まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

はい、そんです

はい、そんです

廃村20150822_1

…廃村です。このあとこの金髪の娘が「廃村!!イイ!!」とテンション上がるのですが、このマンガ読んで僕も廃村、ちょっと行ってみたいなと思い。

廃「村」はさすがに都内にはなさそうなのですが、廃「集落」はいくつかある模様。本日は奥多摩方面に「峰集落」というかつての集落跡があるというので行ってみた。 

廃村20150822_3

やってきたのは青梅線の奥、奥多摩駅の2つ手前の「鳩ノ巣駅」。国領→分倍河原→立川と乗り継ぎ、ここまで2時間。

廃村20150822_2

一気に山の中。思えば遠くへ来たもんだ。正直軽い気持ちでやってきたが、いつもの散歩と違い、気軽に帰れない雰囲気に緊張する。

駅前のポスト。 

廃村20150822_4

そして駅前で第一村猫発見。
廃村20150822_6

人慣れしてるが、触らせてはくれない、そんな感じ。

さて、目指す峰集落は山の中、というか山の上。ネットで調べると、山道を1時間くらい歩かなくてはならないようだが…、 駅を降りたとたん傾斜がキツい。とりあえず登り方向に歩を進める。
廃村20150822_7

目指すはこの上。もちろんここは峰集落ではない。まだ人の住んでる、鳩ノ巣駅周辺の住宅街。しかし傾斜の急なところで生活するの、大変そうだな。


しかし、街を少し登ったところで、飲み物をもってないことに気付く。「自販機で買えばいいさ」とたかをくくっていたが、ここは当然イナカ。自販機がみつからない。ハンバーガーもない。ハイ、わたし山をなめてました。
なので一旦、駅まで飲料を買いに戻る。時には引き返す勇気も必要なのです。ウィザードリィでも、「危なくなったら拠点に戻る」をしないとすぐ死んじゃうもんね。特にLv1だと。

駅前でペットボトルのお茶を買い、再度住宅街を登る。傾斜がきつく、歩いてても時速2kmくらいしか出てない。

とちゅうのお寺に参る。
廃村20150822_10

瑞亀山正法院。曹洞宗らしい。
廃村20150822_8

旅の無事を祈る。

廃村20150822_9

如来様が白くてステキでした。乗ってらっしゃる獅子もgood。

では、いざ山へ。

廃村20150822_11

「本仁田山・川乗山」方面へ向かいます。

ここで気になる住居発見。

廃村20150822_12

普通の住居に設けられた、トロッコみたいなヤツ。おそらくこれで家まで人と荷物を運ぶのだろうが…。急勾配での生活の知恵かな。

さて、ここからは山道です。
廃村20150822_13

うーん、なんか本格的に山。道は悪いし、段差はキツいし、それに対してわたしは、靴こそゴアテックスのスニーカーだけど(それでも山登り用ではない)、ジャージとTシャツで来ちゃったし。正直山をなめてました。

廃村20150822_14

今回の旅のとちゅう、他の登山客と3組すれちがったのですが、みなさんそれなりの装備に身を固めてましたね。標高は400mくらいですが、なめてるとエライ目に遭います。装備は大事です。

廃村20150822_15

とちゅう、「本当にこの道で大丈夫なのかな?」と不安になりつつ、山道を40分ほど歩く。

廃村20150822_16

超汗だくになりつつ、そして「遭難したら新聞に載るかな」なんて気持ちもよぎりつつ、目指せ峰集落におけるチェックポイント、ほこらに到着。

廃村20150822_17

…よかった。とりあえずここまでは道、間違ってないみたい。

…つづく。 

はい、そんです 後編

…前回のつづき。

奥多摩の廃集落を目指すわたしは、チェックポイントであるほこらの前にたどり着いた。

廃村20150822_18

ほこらの右の道を行くことにする。この辺から急に涼しくなる。

廃村20150822_19

…しかし。割と森林が整備されてて違和感を感じる。峰集落はネット情報だと人の手が入らなくなって久しいところ。なのに整備の痕跡がある…。

iPhoneで道を調べ直す。てゆーかこんな山の中でも電波が届くことに感謝。…やっぱ道をまちがえたらしい。ただでさえ方向音痴のワタシ。スマホがなければ何もできないかもな。そしてこんな調子だともっと難度の高い山なんて登れないだろう。

