まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

2015年11月

思い出の中河原球場

ハイ、本日は中河原を目指します。
地図20151122

京王線で稲城まで向かい、そこから徒歩で中河原へ。中河原では昔よく草野球やってたので、懐かしくなって行ってみようかな、と。

というわけで、電車で稲城に到着。
稲城-中河原20151122_1

駅のホームに降り立っただけで「けっこう遠くまで来たな」感がある。国領からそんなに離れてるわけじゃないんだけど、グリーンの割合多し。

とりあえず北上して川崎街道を目指す、が。さっそく気になったのがキリン。
稲城-中河原20151122_2

通りの上のアーチ。
稲城-中河原20151122_3
 
ペアリーロード稲城。ペアではなくシングルでやってきたわたしはどうしたらいいんですかタケルさんと思ったが、 どうやらカップルのペアではなく梨の「ペア」の模様。卑屈にならなくて済む。

尾根幹に出て西進する。しかし、この辺りに来ると送電塔もでかいな。
稲城-中河原20151122_4

稲城-中河原20151122_5

このひとつひとつがライフラインだもんな。この大きさを見ると、自分が遠くに来たことを実感させられる(たった7駅だけど)。

こちらは貨物の武蔵野線、のトンネル。
稲城-中河原20151122_6

波動砲が出そうなカンジでかっこいい。巨大な砲身のようだ。

コメダで一息いれてから川崎街道を目指す。
稲城-中河原20151122_7

だいぶ秋めいてきました。しかし、この辺りは町が人工的に造られているよな。ニュータウンなので仕方ないが、個人的には「雑然と人が集まってきちゃいました」的な街並みの方が好き。

通りの左手に見えた城山公園。当初は立ち寄るつもりはなかったが、何の気なしに入ってみたら…。
稲城-中河原20151122_8

割と本格的に山。「公園」ということばでイメージされるそれではない。
登り下りも急だし。
稲城-中河原20151122_11

これは下りだけど、おじさん足痛くなっちゃったよ。軽い気持ちで入ってはいけない。
いちおう、せっかくだから三角点ゲットしといたけど。
稲城-中河原20151122_10

 でもさ、注意書きによれば…。
稲城-中河原20151122_12

出るらしいし。

稲城-中河原20151122_9

「陸軍用地」とかあって金網張ってあるし。まあ、アウトドア好きなら楽しめるんじゃないかな。僕はちょっと油断してました。もうちょい気合い入れて行けば楽しめると思う。

…さて、道沿いに戻る。
川崎街道に出た。
稲城-中河原20151122_14

道以外何にもない。ハンバーガーもない。いやそれは未来神話ジャーバスか。しかし、コンビニもないのはびっくり。どっかで休憩入れたくても入れられないこの感じ。

なのでひたすら歩く。ずんずん歩く。

…そう、最近は大腰筋を意識して歩くよう心がけていて。大腰筋ってのは、背骨から骨盤の中を通って大腿骨にくっついてる筋肉ね。僕は昔から股関節が硬く、運動してるとすぐ股関節周辺が疲れちゃうんだけど、それって結局大腰筋が硬くなってるかららしいんだよね。なので、できるだけ大腰筋を動かすようにしてやるとよいらしい。筋肉は使わないでいると硬くなる。なので、動かしてほぐしてやると良いみたいなんだけど…効果はまだ出ない。アベノミクスみたいなもんか。…あ、アベノミクスは一生効果出ないヤツだった、ゴメンゴメン。

でも馬はいた。
稲城-中河原20151122_13

乗馬クラブかな?サラブレッドは美しいです。

ひたすら歩いて多摩市内に入る。
稲城-中河原20151122_15

桜ヶ丘公園。少し興味はあったが、ここに立ち寄ると中河原に着くのが夜になってしまうので断念。あと、こちらも城山公園同様、割と山な雰囲気。

聖蹟桜ヶ丘のあたりまで来た。にゃんこ発見!
稲城-中河原20151122_17

突如横からもう1匹現れる。
稲城-中河原20151122_18

稲城-中河原20151122_19

ずいぶん人に慣れているようだった。触らせはしないが…。
稲城-中河原20151122_20

ここでエサくれる人がいるのかな。「悪い人間もいるから、あまり人間を信用しないように」と説教をしてバイバイ。

ついに多摩川到着。
稲城-中河原20151122_21

なんかすげー寒い。奥側中央に見えるのはキユーピー。右はNEC。

さて、橋を渡るとボウリング場があったはずだが…。
稲城-中河原20151122_22

なくなってる!ボウリング場兼、サウナ兼、焼肉モランボンの建物があったのに!学生のころ、雨の日はここでボウリングとかビリヤードとかしたのになあ。同級生がここのサウナでバイトしてたり。もうないのか。

