まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

2016年01月

無題

十中八九勝てる勝負にしか勝ったことがありません。例えば5歳児との相撲とか。同級生・同レベル帯の人間との競争には、勝てたためしがありません。

20代までの自分は、そんな自分を認めたくなくて、無理に競争の場に入って負けて帰ってくる、そんな人生でした。

でも、
自分が勝てる舞台で戦えばいいじゃない。
あるいは、競争のないところへ行けばいいじゃない。
今はそう思っています。

100mを20秒でしか走れない人に、「みんなは12秒で走ってるんだ!走れ!」って怒ったって、無理です。
そういう人は、100mを20秒で走ってもOKなところで戦えばいいんです。あるいは、走らなくても済むようなところ。そういう場所、きっとあります。
野球やってて甲子園でれなくて「なんで自分は日本プロ野球のレベルに達しないんだ」って嘆いている人だって、未開の地で野球を広めたら「創始者」です。

「仕事つらい」って言う人、たくさんいます。「もう我慢できない、でも我慢しなきゃ」って悩んでる人もいっぱいいます。でも、我慢できないんだったら無理しない。これが一番。無理してまで続ける必要ないよ。自分には自分のペースがあります。誰もがマラソン選手のようなハイペース&長距離を走れるわけではありません。できる範囲でやっていこうよ。1コのことにしがみつくの、やめようよ。まじめにならない。これ大事。


・木山真太郎
きやましんたろー氏のブログをようやく見つけた!と思ったら、閉鎖するかも、だと…?
なんだよー。Twitterの方に移行するのかな。
 

大江戸線のポスターの人

・コンビニでタバコを買うとき「おいくつですか?」と聞かれた。…まあ、童顔だから仕方ないかと思い「オレもう37歳なんだけど」と告げると店員さんキョトンとした表情。

どうやら購入個数を知りたかったらしい。

…慌てて気付いて「1個です、1個」と答えた。そもそもぼくがホープのような小さいサイズのタバコ(10本入りなので自販機では2個セットで売られる)を吸ってるのが原因なのだが。

「何歳なのか聞いてるのかと思った」「すみません笑」みたいなやりとりをした。


・ 師岡とおる氏
Tarzan20160113

大江戸線のチカン撲滅のポスター。特徴的な絵柄がずっと気になってたのだが、本日同じタッチの絵がTarzanの表紙になってることを知る。
ふだん雑誌なんてほとんど買わないが、作者の名前が知りたくて購入。
描いてる人は、師岡とおるという方。
上記は70年代マンガ風の絵だが、劇画調やアメコミ調、少女マンガ調など多様な芸風で描けるらしい。
作者の名前を知れてすっきり。


・架空請求
昨日携帯に見知らぬショートメールが来る。内容は、「有料コンテンツ利用料金の支払い確認が取れておりません。本日中にご連絡ない場合は法的処置に移行します。連絡先は03-○○○○-○○○○」とのこと。
正直どきどきしたのだが、一旦トイレに入って落ち着いて考える。はて、有料コンテンツとはどのことだろう。そもそも「本日中にご連絡ない場合は法的処置に移行」っておかしくない?そして「法的処置」って日本語として正しいの?「法的措置」か?
…こういうときに書かれてる番号にかけてはいけない。書かれてる番号を落ち着いてgoogle検索すると、「架空請求先」と出てきた。どうやら架空請求で有名な番号らしい。無視を決め込む。
あー、落ち着いてgoogle検索してよかった。


・やどかりネコ
姉が足入れクッションを猫に与えたのだが。
ねこ209

ちゃんと足を入れてくれた。
ねこ206

黒猫なのでよくわからないか…。手足をすっぽり入れている。
ねこ207

暖かいらしい。
ねこ208

前足を入れてるところ。黒くてよくわからんか。

シャッター音で目を覚ます。
ねこ204

下半身入ってます。

ねこ203

ねこ205

右足つっこんだままです。

塘内選手の袖釣り

ありました。逆モーションの袖釣りのお手本のような入り方。


塘内 将彦選手の袖釣り。右技に入るような雰囲気から一気に左回転で入る。これをやられると、相手は右の大外などの右技を警戒して左に身体が動くから、袖釣りへの対応が一手遅れる。結果、もっていかれる。
しかし塘内選手、下半身やわらかいね。うなぎのようなステップ。すばらしいです。
…でも、この入り方、相四つで釣り手持たれてたらどうするんだろ。この動画だと相手は釣り手外してるんだよね。これ以外にもいろんな入り方があるんだろうな。

胸ぐらを つかまれたときは 袖釣りで (5・7・5)

パワーのある人間に組まれたらイヤなものです。
特に、僕のように小柄な人間は、釣り手をかいくぐって技をかけるのも一苦労です。
そんなときに有効な技、袖釣込腰。


相手の釣り手を殺すことができるので、技に入りやすいですし、返される心配もほとんどありません。
逆技になるので意表をつきやすい、というメリットもあります。「袖釣りを覚えたことで、柔道人生変わった」という方もいるくらいです。

