね。

パン屋さんやショコラティエなら外出制限中も
営業できたはず。
木曜日からようやく営業されました。

1505203
HPからお借りした写真です。
今は正面レジの前に透明板が置かれていて、
店員さん達はフェースシールド着用。
そして、店内に入れるのは3人だけで外で待ちます。


前日に店長さんのマダムが顔を出して下さって。

「掃除が大変で、明日から足腰痛くなりそうです。
一週間に一度しか買い物に出なかったし、
夜更かし、朝寝の習慣も変えないと。。。」

フランス人も同じなんだな〜と共感することが多くて
楽しいおしゃべりでした。

ちょこちょこっと色々な方と外出制限中の
お話ができるのも楽しい。
と、つくづく感じるこの頃です。

そしてケーキ屋さんですが、こちらのパンが大好きで
早速頂きました。

1505201

バゲットはランチ用にサンドイッチ。
外のパリッパリ感と中のもっちり。
久しぶりに美味しかった!

1505202

甘くないクイニー・アマンもおやつに。

1605203

こちらのパン・ド・ミ(食パン)も久しぶり。

オーナーは星付きレストランも経営する有名シェフで
外出制限の間、テレビでのお料理番組が評判だったそうです。
夕方になって、シリルのお店の前は大行列です。


今週は何もかもが久々で、何を食べようかと
嬉しい悩み。ここに来て太りそうです(苦笑)

一週間、あっという間に過ぎました。
今週は楽しかったな〜。

一見すると以前と同じなのに、同じではなく、
外で待ったり、距離を取ったり、面倒な事のはずなのに、
それを皆が違和感なく受け入れられるのは
やはり、2ヶ月近い厳しい外出制限があったからこそだと思います。
少しくらいの不自由さも、不自由と感じません。

この2ヶ月はいろんな面で必要な時間だったのですね。


外出制限解除後初めての週末はお天気も良さそうで、
100キロ圏内でお出かけする人が多そうです。
フランス人はとにかく外出が好きですから。

私はまた外出制限?(笑)のんびりします。

ブログも(たぶん)お休みさせて頂きます。
また、来週から宜しくお願いします。

皆様も良い週末を!


La patisserie cyril lignac
133 rue de Sevres
75006 Paris



久しぶりにスーパー・カルフールへ

いいお天気でした。

15052015

ずーっとお天気ですね

今日は久しぶりにファンファン近くのスーパー・カルフールへ。

15052012

懐かしい、というより2ヶ月の空白があったことが
信じられない、普段と同じ買い物風景。

この日常がなかったことも信じられません。

以前と違うのは、中にいる人がみんなマスクをいていることと
中にはゴム手袋をしているお客様もいらっしゃいます。

そして自分で選べる野菜売り場には手袋が。
他の売り場でも、これはいいですね。
スーパーにいる間中はめたままでいました。

15052011

カルフールは高級スーパーではありませんが、
ここ、セーブル通りは広くて品物も豊富で、清潔、
さすがは大手だな〜と気持ちよく買い物しました。

自宅近所のスーパー・フランプリは小〜中規模で
大手は大手ですがどこかマイナー、なのに高い。。。
それでも、十分に要は足りていましたから感謝です(笑)


先日買ったサボン・ド・マルセイユで洗うと、
普通の液体石鹸より優しいのですが、
それでも手荒れが止まりません。
(手袋してます)

それで見つけたのが
「Le petit marseillais」(ル・プティ・マルセイユ)
のハンドクリームです。

15052014

フランス人にはお馴染みの南仏のメーカーです。
日本のアマゾンのお値段が高くてびっくり!
8倍位してる・・・?

ハンドクリームにはシアバターにアロエエキス、
蜜蝋が入っています。とてていいです!
ようやく手がほっとした感じになりました。

カルフールでは3ユーロでしたから、
お土産のお勧め品になりそうです。

でも、いつ旅行ができるようになるのでしょう・・・。




H,Kitchen(アッシュキッチン)さんでお持ち帰り

今日もいいお天気です。

1305201

朝のシャイヨー宮です。

このところ朝晩はとても冷え込んで
今朝も10度を下回っていました。

衣替えの時に少しだけ出しておいた、
ヒートテックが重宝しています。

1405203

サクランボも美味しい季節です。
やはり八百屋さんの果物は美味しい!

