2018年3月17日(土)中山11R・フラワーカップ(3歳牝馬・G3・芝1800m)の登録馬と騎乗予定騎手、netkeiba.comさんによる現時点での予想オッズは以下の通りです。

インヴィジブルワン 54 三浦皇成 85.4
ウスベニノキミ 54 内田博幸 152.2
オスカールビー 54 蛯名正義 53.5
カラリエーヴァ 54 江田照男 139.1
カンタービレ 54 M・デムーロ 3.5
ガールズバンド 54 未定 39.6
キープシークレット 54 柴田大知 135.3
トーセンブレス 54 柴田善臣 4.7
ノーブルカリナン 54 勝浦正樹 15.1
ノームコア 54 北村宏司 15.9
バケットリスト 54 F・ミナリク 53.5
ファストライフ 54 大野拓弥 347.8
メサルティム 54 石橋脩 7.8
モルフェオルフェ 54 吉田隼人 67.6
ロックディスタウン 55 池添謙一 2.0

以上15頭。全馬出走可能です。

フラワーC

人気はロックディスタウン。阪神ジュベナイルフィリーズでは人気に応えられず。二ノ宮厩舎から藤沢厩舎に転厩して再始動。鞍上に池添謙一騎手を迎えて仕切り直し。1頭だけ55キロを背負いますが本番では55キロを背負うわけなので少なくとも慣れは見込みたいですよね。メンバー的には圧倒してほしいところ。

カンタービレは未勝利戦の時計は平凡な感じはしますが3馬身差の快勝。2走前に敗れたラセットはきさらぎ賞で3着なら悲観することはないでしょう。ミルコ・デムーロ騎手が乗りに来てくれるなら心強いですがやや人気先行感はあるか。

トーセンブレスは新馬戦の勝ちっぷりが良くてアルテミスステークスでは1番人気に推されました。敗れはしたものの次の阪神ジュベナイルフィリーズで4着したように力は確か。ここはしっかり賞金加算したいところ。

メサルティムは1800mを連勝中で前走は中山という関西馬。再度の遠征にはなりますがコース適正は高いのでしょう。道悪で未勝利勝ちしているので馬場が渋っても問題なさそう。

ノームコアはデビューから2連勝中。レース間隔が大きく空いているので状態面は気になりますがしっかりと前に行けるのはこのコースなら信頼できる。

ノーブルカリナンはエルフィンステークスで2着。3着のレッドランディーニがチューリップ賞で5着なのでレベル的にはちょっと微妙かなという感じはしますね。勝浦騎手への乗り替わりというのも正直微妙な感じが。

現時点での注目馬は人気ブログランキングへ(現在60位前後 プロフ欄に掲載しています)。相手関係の比較が難しいので人気がどのあたりに落ち着くかは微妙ですが、しっかりとした先行力はこのコースなら楽しめそう。

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」



的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。


過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら







桜花賞2018関連動画