トト(TOTO) ホールド・ザ・ライン(HOLD THE LINE)

トト(TOTO) ホールド・ザ・ライン(HOLD THE LINE)


アメリカンロック - American Rock - livedoor Blog 共通テーマ
アーティスト:トト
曲名:ホールド・ザ・ライン(HOLD THE LINE)

この曲は1978年のデビューアルバム「TOTO」邦題「宇宙の騎士」に
収録されています。全米で5位になっています。
映像はライヴ・バージョンで原曲の倍ぐらいの長さになっています。
まだ太っていないスティーヴ・ルカサーが見られます。


アーティストプロフィール
1977年にロサンゼルスで結成される。
オリジナル・メンバーは、デヴィッド・ペイチ(Key,Vo)、
スティーヴ・ポーカロ(Key)、
ジェフ・ポーカロ(Drs)、ボビー・キンボール(Vo)、
デヴィッド・ハンゲイト(Ba)、
スティーヴ・ルカサー(Gu,Vo)の6人。
もともとは個々に売れっ子スタジオ・ミュージシャンとして活躍していたがボズ・スキャッグスのレコーディングセッションをきっかけに結成されたらしい。
彼らの楽曲は、そのテクニックの確かさを土台とし、ハードロック、グレッシブロック、ジャズ、フュージョンなど様々なジャンルが融合され洗練された音楽性を持っている。

歌詞の日本語訳を読んでみたい方は
   ↓

ホールド・ザ・ライン(HOLD THE LINE)
対訳:室矢憲治

きみがぼくを抱きしめるそのやり方じゃない
きみが心配なのよって言うその言い方じゃない
きみがぼくの友人あつかうその仕方でもない
きみが時の終わりまで一緒にいようという
そのやり方でもない

きみが物を見る きみがそう言うやり方でもない
きみがこの絆を握りしめておくのに大事なのは
愛はいつもぴったり時間どおりにはいかない

きみがぼくに語ったその言い方でもない
きみがあなたは私のものよって言った言い方でもない
きみがあなたのところに戻ってきたわって
示したそのやり方でもない

きみの愛がぼくを自由にしてくれたその仕方でもない
きみがものをみる きみがそういうやり方でもない
きみがこの絆を握りしめておくのに必要なのは
愛はいつもぴったり時間どおりにはいかない


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