夕飯にご近所のレストラン・H,Kitchenさんで
お弁当を購入しました。

私の大好物、肉厚のサバ丼です。
いつもの通りちょうどよい味付けで
ほんのりバターの香り。
久しぶりに美味しいお魚を頂きました。

1405201
サラダ付きです。

1405202
こちらは焼肉丼。

フレンチレストランですが、
お持ち帰りに便利で手頃なメニューにしていらっしゃいます。

早くお店でいつものフレンチが頂きたいですね。

プランタンデパートやラファイエットのオープンは
7月10日からオープンと決まったようです。
まだまだですね。。。レストランはいつになるのか?

人も車も少なく、まるでバカンス時のような毎日です。
車通勤が増えるかと案じていたのですが、
渋滞もなく助かっています。

フランスでは従業員には一時解雇として、
国が84%のお給料を補償してくれますので、
営業利益が見込めないお店はまだ閉まったままなのだと思います。

お持ち帰りをしているレストランも従業員を使わなくていい、
オーナーシェフのところが多いようです。

日本政府の補償への不満が続出していますが、
フランスに比べると中小企業への補償、家賃保証など
とてもきめ細やかだと思います。羨ましい・・・。
(BBCでも報道していました)

3月末に大統領が支払うと言っていた
医療従事者にたいしての礼金(ボーナス)も
2ヶ月近く経った今もまだ支払われていないそうですから。

どちらの国も迷走していますね。

経験したことが無い出来事なので、
しようがないとは思いますが・・・。



フレンチレストラン H,Kitchen (アッシュ・キッチン)
18 rue mayet 75006 Paris
tel 01 4566 5157
https://www.facebook.com/h.kitchen.sasu/
フェースブックやインスタでメニューを紹介していらっしゃいます。



少しづつ

今日も爽やかなお天気です。

換気の為に度々ドアを開けると、
良い風がお店の中を抜けていきます。

1305203

ファンファンの裏の中庭に咲いた白いツツジ。
残念ながらジャスミンの花はもう終わっていました。
でも、きれいなツツジが見られて良かったです。

お庭の手入れをしているお兄さんとは仲良しで、
「これもこれもこれも、日本の花だよ。」
と私に説明して下さいます。

品種改良していてちょっと違うかな〜?
と思うのもありますが(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日から少しずつおなじみのお客様が来て下さいます。

委託でお預かりする時は、取り敢えず商品を選択して、
一日密封できる袋に入れて、その後にアイロン、
蒸気をかけてそれから値段をつけて連絡し、
了承頂きます。

長年のお客様なので、皆さん信用して下さって、
「あなたに任せるから大丈夫よ。」と。

ありがたいな〜と思います。

外出制限の前はジェルで消毒する人もなく、
マスクもなく、こちらも言えなかったのですが、
今は、消毒も距離を置くのもマスクの着用も
躊躇なくお願いできて、皆がそれを納得しているので、
以前より返って楽です。

それにしても、一日になんど手を洗うことか!

