舞鶴YMCA国際福祉専門学校

地元で進学しませんか♪「国際観光ビジネス学科」「介護福祉学科」学生募集中です☆

介護福祉学科1年生の授業で調理実習を行いました。
20180515-2
豚の生姜焼きとポテトサラダとお味噌汁を高齢者向けに減塩食で作りました。
20180515
盛りつけも楽しく、綺麗に飾りました
20180515-3
みんなで協力して、美味しく作ることができましたよ


5月12日(土)に舞鶴YMCA国際福祉専門学校のオープンキャンパスを開催しました! 

介護福祉学科の体験授業は「衣類の着脱にチャレンジ!着替え介助の手順と注意点を覚えましょう!」でした。
20180514
片麻痺の方のパジャマの着脱を体験していただきました。
20180514-2
片麻痺の場合には、「(衣服を)脱ぐときは問題のない健康なほう(健側)から、着るときは病気や怪我、麻痺などのあるほう(患側)から」というルールがあり、これを「「脱健着患(だっけん・ちゃっかん)」と言います。

できる限り負荷をかけずに衣類を着脱するためのルールです。
20180514-3
また、ご自身で出来ることはなるべく自分でやっていただき、ご本人の日常生活動作が衰えないようにすることも大切になります。

着替えを介助する際には、プライバシーの保護や保温のためにバスタオルなどを利用して、肌の露出をなるべく少なくする配慮も必要です。

声掛けをしながら、相手の方の負担が少ないように着替えの介助をする。実際やってみたら、難しかったのではないでしょうか。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました

さて、次回のオープンキャンパスは6月9日(土)です。

ぜひお越しくださいね



綾部高等学校東分校に介護福祉学科の吉田先生が出張授業に行きました。
20180512
高齢者が食べやすい食事について知るために、2班に分かれて高齢者向けの食事と成人向けの食事を作っていただきました。
20180512-2
「肉じゃが」は「豚のバラ肉」で作る班と「豚のひき肉」を使って作る班とに別れて、それぞれ作りました。

「春キャベツとオレンジのサラダ」は「キャベツを千切りにしたもの」と「キャベツを茹でてから千切りにしたもの」とを作りました。
20180512-3
高齢者の方は咀嚼、嚥下機能が低下していたり、加齢に伴う身体機能の変化があるため、食事への配慮が必要です。

「豚バラ肉」で作った肉じゃがよりも「豚のひき肉」で作ったものの方が、咀嚼しやすいのを実感していただけたでしょうか

「キャベツの千切り」も茹でたほうが柔らかくて、食べやすいですね。

高齢者向けの献立について考えるきっかけになりましたら幸いです。

綾部高等学校東分校の皆さま、ありがとうございました






YMCAは2017年10月から新しいロゴとスローガンに変わりました

舞鶴YMCA国際福祉専門学校の看板もようやく新しいロゴになりました!
20180509
鳥が飛び立とうとする瞬間の姿を、アルファベットのYが想起される形に重ねあわせているロゴです。
20180509-2
右上の赤い逆三角形には、YMCA正章に記された「全人」の精神と、YMCAが約束するブランド価値「みつかる。つながる。よくなる。」の両方が込められています。
20180509-3
愛称”ポジティブY”です。

3か所のロゴが新しくなりましたので、近くにお越しの際にはぜひご確認くださいね。


5月12日(土)の午後2時~4時に、舞鶴YMCA国際福祉専門学校のオープンキャンパスを開催します!

各学科の体験授業は以下になります。

◆国際観光ビジネス学科◆
ビジネスマナーを覚えよう!
接客などのロールプレイを通しておもてなしの基本を身に付けよう!

◆介護福祉学科◆
衣類の着脱にチャレンジ!
着替え介助の手順と注意点を覚えましょう!


ご予約お待ちしております

℡ 0773-64-3686
メール maizuru@kyotoymca.org 
20180405oc

このページのトップヘ