Excel四十八手、更新しました。今回はコチラ

ひさびさのvba編、今回のテーマは「ブックの合体」です。カテゴリーごととか担当者ごとにExcelを分けて運用すること、よくあると思います。分けた方がひとつひとつの件数は少なくなるし、管理もしやすい。だけど、「合体して一覧したい」ときもあります。手作業で合体してもいいんだけど、頻度が多くなってくると面倒…。そういうときに使ってください。

今回のページでは、

■フォルダ内のExcelを合体してひとつにまとめる(1列目1行目からはじまってる表限定)
■上↑の改良版:表の左上(スタート地点)を指定できるバージョン
■各Excelがもってるシートを全部見に行って合体するバージョン

の3つを作りました。みなさんのお仕事に合うバージョンを学んでいただければ。
僕自身、このマクロをよく使っています。1コ元データとしてもっておいて、合体したいときにそのフォルダにコピーしてマクロ動かす、みたいにして。「合体したいフォルダに入れてやる」って仕様にしたことで、利便性が高まったと思っています。