ジェルと手洗いで、その度にハンドクリームを
たっぷり塗ってもカサカサです。
まだ二日目なのに・・・。

先日、「サボン・ド・マルセイユ」
(天然植物油を使った自然派石鹸)
が殺菌効果があり、工場は例年より大忙しだと
ニュースで見ました。

ナチュラル素材なので、手にも優しいだろうと
ご近所のオーガニックのお店へ行ってきました。

お店の人に聞いて、香料が入っていない、
ナチュラルなのがいいと勧められたのがこれです。

13052025

1900年創業で1世紀以上の歴史を持つ、
マリウスファーブル社の製品です。


今のところ手荒れの他は過剰な心配もなく、
コロナウイルスの存在する世界で、
なんとかやって行けそうだと感じるようになりました。

裏庭に住むお兄さんからは、
「ウイルスは蔓延しているんだから、気をつけないといけないよ。」
と言われて、気の緩みはいけないな〜と時々反省しつつ。

まだまだパリは感染地図では真っ赤ですから。


13052010
夜8時のニュースの素敵なアナウンサー。

1205205

外出制限の間は2チャンネルの2の下
「家にいて下さい。」のメッセージだったのが、

1205204

今は「用心して下さい」と変わっています。




営業再開1日目

今朝は冷え込んだものの、
太陽が出て、爽やかな5月の風が心地よい一日になりました。

1205201

今朝のエッフェル塔は青空です。
「今日からまた毎日、宜しくお願いします。」
私のパワースポットです。

レストランやカフェ以外でもまだ営業していないお店も
多くて、街は静かです。

ファンファンも静かですがその方が安心。

好きなように歩き回れるのが嬉しくて、
早速、ご近所さんへ。

店員の皆さんとすっかり親しくなった
ショコラティエ・ベルナシオン。

皆さんお元気でした。
チョコレートのお店は復活祭から営業していた所も
あったようですが、こちらは今日が初日だそうです。

12052021

コーヒーのお供に欠かせないチョコレートは
スーパーでも美味しいのを発見しましたが、
やはりリヨンの有名店・カカオが違う。。。と
さすがの私でさえわかる程のクオリティーです。

久しぶりに自分へのプレゼント。
その上、丸いのはちょっと欠けて売り物にならないのだと
プレゼントして下さいました。

フランスのお店では3密にはならないように、
4平米に一人しかいてはいけないという規定がありますから、
ベルナシオンは店員さんが3人なので、入店できるのは1人か
家族で2人までです。

お客様がいるなと思ったら、外で待っています。
この点だけは日本より優秀です。

それから、薬局へも行きました。

「ボンジュール、マダム!」

と笑顔で迎えて下さいました。

どこでもそうだと思いますが、顔見知りのお店は
親切にして下さいます。

マスクは身分証明書を見せないといけないところも
あると聞いていましたが、問題なく大箱(50枚)を
買えました。

自宅の近所では処方箋がないと買えないと言われた
アレルギーの薬も、いつものように問題なく。

大型のお店に比べると値段は高めですが、
購入時のアドバイスなども親切ですし、
いろんなメリットがあるので、
ご近所さんは大切にしないととつくづく思いました。


12052022

マスクは薬局でもやはり中国製ですね(苦笑)
箱の裏の赤いラインが入った枠のある薬は
本来は処方箋が必要です。



そして、もちろん今日のランチは
ご近所のフレンチレストラン・H,Kitchenさんで
お持ち帰りです。

スモークサーモンと野菜のラップ(クレープで巻いてあります)
とじゃがいものコンフィのセット。

1205207

そしてスペアリブ丼です。

12052010

お肉はお箸でほぐれるほど柔らかく
煮玉子がとろとろです。

本当に久しぶり。
美味しく頂きました。

やはり、外に出かけられるのは楽しいですね。




55日目の外出

昨夜は風の音が激しくて、
目が覚める程の荒れ模様でした。

外出制限解除の0時に若い子達が外で
騒いだりするのかな〜?と思っていましたが、
それどころのお天気ではありませんでした。

気をつけないといけないですよ。
と自然が警告してくれたのかな?
なんて思ってしまいました。

そのお陰か浮いた気分にはならず、
監視の効果もあり、今日はメトロなどでも
混乱はなかったようです。


そして今朝、ふと気づくとヒーターが入っていて
びっくり。今朝の気温は2月並だそうです。

お昼からは風も少し弱くなり、ダウンコートを着て
お店の開店準備に55日ぶりに出かけてきました。

1105204

久しぶりのエッフェル塔は変わりなく堂々とした姿。
フランスの三色旗がたなびいていました。

月曜日はご近所さんもお休みのところが多いからか、
車も殆ど通っていなくて静かでした。

帰宅時には太陽も出てきて、
公園の芝生の上でくつろいでいる人々。
幸せそうです(笑)

