2017年7月23日(日)函館11R・函館2歳ステークス(2歳・G3・芝1200m)の登録馬と騎乗予定騎手は以下の通りです。

アリア 54 丸山元気
ウインジェルベーラ 54 松岡正海
ガウラミディ 54 城戸義政
カシアス 54 浜中俊
キタノユウキ 54 柴山雄一
サンダベンポート 54 中井裕二
ジェッシージェニー 54 菱田裕二
スズカマンサク 54 K・ティータン
ダンツクレイオー 54 池添謙一
デルマキセキ 54 藤岡康太
ナンヨープランタン 54 岩田康誠
パッセ 54 岩部純二
ベイビーキャズ 54 C・ルメール
ホワイトサクセス 54 未定
モルトアレグロ 54 吉田隼人
ヤマノファイト 54 阿部龍
リンガラポップス 54 北村友一

以上17頭。フルゲートは16頭で未勝利のホワイトサクセスが除外対象となっています。

スズカマンサクに騎乗予定なのはカリス・ティータン騎手。短期免許で来日予定です。岩田騎手はナンヨープランタンに騎乗します。スズカマンサクは逃げて勝ったのでハナに行けるかどうか、あるいはハナに行かない競馬に対応できるか。ナンヨープランタンは中団からの差し切り勝ちで1勝馬が揃った流れで追走できるか。

ナンヨープランタンが勝った新馬戦からはカシアスとリンガラポップスが勝ち上がって駒を進めてきました。開幕週は特に時計が速かったのでリンガラポップスは時計を詰められませんでしたが、カシアスはさらに時計を詰めてきました。レベルとしては低くない新馬戦だったのでしょう。

アリアはダンツクレイオーを差し切っての勝利。ダンツクレイオーも駒を進めてきていますしこれもレベルが低いわけではなさそう。やや反応が悪い感じがあったのでもうちょっと距離があってもよさそうに感じましたがしっかり追走して溜めが利けばここも。

ベイビーキャズは1000mの新馬戦を好時計勝ち。ルメール騎手に乗り替わるのは心強いですが距離延長と斤量増があるのでそのあたりをどう判断するか。

現時点での注目馬はモルトアレグロ。1000mで勝ち上がった馬ですが外枠からでもしっかり抑えが効きましたしスピード能力を見せてくれたと思います。距離延長よりも馬場が問題ですが1週前追い切りの内容から問題ないと思います。どのぐらいの人気になるか読めませんが期待したい1頭です。

【人生が変わるかもしれない】競馬で勝ち続ける


今週、函館2歳ステークスの予想を無料でお届けします。
公開はレース当日正午「北条のブログ」より。

三連単当たっていますか?

競馬業界全体での三連単平均的中率は10%程だそうです。

しかし、

こんな的中や、
====================================
単勝83.3% 複勝94.4% 馬連58.3% 

ワイド88.9% 馬単58.3% 

三連複38.9% 三連単38.9%
====================================

こんな的中が、
====================================
単勝83.3% 複勝100% 馬連66.7% 

ワイド83.3% 馬単66.7% 

三連複41.7% 三連単41.7%
====================================

毎週のように訪れたらどうですか?

三連単が3回に1回以上の確率で当たったら、
あなたの配当はどうですか?

競馬って勝てるものだと思いませんか。

これは「うまコラボ」という、
誰でも無料で会員になれる競馬サイトの成績です。

参考にする程度でもプラスになると思います。

今日から、
競馬で勝ち続けたいなら見てみてください。

▼無料会員登録はこちらから


※yahoo・gmailなどのフリーメールを利用して無料会員登録希望の人。
受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。




朝日杯フューチュリティステークス2017関連動画