リンクし始めるこの物語

2016年05月08日22:07
えーと……前回の記事が2月中旬ですか。
学生の方々は卒業or進級しちゃってますね。年度変わって早ひと月、長かったGWも終わろうかという今、二か月半ぶりの更新です、マジェスティ:Bのポニテンダです。
もうアレですね、前回書いた記事を忍ぶのが定番化しちゃってますね。書くこと無いにせよ、これは阿寒湖(酒入ってます

まぁ、こうして記事が上がるということは何かしらの進展があるんだろうみたいに取ってもらえるかもなのですが、今回はただの雑記です。
タイトルにあるリンクし始める物語~というのは言わずもがなTeufelの話を指し、現在も6月完結に向けて本編を執筆中なワケなんですが、その中でよくやる行動になってきてるのがむぎちゃ氏のTIPSを読むです。
今まで無頓着てことはもちろん無いのですが、細かい設定に関わる部分はTTを起動してマスターデータから情報を確認し、そこを気を付けて書くという事を繰り返しています。
というのも、この作品は原作及びTIPSむぎちゃの本編及び制作ポニテンダという構成でやっておりまして、研修篇はTIPSが前日譚で且つ本編も設定上あまりむぎちゃ氏の構想に縛られず、独立した形で好き放題に書いてしまっていました。
が、今回は原則的にむぎちゃ氏の世界観を崩すわけにはいかない為、これまでのTIPSとかけ離れた内容を含まないよう気を付けてやっておるという事です。この方が面白くない? という風に意見はしていくつもりですが、それも当人の意志にそぐわなければボツになるのも覚悟している次第です。

自分はTT以外にもとある小説を原作・執筆の執筆サイドを務めさせていただいて、結果かなり自分色に染めて原作者を困惑させたことがありました。協調性が無いのもそうですが、親しい間柄というのもあって無理を言ってそうさせてもらった面が強いです。
良し悪しどうあれ、この作品はむぎちゃ氏が起点となって発信しているものですから、自分の立場としては一歩引いて、なるべく新しい構想は抑えて、原案を昇華していく形がベターなのかなと思っています。

と、偉そうなこと言って本編の進み具合的にむぎちゃ氏も次の案が出せずといった所でしょうから、バシバシ書き進めていかなければですね。ぼちぼちコミケの当落も発表でしょうか。ここの結果に関わらず、制作モチベを維持し続けていきたいです。

……最後に、もしかしたら世に出回らないかもしれないサークルカットをのっけて終わりとします。
まぁ、それならそれで冬コミに使いまわせるのかもしれないけど。
サークルカット2016


































順番的に次は男子の誰かかな~と思ったのですが、水元ちゃんに落ち着きました。
これまでなんちゃってアニメ塗りに挑戦してましたが、時間なかったので構図ガバガバ書き忘れドボボボのラフです。いや、自分の絵心的にこれが精いっぱいです。
こんなんがカタログに載ることを祈りつつまた次回!

目指せ! 夏コミ

2016年02月19日00:58
何と。
この記事が2016年の初更新なんだそうですよ( ゚Д゚)
ホントにヘビーウェスト、もとい腰が重いサークル:マジェスティBのポニテンダです。

冬コミでTeufel Teich~嗟嘆の湖~研修篇および実践篇体験版を手に取って頂いた皆様へ。
プレイしてみた感じ、いかがでしょうか?
ストーリーはワクワクしますか? つまらないですか? 難解ですか? 超展開すぎますか?
ゲームの進行は滞りなく進みますでしょうか? それとも謎のバグで進行不能に陥ってないでしょうか?
そもそもまだ貴方様のPCに取り込まれていないでしょうか? もしかしたら別の用途にお使いになってますか?
カラス除けに大助かり、前衛芸術作品の一部にした、愛犬のボビーも大喜びさ!……etc
何であれ、どのような些細な事でも構いませんのでもしTeufel Teichに対するご意見ご感想ご要望ご苦情ございましたら、当ブログのどの記事でも良いのでコメントしていただけたら幸甚に存じます。Web拍手でもOKです。

