山本正子とは 沖縄県那覇市生まれ。20年東京、20年高知から、ハンドメイドの帽子を発信し続けています。

沖縄那覇市デパートリウボウ、昨日の初日「マジャクジャの魔法って何ですか?」
て、お客様に問われました。

image


「マジャクジャ山本正子の帽子を被ると可愛くなる魔法で~す。」
いつもそんな思いで作っています。

お近くのかた、遊びに来てくださいませ。

image


宜しくお願いします。

2月中旬河津桜を見に三浦半島まで友達とドライブ。

image



鎌倉若宮大路二の鳥居近くの玉縄桜(早咲きの染井吉野)2本だけ先行して咲いています。

image


段葛の桜並木はまだ堅い蕾なので、観光客が笑顔でこの桜の下で記念撮影。
幸せのお裾分けを頂く気分です。


人混みを避けるため横路に。大仏次郎邸など、露地散歩にことかかない鎌倉…
猫好きで生涯500匹飼っていたと言われる大仏氏、今は土日開放されカフェに。

image



沈丁花が咲いているのを発見。久し振りに会うこの香り高い花。
沖縄から上京し学生の時に初めて見た花のひとつ。
そして、富士山もその一つ。
午前中に気分転換に、江の電で稲村ヶ崎まで。
往復440円の旅。

image


早起きしていので、もう少し早くに家を出れば裾野まではっきりしたかも。
でも、見えただけラッキーです。

左に江ノ島、右に富士山、稲村ヶ崎から見る富士山も良いですよ。

因みにこの稲村ヶ崎の海に、鎌倉幕府を滅ぼした、新田義貞が勝運を願って刀を沈めたそうです。
今日の海は、快晴を写して青い青い海でした。


大人になって「初めて」がたくさんあるのは幸せです。
恥ずかしいと思う方もいるようですが、ワクワクしながら、「お初探し」をしたいと思っています。











今日は朝から昼前までアジサイプロジェクト。

image


うちの小さな猫の額程の庭を「鎌倉らしく紫陽花でいっぱいに!」ということで、去年退官なさった大学教授が企画実施。(残念ながら女性で~す。すみません、親戚友人一部から再婚コール中の私ゆえ~何か糠喜びするのでは~(笑))
白い円錐のアナベルはじめブルーエレガンス、おかめ等をご夫妻で庭師のようにキビキビと植えてくれました。咲き揃うのは2年後だそうです。

そして、ガガ虫の心配をしていた椿の木も私サイズに剪定して下さいました。

image


塀で日照不足で病気になっていたモッコウバラ、先生の庭続きの日当たりの良い畑に移植、ひと安心しました。

剪定の時の椿の花を瓶に差しました。
何もしなくても絵になる花です。

image








↑このページのトップヘ