公共交通機関以外ではマスクは義務にはなっていないので、
若者達はマスクなしで数人で集まっているのが気になりましたが、
やはり、マスクをしている人は多かったです。

外出制限解除の発表があった後、
ニュースでは解除後のことばかりを取り上げていました。

実は「解除」に関する事を聞いたり見たりするのが嫌で、
気持ちが解除に対して拒否反応を示していた時期がありました。

どんな風に生活するのか、仕事をするのか
想像がつかなくて。。。

その頃「引き篭もり」の気持ちが
ちょっとわかったような気がしました。
変化がないということは、安全なのです。

そして少しずつ解除に向けての準備
消毒ジェルや消毒液などが十分に手に入り、
フェースシードやマスクも用意して、
気持ちが落ち着いて着た頃に


1105201

片付けをしていたら、数年前話題になった時に
読んでいた「ニーチェの言葉」という本が出てきました。

心に残るフレーズも多くて、忘れずにいたいと思い、
寝る前に少しずつ、何回も読み返していて
好きなページの角を折った後が幾つもあるのですが、
殆ど忘れてました・・・。

そして、目に止まったのがこの一行。
1ページにこの一行だけが書かれていました。

ポンッと背中を押されたようで、
気持ちがすっきりしました。

必要としている時に必要な言葉が
目に入ることってありませんか?
不思議ですが私はよく助けてもらっています。

1105202

1ページに一つづつの内容。
パラパラと気になったところだけ読めるので、
また枕元に置いています。


そしてお店の準備の後に
日本食を買いに行きました。

お漬物やおかきや納豆・・・
何を見ても食べたくなってしまいます。

一旦出てしまうと、この2ヶ月間外出しなかったのが
嘘のようで、明日からの仕事への復帰も
不安はなくなりました。

感染対策に必要な事を欠かさず、
ゆったりした気持ちで再開したいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。

1105203

我が家のベランダから。




外出制限・最終日 

昨夜は激しい雷雨でした。

48時間で2ヶ月分の洪水量があった地方もあります。
こんな時にこれ以上の被害が出ないことを願っています。


今夜、0時に外出制限が解除されます。
20時の感謝の時間はいつもより歓声や拍手が長く、
外出制限が解除される喜びが感じられました。

それでも、まだまだ感染は蔓延していますので、
多くの制限があります。

地下鉄などの公共交通機関ではマスクは義務化
そして通勤時間の乗客数を少なくするために、
6時半〜9時半、16時〜19時までは
通勤などの必要な移動以外は認められません。
その間、交通機関を利用するためには証明書も必要です。

できるだけ密接するのを避けるためで
明日は様子を見るために60箇所もの駅がまだ閉まっているそうです。

デパート、ボンマルシェの営業時間が11時からなのも
ラッシュを避けるためなのでしょうね、

レッドゾーンにあるジヴェルニーはまだ再開できませんが、
グリーンゾーンにあるロワール河畔のお城はオープンするそうです。

美しいお庭を散歩できるのは嬉しいですね。
とは言え、100キロ圏内しか移動できないので
まだまだ私は行けません。


ロワール河畔のお城は昨年6月に数十年ぶりに訪れました。

1005201

1005202

アンボワーズ城

1005203

1005204

シュノンソー城

1005205

1005207

シャンボール城

どこも広大なお庭で、お城への入場制限をすれば、
密になることはなさそうですから本当に良かったです。

昨年6月の旅行からもう1年。
あっという間でした。

来年の今頃、この一年大変だったけど、
振り返ったらあっという間だったね。。。
と言える日が楽しみです。


約2ヶ月間の外出制限を振り返っていたニュースでは
感謝する出来事をたくさん紹介していました。

外出制限の間も、働き続けて下さった方へ。

10052010
 
ゴミの収集をしている人たちへ、
ゴミ箱の上にありがとうのメッセージです。

ニュースの最後にアナウンサーの男性が、
明日は何をする?という質問に

「カットに行きます。」
「何時から?」
「2時半から(笑)」

何気ない会話がとても嬉しそうでした。

私は何をしましょうか?