コツとしては、背負いよりも浅めに入ること。深く踏み込みすぎると回転できませんので、その場回転ぐらいのイメージで相手を引き寄せる方がよいでしょう。
そして、若干腰を横に「くの字」にし、斜めに軸をつくって斜め回転することです。…実は、教科書どおりのかけ方だと「まっすぐ入れ」と教わるのですが、実戦ではそんなの無理です。体幹の力を利用して相手を斜めに腰に乗せ、回転する。ただ、あまり斜めに崩れると自分の腰を痛めるので、体勢を崩さないちょうどの感覚を身に付けましょう。

袖釣りはつい腕の動きの方に注目してしまうのですが、「袖釣込腰」という名のとおり「腰技」です。払腰なんかと同じ。だから、相手を腰に乗せて相手をコントロールする感覚が重要になります。

…ただ、個人的には、袖釣りで投げれるのは自分の体重+20kgの相手だと思います。僕の技が足りないせいかもしれないけど。
僕は60kgそこそこですが、これで100kg投げろと言われたら、…ムリ。袖釣りは割と身体能力が問われるように思いますので、きっちり体つくってから練習してください。もし、それでも大きい相手にかけるとしたら、上体は「くの字」ではなくまっすぐ深めに入ったほうがいいかもしれませんね。

余談ですが、ウチの高校の校長の得意技でした。校長強かった…。60手前くらいだったけど、気力体力十分の高3生をバンバン投げてた。田舎のDQNばかりが集まる高校だとすぐ「誰が強い」って話になるのですが、ウチの高校はまちがいなく校長でした。ま、その事実は柔道部の連中しか知りませんでしたが。


・おまけ
袖釣りの動画さがしてたら名勝負でてきた。


最初にオジェギンが決めたのは袖釣り?後ろ向きなのでよくわからんかったけど。
とちゅうの肩車すごかったなー。

ネット検索が下手な人

昔いっしょに仕事をしてた人で、「検索下手だな〜」って人がいまして。
PCスキルの問題じゃないんですよ。文字入力はちゃんとできる。だけど、検索ワードの選定が下手。だから、ずーっと探し物してる。

正直、なんでできないのかな、と思った。たいていの人があたりまえのようにできることなのに。



でも本日わたくし、「レオパルドン」を検索してまして。僕が探してたのはビッグボディチームの人のことなのですが、「レオパルドン」だけで検索かけると

・キン肉マンの「レオパルドン」


・スパイダーマンの「レオパルドン」

が出てくるんですよ。で、慌てて気付いて「キン肉マン」というワードを後ろに付けて絞り込んだわけですが、そのとき、

「レオパルドン」と「キン肉マン」を組み合わせられるかどうか

ってところにヒントがあるんではないかと思ったのです。



僕が思うに、検索下手な人はおそらく、「グループ」で考えることが下手なのではないかと思うんです。
グループ、数学で言う「集合」的な考え方のことです。

たとえば、世の中には「男」と「女」がいますが、それは「人間」というグループ内の分け方です。
集合1

(ここでは、話を単純化するために「男にも女にも属さない人」のことは措きます)

さらに、世の中には「人間」以外にも「サル」とか「イヌ」とか「ネコ」とかもいますが、それらは「動物」ということばでひとくくりにできます。
集合2

こうしたグループ化はさらにどんどん広げていくことが可能で、「動物」と「植物」の総称が「生物」です。さらに「無生物」も含めて「もの」と言うこともできます。

逆に、「動物」というのは非常にくくりの大きい名前で、それだけにぼんやりした言い方になっていますが、その中には先ほども挙げたように「人間」「サル」「イヌ」「ネコ」…などがいて、さらには「イヌ」のなかには柴犬、土佐犬、ドーベルマン…などより細かくしていくことができます。

ネット検索できない人を観察してると、こういう考え方が苦手なんだろうな、と思います。

「集合」的に考える、ということは、「仲間」と「仲間外れ」を見つける、ということにつながっています。これとこれは似てる、これは似てない、と選り分けることです。検索が苦手な人は、あるものがあったときに、「これの仲間は何だろうか」あるいは「仲間外れはどれだろうか」と考えるのが苦手なように思います。

ネット検索が上手くできる人は、ほとんど無意識に、癖で、こういう考え方をしてるように思います。
なので、「検索下手だな〜」と思う方は、仲間と仲間外れを見つける、というところからスタートしてはいかがでしょうか。


たぶん、できる人にとっては「何言ってんだコイツ」って話だと思います。でも、 僕自身も隣の人があたりまえのようにできていることができないで、で、できないと、できない自分に腹が立つし、なんでできないのか悲しくなるし、悩んでもやり方がよくわからないし、できる人に嫉妬するし、で、どんどん暗い方向にスパイラルが回ってく。そんな経験をしてきたので、なんとか一助になればな、と。

できる人はあたりまえのようにできる。
できない人はできない。
教えてもらおうにも、できない人はなんで自分ができないかがわからない。
そしてできる人にとっても、それができるのは「あたりまえ」、呼吸をするかのようにできるから、できない人に教えようとしても教えられなかったり。

これが現実だったりするんだけど、でも、なんとかならないかな〜、と。整理されてない話で申し訳ないですが。
livedoor プロフィール
最新コメント