2005年04月26日

暗闇

 ついこの間まで、この空間には絶えず光がさしていた。隅々まで見渡せるほどの明かり。笑い声も耐えない。
 いつからだろう?どうしてだろうか?いま、この部屋には微塵も光がささなくなってしまった。呼びかけても返事が無い。誰もいないのか、いても俺とは話したくないのか。突然の闇の訪れに、俺はただ何をするでもなく立ち尽くした。
 生活していく上で、この部屋が必要かといわれれば答えはNOだ。だが、理由もわからないままひとつの関係が闇に閉ざされるなんて…。
 彼女とのこの関係は、今はまだ闇にこそ閉ざされているけど存在はしている。この存在すらなくなってしまう前に、闇の真相を僕は知りたい。  
Posted by maityan0207 at 14:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月12日

さよなら恋心

 辛い思いをするのはある程度覚悟してた。要は覚悟が足りなかったのだと思う。寂しがり屋で臆病で、誰かに縋っていないと生きていられないような自分だから、この結果は当然なのかもしれない。自分が選んだ道なのだから、その終わりも自分で見極めないといけない。やりたくなかったらやらないよ。やらないって事はやりたくないってことなんだよ。そう言われてる気がした。無言のメッセージ。終わりを告げる言葉。二度と昔のようにはなれないね。そんな気がする。気持ちはまだ冷めていないけれど、もう諦めるべきところにきたのかもしれない。臆病な俺だから、別れの言葉は伝えられないけど…。
 心のどこかで、まだ終わってないと思う俺がいる。ただのすれ違いであって欲しい。いつかまたあの日のように、笑って会える日が来るって信じてしまってる。決心という言葉を知らない、優柔不断な俺。こんな半端な俺が恋なんてするべきじゃないのかも。でもしてしまった。制御できるものじゃない。もしこの思いがまだ切れていなかったら…お互い向き合って立っているなら…もう一度、思いを告げるために向かっていこうと思う。  
Posted by maityan0207 at 08:37Comments(4)TrackBack(0)

2005年03月09日

ゴール

 誰でもそうってわけじゃない。でもきっと同じ感覚の人はいると思う。恋愛の最高の形。「片思い」。何者にも縛られること無く、自分の意思で相手を思い続け、自分の決意で思いを打ち明け、自分の判断で思いを断つ。義務感なんて無い。ただ当たり前のように好きでいる。相手のホントの気持ちが分からない。だからこそ生まれる緊張感。期待感。高揚感。それらを楽しむことこそが、恋愛の醍醐味だと思う。
 恋は実らせるためにするもので、一方通行のまま終わってしまっては意味が無い。そう言われればそうかもしれない。でも、互いに確かめ合い、愛し合い、点いてしまった大きな火は、やがて小さく消え行くのを待つだけ。その思いの大きさによって消えるまでの時間は違うけど、いつかは消えてしまうもの。
好きな相手と結ばれてから何を成すか。片思いの間に考えることも多々あるだろう。しかしそのほとんどは実現されず、期待し、憧れたものとは程遠い現実を見せ付けられる。期待が大きければ大きいほどギャップを感じる。
恋愛のゴールってどこだろう?付き合ったら?SEXしたら?結婚?人によって違うかもしれない。いちいちそんなこと考えてない人がほとんどだと思う。目標を作ってそこまで全力で走る。それだと目標に達したとき次の目標が無くなる。ゴールなんて無くて良いのかも。ただ走ってあの人に追いついて、あの人が走り出したら自分も走る。歩き出したら一緒にゆっくり。どこに向かってるか、何を目指してるか、わからなくても良いじゃない。二人で幸せなら
  
Posted by maityan0207 at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年01月28日

1月28日 雨

 雨が止まない。昨日、いや一昨日からだろうかずっと降り続けてる。外は見るのも嫌になるほどの光景。ずっとあの人のことを思っているけど、会えないのを雨のせいにしてる。会いたいけど会えない、仕方ない。そんな風に考えてあきらめてる。「自分は濡れてもいい。彼女に会いたい。」そんな風に思わず、ただ雨が止むのを待っているばかりの自分に腹が立つ。もっと近所に住んでればとか、あの子が会いに来てくれればとか、そんなつまらないことばかり考えてずっと家に居る。そんな自分が嫌になる。

 何かきっかけが欲しい。そう思ったけど、何も思いつかない。会いたい思いだけが募っていく一方で、何をするときも彼女のことを考えてる。人を好きになるのはこれが初めてじゃないけど、こんなに辛いものだと思わなかった。行動を起こせないのは雨のせいだけじゃない。あの子の中に俺がいないんじゃないかと思ってしまう俺の臆病な心のせい。結局は誰のせいでも無く自分のせい。傷つくのを恐れる自分の弱さ。誰かのせいにして責任を逃れようとする甘さ。それが原因なんだと思う。

 いつ雨が止むかわからないけど。とりあえず止むまで待つことしか今の俺には出来ない。それまでに自分の気持ちを確かめて、あの子の中の俺の存在が少しでも大きくなればと思う。  
Posted by maityan0207 at 19:13Comments(0)