2018年3月17日(土)中京11R・ファルコンステークス(3歳・G3・芝1400m)の登録馬と騎乗予定騎手、netkeiba.comさんによる現時点での予想オッズは以下の通りです。

アサクサゲンキ 57 武豊 6.1
アシャカデッシュ 56 未定 327.6
アンブロジオ 56 横山典弘 7.0
エールショー 56 未定 593.8
カイザーメランジェ 56 武士沢友治 169.6
クリノイダテン 56 未定 395.8
タイセイアベニール 56 北村友一 143.9
タイセイプライド 57 岩田康誠 17.3
ダノンスマッシュ 56 戸崎圭太 2.4
ダークリパルサー 56 柴山雄一 296.9
テンクウ 56 田辺裕信 4.6
ドラグーンシチー 56 藤岡康太 351.9
トロワゼトワル 54 未定 36.5
ヒシコスマー 56 未定 117.3
フロンティア 57 川田将雅 5.3
ミスターメロディ 56 福永祐一 28.0
ムスコローソ 56 津村明秀 25.8
モズスーパーフレア 54 中谷雄太 39.8
ヤマニンルネッタ 54 未定 380.0

以上19頭。フルゲートは18頭で沈丁花賞に登録がある馬が何頭かいるのでそちらに回る馬もいそう。トロワゼトワルは先週フィリーズレビューを除外になってどこへ進むか未定。

ファルコン

人気はダノンスマッシュ。朝日杯フューチュリティステークスで5着して以来の競馬にはなりますが2着のステルヴィオとの差はわずかだったのでここでは力上位か。賞金を大きく加算しているわけでもないので斤量が56キロではないのはここでは好材料。

テンクウはジュニアカップで勝利。新潟2歳ステークスでも3着、サウジアラビアロイヤルカップでは4着と安定した力を発揮しているように力はある。輸送をこなしてくれれば。

フロンティアは新潟2歳ステークスを勝って以来不本意な競馬が続いていますが距離短縮でどこまで。ここ2走は相手が強かったという見方もできるはずで巻き返しを期待したい。

アサクサゲンキは小倉2歳ステークスの勝ち馬。朝日杯フューチュリティステークスでは大きく負けてしまいましたが京王杯2歳ステークスで3着に入っているように1400mまでなら格好つけたいところではあります。

アンブロジオは安定感抜群。クロッカスステークスで2着に入って早くもこのクラスでもやれることは証明済み。左回りでも走れているのは好感。

タイセイプライドはすでにOP特別を2勝している馬で実力は確か。距離延長は問題ない。ムスコローソはクロッカスステークスで出遅れながらも3着と復調気配。モズスーパーフレアは1200mでいいスピードを見せているので1400mをこなせば。

現時点での注目馬は人気ブログランキングへ(現在60位前後 プロフ欄に掲載しています)。成績が安定しませんが着順が悪いのはマイル戦だけ。1400mなら安定して力を出しているように引き続き1400mのここなら。

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」



的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。


過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら







NHKマイルカップ2018関連動画