まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

2015年01月

リターン トゥ 国領

朝、せっかくだからスカイツリーまで散歩する。
スカイツリー20150131_1
 
散歩するようになって良かったのは、2駅分くらいの距離なら歩いちゃおうかな、という発想ができるようになったこと。もちろん急いでいるときは別だけど、そうでないなら乗り物ナシで全然OK。横道も自由に気の向くまま入れるし。方向音痴だけど。
スカイツリー20150131_2

勇姿だね。

そんなこんなでスカイツリー駅に着いた。
スカイツリー20150131_3

朝なので全然盛り上がってない。「ソラマチ」とかいうところも、ジャージ姿の近所の方がジョギングしてたぐらい。
スカイツリー20150131_4

川を見てると国領を思い出す。国領にだって野川というステキな川があるんだぜ?

…なんかセンチな気分になったので、国領に帰ることにする。午後から仕事あるんだけど。
国領駅20150131

国領駅。最近改修されて、国領・布田・調布は駅が地下化されたんだ。

ウチのねこに会う。
ねこ035

ねこ036

なんか姉の部屋の窓辺にいやがった。母いわく、わたしが出て行って非常に生活が快適らしい。猫2匹、人間2人でバランスがとれているそうな。どういうことだ。
ねこ034

もう1匹はコタツにいた。ウチのコタツはネコ用に箱が置いてある。コイツにはにおいを嗅がれたあと「フシャー!」された。…ウチ空けたのたった2週間だよ…。

 

タンザニア大使館

散歩に行く前はたいていgoogle mapをテキトーに眺めるのだが、この日気になったのは、
地図20141123

タンザニア大使館。世田谷にある、らしい。国領から歩いていける距離だ。正直タンザニアと何の接点もないが、行ってみるのも悪くない。

ということで世田谷目指して歩く。

とちゅう千歳船橋あたりでいい感じの神社に立ち寄る。
千歳船橋村社天祖神社20141123_1

天祖神社というトコらしい。こういう古くさいカンジ、きらいではない。
千歳船橋村社天祖神社20141123_2

そういえば大学時代の友人がこの辺りに住んでたような気がするが…、5年くらい会ってないな。

秋の東京農大付近は、紅葉散歩するのにちょうどよさそうだった。

東京農大付近20141123_1

東京農大付近20141123_2

ちなみに東京農大は、北海道の女満別に「オホーツクキャンパス」というのがある。楽しそう。あと、ウチの姉は酪農学園大学出身。東京来てから履歴書に「大特」「削蹄師」と書いたら、「資格たくさんお持ちなんですね。自衛隊出身ですか?」と聞かれたらしい。うーん、「大特」は自衛隊でもとれるが、「削蹄師」はムリだろう。ふつうの人は読み方もわからんだろうし※1

さて、そろそろタンザニア大使館があるはずなのだが。
タンザニア大使館20141123_1

タンザニア大使館20141123_2

なんかほとんど普通の家だった。まあ、こんなものだろう。

ちなみに、世田谷通りに「麺ジャラスK」というラーメン屋があって、入ってはいないのだが…気になる。たぶんこのひと関連?今度行ってみよう。

 ※1 「さくていし」と読む。牛の爪を削るには特別な技術が必要なのだ。

断る勇気

正直仕事でぱつんぱつんだ。帰りはほぼ毎日深夜。そんな中「お願いがあるんだけど…」と仕事をさらに頼まれる。
2時間くらいでマクロで便利ツールを作って渡した。すごく感謝された。
正直ぱっつんぱっつんだから、断ってもよいと思う。人によっては、というか、たいてい人は断ると思う。タダだし。 でもやっちゃう。
理由はいくつかある。
ひとつは、頼まれた内容から考えて2時間くらいでカタがつくとふんだから。読みどおり2時間ほど(ちょっとオーバーして2時間半かかったけど)で終わった。
もうひとつは、その人とは長いつきあいで、嫌いじゃないから。

でも、一番の理由は、「そこから先」を考えたから。

正直、彼を手伝っても、お金は入らない。お金にならない仕事はしない、っていうのもひとつのやり方だと思う。でも、もしただ働きでも、ここで感謝されて名前と信頼を売っておくことが将来の100万、200万につながるかもしれない。しかも2時間強である。安いもんだ。