ほこらのところまで出直し。
廃村20150822_20

ほこらの左へ行くのが正ルートらしい。まちがえちゃいけない。

廃村20150822_21

右にガードレールが見える、この砂利道が正ルート。行こう。目指す場所はここから15分くらい。

丸太が道をふさぐ。
廃村20150822_22

くぐれ!ギリジャンMAX!
廃村20150822_23

いや、ジャンプはしないけど。
…どうやらここからの道、本格的に人が来てないらしい。割とバッタとかが道上にいるんだけど、アイツら人が来ることをまったく予想してない様子。「何だよ!誰か来やがったよ!」ってな様子で逃げて行く。あと、蜘蛛の巣も多い。クモさん、巣を壊してしまってスンマセン…。

そしてですね、途中から道が丸太
廃村20150822_24


廃村20150822_36

これが道ッスよ?マジ?
丸太だから安定感ないし、すべるし、正直「いつ折れるんじゃないか」と心配だし。今回、靴はニューバランスMT610だったんだけど、それなりの靴履いてった方がいいよ。俺もマウンテンブーツの方がよかったかもしれん。

福満しげゆきが「空中に足場が出たり消えたりするアクションゲーム、ついてけない」って書いてたのを思い出した。

丸太ゾーンを抜けると、ありました、峰集落跡。
廃村20150822_25

おそらく貯水槽の跡。急に出てきてびっくりしたわ。

ここが峰集落跡か。やっと到着した。鳩ノ巣駅から(迷った時間も含め)1時間20分くらい?ほこらからここまで15分くらいです。



…さて、廃村といえば廃屋をイメージしますが、峰集落には廃屋はありません。どうやらすでに片付けられてしまってるようです。正直、廃村らしさはあまりありません。「誰も住んでない家で物音がする」的なものを期待してる人は肩すかしをくらいます。

しかし、生活の痕跡は、さっきの貯水槽含め、いくつか残っています。 

廃村20150822_29

おそらく家屋があったであろう場所。家屋の基礎?が残ってるようだ。奥にはドラム缶がある。
ちなみにこの場所は登山道から5mくらい降りた場所。もはや道でさえない場所なので、おそるおそる歩を進める。急に足場が抜けるかもしれないし、斜面を転げ落ちるのも怖いので。

廃村20150822_30

石垣もあった。
あと、付近にお墓もあったんだけど、正直ビビリなので怖かったです。写真は自重し、静かに手を合わせることにしました。

廃村20150822_32

ドラム缶。あと、いくつか空き缶も落ちてる。
廃村20150822_27
三ツ矢サイダー。
廃村20150822_28
???
廃村20150822_35
ファンタアップル。姉がよくファンタアップルの思い出を語るんだけど、ぼくは記憶ないんだよね。でも、時代を感じます。集落最後の住人が下山したのが昭和47年だそうだから、そのときの痕跡って…。すごいな。
なんとなく世界樹の迷宮の「遺都 シンジュク」を思い出した。

廃村20150822_31
ヤマサ醤油。

生活感のするものもちらほら。
廃村20150822_33

廃村20150822_34

ガスコンロとか捨てられてるし。

峰集落の写真、以上。
もうちょっと、ね、住居跡とか残ってたら、もうちょっと印象ちがったんだろうけど。

しかし、「峰集落」で検索するとよく出て来るカルコブリーナみたいな人形は、今回出会えませんでした。
カルコ
イメージ

正直出会わなくてよかった。超怖いし。ワタシもあえて探さないようにしてたし、ビビりなので。

さっきの丸太アスレチックを戻り、ほこらに「無事戻れました」と手を合わせ、下山。

廃村20150822_37

うーん、期待してたのとちょっと違ったかも。せめて廃屋があればなあ。今度はもっと廃村らしい廃村を探そうかな。
けど奥多摩線はいい所だよ!涼しいよ! 

はい、そんです 第2回 前編

画像ファイル名ってbridgeで一括変換できるんだな。ツール→ファイル名をバッチで変更、で。

さて、1月3日。
廃村20150822_1

廃村探検に行ってきました。
前回の峰集落は建物跡がまったく残っていなかったので廃村感がほとんどありませんでした。その反省を踏まえ、今回は打ち捨てられた家屋を見に行きたいと思います。
場所は、ちょっと遠出して埼玉。秩父の奥です。
秩父map

秩父の少し先、浦山口ってところをスタートし、ダムの方へ南下。「岳集落(嶽集落)」ってところを目指します。…国領からだと遠い…。

国領を朝6:30に出発。今回は友人も同行。この時点ではわかりませんでしたが、結果2人旅にしたことが吉と出ます。
池袋に7:45待ち合わせ。
岳集落20160103_001

