2017年12月9日(土)中京11R・中日新聞杯(3歳以上・ハンデ・G3・芝2000m)の出走馬が確定しました。
netkeiba.comさんによる現時点での予想オッズも併せて以下の通りです。

ヴォージュ 54 国分恭介 145.5
クィーンチャーム 52 中谷雄太 300.7
ケントオー 56 菱田裕二 278.4
サラトガスピリット 53 川須栄彦 791.3
ショウナンバッハ 54 木幡初也 70.1
スズカデヴィアス 56.5 藤岡康太 7.0
ストーンウェア 54 丸山元気 51.4
タイセイサミット 56 丸田恭介 98.3
パドルウィール 54 松山弘平 100.2
バンドワゴン 54 浜中俊 16.1
フェルメッツァ 55 北村友一 33.0
フルーキー 57 吉田隼人 55.3
マウントロブソン 57.5 石橋脩 4.0
マキシマムドパリ 55 藤岡佑介 6.5
ミッキーロケット 57.5 和田竜二 2.7
メートルダール 55 C・デムーロ 5.5
レコンダイト 55 松若風馬 141.8
ロードヴァンドール 56 横山典弘 14.2

以上18頭。

人気はミッキーロケットとマウントロブソン。どちらも斤量との戦いとなりそうです。ミッキーロケットはこの相手なら、マウントロブソンはゆったりとしたローテーションに好感が持てます。

メートルダールは切れ味比べなら遜色ないでしょうし人気上位の斤量が重い分55キロはかなり有利に映ります。マキシマムドパリは愛知杯を勝っている条件なので牡馬相手でも。

スズカデヴィアスはすっかり自在に立ち回れる馬なのでどういう競馬をしてくるか楽しみがあります。ロードヴァンドールは展開利を見込んで積極策を。バンドワゴンはついに重賞初制覇なるか、パドルウィールは中京は得意コースなのでこんな人気にはならないとは思います。

現時点での注目馬フェルメッツァはあまり人気がないですね。中京は久しぶりですが兄や妹が中京巧者なのでこの馬もいいはず。福島民報杯以来積極的な競馬で安定しているのでここも前々で。

【競馬の現実を知る。言葉・的中のマジックに騙されないで。】

この内容を理解している人に
【週刊競馬ナックル】というサイトを使う価値があります。
毎週重賞を的確に取りたい方にはおススメです!

■【黒ダート】
中京11R「チャンピオンズC(GⅠ)」
◎ゴールドドリーム
馬連4140円的中!
獲得金額37万2600円!

■公式サイト⇒コチラ(無料)

1、競馬は95%の人間が負けています。

「競馬で儲けたい」「万券を当てたい」
そんな幻想にいつまで振り回され続けるつもりですか?
ウソがまるで本物かのように作られている競馬予想会社に騙されてはいけません。

2、勝つ=儲かる

言葉巧みな誘惑に負けてませんか?
競馬会社から出る買い目はとても魅力的です。
しかし、その競馬会社から予想の為になる信頼できる情報はでていますか?

3、勝つ確率を高める=本物の情報による馬券

競馬予想の勝者はわずか5%。
全部当たるとか、必ず万馬券が取れるといった言葉は幻想です。
現実と向き合いながら勝つ確率を高めるのが週間競馬ナックル。

4、あなたの信頼する馬券師はいますか?

どの競馬新聞にも競馬雑誌にもいろんな予想家が載っています。
大勢の予想家が予想するからこそ、的中する確率もあがります。
競馬新聞っていろんな予想家が予想しているのに◎が一致しませんよね?

つまり、予想をだしている大勢の予想家の中で的中が出れば、
的中した競馬新聞や競馬雑誌という風に感じるでしょう。
「よく当たる」と「よく稼げる」は違うのです。

この内容を理解して、しっかり現実がわかる方に、
無料コンテンツ「オフレコ記者ブログ 南丸がゆく!!」を見て頂きたいです。
僕も見て思ったのが、「たしかに」という感想でした。
この「たしかに」を念頭において某有名新聞や雑誌を改めて見ると、
どれだけウソの情報を掴まされていたのか実感しました!

現実を理解して、競馬で勝つ確率を高めたい方はチェックしてみてください!
※アドレス送信後、返信メールからサイトに入れます。
■公式サイト⇒コチラ(無料)





有馬記念2017関連動画