そして僕らが野球やってたグラウンドもすぐその脇。ボウリング場がなくなってたのであるかどうか気がかりだったが…。
稲城-中河原20151122_23

あった!あったよ!なつかしのグラウンド。
稲城-中河原20151122_24

住吉野球場。
球場の特徴としましては、ライト方向がすぐ川なので非常にせまく、圧倒的左打者有利。「逆グリーンモンスター」と呼ばれてました。

なんか懐かしいな。あれからもう17年くらい経つのかー。倍くらい年とっちゃったな。

中河原駅から電車で帰る。ぼくがバイトしてたセブンイレブンももうなくなってた。ぼくがバイトしてた当時すでにオーナーがおじいちゃんだったからなあ。
稲城-中河原20151122_25

駅前。
稲城-中河原20151122_26

昔中河原に住んでた先輩と一度だけ行った喫茶店、何だったかな。たしか「ココ、有名俳優も来るんだよ」的なこと言ってたような気がしたが…。

まあよい。町は変わりゆく…。

深大寺自然広場

今日は調布周辺です。
調布20151121_3

国領を出発し調布駅手前の蓮慶寺前を北上。
かつてファミリーマートがあった(いつのまにかなくなっていた…)あたりを散策。
調布20151121_4

この辺はかつて赤線があったらしい。今はまったく面影は残っていないが…、つげ義春の漫画にもこの辺が描かれてるそうな。
調布20151121_5


…さて、散歩を続けよう。
本日はもう少し北上し、深大寺自然広場を目指す。「深大寺」でも「神代植物公園」でもない。地図で言うとその脇にある、小さな広場だ。

テキトーな道をプラプラ歩くと、目に入ってきた「ギョウザモータース」。
調布20151121_6

餃子屋なのかバイク屋なのか。どうやら餃子屋らしいが、こういう「自分が好きなものをとにかく合体させてみました」的なのは嫌いではない。

住宅地をうろうろしてて偶然見つけたドイツ製ハム・ソーセージ専門店。
調布20151121_7
 
「クラインシンケンKlein Schinken」。日本語にすると「小さいハム」。謙虚でよい。「しばらくお休みします」と張り紙があって残念。

野川を越える。
調布20151121_9

1羽のメス鴨に対して、3羽のオスが入れ替わり立ち替わりモーションをかけていた。社会の縮図を見るようだった。
調布20151121_8

競争に敗れたオスはどこに向かうのだろうか。行き先があると良いが。

さて、たどり着きました深大寺自然広場。
調布20151121_10

落葉が半端ない。良い時期。先日知人が「紅葉を見に京都に行くんです〜」と言っていたが、近場にも良いところあるんじゃないスか?どースか?

野草園はやっていなかった。
調布20151121_12

調布20151121_13

10月までしかやってないらしい。

その近辺にあった謎のカゴ。
調布20151121_14

FF2の闘技場でベヒーモスを入れてあった檻を思い出した。あそこではじめてボス戦専用BGMが流れる
んだよね。どんだけ強いのかと思ったわ。

広場内は割とアップダウンがある。
調布20151121_19

けっこう汗だくになる。これも運動、運動。キャンプ場もあるみたい。

中央自動車道の下をもぐれたりもする。
調布20151121_16

高速の真下はさすがに殺風景。
調布20151121_17

ダンジョン気分を味わえる。

ちょうふのなかまへのおねがい。
調布20151121_15
 
「ここに群生しているカタクリは、武蔵野から失われつつある野草で、三多摩でも自生地は数少ないものであり、 この地にひっそり生き続けていることはすばらしいことです。末永く保存するため皆様方のご協力をお願いします。みんなで貴重な野草を守ろう!!」
大事なことです。

せせらぎが流れてたりもする良いところでした。
調布20151121_18

散歩終わり。帰りにシドニアの騎士最終巻を買って帰った。


・おまけ

かつての京王線線路沿いに新しく出来たバー、ティオ・ダンジョウ。
調布20151121_1

外観がメカメカしい。
調布20151121_2
 

お金は投票券です

シャープ、社員に自社製品購入呼びかけ 運転資金確保狙う

…うーん、モヤっとするニュースだ…。

そもそも自社製品購入を呼びかけなきゃいけない、ってところが悲しい。
プライドもってものづくりしてるなら、自然と自社製品を愛用するようになるんじゃないのか? 


