にほんブログ村トラコミュ
兵庫ゴールドトロフィー(2014)
地方競馬予想
地方交流重賞
地方交流重賞(2014)

にほんブログ村 競馬ブログへクリックしてもらえるとありがたいです

2014年12月24日(水)兵庫ゴールドトロフィー(園田1400m)の枠順は以下の通りです。

1 ジョーメテオ 53 田中学 浦和
2 サマリーズ 54 藤岡佑 JRA
3 サクラシャイニー 53 赤岡 高知
4 セレスハント 57.5 岩田 JRA
5 タガノバロット 52 大山 兵庫
6 タガノジンガロ 56 木村 兵庫
7 ティアモブリーオ 51 川原 兵庫
8 メイショウコロンボ 56 武幸 JRA
9 コアレスピューマ 51 高橋利 船橋
10 タイセイレジェンド 59 内田 JRA
11 スターボード 51 竹村 兵庫
12 クリスタルボーイ 52 戸部 愛知

◎メイショウコロンボ
1400mという急かされる距離への対応がカギとなることが明らかだが2走前のジュライカップでのサトノプリンシパルとの逃げ争いの内容からもハナに行けなかろうが息の入らないような厳しい流れが向くことは証明されている。実際それでサトノプリンシパルに先着しているのだが、サトノプリンシパルは中山1200mのカペラステークスはともかくとして初の1400mになったオータムリーフステークスでダノンレジェンドとの逃げ争いから抜け出しての圧勝。これも息の入らないような厳しい流れでメイショウコロンボとサトノプリンシパルはキャラが被る。
メンバー的には1200mのG1勝ち馬や重賞勝ち馬がいて地方馬もスピード自慢たちが揃っているので遅い流れにはならないはずでメイショウコロンボ向きの流れになりそうで楽しみ。

○タイセイレジェンド
59キロは背負い慣れているので問題なし。ハナに行ってもいいしこの枠なので内の様子を見ながらも行けるし買いやすい。他の馬が未知数なのが多いので斤量を気にせずに相手として信頼。

△ジョーメテオ
△サクラシャイニー
△サマリーズ
タガノジンガロは交流重賞で勝ってしまっていて56キロなら嫌いたいとなればやはり相手はこの3頭に。
ジョーメテオはトーセンアレスあたりと戦えていればこのメンバーと斤量なら十分通用。
サクラシャイニーは高知転厩後は充実していてその勢いのままの参戦で楽しみ。
サマリーズは押さえの押さえで。クラスターカップは斤量にも馬場にも恵まれた印象だし1200mの方がいい。

ある著名な予想家の言によると、

「地方競馬の方が中央競馬よりも3倍儲かる」

らしい。

「なぜなら地方競馬の方が売り上げが少なくオッズにムラがあり、
美味しい馬券がいくらでも転がっているから」


この理念に基づいて、
実は人気老舗予想サービスサイトが地方競馬情報の取扱いを開始したとの報が、、


この「競馬総合研究所ターフビジョン」というサイトの中の↓↓
 

その名も「地方競馬の鬼」↓↓


地方競馬熟練の馬券師である監修者が、
地方競馬での買い方のポイントを詳しく解説もしてくれている。↓



いま無料登録のキャンペーン中で3,000円分のポイントがもらえたので、
私もこれを使って参加してみたのだが、、

まず馬券代として基本的に1レース1万円程度と決めて
リスクの軽減を推奨しているようで、、
これは正直ありがたかった。


地方競馬は平日もほぼ毎日開催があるから、買いだすとキリがないですからね、、


仕事柄、競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でも有料情報でも、こういった安定感のある高精度のサイトは初めてかもしれません。
納得のローリスクハイリターンでした。


競馬総合研究所を標榜しているだけあって、無料情報は鉄板馬情報、血統情報などかなり豊富。
もちろん中央のレースも重賞から平場戦まで幅広く扱っている。


「ステップアッププラン」「エコノミープラン」「エグゼクティブプラン」と様々なプランが設定されていて、手軽に試してみることもできる。土曜日分だけ、日曜日分だけ、といった小分けも可能。


地方競馬好きにとっては、
なかなか地方競馬を特集しているサイトというのはないですからね、、
ポイント3,000円分キャンペーンの期間中ということで、
一度試してみるには良いチャンスだと思います。







にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ 
            
ランクアップのための
ワンクリックよろしくお願いします


◎→○→▲で的中!ヴィクトリアマイルの予想はこちら

◎→△→○で的中!東京新聞杯の予想はこちら





JBC2018関連動画