西武秩父・三峰口直通の電車に乗る。秩父行くのはじめてだな。学生のころ長瀞に行ったことはあるんだけど、そのときは車でした。

電車に揺られ3時間弱。景色がどんどん田舎になっていくことに不安を覚えつつ、10時ちょい過ぎに着きました、浦山口駅。
岳集落20160103_002

岳集落20160103_003

やはり都心より少し寒い。そして電車は基本1時間に1本。帰りの計算もしないといけないな…。
そしてPASMOは使えないことが判明。入場にPASMO使っちゃった場合、秩父鉄道の分は現金精算しないといけないらしい。そして西武線で使ったPASMO分は西武線窓口(西武秩父とか、池袋とか)で清算する、という若干複雑なシステム。ま、とりあえず駅員さんの言う通りにしましょう。

これから行くルートが少し不安だったので駅員さんに尋ねると、親切に教えてくれた上にmapまでもらえた。「岳集落に行きたい」と伝えると「ああ!岳ね」と理解早い感じだったので、今後行く人は駅員さんから情報収集するといいかもしれん。

・小ネタ
駅にあったコレ↓、何だろう。
岳集落20160103_004

細い縄のかたまりみたいなヤツ。

小ネタ終わり。

さて、駅を降りるとさっそく洗礼を受ける。
岳集落20160103_005

タヌキである。すぐ右は住宅。ごはんがもらえるのかな?近づくと逃げたが、それほど人間を警戒する様子ではなかった。 ただ皮膚病にかかっててかわいそうだった…。

さて、目指す廃村はダムの方向にあるので、とりあえずダムを目標に歩く。
岳集落20160103_012

道中さすがに上り坂が激しい。スイッチバックになってる道路に沿って、時速2kmぐらいで進む。

トンネルを1個くぐると、ダムが見えてきた。
岳集落20160103_014

岳集落20160103_015

巨大さに圧倒される。
ダムからは駅周辺の市街地が一望。
岳集落20160103_016

そして反対側はダム湖。
岳集落20160103_029

なんか、ドラマや特撮の撮影にも使われてるらしい。記念館的なところには、片平なぎさ、船越英一郎、あと平成仮面ライダーのサインが。
なぜかピーター・バラカンのサインは傾いていた。
岳集落20160103_030

管理してる方、直してあげてください。

ダムの上は人が渡れるようになっているのだが、謎のオブジェがあった。
岳集落20160103_022

岳集落20160103_023

恋の後生車。「「恋のお願い聞いてください 後生だから」といって、一回、二回、三回と車を回すと願いが叶います。」そうですか。後生!堪忍!

岳集落20160103_025

岳集落20160103_026

願い事かなえ石鎚。「うちでの小槌を手で握り、お願い事をすると夢が叶います。」

岳集落20160103_027

岳集落20160103_028

安産守尊像。「白い大理石の卵のお腹を撫でると安産が出来ます。」形状がシュール。

浦山ダム、夜はライトアップとかやってるらしいよ。

つづく…


 

はい、そんです 第2回 中編

前回のつづき。

浦山ダムを越えたわれわれは、岳集落を目指し、次のチェックポイント、浦山公民館を目指します。

73号沿いを進み、ダムから徒歩で30分ほど。浦山公民館が見えてきました。
岳集落20160103_040

岳集落20160103_043

ここはまだ活動してる建物みたいです、が、さすがに正月3日はやってません。
岳集落20160103_045

トイレを借りれたらよかったが…。(ちなみに浦山ダムでトイレ借りれます)

ちなみに、73号沿いは地域バスが走ってます。
岳集落20160103_041

ぬくもり号。1日4本か5本くらいなので、体力に自信のない人は利用すると吉かもしれません。
今回われわれはタイミングが合わず利用しませんでしたが。
ちなみに、「バス停じゃないところでも乗せてくれる」との噂です(たしかめてませんが)ので、童謡「ふるさと」を流しながら近づいてくる車が見えたら手を振ってアピールすると乗せてくれるかも。(あくまで「かも」です)

・小ネタ
ここら辺の電線。 
岳集落20160103_046

同行者は「オニみたい」と言ってたが、僕はフォッカー中尉のバルキリーに見えた。

小ネタ終わり。

さて、岳集落は、練馬キャンプ場の奥にあるのですが、その練馬キャンプ場へはこの浦山公民館手前の左の小道に入ります。
秩父map20160103_2

なのでここから山登り。
岳集落20160103_048

右は73号。ポストが目印。ここを左へ登ります。

ここを登ると集落がありますが、この辺りはまだ人が住んでます。
空き家もあるみたいですけど。
岳集落20160103_050

・ホラー
軍手がたくさん落ちてた。
岳集落20160103_052

なんか怖い。

ホラー終わり。

さて、目指す練馬キャンプ場ですが…、この上です。
岳集落20160103_058

正直、道に迷いまして、正解ルートに出れたのは偶然だったのですが…。まあ、結果としてキャンプ場にたどり着きました。
岳集落20160103_059

ここをぐいぐい奥へ攻め、砂利道が山道になった頃…。
岳集落20160103_063

あった。廃屋。
岳集落20160103_064

うお。すげー壊れてる。
岳集落20160103_065

(近づくとあぶないです。)

