2018年3月18日(日)中山11R・スプリングステークス(3歳・G2・芝1800m)の登録馬と騎乗予定騎手、netkeiba.comさんによる現時点での予想オッズは以下の通りです。

エトナ 56 未定 2380.5
エポカドーロ 56 戸崎圭太 8.5
カフジバンガード 56 内田博幸 23.4
コスモイグナーツ 56 未定 94.0
ゴーフォザサミット 56 田辺裕信 7.4
サトノソルタス 56 未定 4.6
ステルヴィオ 56 C・ルメール 2.1
ハッピーグリン 56 大野拓弥 25.5
バールドバイ 56 北村宏司 145.7
ビッグスモーキー 56 浜中俊 109.9
フォルツァエフ 56 未定 3570.8
マイネルファンロン 56 柴田大知 33.8
ライトカラカゼ 56 丸山元気 111.6
ルーカス 56 M・デムーロ 4.5
レノヴァール 56 北村友一 39.0

以上15頭。全馬出走可能です。フルゲートになる見込みはないとはいえ弥生賞と比べたら頭数は揃いそうです。狭いコースで争われる皐月賞ですからこう揃った方がいい経験になるのではないでしょうか。

スプリングS

人気は朝日杯フューチュリティステークスでダノンプレミアムを追い詰めたステルヴィオ。関東馬なので関東圏でダノンプレミアムを迎え撃つ皐月賞となりそうですが相手に脅威と思わせる勝ち方をしてほしいところです。

サトノソルタスとルーカスは堀厩舎。共同通信杯2着のサトノソルタスは現時点では出否は未定ですが出走すれば上位人気になりそう。ルーカスはモーリスの弟。モーリスは古馬になって良さが出たので間隔が開けられてどれだけ成長しているか楽しみ。ホープフルステークスこそ6着敗れましたが当時追い切りで放馬していただけに力負けとは言い切れない。

エポカドーロは未勝利戦とあすなろ賞を逃げて連勝。関東圏への輸送をこなしてここも積極的なレース運びで権利獲得を狙います。ゴーフォザサミットは共同通信杯でよく差を詰めて4着。もともと前々に行っていい競馬をしていただけに前走は出負けと遅い流れに泣いた形。それでも力は見せたので巻き返しを期待。

ホッカイドウ競馬所属のハッピーグリンはセントポーリア賞を勝利。遠征をこなしてきたというのは強みにしたい。ステルヴィオとはコスモス賞で対戦があってその時は3着。その差がどれだけ差が詰まっているか。

マイネルファンロンは勝ち切れていないものの安定感がありますね。中山コースでもうひと押し。ライトカラカゼは京成杯で4着と健闘。コース経験を生かしたい。レノヴァールは同じ中山1800mの若竹賞を勝利。この舞台なら。

現時点での注目馬はカフジバンガード。重賞でも差のない競馬ができているように力はあるもののもうひと押し足りないという感じ。悪い馬場もこなせるので馬場が渋ってくれた方が面白そうだがトリッキーなコースで他が苦しんでくれればチャンス十分。

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」



的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。


過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら








皐月賞2018関連動画