先日、消防署の方に来ていただき消防訓練を行いました。
20181107_5
家政実習室から火災が発生したという設定で、授業中の学生たちは口元をタオルで押さえながら、非常階段から非難をしました。
20181107_3
1名取り残された学生がいるという設定です。

逃げ遅れて、5階で心細そうに救助を待っています。
20181107_6
はしご車が5階まで伸びます。

なかなか見る機会のない貴重な体験でした。
20181107
無事に救出されました。
20181107_4
全員が避難できたところで、消防署の方から消火器の使い方をお教えいただきました。
20181107_2
安全ピンを引き抜き、ホースを火元に向けて、レバーを握るという簡単な動作です。

火の根本を狙いほうきで掃くように薬剤を放射するそうです。

放射時間は15秒程度です。


訓練によって、火災が起きた際の一連の流れを覚えておくことはとても大切ですね。

寒い季節になりましたので、みなさん火災には十分注意しましょう!