youtubeで見つけた、藤猪省太さんの背負い投げの映像。



横ひねり式の背負いです。
釣り手を立て、相手を横に大きく振り回すようにして投げる。円運動という点では内股に近いかもしれません。
釣り手を立てたまま投げれるということは、相当釣り手が強いと思います。あと体軸も。
引き手も強いですよね。4:18あたりで、引き手だけで投げてます。すごいです。
でも、脱力もすごくしてるんですよ。
0:53からの映像を見てもらうと、しゃべりながら左右にゆらゆら揺れてます。身体の内奥からゆるんでいるんだと思います。
下の映像でも、下半身の脱力具合と安定感がわかります(特に足技の際)。



もちろん、単純にマネすればいいってわけではありません。各自が「自分の背負い」を見つける、というのが大前提。だけど、古賀稔彦選手とはちがう背負い。勉強になります。