PS:ファンファンは月曜日が定休日の為、
  12日・火曜日から営業いたします。





外出制限・53日目 解除への準備

今は夜の9時過ぎ、雷の音が聞こえます。
時折激しい雨が降る一日でした。
地方では大雨注意報が出ているところもあります。

外出制限が解除される来週は少し気温が下がる予報です。

睡蓮の花が満開のジヴェルニー。
いつ開園できるかわからない日々も
お庭の手入れは変わらずなさっている庭師の方々が
皆さんに見てもらえなくて寂しいと仰っていました。

09052010

09052011

こんなきれいな季節なのに、本当に残念です。
(20時のニュースより)

そして、近くのデパート・ボンマルシェは来週から
オープンします。

09052031

オペラ近くのデパートはまだ閉まったままなのですが、
ボンマルシェは政府が定めた広さの制限内だったのですね。
嬉しいです!

そして、お客様を迎える準備は

0905204
入館にはマスクをして下さい。
消毒ジェルは設置してあります。

0905205
試着の後の商品は殺菌します。

というお知らせメールがありました。

ファンファンも同じです。
消毒ジェルはスーパーで見かける度に購入して、
たくさんストックがありますので安心です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8日と9日H,Kitchenさんのお持ち帰りメニューです。


0905202


0905201
0905203








大好物のラップサンドがメニューに加わっていました。
嬉しいです!

ファンファン再開の日、火曜日は何があるのか?
とっても楽しみです。




外出制限・52日目 バレエ・真夏の夜の夢

今日は戦勝記念日の祭日です。

いつもなら大掛かりで開催されるシャンゼリゼでの祭典も
今年は20人程で行われました。

赤と緑の地図は5月に入ってから毎日更新されて
フランス全土の感染状況がわかるようになっています。



07052011

ウイルスの循環状況、重症者数、
そして検査数によって色分けされています。
色によって解除の度合いが変わってきます。

緑の地域は5月11日以降に公園も開放され、
そして6月始めにはレストラン、カフェの営業、
高校も開校します。

以前大使館からのメールで10キロ以上と訂正したことが
ありますが、やはり100キロの間違いでした。
どこを見ても聞いても10キロなんて出てこないで
大使館も慌ててメールされたのでしょうね。
ということで100キロは許可書なしに移動できるようになります。

ファンファンもお店再開に向けて、
当店なりの決まりを今、考えています。

コロナが存在する世界で、
安全に生活していくにはどうすればいいか、
少しずつ、細かいことなども検討中です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、現実世界を逃避できる世界に。
オペラ座のバレイ「真夏の夜の夢」を鑑賞しました。

シェークスピアの作品をベースにアレンジされた
ファンタジーの世界です。
デザイナーはクリスチャン・ラクロワ、豪華です。
音楽はメンデルスゾーン。

08052011

08052010

繊細なライトストーンで飾られた美しい衣装でした。

0805309

前半はおとぎ話です。

08052031

カラフルな衣装の妖精たちやコミカルな踊り。

後半はメンデルスゾーンの結婚行進曲で華々しく。

08052030


0805201

フィナーレです。
1時間40分、夢の世界に。

あと数日で現実世界に戻ります。

バレエやオペラや、素敵な時間を頂きました。
オペラ座の再開はいつになるのかわかりません。
これからも色々なショーを見せて頂けそうです。




外出制限・51日目 満月の奇跡

昨夜は満月が煌々と美しく照らしていました。

0705201

昨日の月は5月のフラワームーンと呼ばれているそうです。

一ヶ月前、3日続けてスーパームーンを見ることができました。

ちょうどその時、子供たちが小さいときから家族ぐるみで
仲良くしている友人がコロナに感染しました

重症肺炎を何度も繰り返し、絶対に感染してはいけない人だったのに、
2月末に入院して院内感染です。

お医者様からは数日の覚悟をと言われ、
一緒にいれないご家族の心配、悲しみはありあまるものでした。
人工呼吸器もつけられない状態、本来はできないお見舞いも
病室で一時間、一人だけ許可されていました。

