2017年3月20日(月・祝)中山11R・フラワーカップ(3歳牝馬・G3・芝1800m)の予想です。

ファンディーナがわざわざ中山を使ってきたというのが何とも面白いんですよね。牝馬にとって大きなレースは中山にはなくて、狭くて力がいる馬場の中山を使う必要がないんじゃないかなと思っちゃうんですよ。馬主的にその辺の判断が何とも微妙というか・・・そんな感じがしてしまうんですよね。
京都での2戦のパフォーマンスが高く、長距離輸送、中山コース替わりでどこまでやってくれるかの楽しみは当然あるんですけどこの条件なら逆らってもいい気が。

◎デアレガーロ
逆に中山で好走しているこの馬で。軽い馬場でスピードが生きる馬場なら敵わなそうな気はしますがこの条件なら太刀打ちできると思う。デビュー戦はまだまだ余裕のある勝ちっぷりで前走は捲った馬がいた中で前をきっちり捕らえたしセンスがいい。ここなら。

○モリトシラユリ
▲ディーパワンサ
△サンティール
内の3頭を相手に。
モリトシラユリはフェアリーステークスで3着。差し馬が好走する展開に助けられた感はありましたが距離ロス少なく乗ればチャンスも。
ディーパワンサは出走馬で唯一阪神ジュベナイルフィリーズに出走。ソウルスターリングの後ろに張りついていましたがあっさり突き放されてしまいました。それでもうまく立ち回ってしぶとく粘ったしここなら。
サンティールは外からよく追い込んでそんなに差のない7着。未勝利勝ちは内で上手く溜めを利かせて一気に直線で突き抜ける強い競馬。ゲート五分なら。

あとはファンディーナとハナレイムーン。どちらも広いコースで走らせてあげたい感じなので今回は少し評価を下げましたが力はあることはどちらも2戦で示せているので。逆にファンディーナが不通に来るようならハナレイムーンも一緒に来そうな感じ。

【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。
大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。


そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。

それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!



簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いずれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

コラボ@指数を使って【 勝てる競馬 】となる一つの証明として、
こちらを見てもらえれば、納得してもらえるかもしれません。

見づらい方は、下のURL内でも同じ的中写真を公開しています。 >>> http://www.collabo-n.com/

  利用料金は、
週末レースの1R~6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R~12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円~数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金を最大化する大きな利点です!


週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!




桜花賞2017関連動画