まじめになっちゃだめだ

そのほうがうまくいくんだ

北海道

北海道行って来た 2日目

でですね、2日目は札幌に移動して、モエレ沼公園に行ってきました。
北海道20160826_021

イサム・ノグチが設計した公園。かなり広い。入り口で自転車借りて園内を回る。
北海道20160826_018

アクセスは、札幌駅から地下鉄東豊線で「環状通東駅」まで移動して、そっから「東69」か「東79」のバスで1時間くらい。それなりに時間かかる。

北海道20160826_020

園内には、名物ガラスのピラミッドとか。
北海道20160826_022

入り口にミスト出てて涼しかったわ。
北海道20160826_025

ミストのなかを歩いて仮面ライダーblackごっこを楽しめる。

北海道20160826_024

透明ピラミッドが美しい。中から見るとこんな感じ。
北海道20160826_026

北海道20160826_027

「モエレ沼」という名のとおり、公園の周囲は沼。

園内には山もある。
北海道20160826_039

北海道20160826_019

北海道20160826_028

北海道20160826_029

登ったら思いっきり疲れた。頂上は風も強いし。 

北海道20160826_030

山の頂上に着いたら、ちょうど噴水ショーがはじまった。
北海道20160826_032

豪快にパワーゲイザーされてて。近寄ることに。
パワーゲイザーの使いどころってどこなんだろうか。ケズり?

北海道20160826_033

近寄るともう豪快な噴き上げは終わっていたが、一部地域がびっしゃびしゃ。おそらく噴水の外側の人にかかっただろう。 見に行くときは注意しましょう。

北海道20160826_034

北海道20160826_035

なんか、いろんな噴き上げパターンがあって。
北海道20160826_036
北海道20160826_037

北海道20160826_038

虹も出た。ウイニング・ザ・レインボー。
ところで、剣崎と菊はいつの間にくっついたのだろうか…。

北海道20160826_041

北海道20160826_040

北海道20160826_042

もういっこ山があった。マヤのピラミッドみたいだ。

半日遊んで帰ることに。
北海道20160826_043

その後札幌行って、場外市場ってとこ(札幌から少し離れてる)でご飯食べたんだけど。
北海道20160826_044

「ヤン衆料理」ってとこ。で、そこの2階でご飯食べて下のおみやげ見てたら、おじさんに声かけられて。
「これからどこ行くの?」
「札幌駅に戻って駅周辺を観光しようかと」
「じゃあ、車で送ってってやるよ」
「え?いいの?」
「いいよ〜。もうすぐ暗くなっちゃうから、暗くなると観光できないっしょ?」

やさし〜い!マジで?なんでこんなイイ人なの?
完全に財布のヒモがゆるんだわたしは、海産物を手当たりしだい購入し自宅に郵送。…うん、こういう土産物屋で買うより、田舎で買って送ったほうが安いってのは知ってるんだけどさ、でもイイ人だから許す! 
なんかね、ツアーで観光に来る人のために車で送迎もしてるらしく、それで店の送迎車があるらしい。でもぼくのために車出してくれるとはね。親切です。

いいよね、こういう商売っ気のない人。

人のやさしさに触れて、東京に帰ってきました。

北海道行って来た 1日目

北海道行って来たんですよ、観光に。
北海道20160826_001

完全に観光。地元の知床の方には一切触れず、旭山動物園行ってきました。遊びに。
北海道20160826_002

やはり北海道はイイ。何より湿気がない。ただ前日の台風の影響で、旅の過程で目にする川のすべてが泥水になってたのは痛々しかったが。羅臼の方なんか大変だったみたいね。北海道はほとんど台風が来ない(北海道に来るまでに温帯低気圧になっちゃうから)んだけど、珍しいみたいね、今年。

さて、旭山動物園と言えば行動展示。
北海道20160826_003

北海道20160826_004

ペンギンが泳いでる姿を間近で見る。楽しい。

アザラシも。
北海道20160826_005

北海道20160826_006

北海道20160826_007

透明の筒みたいなヤツを泳ぐアザラシ。

ホッキョクグマも荒ぶっていた。
北海道20160826_008

飼育員さんがエサを投げ入れ、それを捕る姿を見ることができる。
北海道20160826_009

北海道20160826_010

…しかし、北海道に住んでたころは観光とかまったく行かなかったなあ。牛飼いだったから休みなかったし、なので親にどこか連れてったもらった記憶なし。そのせいか、旅行に行く習慣も身に付かず。…まあ、たまに母親が東京行く(母の実家が東京)のに連れて行かれたくらいか。牛の世話するのに、父か母のどっちかは家にいないと仕事にならなかったのよね。父母両方と一緒に出かけたのって、…そういえば一度だけ高校生くらいのときに網走市街まで買い物にいったなあ、車で1時間かけて網走行って、1時間買い物して、んで1時間かけて帰ってくる、計3時間。知床岬も、20歳くらいのときに知人(さほど親しくない)が車で連れてってくれた1回だけだなあ。なのでワタクシ、北海道のことよく知りません。すみません。

北海道20160826_011

アライグマはおしりしか撮れなかった。

北海道20160826_012

なんか、北海道にしては暑かったらしく、動物全般ぐったりしてた。こちらはヤマアラシ。そういえば、柔道に「山嵐」って技があるんだけど(手技に分類)、本当にアレで投げられるんだろうか。理合がよくわからん。 

意外に足が長くスタイルがよい野ウサギ。
北海道20160826_013

「どったの、センセー?」
バッグス・バニーってすばらしいよね。感情を包み隠さず、常に余裕ある態度で、時に挑発的にふるまい、ピンチとあれば一切ためらいなく逃げる。常にニンジンをかじり、半目で気だるそうに、しかし背筋は伸びてるニクいヤツ。自分に子供ができたらあんなふうに育てたい(自分がそれをやるにはもう年をとりすぎている)。

That's all Jokes!