残されたご家族からの電話があるたび、
私でさえ怖かったので、ご家族はどんなだったかと思います。

後で聞いた話ですが日本でもフランスでも
皆がスーパームーンに祈っていたそうです。
奇跡がおこりますように・・・と。

3日も続けてスーパームーンが見られる事自体が
奇跡のようなものです。
そして、みごとに先日退院されました。

今は肺のリハビリの病院です。

ただ、ご本人もご家族も絶対に戻ってくるとどこかで
思っていたと仰っています。

奇跡を目の当たりにして、これから一生、
満月を見る度にこの事を思い出すだろうなと思います。

思わず「ありがとうございます。」
という真摯な気持ちになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

0605208

イタリア・ローマのサンタ・アンジェロ城。
イタリアもようやく散歩のための外出と
お持ち帰りの販売が許可されたそうです。

イタリアはフランスよりより状況が酷かったので、
外出制限も厳しかったようです。

ローマ在住の方のブログに
2ヶ月ぶりのお散歩で老舗カフェ・グレゴのコーヒーの
お持ち帰りをされたと書いてありました。

0605205

ここは2年前の5月にローマに行った時に
立ち寄ったカフェ・グレコです。
素敵なカフェでした。

0605206

そして、ファンファン近くのイタリアンレストラン
ランコニュさんも11日からお持ち帰りを始めらるそうです。


07052021


楽しみが増えました。





外出制限50日目・マスクが配られました。

久しぶりに暖かい日になりました。
一日中、太陽が出て気持ちの良い気候です。

我が家のラベンダーもきれいに咲いています。

0605201



そして今日、政府からマスクが2枚届きました。
あべのマスクより後に決定していたのに早かったです。

外出禁止が解除される日までに配るという公約が
ちゃんと守られました。

地方によって受け取り方が違うようですが、
我が家はポストの中に入っていました。

0605204

0605209

かなり大きめです。
張りのある生地、厚みもあり、
少し工場の匂い?がしたので洗いました。

あべのマスクに比べると立派です(笑)

あの小さなマスクを総理一人がしていらっしゃって、
周りの政治家は大きなのをしていて、
心苦しくないのかな〜?
お気の毒だなーと思っていつも見ています。

小池さんみたいな手作りマスクに変えたら、
国民からの贈り物、という理由で、
あの小さなのから開放されるかも・・・。


0605203

取り扱い説明書も入っていました。

やはり60度で30分洗うと書いていましたので、
我が家の洗濯機で60度に合わせてみると
かかる時間は2時間強、
時間短縮のボタンを押しても1時間はかかります。

フランスの洗濯機は水を指定の温度まで上げるので、
その時間がかかるのだと思います。

そして乾燥機やドライヤーで2時間以内で
乾かすこと。とありました。

やはり、私は日本式で洗うことにします(笑)



外出制限・49日目 肌寒い一日でした。

今週はもう少し暖かいかな?と思っていたのですが、
今日も肌寒い一日でした。

0505201

2年前の日曜日、ヴァンドーム広場、
いいお天気でした。

明日は、久しぶりに晴れの予報です。

いつもは殆ど人がいない我が家の近くの薬局ですが、
今日は行列ができていました。
マスクを求める人の列です。

私はまだフランスでマスクを買ったことがありません。
一ヶ月以上前にアマゾンで購入したマスクが
そろそろ届くはずなのですが・・・。


H.Kitchenさん新しいメニューです。

050520

来週の火曜日はどんなお弁当があるのでしょう?
楽しみです。

外出制限解除まで一週間を切りました。
時間に追われることのない残り少ない日々を
大事に過ごしたいと思いながらも、
なんだか気忙しく感じる毎日です。






プロフィール

ファンファン

記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
メルマガ登録・解除
Amazon
Archives
  • ライブドアブログ