2018年1月14日(日)京都11R・日経新春杯(4歳以上・ハンデ・G2・芝2400m)の登録馬のハンデが確定しました。騎乗予定騎手も併せて以下の通りです。

アクションスター 52 太宰啓介
カラビナ 52 幸英明
ガンコ 52 酒井学
サンタフェチーフ 52 四位洋文
ソールインパクト 54 福永祐一
トルークマクト 52 未定
パフォーマプロミス 54 M・デムーロ
ヒットザターゲット 56 小牧太
ベルーフ 56 川田将雅
ミッキーロケット 57.5 和田竜二
モンドインテロ 57 C・ルメール
リカビトス 50 未定
ロードヴァンドール 56 横山典弘

以上13頭。サンタフェチーフは愛知杯に登録がありますが除外対象なので四位騎手でこちらに参戦する模様。リカビトスは吉田隼人騎手で愛知杯へ。

カラビナは前走でパフォーマプロミスに敗れていますが斤量差が1キロ広がったのでもっと肉薄してもいいはず。パフォーマプロミスは3着を外したのが4回だけと安定感抜群。54キロならこの相手でも。

ソールインパクトはよくも悪くも相手なり。アルゼンチン共和国杯ではセダブリランテスに先着していることからここでも。

ミッキーロケットは昨年の勝ち馬。昨年3着のモンドインテロも参戦。モンドインテロは前走やや距離が短かったので距離延長で昨年の覇者ミッキーロケットを逆転したいところ。

ロードヴァンドールは前々を追走しながら速い脚を使えるのが強み。展開利もありそうでここは楽しみ。

現時点での注目馬はアクションスター。人気は全くないと思うんですけど京都外回りでないと買えない馬ですしこのハンデで出走できてこの距離ならゆったり追走できそうでチャンスはあるはず。

【単勝】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)

このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。


日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、先週土日の重賞結果です。
指数1位馬順位
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)

京都金杯については指数1位~3位の馬で3連単(11,480円)的中しています。



年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ




大阪杯2018関連動画