なぞのドラム缶っぽいものに、何か文字が書いてある。
岳集落20160103_067

うん、解読できん。
岳集落20160103_070

なんか、道の上に人形が置いて(落ちて?)ありました。人為的な感じで。どなたかのいたずらでしょうが、大変ビビりました。あ、ビビったので画像はupしません。

あと、お地蔵さんもありました。どなたかが定期的に手入れされてるようで、おそらく新年にお参りされた方がいらっしゃったような感じでした。

あと、お墓も…。写真は遠慮し、手だけ合わせさせていただきました。

…別の建物。
岳集落20160103_074
 
岳集落20160103_075

岳集落20160103_076

ここに到着したのが12:30くらい。 どうやらここが岳集落らしい。
近くにあった十二社神社にも手を合わせる。
岳集落20160103_080

こちらも新年の飾りがしてあった。管理される方の苦労・手間に頭が下がる。

つづく…。 

はい、そんです 第2回 後編

前回のつづき。

岳集落に到着したわれわれは、…その後、どうしようか…。

岳集落で見れた廃屋は2軒でした。周囲を見渡しても他にはなさそうです。もうちょっとないのかな…、と思い、山道をもっと奥へ進むことにしました。

岳集落20160103_083

すごい斜めってる道を進む。
岳集落20160103_086

丸太がふさいでたり…。

岳集落20160103_091

橋が丸太だったり(丸太の上は渡りませんでした。下の沢がたいしたことなかったので)

ホントにこの道でいいのか?と疑心暗鬼になりながら、1時間ほど山道を行くと…。

岳集落20160103_092

昔の道案内があった。正面方向は岳集落(さっきいたところ)、右へ行くと茶平集落があるらしい。
行ってみると…。

岳集落20160103_093

あった。廃屋。
岳集落20160103_094

ここは茶平集落らしい。
岳集落20160103_096

岳集落20160103_097

…なんか、人為的にものが置かれてる…。
岳集落20160103_098

岳集落20160103_099

家のなか。
岳集落20160103_102

この辺りは管理物件なので、ものとかを持ち出したりしてはいけないよ、と注意書きがありました。
岳集落20160103_104

別の建物。
岳集落20160103_106

岳集落20160103_107

古いテレビが残されてた。

岳集落20160103_109

古いビールの缶も。

さらに別の建物。
岳集落20160103_114

岳集落20160103_115

巨人のユニフォームっぽいが…。
岳集落20160103_116

「SANWA」と書いてある。

古い掃除機も放置。
岳集落20160103_118

時代を感じる。

ものが散乱してる。
岳集落20160103_120

岳集落20160103_121

岳集落20160103_122

風の又三郎。

残された雑誌には…。
岳集落20160103_123

パーマンが。

さらに別の建物。
岳集落20160103_124

茶平集落には5軒ほど廃屋が打ち捨てられていた。

そしてここを降りると、すぐにアスファルトの道路が。
岳集落20160103_126

われわれは山道を進んだが、茶平集落は73号から近いので、73号沿いから行ったほうが苦労しないかもしれない。
茶平集落、この辺ね。
秩父map20160103_3

茶平出たのが2:30。さすがに涼しくなってきた。暗くなると悲惨なので、帰ることにしましょ。

帰り。
道沿いに古いPCが捨ててあった。
岳集落20160103_127

さすがにフロッピーではなかったが…。

あと、トンネルの中を歩いてるとき、後ろから「パカラッパカラッ」と暴れん坊将軍のOPみたいな音が聞こえるなーと思っていたら、シカが猛追してきた。
岳集落20160103_129

カメラ向けたら帰っていったけど。ひづめ痛めるよ!
(写真ではわかりにくいが、大人のシカでした)

この辺は熊もでるとの噂ですので、気をつけましょう。

・終わり
秩父ってアニメの舞台だったんですね。
岳集落20160103_131

駅前のおみやげ屋さんが盛り上がってました。

総走行距離14km。撮った写真132枚。疲れた〜。

同行者は膝を痛めてました。あれ?私は割と平気…。アシックスの靴のおかげかな。(アシックス ゲルライト5。同行者はアディダス スーパースター)やっぱアルファゲルはすごいのかな。それとも、2・3日後に筋肉痛がドッと出るのかな。

livedoor プロフィール
最新コメント