2歳チャンピオン(笑)を決めるこの伝統レースも中山での開催はこれで終了となる。来年からは阪神での開催となるが果たしてどんな馬が参戦してくるのかの楽しみは持てる変更だとは思う。このレースはあまりにも枠に左右されるレースですからね。

3回にわたって予想展望をしてきました。

その1ベルカント編はこちら

その2プレイアンドリアル編はこちら

その3アトム編はこちら

最終予想です。

ベルカント
枠順が出てベルカントが1枠1番でシメシメと思った
ベルカント陣営の「阪神コースよりも中山コースの方が」という考えがさっぱり理解できない。レースをみる感じではいかにも短距離平坦が良さそうなので・・・この枠ならば売れてくれるだろうとは思っていたがここまでとは正直・・・
この枠に入ったベルカントに乗るのが武豊騎手というのがまた恐ろしくて、彼がこういうスピード馬に乗るとこぞって潰しにかかるというか必要以上にマークされてしまう。内枠断然有利のこの舞台
ならばなおさらで全体的に前がかりのレースになって今年は外をスムーズに進んだタフな馬がパワーで急坂を上って勝利というのがイメージしやすくなってしまった。

ということで◎プレイアンドリアル。
どの有力馬もちょっと素軽いというか脆いというか、何となく内枠だからラッキーです的な感じがあんまりしなくてこの馬が内枠だったら揉まれても精神的にもタフそうで予想が簡単だったんだけどいい感じの外の枠を引いて難しくなった。JRAの陰謀だろう(違)
前走の直線でイスラボニータに前に出られた後もう一度伸びたその根性は目を見張るものがあった。内枠各馬があまりにコース取りにこだわりすぎると4コーナー先頭からこの馬がねじ伏せてくれそう。


○ショウナンアチーヴ
▲ショウナンワダチ
相手はショウナン2騎で。

ショウナンアチーヴはマイル戦の経験がないのが気がかりだが前走後藤騎手に乗り替わってスタートを決めて内を突いての勝利でなかなかのレースセンスをうかがわせた。もうちょっと内目の枠がほしかったところだろうが・・・母は2歳女王なので今のうちに買いたい感もある。

ショウナンワダチは枠が残念だがこの枠なら思い切って末脚に賭けるぐらいの気持ちでいいかと。前走はテスタメントに注目が集まりすぎていたがこの馬は内でちょっと詰まり気味ながら強烈に中を割って差してきた。無理矢理内に入れて間を割って来れたらあるいは。もしくは◎に先行勢を全部つぶしてもらって大外強襲。


△アトム
押さえ。2戦のレースぶりから内枠が決していいとは思えないので嫌おうと思っていたが他にいい馬が見当たらなかった。


馬単 ◎⇔○▲
3連複 ◎-○▲△




ウインフルブルーム
前走は鮮やか。野路菊Sではサンダラスの末脚に屈したもののそう悪くない。しかし今回は中1週の遠征競馬で7枠とはなかなか苦しいところを引いたか。

アジアエクスプレス
勝ったら超新星ということで面白いがさすがにいきなり芝で?来たらゴメンナサイするしかない。


にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯フューチュリティステークス(GI)へ
朝日杯フューチュリティステークス(GI)
にほんブログ村 トラコミュ 第65回 朝日杯フューチュリティS(GI)へ
第65回 朝日杯フューチュリティS(GI)

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯FS(2013)へ
朝日杯FS(2013)

にほんブログ村 トラコミュ 中央競馬の予想記事へ
中央競馬の予想記事

にほんブログ村 トラコミュ 重賞レース予想(GI・JpnI編)へ
重賞レース予想(GI・JpnI編)

にほんブログ村 トラコミュ 競馬ブログ総合案内所へ
競馬ブログ総合案内所

にほんブログ村 トラコミュ 競馬予想へ
競馬予想

にほんブログ村 トラコミュ JRA競馬予想へ
JRA競馬予想

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞レースへ
今週の重賞レース

にほんブログ村 トラコミュ 競馬予想!!!へ
競馬予想!!!



皐月賞2018関連動画