介護福祉学科1年生の授業で「認知症サポーター養成講座」をしていただきました。
20181219
85歳以上の高齢者では、4人に1人が認知症の症状があると言われています。

介護福祉士を目指す学生たちにとって、認知症を正しく理解することはとても大切です。
20181219_2
講座を受け、認知症サポーターになった証に「オレンジリング」をもらいました。

認知症の方やそのご家族を見守る「応援者=サポーター」の一員となりました。

正しい知識や対応の仕方を伝えていけるよう、がんばりましょう。

介護福祉士として活躍する際には、今日の講座がきっと役に立つことと思います。