2017年9月18日(月・祝)中山11R・セントライト記念(3歳・G2・芝2200m)の登録馬と騎乗予定騎手は以下の通りです。

アルアイン 56 C・ルメール
イブキ 56 北村宏司
インペリアルフィズ 56 未定
クリンチャー 56 藤岡佑介
クレッシェンドラヴ 56 未定
サトノクロニクル 56 M・デムーロ
サンシロウ 56 柴田善臣
サンデームーティエ 56 吉田豊
サーレンブラント 56 岩田康誠
スティッフェリオ 56 北村友一
ストロングレヴィル 56 石橋脩
セダブリランテス 56 戸崎圭太
チャロネグロ 56 未定
プラチナヴォイス 56 内田博幸
ブラックギムレット 56 未定
ブラックロード 56 御神本訓史
ミッキースワロー 56 横山典弘
ロードアルバータ 56 未定
ローリングタワー 56 三浦皇成

以上19頭。フルゲートは18頭で登録段階では500万条件馬のインペリアルフィズ、クレッシェンドラヴ、ストロングレヴィルの3頭のうち2頭が出走できる抽選対象となっています。

アルアインは松山弘平騎手で皐月賞を制してダービーも乗り替わりが噂されながら乗り替わりなく松山弘平騎手でダービーに出走。レイデオロの機動力を前に5着と敗戦。それでも3着馬とはほぼ差がなかったので力は示したと思います。ミルコ・デムーロ騎手に乗り替わって3冠最後の菊花賞へ向けてしっかりと結果を。

クリンチャーは皐月賞で4角先頭の強気の競馬が光って4着。ダービーでは消極的な競馬になって切れ負けの印象。ダービーの騎乗についていろいろ言われている藤岡佑介騎手ですが乗り替わりなくここへ。皐月賞のような強気の競馬を期待したいですね。

サトノクロニクルは京都新聞杯で2着。賞金加算できましたがダービーでは無念の除外。代わりに出走した白百合ステークスを勝って秋の出走レース選択が楽になりました。前走のラジオNIKKEI賞では小回りコースに苦労した感。京都新聞杯でもややエンジンのかかりが遅かったので小回りコースは合わないでしょう。中山コースも微妙ですが距離が延びるのはいいでしょう。

サーレンブラントは青葉賞で5着。その後500万下を勝利して前走はキセキが強かったので仕方ないにしても距離に関しては全く問題ないでしょう。有力各馬とは1回使っている強みを生かしたいところでしょう。

セダブリランテスはラジオNIKKEI賞の勝ち馬。3戦3勝でまだ底を見せていないのが魅力ですね。兄がモンドインテロということを考えると距離延長には対応してきそうで楽しみ。

プラチナヴォイスはNHKマイルカップに挑戦。ダービーに登録していても賞金が足りなかったので結果的には良かったのかなとは思います。距離延長でも前々でしぶとさを発揮できれば。あとは右回りでは内にササるのでそのあたりがどれだけ解消されているか。

ミッキースワローは京都新聞杯ではサトノクロニクルと僅差。若い菊沢一樹騎手でもあそこまでやれたのは一定の評価をしないといけないでしょう。前走はスローの流れをよく追い込みましたが3着。無念の乗り替わりとはなりますが菊沢厩舎と横山典弘騎手のコンビはNHKマイルカップの勝ち馬アエロリットと同じコンビ。期待は大きくなります。

現時点での注目馬はサーレンブラント。前走は相手がかなりの切れ味を発揮したので仕方ないでしょう。自身も十分に切れていました。距離延長組もいますしそれらよりは距離の面では優位に立っているし夏に1回使っているのも強みにしたい。

―――――――――――――――――――――――

この週末は少額で大金獲得のBIGチャンス!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1000円から始める【諭吉大量獲得】大作戦

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪今週の3日間開催で大きく勝ちたい方は必見!≫

セントライト記念の買い目も無料で教えます!
ワールド:セントライト記念1080-200

―――――――――――――――――――――――


◆秋競馬も開幕週から
必然の的中ラッシュ!

日曜阪神9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円【的中】

日曜中山12R
◎チュラカーギー
1万9780円【的中】

日曜中山9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円【的中】

土曜中山6R
◎ラストプライドワン
1万2010円【的中】

土曜中山11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円【的中】

土曜中山8R
◎シャインヴィットゥ
1万0920円【的中】

日曜阪神7R
◎ヤサシサ
1万0280円【的中】

その他的中多数!

今週末は少額から大金獲得の大チャンス!
ワールド:セントライト記念1080-200




菊花賞2017関連動画