まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

2017年06月

Excel四十八手、更新しました 20170613

Excel四十八手、更新しました。今回はコチラ

ひさびさのvba編、今回のテーマは「ブックの合体」です。カテゴリーごととか担当者ごとにExcelを分けて運用すること、よくあると思います。分けた方がひとつひとつの件数は少なくなるし、管理もしやすい。だけど、「合体して一覧したい」ときもあります。手作業で合体してもいいんだけど、頻度が多くなってくると面倒…。そういうときに使ってください。

今回のページでは、

■フォルダ内のExcelを合体してひとつにまとめる(1列目1行目からはじまってる表限定)
■上↑の改良版:表の左上(スタート地点)を指定できるバージョン
■各Excelがもってるシートを全部見に行って合体するバージョン

の3つを作りました。みなさんのお仕事に合うバージョンを学んでいただければ。
僕自身、このマクロをよく使っています。1コ元データとしてもっておいて、合体したいときにそのフォルダにコピーしてマクロ動かす、みたいにして。「合体したいフォルダに入れてやる」って仕様にしたことで、利便性が高まったと思っています。

純喫茶ワンモア

ウチのねこがパソコンに飛び乗り「90おおおっっっっt」とかキーボード押してくれたんだけど、その後突然スリープ画面になる。どこ踏んだんだ。

・つぶしてもいいジーンズ
もうすぐ梅雨か…。いつも履いてる耳つきのデニムは扱いがめんどう、というか一手間かかるので、手間のかからない、手間を惜しんでも問題ない=テキトーに洗濯してテキトーに干しても痛痒を感じないようなレギュラー品のデニムを買うことに。

選んだのはビッグジョンのM1スタンダードテーパード。耳つきでないデニムを履くのは久しぶり。ワンウォッシュからスタートするのも久しぶりだ(いつもは糊つきからスタートする)。筆者はビッグジョンの「我が道を行く」ポリシーが大好きで、ビッグジョンって要するに「501を目指してない」のよね。デニムメーカーがどこもかしこもリーバイス501を真似ることに注力するなか、ビッグジョンは独自路線。そこがイイ。コンビニで言うとミニストップのようだ。わたくし通常は昔ながらの太いシルエットのデニムを履くんだけど、コイツはけっこう細身のテーパード。以前M1002レプリカを履いてたとき、少しテーパードしてるのがすごく履きやすくて。

しかしデニムメーカーって大変だろうな。デニムなんてそうそう買い替えるものでもないから、1本買ったら1〜2年持っちゃう。メーカー側からしてみたらその間はデニムを買ってもらえないわけだからね。丈夫にモノを作れば作るほど購入機会が減る…。どうなんだろね。


・純喫茶ワンモア
16:00までしかやってない喫茶店、平井駅近くの「ワンモア」へ行く。
ワンモア20170607_1

ワンモア20170607_2

蒸しタオルが熱々!注意。
で、フレンチトースト。
ワンモア20170607_3

レモンが載ってて、後がけのメープルシロップと調和してうまい。平日昼間なのに自分のような非サラリーマンで店内いっぱい。自分は落ち着く。

あと、葛飾区近隣の写真。
向島20170515_1

どこで撮ったか失念。実際に使われたライフルの的のようだ。よく見ると銃創が。

向島20170515_2

とある神社の狛犬。デザインが日本ばなれしててよい。

livedoor プロフィール
最新コメント