食べ歩き旅の楽しみと言えば!おいしいもの。

昔出張で神戸に来たとき、一人だったのであまり食をエンジョイ出来ず、いつか神戸でブラブラ食べ歩きをするんだーと願いながら早○年。

やっとリベンジ出来る機会を得たものの、
女子二人、年のせいもあってかそんなドカ食いって感じではなかったね。

食べすぎは胃もたれのもとです。はい。

くだものスタートは中華街 ラーメン&小龍包。

わーい湯気が出てるー

わーい果物だー

わーい・・・わーい・・・・・

とテンション上げるも、横浜っ子の私たちには神戸の中華街は小さく・・・
かわいらしかったです。

老祥記はーい、続いて、行列行列。

こういうのはせっかくなので並んでおきましょう。

豚まん発祥の地と言われている、老祥記。

こぶしよりも小さな豚まんは目の前で手で包んでいて、アツアツ3個からお買い上げかのうでございます。

食べたらゴミは豚さんへ。
これがかわいい!豚好きにはたまらん豚グッズ。

豚饅豚











明石焼きそして、神戸と言えば明石焼き。

「むにゃむにゃとやわらかくて熱い身の中をしたの先であちらこちらとまさぐっていると、小さな小さなタコのかけらにあたる。それを噛んで飲み込んだ後もう一個入っていないかとまさぐっても細胞核はひとつの細胞に一個だと決まっているから、憎いことに舌は迷うだけである。」
by開高健

舌が迷ってるからパクリパクリとあっという間に完食。
これは優しくて温かくて上品で、ジャンク続きの体がほっと落ち着く味わいです。


そんなこんなの神戸初日。
その後2時間爆睡してしまい…夕食は意外と普通に居酒屋なので割愛。

つづく