フリーランスに決定的に欠けているのは「信頼」である。フリーランスになるような人はみな腕に自信をもっている。というか、腕に自信のないヤツはフリーになんかならない。だけど、個人でやってる人は信頼という点で法人に圧倒的に敵わない。法人なら作業者が病気になったとしてもバックアップ人員がいるが、フリーランスに代わりはいない、という点だけをとっても、法人と仕事をする方が圧倒的にリスク回避になる。だから企業は企業と仕事をしたがる。フリーランサーは怖い、というのが偽らざる本音だろう。

だからこそ、 信頼がほしい。正直、36歳の現在、お金よりも信頼がほしい。だって、信頼があれば、それがお金を産むはずだから。「アイツは仕事をしてくれる」「アイツは腕がある」「アイツはやりやすい」という評価が、いつ仕事がゼロになってもおかしくない道を選んでしまった自分を支えてくれるだろうから。

競馬って一回も行ったことない

府中方面に散歩に行くこともある。昨年は2回ほど行った。

1回目の目的地は多磨霊園。東郷寺というところを目指した。
東郷寺20140830_2

東郷寺20140830_1

東郷寺は東郷平八郎の別荘跡地に建てられたお寺。黒澤明の映画『羅生門』に登場する門のモデルになったそうな。階段が良い。個人的な趣味で悪いが、筆者は上り階段が好きである。

2回目は府中競馬場を目指した。
府中競馬場20141122_1

筆者は競馬場の中に入ったことがない。競馬も、…1回だけ先輩とウィンズで馬券買ったことがあるが、ビギナーズラックに期待したらまったく来なかったので、それっきりである。そういえばパチンコやったときも、いきなり3000円飲まれてそれっきりである。

府中競馬場20141122_2

供養塔もあった。
府中競馬場20141122_4

普段ちゃらんぽらんたんな自分でも、こういうのには真摯な気持ちになる。

…話は変わるが、サラブレッド見るといつも「かわいそう」って思うんだよね。だってあんなに足首細いんだよ?あの足首であのスピードで走るんだよ?道産子の足首見慣れてるからかな。

・番外
新田義貞公20141112

分倍河原駅前の新田義貞公。てゆーかいつの間に分倍河原に特急停まるようになったんだ京王線は?
 

魚が全滅した話

帰る途中、民家で。
ねこ033

家のなかからこちらを窺うにゃんこ。23時だよ?パトロール?なんか癒される。

とある釣具屋の前で。
つりえさ20150125

写真はわかりにくいが、つりえさの自販機。はじめて見た。こんなのあるんだね。オレが世間知らずなだけかもしれんが。
わたしはほとんど釣りをしたことがない。が、子供の頃父親とヤマメを釣りに行ったことがある。釣り場はけっこう山の上のほうだった。釣り竿は枯れ枝にテグスを巻いたヤツ。餌となるイトミミズはその辺で調達した。で、何匹か釣った。楽しかったというよりは、「山道を歩かないといけないからけっこう大変だなー」ぐらいにしか思わなかった。
で、釣った魚は、家の池に放した。池と言っても、地面に穴掘ってブルーシートをかぶせただけの簡易なもの。手作り感満載である。

さて、ウチはアヒルも飼っていた※1。ある天気の良い日、アヒルが水浴びしたそうにしている。みなさんご存知のとおり、アヒルにとって水浴びは寄生虫対策の点でも重要である。なのでアヒルを池に放すことにした。

…嫌な予感がしている読者の方にあらかじめいっておきたいが、アヒルは魚を食べたりはしない。われわれ家族もそれぐらいは知ってのことである。気分良く水に入り、泥を羽のあいだに塗ったくり、さんざん遊ぶアヒル。水がどんどん濁ってくる。池の水はほとんど土色だ。で、酸欠になったんだろうね、みごとヤマメは全滅した。全員が腹を上にして浮いてきたのだった。

※1 鶏と同じ小屋に入れて飼っていた。アヒルの卵と鶏の卵は一目で見分けがつくから特に問題はない。しかし、冬場、朝になると一匹ずつアヒル(か鶏)が減っている。毎日減る。どうやらキツネが地面の下から小屋にもぐりこんでくるらしい。…アイツらも生活大変なんだよ…。
livedoor プロフィール
最新コメント