ユーザーだって、良質のものを作ってる会社を応援したくなるはずで。


お金というのは投票券です。

「お金を払う」という行動を通して、「あなたの会社を応援します」ってメッセージを発してるわけで。

だからぼくは、たとえ安くても、応援したくないメーカーの製品は買わない。「売れてるからエライ」なんてカンチガイされても嫌だし。
多少高くても、応援したくなるメーカー、プライドもってものづくりしてるメーカーを選ぶ。そういう会社に生き残ってほしいし、そういう会社がこれからも続けばいいと思う。どうせならそういう会社で働いてる人に潤ってほしいし、そういう会社にがんばってほしい。
そう思って、お金を使うことにしている。

112対3

日本負〜けた〜

則本と松井裕樹の立ち直りが心配である。

さて、野球つながり。わたしの好きな野球漫画ベストワンはこれである。

『逆境ナイン』

逆境2

世界で一番熱い野球漫画。全巻もっててストーリーはすべて把握しているが、それでも5年に一度くらい読み返したくなる。
ただ、この作品のよさを口で説明するのは難しい。なぜならッ!男のパルスはッ!ことばではなくッ!目で伝わるからだッ!わたしの拙い表現力ではとてもじゃないが追いつかないからだ。

とりあえず、この作品を最も象徴するシーンを言うと、

主人公チームが100点差をつけられる

ここに集約されると思う。
スコアは112対3。大差なんてことばで片付けられないくらいの大差である。試合を投げてもおかしくない。(ちなみに、地区大会決勝なのでコールドはない、という設定。)

私は逆境ナインを知るまでは、一番熱い野球漫画は『山下たろーくん』(そして別の意味で熱いのが『アストロ球団』)だと思っていたが、たろーくん超えたね。

読むと必ずグラウンドをダッシュしたくなります。そんな漫画です。

本郷にある壺屋総本店に行ってきた

ネコ3匹が厳重なセキュリティを突破! G20サミットに現れる

これは防げないでしょう。

「ネコ爆弾が云々」みたいな話も出てきますが、個人的には、猫にも怯えるような時代になってほしくはないです。


ふたりのお仕事ぶり

長野中央警察署のイメージキャラクターだそうだが、…こういう時代なのかな。


・本郷三丁目あたりを散歩してきたよ

さて、本日は上野御徒町→本郷三丁目を散歩してました。気温は高めだがあいにくの曇天…。ホントは春日まで行きたかったのだが、途中雨降ってきて断念。

本郷三丁目20151117_2

湯島天満宮。御徒町と本郷三丁目のあいだくらいにある。
本郷三丁目20151117_5

菊がいっぱい。『犬神家の一族』の菊人形を思い出した。

たいへん大きな神社である。
本郷三丁目20151117_3

ちょっとテンション上がる。
しかし、隅っこに目をやると「努力」の文字が。
本郷三丁目20151117_4

平日昼日中にぶらぶらしてる我が身を思い知らされる。

本郷三丁目20151117_6

おみくじマシン。おみくじを購入すると獅子舞がダンスする。僕の手前で小さい子(とその親)がやっていて、獅子舞ダンスにキャッキャしてた。
オレもやりたかったが…、ちょっと恥ずかしかったので断念。

恋みくじもある。
本郷三丁目20151117_8

スルーしたが…、やるべきだったろうか、血走った目で。

お参り。
本郷三丁目20151117_7

世界中の猫が平和に暮らせますように。

お!牛だ!
本郷三丁目20151117_9

引き締まったボディに比して、首がたるたるである。
おそらくこちらは新しいものなのであろう、もうちょっと古い牛さんもいた。
本郷三丁目20151117_10

味があってよい。

湯島天満宮のサイト見たんだけど、巫女さんって募集してるのな。「定員数を超えた」ってあるから人気なのかな。

さて、本日の目的地、壺屋総本店。
本郷三丁目20151117_11

本郷三丁目にある老舗の和菓子屋さん。実は、うちの母方のおばあちゃんがその昔ご奉公してたそうな。
おばあちゃんはこの店のお坊ちゃんをお世話してたそうだが…、相当昔の話だ。
最近ウチの母親からこの話を聞いて、興味をもった、ってワケ。

ふつうにお店にはいった。売り子の女性の方と若い男性の方が対応してくれた。「ウチのおばあちゃんが云々」の話はしなかった。お店の方はもう世代交代されてるようだから、そんな昔話をされても困るだろうと思い。

普通に最中を購入して帰った。
本郷三丁目20151117_12

本郷三丁目20151117_13

こちらは丸いタイプの最中。壷のかたちをした最中もあった。

商品を購入すると同封される口上には、こう書いてある。

「当店は寛永年間に町民が開いた最初の『江戸根元』菓子店です。以後三百八十年間の間市民に愛されてきました。江戸時代には、京都中御門家より『壺屋出羽掾』『播磨大掾』の称号を授与され、『江戸総鹿子名所大全』『江戸買物独案内』などの古書にも記載されております。明治維新の際には『長い間徳川様にお世話になったのだから』と大店がつぎつぎとやめていった時に勝海舟先生から『市民が壺屋の菓子を食べたいと言っているから続けるように』と言われ店を再開し、暖簾が残ることになりました。
当店の菓子はすべて材料を厳選し、手作りにより製造しております。伝統の菓子の味をご賞味ください」


勝海舟ともゆかりがあるのね。すごい歴史だね。 


・おまけ

顔のように見える建物。
本郷三丁目20151117_1

さるかに合戦のウス?
livedoor プロフィール
最新コメント