旭川駅に戻り、ちょっとお買い物。
北海道20160826_014

高級げなトマトジュースを飲み比べしてみた。…うん、オレは味がわからないようだ。なので批評はできん。すまん。

右は北海道民のソウルフード「カステーラ」。これを知らずして北海道を語るな!オレたちはこれで育ったのだ!
正直さほどおいしくはない。
甘さもそんなにない。
乾燥していて口がパッサパサになる。飲み物がないと食べれない(相方には牛乳がベストだろう)。
でも、これが美味いんだよ!これを「美味い」と感じるように育ってしまったんだよ!
(しかし、昔はこれが1個30円だったような気がするんだけどなあ…)

夜、飲み屋でザンギを食べたり。
北海道20160826_016

北海道20160826_017

あと、蜂屋ってとこでラーメン食べたなあ。蛭子さんのサインあったわ。 

ワタナベイズム継承者

・姉の北海道みやげ。
くま20150727

よくある北海道みやげだと「熊が鮭をくわえている」だが、こちらは「鮭が熊をくわえている」(見づらいが) 。
嫌がらせに姉が買ってきてくれた。


・タオル

夏である。みなさんも汗対策にタオルが手放せないと思うが、しかし、タオルとファッションをいかにして調和させるかは悩みどころではないだろうか。

北海道のわたしの田舎に「ワタナベさん」というおじさんがいた。彼は「タオルでほっかむり」がトレードマークのおじさんだった。
いぬ20150727

暑い日も寒い日も、いついかなる時もほっかむり。タオルのない、ネイキッドのワタナベさんを見たことはなかった。当然タオルは「○○農業協同組合」のプリント。
葬式のときも、さすがにほっかむりではなかったが、背広に首タオルで登場した。わたしが「スタイルをもつこと」の重要性を認識したのは彼からだ。

彼にとってのタオルは、『じゃりん子チエ』のテツにとっての腹巻きみたいなものだろうと思う。知らない人のために解説しておくと、いつも「雪駄に腹巻き」スタイルのテッちゃんはあるエピソードでボクシングを始めるんだけど、ヒラメちゃんがボクシングやってる姿を絵に描きたい、と。で、グローブ&トランクス姿でヒラメちゃんの絵のモデルになってくれたんだよね。だけど、腹巻きなしで長時間モデルやってたもんだから、お腹こわしちゃう。それで、哀れに思ったヒラメちゃんが、ボクシングの絵に「腹巻き」を描き足す…というイイ話があるんだけど。まとめると、
・テツ、ボクシング始める
・ヒラメちゃん、絵を描きたいと言う
・テツ、絵のモデルに→ノー腹巻きのためお腹こわす
・テツ寝込む→ヒラメちゃんがかわいそうに思う→腹巻きを描き足す
・腹巻き姿でボクシングやってる絵が入選

事情を知らない大人が「この絵、何で腹巻き描いてあるの?」なんて訊くんだけど、あの腹巻きがええんや。

おっと脱線した。何のスタイルももってないわたしは「ほっかむり」スタイルに憧れてたりする。40過ぎたらはじめてみようかな。それで、「あの人いつもほっかむりしてるよね」みたいに認知されればいいかなーと思う。誰の共感も得られないだろうけど。


アメリカンドッグには砂糖でしょうよ

・上京して驚いたこと
東京に来て縁日的なところでアメリカンドッグを食べようと思ったら、
トッピングに砂糖がない。

アメリカンドッグってコレ↓ね。最近ではコンビニでも売ってる。
500px-FiveCornDogProntoPups
http://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカンドッグより転載

ソーセージを生地で包んだカロリー高そうなヤツ。
これを買うとき、ケチャップor砂糖を選べたと思ったんだけど…。

うちひしがれて、帰省した機会に姉に聞いたところ、「砂糖かけるのは北海道のみ」とのこと。…そう、北海道ではケチャップの代わりに砂糖をかけるのです。ははーんなるほど、オレの知ってる世界はせまかった、勉強になったわと思っていたのだが。

先日、北海道出身の人に「アメリカンドッグには砂糖だよな?」と「北海道あるある」のつもりで話かけたら「は?何それ?ケチャップ&マスタードですけど?」と返され※1

…どうやら砂糖をかけるのは、北海道のなかでも道東地区オンリーであるらしい。wikiを見たら「フレンチドッグ※2」のことも書いてあって、そうそう、オレの記憶のなかにあるのはコレだ!
つまり、
・中身は魚肉ソーセージ(豚肉ではない)
・衣はホットケーキミックス
なんだよね。これに砂糖をまぶす※3。これが道東スタイルである。

あと、上京してしばらく探してたのが、やきそば弁当。
nL_picture51ca368006850
http://www.maruchan.co.jp/products/search/42.htmlより転載

カップ焼きそばを作る際に捨てるお湯で、なんとスープを作ってしまおう!というスグレもの。これ食べたくて探してたんだけど、これも北海道限定。(北海道物産展とか行けば買えるし、最近はネットもあるけど)

あと、セイコーマートがないのもはじめは不思議だったなー。セイコーマート、道内中心に展開してるコンビニである。(埼玉とかにもあるらしいが。)

次回は、北海道のガキンチョのソウルフード、「カステーラ」(カステラではない)について語りたい。乞うご期待。

※1 ひさしぶりに孤独感を味わう。 

※2 直訳すると「フランスの犬」。趣のあることばである。
 
※3 どうやら寒い地域では砂糖が好まれるらしい。納豆に砂糖入れる家庭もあった。(ウチは母親が東京の人間のせいか、納豆+砂糖はやらなかったが。) 
livedoor プロフィール
最新コメント