さて厚かましくもお便り募集をしたところで、今後のお話をササーッといたします。
サークル:マジェスティ、次なる舞台に見据えますは記事タイトルにもある通り
夏コミです。
夏コミは今だ出展側では未参加であり、かれこれ落選と応募し忘れを繰り返していますが、今回も参加を願って申し込みを済ませました。
当選した際ですが……現状では、冬コミと同じラインナップを予定しております。
ただ変わり映えしないのは面白くないので、サークルスペースにご来訪いただけた方向けに何かオマケ的なものをご用意できたら、と思っています。

作品の進行具合ですが、シナリオを6月頃を目途に書き切ることを目標にしています。
このペースですと、夏コミに実践篇の完成版は苦しいかなと見ています。
もちろん巻ければ巻いていきます。ストーリーは半分は書けているものと思いたいですね。
何だかまだ広がってしまいそうな気がするのですよ……。

どうあれ個人的な理想はTeufel Teichのプレーに費やした時間がナイスなひと時となってもらうこと。
読み物ゲーとして、根幹であるストーリーはしっかりと作り込んでいきますので、お楽しみに!

冬コミ(C89)お疲れ様でした!

2015年12月31日17:46
C89当選の報以来の記事となりますね。相も変わらず情報発信が疎かなサークル:マジェスティBのポニテンダです。
タイトルの通り、サークル:マジェスティも今回の冬コミに参加し、無事に帰還できましたのでさっそく感想を前日譚を軽く交えてお伝えしたいと思います。

まずは前日譚。
毎度の事ではございますが、今回もマジェスティはイベント直前の直前まで切羽詰まった状況にありました。
研修篇はともかく、今回初お目見えとなる実践篇の体験版。シナリオこそお互いに作り上げてはいたのですが、久方ぶりのスクリプト組みに想像以上に時間を取られ、その作業はコミケ当日に突入しても続いておりました。
それでもどうにか持ち込むまでに至った『Teufel Teich』研修篇完全版と実践篇体験版。
結果から言いますと、持ち込んだ全てをお配りする事ができました。
無料配布というのが大きかったと思っていますが、中にはジャンルやテーマの部分であったり、ありがたい事に本作のプレイ経験のある方より温かいメッセージを賜ったりと、色々な思惑の中で手に取って頂けた事は本当に嬉しく、また励みにもなります。後は少しでも気にかけてもらえることを願うばかりです。
生憎、研修篇セット版をお渡しできなかった方もおりますが、別の方法による配布を検討中しておりますので、そちらを利用していただけましたら幸いです。(決定しましたら当ブログで報告致します)

回る側としては、自ブース近辺にお気に入りコンテンツのアイドルマスターシンデレラガールズ関連の区画がありましたので、それに限らず一昨年の雪辱(早退)を晴らすべく色々と買い物しようと目論んでいましたが、びっくりするほど持ち合わせが無かった為、念願は叶わずでした。
諸事情でグッズ関連の区画を中心に拝見しましたが、その豊富な種類と高いクオリティにただただ圧倒されました。まるでショッピングモールのよう。制作環境や資材の仕入れなど気になる事だらけですが、さすがにそこまでは聞きに行けず。ジロジロ見るだけに留まりました。
そんなこんなで人波に揉まれ、ヘロヘロと自ブースへ戻ってきた所、むぎちゃ氏に長いこと耐久レースを強いらせてしまったようです。誠にスマン。

周囲も気の良い方達に囲まれて、活動しやすかったです。作品交換もさせて頂きましたので、後々楽しみにプレイしようと思います。

最後になりますが、今回もコミケの安全無事に尽力して下さった運営スタッフの皆様、その指示に従って不自由が無いように動いて下さった参加者の皆様、素敵な作品をたくさん見せてくれた出展者の皆様、寒い中こだわりを貫いて見る人を楽しませて下さったコスプレイヤーの皆様、そして何よりサークル:マジェスティのブースにお立ち寄りいただいた皆様、ツイッター情報を波に乗せてくれた方々、全ての人達へ。
ありがとうございました!
お疲れ様でした!
良いお年を!
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